06

06

コメント

ビロウ



船乗りにとって不吉な女を助けたら、案の定、不幸なことや奇妙なことが続くよってお話だよ。

密室ミステリー、戦争、ホラーなど色々と欲張った結果、散漫な感じに仕上がっていて惜しい。
敵に追い詰められて浮上できない潜水艦という密室による極度の緊張状態、水素漏れによる幻覚症状、そして、疑心暗鬼や罪悪感などの心理状況が加われば、あからさまなホラー要素を入れなくてもよさそうなもの。
むしろ、ホラー要素がわざとらしすぎて、あーはいはいって感じだったし。
オチはよくある感じの話なので、さほど驚きはなかったけど、まあそれなりに楽しめたかな。
ただほとんどの船員には罪がないのに次から次に犠牲になったなんて悲しい話……のはずなんだけど、B級映画は本当に役者陣が地味すぎて、うっかりすると誰が誰だか分からないから悲しくなかった><
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1197-34422497

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad