11

03

コメント

17歳のエンディングノート



どうせ死ぬからしたいことやってくよってお話だよ。

死ぬまでにしたいなんちゃらとかあったよね。あれの17歳ver。
さすが17歳というか、ちゃんとしたいことをリストにしてそれを消化していくというよりも、その時その時の思い付きで項目が増えていく自由さ。おかげで、最終的にはリストが割とどうでもいい役割になっている。
あと、このリストの中のどうせ死ぬし法律やぶっちゃえ的なノリは個人的にはいまいちピンとこなかった。
ついでに感動シーンの一つなのかもしれない、街中に彼氏がテッサの名前を描いたのもちょっとひく。
外国の人は落書きとかなんとも思わない文化なんだろうけどね。
まあ、そういう面はあるけど変に、ほら、泣けよみたいなストーリーじゃなく、割とさらりと話が展開されていくところはよかったかな。
父親と母親の対比もなかなか。
とりあえず、一番共感できるのは「テッサもうすぐ死ぬしぃ」ってなことを言う弟w
別れが避けられないと分かってるからダメージを減らすために準備してる感ね。
実際はそういう意図じゃないかもしれないけど、私はよくするのでそうとったw

最後に顔も心もイケメンな彼氏を得られたのはファンタジー><
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1340-fb2fa120

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad