ゲームービー備忘録

自分がやったゲームや見た映画の記録帳

 
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


ジェシー・ジェームズの暗殺



カリスマ犯罪者のストーカーがストーカーをこじらせすぎて暗殺しちゃうお話だよ。

そういう風にしか見えなかったよ><
そこに至るまでの過程を無駄に冗長に2時間以上かけて第三者のナレーションを交えて描くっていう退屈極まりない作品w
どうせなら完全に暗殺をしたフォード兄弟側の視点から描いたほうが面白くなったんじゃないかと思う。
憧れていたジェシーと生活を共にすることで幻滅し、それでも偏執的な目線を向けたり、殺されるかもしれないと怯えたり、そういうフォード兄弟の弟ボブの繊細な心の動きは悪くなかったんだけど、第三者のナレーションのせいなのか、ストーリーの展開がチグハグなのか、エピソードのつながりが妙に悪くて散漫な感じを受けた。

ちなみにジェシー・ジェームズは、アメリカではかなり有名な西部開拓時代の犯罪者で、アメリカではじめて銀行強盗や列車強盗を行ったらしいですね。
弱者に奪ったお金を配るなど義賊的なイメージが強くファンも多かったとかなんとか。
そのため、ジェシーを暗殺したフォード兄弟は、民衆から嫌われて、最終的に兄のチャーリーは自殺、弟のボブは殺されるという破滅の道をたどったとかなんとか。
しかも、ボブを殺した人は、民衆からの嘆願もあって御咎めなし?罪が軽くなった?とかなんとか。

それほどまでにジェシーが民衆の指示を受けていた犯罪者だったといえるけど、奪われた側の気持ちを考えると所詮犯罪者は犯罪者だよなぁ、ともにょっとする。
人を殺さないでやってたならいいけど普通に殺してきてるし。
ついでにいうと、この作品はすでに犯罪者としてのピーク時を過ぎたところからはじまるので、ジェシーがどのような犯罪をして、どのように崇拝されていったのかがいまいち見えなかったので、なおさら暗殺後のシーンはぴんとこなかった。
ただ暗殺前夜から暗殺までのひりつくような感じは好きだったかな。面白くなりそうでならなかった惜しい作品。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

 
検索フォーム
 
 
 
 
欲しい物リスト
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム