11

08

コメント

STAND BY ME ドラえもん



のび太とドラえもんの出会いと別れ、しずかちゃんとの結婚添えみたいなお話だよ。

ドラえもんの中でもいい話として知られているエピソードをピックアップして、さあ、泣いてくださいといわんばかりに繋げただけのダイジェストといった感じ。

ドラ泣き(笑)

これで泣ける人とかいるのかはなはだ疑問。
原作に思い入れがなければ、こんな適当ピックアップでも泣けるのかな?
ちなみに私はてんとう虫コミックがボロボロになったのでこれ↓を買い直したレベルのドラ好きなので無理でした。
1118_1443-0001.jpg
ってか、藤子F先生好きなので、この読みにくい大全集は幼児向け以外ほとんど全部買ったんだけどね。

それはそれとして。
なにが一番ひどかったのかっていうと、成し遂げプログラム?とかいう奴隷スイッチね。
セワシ君の鬼畜さと22世紀のロボットに人権などないといわんばかりの悲しい未来にはある意味泣けたw

初っ端、鼻がどうのこうのとかセワシ君が言っていて怯えるドラえもんに、なんぞ?と思ったら、自由な発言すら許されない厳罰装置が組み込まれているとはたまげましたわ。
終盤、ドラえもんが帰ることになった時も、帰りたくないと言っただけで黒焦げになる始末。
こんな暴力的な手法で、嫌々、仕事をさせられるなんて未来の世界はブラックすぎるw
ドラえもんを未来に帰すための理由づけなんだろうけど、あまりにも無理矢理すぎ。
原作のさよならドラえもんは未来に帰る理由なんて特につくってなかったんだから、それでよかったのに。
この成し遂げプログラムという奴隷装置のおかげでドラえもんがなにをしようと、早く未来に帰りたいがために頑張ってるだけとしか思えず、ダイジェスト形式なのもあって、なおさらのび太君との友情なんて微塵も感じられませんでしたとさ。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1348-8f33b333

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad