01

07

コメント

白夜行

白夜行 [DVD]白夜行 [DVD]
(2011/07/20)
堀北真希、高良健吾 他

商品詳細を見る


十数年前に起きた殺人事件を発端に深い秘密を背負った二人の男女のお話だよ。

原作は前に読んだことあるけど、映画でつくろうとするとやっぱダイジェストにしかならないよねって感じで物足りなかった。
というか、小説では上手いこといってても映像化すると無理があるというかね。
亮二と雪穂の関係性が希薄過ぎるのは原作通りなんだけど、映像にしてしまうと分かりづらいんじゃないかなと。
その点はドラマ版は2人がアホに見えるくらい分かりやすくしてた記憶があるけど、映画版は原作に忠実に二人に接点を持たせなかったから、原作もドラマも見ていない人にはとっても分かりづらそう。
物語の作り方的に映像化が難しい作品なんだろうね。

とりあえず、そういうことはおいといて、ダメなのはやっぱり船越さんだよね。
彼が出てしまうとどうしても2時間サスペンス臭が漂ってしまう。
特に終盤のなにもかもお見通しとばかりの推理展開に、亮二を追いつめる時の父親になりたいよん!みたいな人情展開。断崖絶壁で犯人を説得するシーンがビルの屋上に!
いつの間にか私は火サスを見てたようです、みたいな。
そんな感じで、終盤の安っぽさが酷すぎて笑っちゃいましたとさ><

あと、やっぱり声が小さすぎてムカついた。邦画ってなんで声小さいん?
毎度毎度イライラする><
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://emanon2626.blog.fc2.com/tb.php/1054-f2f6c26f

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad