08

09

コメント

ラスベガスをぶっつぶせ



学費のために天才的数学力を買われてカジノでぼろ儲けするっていうイカサマチームの誘いに乗ってみたってお話だよ。

タイトルからあふれ出るつまらなさそう感の割には楽しめた。
正直、カウントというイカサマのやり方は数学力が0どころかマイナスの私にはさっぱりでしたが、頭脳戦とかよりもどちらかといえば青春映画的なノリなので特に分からなくても大丈夫。
というか、記憶力と数学力を活かすのはイカサマになるの?っていう疑問。
違法じゃないけどカジノ的には許せんっ!みたいなことなのかな。

それはいいとして、お金を稼いでいくうちに、これまでの生活や友人たちと離れていってしまうのは人間の性なのかね。
最終的にチームの和も乱れて、全てを失ってしまってからの復活劇はオチは見えてたけど悪くはなかったかな。
もうちょっと教授と主人公の関係が深かった方が盛り上がったかもしれないし、最後のチープな追いかけっこはどうかと思うけどw
仲違いした友達たちが最後にあんな形で出てくるのは、せやなみたいなw
確かに、MITの生徒ならみんな数学力あるだろうからね、と納得w

一度でいいから私も数学力ある人になってみたいわw
私の数学力は足し算で止まってるからね><
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1272-6da3ca5e

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad