07

16

コメント

Shopgirl/恋の商品価値



ラブコメかと思ったらこのタイトルからは想像できないような現実的なお話だよ。

ステキな金持ちおっさんと冴えない貧乏男で揺れ動く乙女心みたいに見てしまうのはちょっと違うかも。
全員が割とどっかにいそうなちょっと残念なところのある人たちで、本当の考えや理想を隠して、なんとか生きてる感がある。

メインの視点となるミラベルも、画家の夢を諦められないながらも学費ローンの支払もあるし、生活もしなけりゃならないってんでデパートで漫然と働く孤独な疲れた女。
そんなミラベルに惹かれる二人の男は、どっちも彼女に惹かれているのに、違った方向性で彼女の孤独を深めていく存在だったりする。
まあ、ラストで2人のうちのどちらかが変わってミラベルが新しい一歩を踏み出すっていう定番の展開にはなるんだけど、それまでの人物描写がこんな奴いるねぇ、と妙に生々しくて、人によってはつまらなく感じると思う。
現実世界にいそうな人を映画でまで見たくないじゃん的な感覚というか。

とりあえず、ステキなラブストーリーを期待してるとがっかりすること請け合いw
全体的にあんまり起伏がないので退屈といえば退屈だし。ハッピーエンドとも言いがたいし。
なんとも言えない作品だったね。あと、副題がダサい。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1248-28f957f2

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad