05

05

コメント

モーターサイクル・ダイアリーズ



キューバの革命家チェ・ゲバラの青年時代の南米縦断旅行のお話だよ。

社会知らずのボンボンが貧困層や病人などの弱者を見て人生観が変わっちゃうお話ともいえるけどw
でも、別に思想的なおしつけなどもなく、ゲバラの中でなにかが変わっていく様子もスパイス程度に見え隠れするだけなので、チェ・ゲバラの話ってことを知らなければ、南米の様々な風景を楽しめるただのロード―ムービーとしても楽しめる。
正直、私も名前くらいしか知らないのでそっちの見方で見てたw

ただ映画的にどうかっていうと微妙だったかな。
到着する町々でちょっとしたイベントごとが毎回起こるけど、特になんのオチもなく次のシーンへ淡々と進んでいくので、あんまり全体的に印象に残らなかった。ハンセン病患者の施設についてからがちょっとダレるし。
まあ、実話を元にした話でドラマチックな展開もないだろうけどね。
とりあえず、若いうちに旅をするってのはいいことかもしれんよ。
南米旅行したいけど行く暇ねーぜって方におすすめw
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1164-a31c9bce

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad