マネーボール



お金がなくて有力選手がいなくなるし、確保も出来ないから、統計学でなんとか乗り越えるお話だよ。

メジャーリーグを題材にした話は結構あるけど、その中でも元選手で現在スカウト側の人間ビリーに焦点を置いた実話らしいです。
ということで、いつものようにさしたる盛り上がりはないんだけど結構面白かった。
結局、短期決戦で負けてワールドシリーズ?には出られないところもリアル。
その後、レッドソックスるからの引き抜きを断るビリーの選択は映画っぽいけどリアルなんですねぇ。お金ぇ……

それにしても、ビリーたちの理論に基づいてチームを再構築したのかどうかは知らんけど、多分、そうしてレッドソックスがワールドシリーズを制覇したという事実を鑑みると、理論だけではだめってことなのかな、と。
ビリーへのオファーから分かるようにレッドソックスには潤沢な資金もあったみたいだし、最終的に理論+資金力には勝てないという苦いお話のように感じてしまった^^;

あと驚いたのは、メジャーがすごく簡単に選手をトレード出来るという点。
ドライに色々なチームを渡り歩くのが普通なのかな。
私は野球にあんまり詳しくないから日本もそうなのかもしれないけど、シーズン中に色々な思惑で選手をどんどん放出していくシーンにはちょっとびっくりした。

そんな感じ。
スポンサーサイト
2015/10/14(水)
トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

最新記事

タグ

カテゴリ

RSSリンクの表示