スリーデイズ

スリーデイズ [DVD]スリーデイズ [DVD]
(2012/03/02)
ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス 他

商品詳細を見る


奥さんが殺人の容疑で投獄されて判決を覆せる可能性も低いし、3日後には遠くの刑務所に移送させられるからその前に脱獄させるお話だよ。

うーん、移送まで3日だからといって3年も待っていた人が脱獄という道を選ぶかどうかってのがちょっとあれだね。
しかも、この旦那は本当に普通に生きてきた人で犯罪に関わってきたような人ではないし。
この辺の説得力がどうにも弱いんだけど……
しかし、ラッセルクロウの演技力によって、もうどうしようもなく切羽詰まってる感が出ていたので、分かったもう好きにやってよ、となってしまった。

で、この作品は真犯人を見つけるのが目的ではなく、ただただ妻を脱獄させることが目的なので、中盤まではひたすらに追いつめられたラッセルが脱獄計画を必死で練るだけなんだよね。
助言を乞うた脱獄名人にも、そんな必死じゃ失敗するよwwwみたいに言われたり、裏社会の人間にぼこぼこにされたり、どう見ても、こいつ失敗するな感が半端ないわけよ。だって、普通の人だもの。
この脱獄計画を練っている間は、ほとんどBGMがないのもピリピリ感を煽る。

そこからいざ計画がスタートしたら、いい感じにBGMが挿入され始めて、これまた緊張感を煽るんだよね。
脱獄は明らかに悪いことなんだけど、それまでの計画段階を見ていたから、どうやって警察たちを出し抜くのかと手に汗握りながら応援してしまった><
あまりにも計画がスムーズに行き過ぎてるけど、そこは映画だからってことで。

結局、妻が本当に殺人をしたのかというのは最後の最後までぼかされているのがまたいい味を出してる。
だって、この奥さんやりそうなんだもんw冒頭からやりそうだもん。収監されてる時の発言もまたやりそうなのよ。
それでも、ラッセルが妻を信じて脱獄させるとこがドラマになってる。
で、またあの最後のボタンが憎いwマジで見つけろよ……
脱獄は上手くいったけどハッピーエンドともいえないビターな感じが好みでしたとさ。おしまい。
スポンサーサイト
2015/04/17(金)
トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

最新記事

タグ

カテゴリ

RSSリンクの表示