12

16

コメント

裏切りのサーカス



見る前に人物相関図を見るんだ、約束だよってお話だよ。

本当にこれ大事だからw
あとソ連が東側、アメリカやイギリスは西側っていう冷戦時代の背景も知っておくといいかな。

公式ページで人物相関図を見ておけば、一回目の鑑賞でもなんとか話についてこれると思う。
でも、絶対、二回は見た方がいい。
二回見ると伏線や現在と過去や舞台が切り替わるシーンが分かるから、より楽しめるはず。
こいつが出てきたら過去やなとか。
スマイリ―の眼鏡が鼈甲から黒縁になったら現在やなとか、そういう細かいところね。
基本、映画でよくあるような過去シーンはちょっと色をセピア調にしといたよ、とか、髪型変えたりひげ生えてたりで時間の経過をあらわしとくよ、みたいな、見ている側への優しさがないから、初見だと今、いつだよ?みたいな混乱シーンが出てくる作品なので。

それはそれとして、ストーリーは非常に好みでした。
簡単にまとめると、内部にもぐりこんだモグラ(二重スパイ)を探せって話なんだけどね、そこに諜報員のおっさんたちの悲哀がびしばし入っていて、うーん、好きやなぁ。
ラストシーンの流れがたまらなすぎて、すぐに二周目いきましたとさw
そもそもオープニングから好みの映像だったけど。
あとたびたび挿入されるクリスマスパーティーのシーンもたまらんかったわ。

スパイものといえば、お前ら、裏工作する気微塵もないだろみたいな派手なアクションが主流だけど、これは本当に地味な展開が続いて最後にぐっとつかんでくるみたいな良作でした。
リアルな諜報員ってのも、どっちかっていうとこんな地味な仕事の方が多いんだろうねw
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1380-9d7f07a3

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad