02

04

コメント

ディープ・インパクト



大きな隕石ビーダマンが地球に衝突するよーってお話だよ。

アルマゲドンとごっちゃになってどんなストーリーか覚えてなかったんだけど、アルマゲドンがなんだかんだで俺様がヒーロー的な話としたら、こっちはみんなそれぞれ精いっぱい頑張りました的な群像劇で、改めて見るとそんなに悪くなかった。アルマゲドンよりも好きかな。
主人公的ポジションの女性まで犠牲になるところとか目が見えなくなった宇宙飛行士と家族の最後の通話を仲間がサポートするシーンとか、ちょっとうるっときた。

ただ前半は無駄なエピソードが多かった気もする。
そもそも隕石を発見した人が事故るシーンとか、なんの意味があったのか分からない。この事故で隕石の発見が遅れるならまだしも普通に大統領に伝わってたので時間の無駄。
あとは群像劇だからしょうがないかもしれないけど、全体的に薄味なので人間ドラマが浅く感じられる点もあったね。
要所要所でしめてたから見られるものにはなってると思うけど、もっと絶望感が欲しかったかな。
市民のパニックシーンとかアメリカなら銃乱射でヒャッハーする人や暴動が起こりそうなもんだしw

そんな感じで。
いくら発見者でもな誰からも憎まれる隕石の名前になんかなりたくないものですな><
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1429-a6917f50

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad