01

24

コメント

クワイエットルームにようこそ



目が覚めたらそこはクワイエットルームという名の閉鎖病棟でした。

これは予想外に面白かった。
最初はただのコメディなのかと思ったけど、終盤の突き落とし方からの再生までの流れが見事だった。
終始、精神科の閉鎖病棟だから、出てくる人たちみんなどこかがおかしいんだけど、そのおかしさをあえて微妙に笑える方向へ変えてたから、余計終盤の謎が解けていく過程が際立って感じた。
で、最後の最後のチャリ脱走がまた笑えた。
あのまま終わってたらちょっときついものがあるけど、あのチャリ脱走で救われた感じがしたw
それにしても、内田有紀ってこういう暗い感じの役やらせると無駄にはまるねw
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1418-d22328b9

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad