12

26

コメント

セガサターンのおもひで

実は、この間、駿河屋さんで色々売った時に思い出のセガサターンも売ったんですよね。
で、売る前だからセガサターンで遊ぼうということでクリアしてなかったゲームをクリアまで頑張ってみました。
年末なので、そんなSSソフトたちの思い出総まとめ。

SSと同時購入した初ソフトがトゥーム・レイダース。今はトゥームレイダーだけど昔はスがついていました。
ちなみに当時は3Dアクションに慣れていないし、攻略サイトもないし、クリアできずに積んで、最終的にかなりの年月を経てPS版でクリアしたのでSS版にはそんなに思い出がないという残念感。
でも、トゥームレイダーはPS2までのソフトは全部やってるくらい好きなシリーズです。
この時にクリアできなかったことが心残りになってたからPS版を買ってやりなおしたんだと思うし、無意識に思い出深いゲームだったのかも。


そもそも、なんでSSを買ったのかっていうと、特になにがしたいということでもなく確か当時投げ売りで1万円弱で新品が買えたからだった気がする。PSはその時、もう少し高かったんじゃないかな?うろ覚えだけど。
購入後にいくつかエヴァゲーが出たのでエヴァファンの私には、なんだかんだで収穫があったようななかったような。

そんなエヴァゲーでやったことあるのは、新世紀エヴァンゲリオン、2ndImpression、鋼鉄のガールフレンド、デジタルカードライブラリの4つ。最後の以外は、よくあるシナリオ選択型のアドベンチャーゲーム。
1作目は、え?っていくらいキャラ崩壊してるラブコメ。2作目は、若干気になる点はあるけどソツなくまとめた感のあるキャラゲー。鋼鉄は、ただひたすらアニメを見て、稀に出てくる選択肢を選ぶだけのある意味、ムービーゲーかも。
ということで、一番ゲームらしかったのは、ミニゲームを繰り返しながらカードを集めるデジタルカードライブラリっていうのが、キャラゲーのキャラゲーたるところだと思うw
このミニゲーの中にあるクイズが本当にマニアックすぎて大変だった記憶。
まあ、キャラゲーなのでただのファンではなくコアなファン向けと考えれば、このクイズの難度も分かるけどね。


ついでにSSといえば外せないサクラ大戦も初代だけやりました。
結構、面白かった記憶があるけど2を買ってない時点でそこまで惹きつけられたわけではなかったんでしょう。ギャルゲーだしね。
ってか、SSはギャルゲーすごい多かった印象。


時系列は適当だけど、SSで兄と一緒によくやっていたのがザ・ハウス・オブ・ザ・デッド。
これはゲーセンで最初にしたんだけど、ガンシュー初心者の二人組はゲーセンでクリア目指すのが難しいから家でやろうってなった記憶。
でも、家でも私はクリアを目指せなかったw
いつも2人プレイでガンコン使ってやってたんだけど、マジシャンに辿りつく頃に私の指が力尽きちゃうんだよね^^;
結局、最終的には兄が一人でクリアした。バッドエンドだったw
Wiiで出てた気もするけど今も続いてるのかな?


続いて、大好きなリンダキューブ完全版のお話。
ぶっちゃけ、ジャケ買いというかポスター買いだったので、まったく内容知らなかった。
すごいキャラデザが好みだったんですね。で、ふたを開けてみたら神ゲーだった。
世界の終りが決まっている限られた時間の中で動物たちを集めて箱舟に乗せていくという設定が基本なんだけど、3つのパラレルシナリオが用意されていて、そのシナリオが全部好みでした。特に最初にやることになるAとBは鬱や狂気要素もあってたまらんね。
RPG嫌いな私が真面目にやった珍しいゲーム。SS版のいい画像がないのでPS版。
この流れでPSの俺の屍を超えていけもやることになっちゃうけど、これもまた神ゲーだったよ。


ただ途中で投げ捨てたRPGも数知れず。
思い出せるのは50円で買ったエアーズ・アドベンチャーと、なにしたらいいのか分からんぜっていうサイバードール。
どちらもクリアせずにサヨナラしましたwちなみにサイバードールはジャケ買いでした。
ソフトの画像がなかったのでサントラの画像使ってますが、このジャケ見ても雰囲気よさそうでしょ、サイバードール。
絶対、世界感は好みだと思うんだよね。今ならシステムを理解して楽しめたかもしれない。


で、本題の詰んでたけど、売る前にクリアまでしたのがTHOR(トア)~精霊王紀伝~というアクションRPG。
どちらかといえば戦闘よりも謎解きが豊富なゲームで詰んだ理由も謎が解けなかったからなんだけど、改めてやってみると意外とスムーズに出来ました。今はなんといっても最強の助っ人インターネッツがあるからね><
昔は攻略サイトとかないし、ひたすら自力だったけど、今はねぇ……
でも、そこまでネットに頼らずにクリア出来たから私のゲーム脳が昔より発達したんだと思うw
終わってみると、ストーリーはおいといて、水・火・闇・緑・金・雷といった精霊たちの力を借りながら進んでいく謎解きアクションRPGとして良作だった。
意外と心残りだったのでSS売る前にクリアできてよかったです。ちなみに、このソフトは値段がつきませんでした><


他にもMYSTとRIVENを持ってた記憶があったから売る前にしたかったんだけどソフトが見つからなかったw売ったのかな。
でも、こうしてみるとSSソフトはあんまり持ってなかったみたいw
SSを買ってしばらくしたあとにPSを譲り受けるというラッキーが訪れたから……しょうがないね><
それにしても、いまだにSSが動いたことには感動した。
昔、一回だけ電池を取り換えたっきりで、あとは箱に入れてしまってたから正直動かないかもと思いながら起動したのに、昔のゲーム機って頑丈やね。箱にしまいっぱなしのPSもまだ動くのかな?w
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1387-f8e84ec6

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad