11

18

コメント

カドゥケウスZ 二つの超執刀



ようやっとクリア。
超執刀と呼ばれる、時間の流れが遅くなる能力を駆使して、謎のウイルスギルスとの戦いに挑むアクション手術ゲーム。
ありそうでなかった手術を題材にしたゲームで新鮮でした。

操作はリモコンヌンチャク操作で、ヌンチャクで手術器具の切り替え、リモコンで患部を切ったり、塗ったり、血だまりを吸引したり、レーザーを照射したりと直感的に出来るのが魅力。
数多のWiiゲー同様に慣れるまではポインティングが難しいかもしれません。
操作性の難を抜きにしても、手術中はバイタル制限や時間制限があるので、かなり難易度は高いです。
私はノーマルでクリアしましたが、たぶんハードは無理でしょうw
クリア後のやりこみ要素として出てくるパワーアップ型ギルスの手術なんて絶対に無理でしょうw

ギルスにはいくつかの種類があり、それぞれベストな手術方式が違うので基本的に死んで覚えるタイプのゲームです。
最初はこんなん無理と思っていても、コンティニューするうちに上達していく楽しさがありました。
でも、ラスト一個前の全ギルス連続手術は、途中でチェックポイントが欲しかったですねw
失敗したら全ての手術を最初からっていうのは、かなりきつかった。
その難所を切り抜けた先にあったストーリーラストの手術は簡単すぎて逆に拍子抜けだったけどw

ストーリー展開が全て紙芝居なので、これは評価が分かれるところかな。
今のゲームはムービー&フルボイスが当たり前なので、物足りないと思う方もいるかも。
サクサク進められるので私は割と好きw

全体的に難易度は高かったけど、夢中になれる新感覚のゲームでした。
2はDS、あとWiiでもう一作出てるみたいですが……なんか微妙にプレミア値ついてる?orz
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1350-fef5cfcc

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad