04

07

コメント

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ [Blu-ray]アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ [Blu-ray]
(2014/11/28)
シリル・ラファエリ、ダヴィッド・ベル 他

商品詳細を見る


もうマジ第13地区うざいわ、自作自演で国民のヘイトを煽ってでも爆撃したいわ~っていうお話だよ。

あ、悪者側の視点だった、これw
そういう悪者の陰謀に勘付いたので、エリート捜査官と13地区に住む男が再び立ち上がるってお話だよ。

今回は13地区のギャングたちのボスとも協力プレイでフランス政府に殴り込みまでかける始末。ぶっ飛んでんね。
そもそも、フランス政府も前作といい今作といい、住民もろとも爆破したがる時点でぶっ飛んでんだけどねw
そして、相変わらず、ぶっ飛んだパルクールアクションが見どころ。
ただ今作は、レイト役の人が微妙に太った?感があってちょっとスピードにキレがないような^^;
思い出補正ってほど昔に見たわけじゃないけど前作の方がスピード感があったような気がします。

あとは、共闘だから二人がそこまで目立たなかったり、悪者が雑魚過ぎたりと気になる点がチラホラあるけど、一番気になるのが結局、爆破するんかいっ!っていうとこね。なんのために殴りこんだのかワケが分からないよ。
自分たち主導で事が動けば、利権が絡まずに再建できるということかもしれないけど……もやっとするオチだったかな。

ま、でも、それなりに見ていて楽しい作品でしたとさ。おしまい。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1133-1e817f77

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad