ザ・ダメージ

スティーヴ・オースティン ザ・ダメージ [DVD]スティーヴ・オースティン ザ・ダメージ [DVD]
(2012/08/03)
スティーヴ・オースティン、ウォルトン・ゴギンズ 他

商品詳細を見る


自分が殺した男の娘が心臓病で移植手術の費用を母親から要求されたので拳で稼ぐお話だよ。

主人公のジョンがあまりにお人よしすぎるので、なぜ、殺人を犯したのかが気になって気になって仕方がなかった件。
最初はムショから出たばかりでお金もないしって断るんだけど、実際、子供に会っちゃうと手術費用稼ぐ気になったり、バーの喧嘩を止めたら用心棒になったり、給料をピンハネする上司が倒れたら心臓マッサージして助けてやったり、非合法の地下格闘技大会に他の選手の代理で初めて出た時はファイトマネーをその選手に渡したり……
いや、なんでこいつ人殺したん?みたいなw

そんなお人よしなジョンが、ボコりボコられを繰り返しながら地下格闘技大会のチャンプと戦えるまでにのし上がっていくんだけどね。
セガールのような圧倒的な強さではなく、毎回割とやられながらのし上がってく過程がいいね。でも、お約束なので負けないっていうね。
戦いの舞台もコンテナの上やワンちゃんに囲まれてたりと結構、工夫を凝らしてる。
ただ如何せん、マッチョな男たちの殴り合いが続くので飽きるといえば飽きるかな。
そんなところにスパイスを加えたのが、ジョンのマネージメントをするリノとその彼女のフランキーの借金問題なんだけど、思わせぶりに引っ張った割にはジョンが肩もって軽く片づけてくれた。どんだけお人よしなんだかw

そんな感じで、意外とストーリーもしっかりしたB級映画。
マッチョな男たちの殴り合いが見たければおすすめですw
スポンサーサイト
2014/12/30(火)
トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

最新記事

タグ

カテゴリ

RSSリンクの表示