02

03

コメント

ブラック・スワン



自分で自分をひたすら追い込んでいくお話だよ。

なんか思ってたんと違ったわw
サスペンスなのかと思ってたらサイコスリラーというかちょっとぶっ飛んだ自分解放物的な。
抑圧されていたニナが完璧な黒鳥になってく過程は凄かったけど、個人的には鏡が全てを表現しているところがよかった。
自己投影や他人からどう見られているのかとか、鏡が色々な情報を与える手法は、心理学的だね(コナミ感w
最後も鏡が割れることでニナは完璧になったというけど、正直、圧巻の黒鳥かもしれないけど全てが独り舞台で結局のところ、あれで解放されたのかは疑問。
むしろ、あのラストシーンでさえ二ナの妄想なんじゃないかと思ってしまった。
妄想の中で完璧に全てを演じきっただけと考えると悲しいね。ちょっとマルホランドドライブ的なw

そういや、清純派が汚れ役を突き詰めていく過程で妄想が暴走みたいなのは、ちょっとパーフェクトブルーを思い出した。
あれもそういう話だった気がする。かなり前に見たからよく覚えてないけど^^;
いつか見直す機会があったら見直したいけど、たぶんないなw
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1428-c321bea5

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad