01

15

コメント

オカンの嫁入り

オカンの嫁入り[DVD]オカンの嫁入り[DVD]
(2011/02/21)
宮崎あおい、大竹しのぶ 他

商品詳細を見る


大竹しのぶの白無垢姿を笑うためのお話だよ。

あの白無垢姿は誰かが止めるべきだったよねw
いや、でも、あれがあったおかげでラストシーンでおかんがいても逆に不自然さを感じなかったのかもしれない。
先生がいたのはなんで?って思うけどw

それはそれとして、なんの前知識もなく見たのに冒頭で結婚する宣言した時点で、ああ、おかん死ぬんだなって思わせる浅い展開にはうんざり。
ついでに不治の病を扱う映画は嫌いなのでこれといった感想がないな。
ただ私も電車に乗れない人間なのでそこのところはちょっと共感……はできなかったよねw

あんなに簡単に克服できるならさっさとしとけよ、と。

普通は一発で克服とか無理でしょ。
まず駅に行くことを考えた時点で死ぬ、駅に向かう段階で死ぬ、駅についた段階で死ぬ……こんな感じで段階があるはずなのに、あんな簡単に駅まで行って電車に乗るなんてトラウマを馬鹿にしてるとしか思えない。
とはいえ、私も最近は電車以外にも色々克服したいなと思ってます。
うちのおかんもいつまでも元気とは限らないし、年取ったなぁと感じることが増えてきたので……
まあ、思うだけでなかなか難しいけどね。月子みたいになにか理由があった方が直しやすいのかな。
私はなんの理由もなく電車に乗れなくなったので、どうしたらいいものかもわからん><

あとは発端となったストーカーがあまりにも雑すぎて、は?ってなった。
被害者が泣き寝入りするのもいつの時代だよって話だし。
全体的に登場人物の行動や考え方にしっくりこない点が多くて、ただ泣かせようとする意図だけがあざとく感じられる作品でした。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1064-ab5de088

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad