08

05

コメント

津軽百年食堂



チャラ男が伝統の津軽そば屋を継ぐお話だよ。

あ、チャラ男は中の人ってだけで、映画の中では割と実直な東北青年役だったけど。
もう一人の相方の方は、そば屋の初代を演じていて、現代と明治を織り交ぜながら物語が進んでいく感じ。
最終的にそば屋を救うのは今も昔もばっちゃってところが憎いね。
これといった感想もなく。よくある地方活性化映画って感じ。
芸人が役者をやるとどうしても……ね?
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1266-46e1c7ef

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad