06

05

コメント

寄生獣



右腕に変なのが寄生したよってお話だよ。

うーん、とてつもなく微妙な出来。
一番ダメなのがミギーが最初から人間臭すぎるところ。
阿部サダヲは原作を読んであの演技だったのか、それともそういう演技指導があったのか分からないけど残念すぎた。
段々とミギーが変わっていくのならまだしも、最初からどこぞのピクサー映画のモンスターみたいな陽気な感じだし、新一にしても乗っ取られてから適応するまでが早すぎw
これでは、ただのちょっと変わったお友達が出来ました^^って話に見える。
まだアニメ版の声優の方がミギーの無機質さというか冷酷さが出ていて、よかったと思う。

母子家庭設定はきっと尺の問題だろうからおいとくけど、そもそもママンが偶然瀕死のAと遭遇して寄生されるとか、どんな確率なのよ><
復讐エピソードも無駄に町をうろついて探すとか、ねーよ!みたいな。ミギーも非効率的だと突っ込んでくれてたね。
Aとの対決もママンのミラクルパワー発動って……母性本能ってすごいですねー(棒)
新一と同じ脳を寄生されなかったアゴ男がいないせいで、ママンの首を新一がはねる超展開にも驚いたわ。
「やっぱきみがやっちゃいけない気がする」ってセリフが欲しかったなぁ。
尺の問題なら既に人間味たっぷりなお喋りミギーがアゴ男の代わりにAの首をはねてもよかったんじゃないかと。
島田はもうどうでもいいやw

まあ、マンガの実写化なんて往々にしてしょぼいからこんなもんなのかもしれない。
完結編を見たら少しは感想が変わるかもしれない……ことはない。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1189-00a8e0da

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad