11

12

コメント

やじきた道中 てれすこ



やじさんときたさんが売れっ子花魁お喜乃を故郷に連れて行くまでのお話だよ。

どうしてかこの作品をくどかん作品だと思ってた件w
やじさん役の勘三郎さんと官九郎がごっちゃになってたのかな?
どうでもいいことだけどw

落語を元にした小ネタを挟みながらの道中記。
それぞれのキャラクター像がイキイキしていて全体的に面白かったんだけど、特にお喜乃の故郷についてからの展開が笑えた。
やじさんとお喜乃の微妙な関係性もよかった。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1353-ffbbaa7a

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad