01

31

コメント

プレイ中ゲーム(1月末)

WiiU
・ゼノブレイド
悲報・いつまでたってもコロニー6に旅立てない><
気づいたらクエストばかりやっちゃうwどうしたらコロニー9から旅立てるの?w
・ドンキーコング64(VC)
マッドファクトリーのビックリ箱ボスを倒したところ。
カメラワークのせいなのか、疲れてる時にするとこのゲーム、ちょっと酔う^^;
・TRINE2
ワイバーンにさらわれてしまったところ。最早、イザベルやロザベルなんて過去の人><
・スナイパーエリートV2
はじめました。製造所を爆破したところ。狙撃が好きすぎて狙撃地点から動きたくない><
・キノピオ隊長
3冊目のステージ9まで。次からキノピオにチェンジ。

Wii&GC
・マリオギャラクシー2
スター97個、クッパステージの前まで。かなりステージが殺しにかかってきてる><
・ゼルダの伝説風のタクト
移動だけでプレイ時間の半分持ってかれるのやってられないw
ジャブー様日本語で頼む。神珠を3つ置いたところまで。移動が面倒でサブクエやる気しない
・メトロイドプライム3
惑星ブリオでマップゲット。東ブリオニアン遺跡に到着したところ。
こんだけメトロイドしてきてボムジャンプをマスターできない辛みが分かる?><

PS2&PS
・ラチェット&クランク2
デザートライダーに会うために惑星バーロウへ飛んだところ。今回も楽しい。
・The Getaway
フランク編はじめました。ジョーを助けて、マッコーマックに尋問を邪魔されたところ。この白豚め!><
・ペルソナ2罪
4神殿攻略したところ。そろそろほんとのほんとに終盤でしょ?ということで、最終決戦を前にペルソナ考え中><

3DS
・マリオ&ルイージRPG
マドロミ砂漠をうろついて、巨大ルイージでドリームストーンを倒したところ。


今年はサクサクゲームをやっていこう(希望)

CREEPING TERRORっていう3DSのDLホラゲーがちょっと気になってる。
クロックタワーっぽいけど、日活ってどうなん?w
スポンサーサイト

01

30

コメント

バスケットボール・ダイアリーズ



糞ガキがドラッグに溺れてくお話だよ。

いいから、親父の指輪だかなんだか返してやれよ。形見とかだったら可哀想じゃん、と思うばかり。
そんなわけで、ドラッグに溺れる前から糞ガキすぎるから転落していく様もざまぁ感しかなかった。
ドラッグに溺れる前にバカにしてた元ジャンキー女と逆の立場になったシーンはよかったし。

原作はどういう経緯でドラッグにはまったのか知らないけど、この映画ではバスケ仲間のニュートロンが紹介した女にすすめられてドラッグやってはまってくんだよね。
多分、推薦のライバル潰すためのニュートロンの策だったんだよw

ただこういう経験を芸の肥やしにしてジムは最終的に上手いこと成功するから、世の中不公平やなって思ったわ。
それにしても、ジャンキーシーンが長い割に、そこからどう抜け出したかがあっさりしすぎて、あまりドラッグの怖さは伝わらなかったな。
これを中学生とか高校生とかの時に見てたら、たった半年ムショに入ったら簡単に中毒から抜け出せるのかぁって思っちゃいそうw
そんな簡単だったら、何回も逮捕される人いないよね。

01

29

コメント

はやぶさ/HAYABUSA



はやぶさ君のはじめてで最後のおつかいのお話だよ。

当時は本当にネットでも話題だったよね。
私も文章とかでは読んだことあったけど、こうして映像で見ると、システム障害や燃料漏れ、通信途絶、予算確保etcはやぶさも人間も本当に色々な苦境があったんだなぁと。
そんな苦境を乗り越えて小惑星じゃがいも……イトカワから砂を持ち帰って大気圏で燃え尽きるはやぶさ君の姿には、私のドライアイも潤んじゃったね><あの絵本のナレーションがずるいわw
あの名台詞「こんなこともあろうかと」があったのもよかったw。

ただ映画としてみると平坦で面白みはないね。
無理に入れたヒロインの成長ストーリーが映画を盛り上げるものではなく、事実に基づいている部分と噛みあっていないので、フィクションをぶっこまずにドキュメンタリー映画にすればよかったのにと思いましたとさ。

01

28

コメント

エージェント:スティール



仲間の裏切りで服役したけど、色々あって芸術品の窃盗団を再結成してお仕事するお話だよ。

そこそこお洒落な雰囲気の会話に映像、要所要所でクスッと笑えるシーンなど、
オーシャンズ11を小粒化したような作品だけど、なかなか面白かった。
なんだかたくらんでる風の腹違いの弟に、相変わらず騙されてるかのような主人公クランチ。
クランチが彼女にも騙されてお金を貢いでる風にずっと描かれてるのが終盤に効果を発揮してた。
途中、だらだらするけどラストの種明かしで評価上がった。
小洒落た窃盗団ものが好きなら見ても損はないかも。

01

27

コメント

世界で一番パパが好き



出産と同時に妻が死亡、自棄になったら仕事も首になったけど、地元に戻って娘を育てるよってお話だよ。

なんの捻りもないお約束に次ぐお約束の展開、本当にびっくりするほど捻りのない話が続いたので結末も分かりきってた。
どうせ……するんやろうな。やっぱり、みたいな。
まあ、お約束というのは万人に受け入れられてきたからお約束になったわけで、ある意味で安定感があるともいえる。
ただファミリー映画にしては若干下ネタが多いかな。
娘と友達への説教が自分に返ってくるシーンはちょっと笑ったけどね。

そんなことより、娘役の子どもがかわいかった。
こういう映画はそれだけでいいんじゃないですか?><

子役の育成失敗率高いからなぁ、と思って現在の姿をググって見たら、うん……なんもいえねぇ。

01

26

コメント

テッテレー

1701.jpg

かわいすぎかっ!^^
あまりに可愛いテレサなのに1コインだったからオバキュームしたったわ。

で、福袋パズルを二つ完成させた。
420ピースのコカコーラと300ピースのワンコ。
17001.jpg
173001.jpg

今さら、420ピースとか雑魚やろwww
と思ったら、意外とやり応えあった^^;
300ピースは、予想通りの雑魚でした><

次から1000ピースはじめる。
まだまだ福袋パズルはたっぷりあるからね。だんだん、難易度あげてく予定。
一つのパズルに二つのパズルが入ってるものとか、ちょっとどうやればいいのかよく分からないですしおすし><

01

25

コメント

凶悪



死刑囚が警察も掴んでいない殺人事件とその首謀者を告発した上申書殺人事件のお話だよ。

本当にあったらしいけど、全く知らないのは私の世界がその頃輝いてたせいw
2005年とか、余裕で物心ついてるのになんでだろうなぁと思ったけど、よくよく考えたらその頃は一人暮らししてて新聞とってなかったし、外にいることが多くてテレビもほとんど見てなかったからかな。
それでもぼっちだったことには変わりないんだけど、今と違ってぼっち充だった。

と、そんなことはどうでもいいんだけど、いまいちピンとこない映画だった。
映画というか豪華なアンビリーバボーみたいな感じw
それを見てる私のような一般大衆に向けたかのような言葉がちょいちょい台詞として入るんだけど、それが微妙にピントがずれてる気がした。
最後のセリフとか、正義感があったとしてもこういう人たちを殺したいとは思わないよ、ただ死ねばいいのにと思うぐらいでw
ここは結構な違いだと思うんだけどな。ドヤ顔でトントンされてなんだかなって^^;

正直、私は事件の概要よりもこういう人間の生い立ちの方が気になる。
海外の殺人鬼とかも、大体、劣悪な環境で育ってきてる人が多いけど、中には普通に育ってきてるのに殺人に何のためらいもない人とかいたりして、生まれつきそうなのか、環境がそうさせるのかってのが個人的には気になるポイントなんだよね。
須藤の方は環境って感じがするけど、先生の方はどうなんだろうな。

01

24

コメント

ニン・ゴジラ見てきた

スイッチ予約するつもりじゃないけど、マイニンテンドーストアにどういうのが売ってるのかなと思って見たわけですよ。
延々とニン・ゴジラが上映されてましたね><
あれ、ちょっと動いたらよかったのに。

ニン・ゴジラ倒してやっと入ったストアには特になにもなかった。
オリジナルグッズがあるのかと思ったけど、そういう感じじゃないのかな?
ってか、ゼルダの限定盤はスイッチ版だけなんだね。
一応、限定盤のグッズのみ販売されてるのは、ばっさり切り捨てたWiiUユーザーへのせめてもの慰みですか?><
別にグッズはいらないんだけどなんだかなぁ、と思ったり。

話変わって、互換性がなくなったけどバランスボードとかはどうなるんだろう?
使えなさそうだけど、もうFit系は出す予定がないのか、また新たにボード買えよってなるのかな?
なんだかんだ興味津々やん!><みたいなねw

だが、買わぬっ!多分。

01

23

コメント

ニューヨークの恋人



仕事一筋ながら王子様を夢見る女性の元に19世紀の貴族がタイムスリップしてやってきたってお話だよ。

これ見たことあるわ、絶対!
と思いながら見始めたら、初っ端からまったく見たことなくてびっくりしたわ。
あれ? 中世のお話なの、これ!?ってなった。

そんな感じだったから、割と楽しめた。
特に前半は現代にきたレオポルドの行動が笑えた。割とすぐに馴染んだけど。
ディズニー映画の魔法にかけられてみたいな雰囲気。
後半は少しファンタジーすぎたかな。
途中でここに大事なものを入れてるみたいな引き出しがあったから、
最終的に二人はそれぞれの時代で生きていって、引き出しからケイトにあてた手紙なりなんなりが出てくるのかと思ってたw
悪くはないけど個人的にはラストの展開は強引すぎたかな。
どうしてもハッピーエンドにしたい病が重症だった模様だねw。

最近こういう単純なロマコメってなくなったような気がする。
私が興味ないだけであるのかな?^^;

でも、現実的なこというと、ケイトのその後の暮らしは悲惨だと思うわ
過去から現代は疲れるだろうけど便利になってるから慣れればいけるだろうけど、
便利な現代から不便な時代に戻るってかなり辛そう。
しかも、あの時代を題材にしたモデルとか見ると、結構な男尊女卑社会みたいだし。ケイトみたいな女性が馴染めるとは思えな……とかいうことを考えてはいけません。
お伽噺のハッピーエンドの後は幸せが永遠に続くんだよ!><

01

22

コメント

なくもんか



どうしようもない父親に捨てられて生き別れになった兄弟とそれを取り巻く人のお話だよ。

ラストでぶん投げた感が否めない。
前半からの流れは笑えてよかったのに、いろいろ詰め込み過ぎた結果、なに一つ解決しないまま終わった。
ラストシーンカットされたのかな?ってくらいぶつ切りだった。
結局、人は変われないし、人生とは答えの出ないものだから折り合いつけて生きていくしかないと言いたい作品なのかもね。
でも、こっちはそんな高尚な話は望んでなかったわw
前半のコメディのノリのまま最後までやってほしかった……と思ったけど、クドカンって大体こんな感じかもしれない。
ドラマとかでも最初は面白いけど最後になるとぐだぐだなのが多いような。

そういえば、冒頭で山ちゃんは「きめたんだ」みたいなことをいってたけど、結局なにをきめたんだろう?
なくもんか、ってことだったらしょっちゅう泣いてるし。
あれすらもいい人を演じてる中での、ここで泣いたらいい人感あるわ、的な泣きの演技なのかなw

もっとはいり出せよ><

01

21

コメント

ザ・タウン



職業・銀行強盗、女に惚れたからなんとか足を洗いたいけど周りが許さないってお話だよ。

こんな軽い話じゃないけど、むしろ、重い><
出てくる人のほとんどが犯罪者だけど派手なクライムムービーではなく、どちらかといえば人間ドラマに重きを置いてる感じ。

なので、子供の頃に出て行った母親や同じ銀行強盗で刑務所にいる父親、銀行強盗仲間、元恋人など主人公の育ちを固めるエピソードが豊富。その中に新たに入ってくるのが、主人公とはまるで違う道を歩いてきた銀行の支店長クレア。
クレアの存在によって主人公ダグがずっと抱いていた「足を洗って街をでていく」という気持ちが強まっていくんだけど、そこに立ちはだかるのが悪の絆というかしがらみ。

そのしがらみを断ち切るために最後の仕事へ向かうっていうお約束の展開ながら上手いことまとめたなって感じ。
最後の仕事で仲間たちがやられていく展開は熱かった。

でも、特によかったのが、中盤のダグとクレアの会話が最後にFBIが来ていることを知らせる伏線として使われていたところ。
オチはそのお金使ったらバレるんじゃね?FBIからマークされてんじゃね?とか、なにお前だけ、まんまと人生やり直してんだよ……とか思わないでもなかったけど、全体的によかった。

ってか、ボストンとか聞き覚えのある街もこんな状態が日常とかアメリカ怖いわ><

01

20

コメント

フィオルン!?

え? こんな序盤で消えちゃうキャラだったの!?
ヒロイン枠とちがうん?

あんな死亡フラグ満載のセリフ言うからこんなことに><
ということで、ゼノブレイドはやっとコロニー9を旅立ったところなんだけど、まったく情報集めてないので衝撃の展開だった。
あと地味にとんがり髭の隊長がお亡くなりになったっぽいのが悲しい。

フィオルン、ほんとに終わっちゃったのかな?
まだ旅すらはじまってねーよ><

そういえば、コロニー9でやりかけだったクエストとかどうなるのかな?
クッキー渡す奴見つからないんだけど><

2の情報が出ている今ごろ、ゼノブレイドを楽しんでる奴がいるとは開発陣も思ってないだろうね><
多分、2が出る時にスイッチで1HD版とか出てそう。
ゼノブレ楽しいからゼノクロも安いし買っておこうかと思ったけど、いまいち評判がよくないのがね……というかゼノブレでさえシステムを把握してないのに、さらに複雑化してるっぽいのが私の鳥頭には無理ゲー感ある><

01

19

コメント

HERO(2015)

HERO

ネウストリア公国大使館の裏で起きた交通事故の捜査で大使館職員と話したいんですけどってお話だよ。

治外法権の壁が捜査の邪魔したり、なんやらかんやらあったけど、割と大したことない。
久利生がダンプで引かれたのが唯一映画って感じだったけど、その後の城西支部みんなで捜査とか上司相手の部長の啖呵とか、ドラマのHEROって感じだった。
大使館が舞台だけど、事件的には大した広がりもない事件だったし、わざわざ映画化するほどでも……
まあ、普通に楽しめた。

01

18

コメント

武士の献立



加賀藩に仕えた包丁侍と商家の娘から嫁いだ料理上手な年上女房のお話だよ。

最後のナレーション的に史実をもとにしたお話だと思うけど予想外に面白かった。
特に序盤から中盤までのコミカルな感じはクスッと笑えて、ほのぼの時代劇なんやねと思った……んだけど、後半は史実を交えて進んだせいか、結構、前半のティストとは違ってシリアスな感じになったのがちょっと微妙だったかな。
特に夫婦の中が壊れかけた時の能登への二人旅がいまいち。
あそこでもう少し二人の関係性に変化が起こったり、夫が最後に振る舞う料理のヒントを得たりしてたら、効果的に見えたかもしれないけど、だらーっとした感じで間延びしたね。
とはいえ、なんだかんだで最後まで楽しめたけど。
これまでは周りにいわれるがままに生きてきた安信が最後に春を迎えにきたところで、そこから本当に二人の夫婦関係がはじまるのかなっていう雰囲気が出てたのもよかったし。

ただし、エンディング曲、てめーはダメだ!

