10

24

コメント

バンコック・デンジャラス



お前、その髪型笑わせにきてるのか?ってお話だよ。

孤高の殺し屋が最後の仕事場に選んだタイで弟子を雇ったり、聾唖の女性に恋するお話だよ。
お前、本当にプロの殺し屋か?
引退もしょうがないほどの雑な面がいっぱいあって、よくこれまで命を落とさなかったなと思うくらい。
冒頭の殺し屋のルールみたいなのをことごとく破っていく様はちょっと笑えたw

そもそも突然、こいつの目の中に俺が見えたとか言い出して、現地のタイ人チンピラを弟子にするところがよく分からない。
私の目には何も見えなかったので、突然、ベストキッドのようなシーン見せられても……w
アメリカ人だから、ほいほい現地女性に恋に落ちるのは目を瞑るけど弟子の件はマジで謎。
全体的に心の変化もなにもあったもんじゃなかったかな。

ただ時間が短いのでそれなりに見れるといえば見れる。
途中のぬるいボートアクションは手首スパッを際立たせるための演出と思うことにした。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1336-adb9de7e

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad