マチルダ



ネグレクトのような環境で育った天才児が本で培った知恵と持ち前の超能力で幸せになるお話だよ。

超能力ってのがちょっとファンタジックなんだけど、全体的にかなりオーバーな世界の話なのですんなりと受け入れられるかな。
特に小学校の校長とか、こんな奴さすがにいないでしょw……いないよね?みたいな本当に悪役らしい理不尽なキャラクター設定なので、どんな目に遭ってもざまぁ的なw

両親は両親で、詐欺まがいの仕事をしていたり、連日ビンゴに通ってマチルダの世話は一切せず、小学校に行く年齢になったことすら知らないほどの放任っぷりw
そのシーンはちょっと面白かったけど、現実にこんな親がいたら最悪だよね。

でも、小学校にはいい友達がいて、いい先生がいたのが救いかな。
マチルダがそんな友達や先生のために知恵と超能力を使うところはよかった。
あんな環境で育ってたら悪用することに使いそうなもんだけど、マチルダいい子だなぁw

なにげに最後の母親の言葉が好き。
自分の子どもでも理解できないことってあるんだろうなぁ、とw
そこから湿っぽくならずにさっさと養子縁組手続しちゃう流れには笑ったけどw

そんな感じで、かなり強引でリアリティのない展開ながらも、そこそこ笑えて、そこそこいい話だったような。
スポンサーサイト
2015/11/24(火)
トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

最新記事

タグ

カテゴリ

RSSリンクの表示