いや、ほんとなんなん、あのまったく映画に合ってないエンディング曲……^^;
よくここまで時代劇に合わない曲を持ってきたもんだ。

01

17

コメント

死への逃避行



連続殺人犯の女性のストーカーになった私立探偵鷹の目のおじさんが女を追いかけて世界各国を飛び回るよってお話だよ。

あれ?このあらすじ、似たような話をどっかで見たような……
氷の接吻でした。
この作品をリメイクしたらしいですね。

年齢差が感じられない氷の接吻より、親子ほどの年齢差があるこの作品の方が探偵がストーカーに至った理由に説得力があったかな。
最後の最後あたりまでおじさんの妄想説も払しょくできなかったけど、ラストで分かる事実がなんともやるせなさを誘ったような。
カトリーヌが淡々と殺人をしていくのがちょっと面白いけど、結局、その人間性はちらりとしか見えなかった。
ある意味、ずっと死への逃避行をしていたような生き様だったね。

とか、なんとかのたまったけど、氷の接吻同様、よくわからない映画だったよ><
雰囲気は嫌いじゃなかったので最後まで見たけどねw

01

16

コメント

最高の人生のつくり方



偏屈な不動産エージェントが存在さえ知らなかった孫娘を預かったことによって変わっていくお話だよ。

最高の人生の~シリーズなのかな?
これはよかった。
偏屈っていってもそこまで酷くはないので、孫娘が出てきて、隣人のリアが出てきて、どうなるかは見えてたけど、淡々と交流を描いているようでじんわり温かいものが感じられた。
いい感じに枯れてる二人がまさかエッチしちゃうとは思わなかったけどwエッチした後の不器用な会話が笑えたw

年をとっても誰かに心を開いていくことは大事なんだなぁと素直に思いましたとさ。

01

15

コメント

映画謎解きはディナーのあとで



お宝を乗せた豪華客船で起こる二つの殺人事件のお話だよ。

テレビドラマは見てないけど、そこそこ楽しめた。
全体的にお約束通りの展開で、犯人も見た瞬間お前やろって分かるお約束さで、謎の怪盗もどうせお前やろって思ったら案の定というお約束さで。
つまりはお約束がつまったお約束映画なので、つまらなくはならないけど抜きんでて面白いわけでもないというぼんやり見てたら普通にみられるかなって作品ってことだよ><
ただ長すぎる。ダラダラくだらないことやってる暇あったら、あと30分短縮してほしい……事件解決した後まで長かった眠かった。

01

14

コメント

Nintendo Switchプレゼンみた

1日遅れでね。
ロンチはゼルダ以外興味なかった><

正直、WiiU買った人がこれ買うかな?って印象。
問題はサードがどれだけ揃うかだろうね。
WiiUだって最初はサード集めるとかいってたのにホントに最初に他ハードですでに出てるソフトがちょろっと出ただけの悲惨な結果だったし。スイッチも、同じルート辿りそうな感じ。

WiiU専用で出てるソフトのクオリティ自体は高いし、ソフト自体の満足度もあったけど、やっぱり選択肢の少なさは痛かったから、いくらマリカーやスプラがあったとしてもサードが揃わないかぎり買う気がしないって人は多いんじゃない?

私です><

個人的な理想は、任天堂ソフトでほのぼの楽しみつつ、サードでヒャッハーぶっぱなせるソフトが同じハードで楽しめることなんだよね。
今はくっきり分かれちゃってるから、あんまりヒャッハーできないw
まあ、据え置きはもう買わな……買えな……買う気がないけど……

でも、マリオ超楽しそうなんだよね、64マリオっぽくて。
これまでと違った振動機能がついてるみたいだし、巨人相手に弓で戯れたいからレギンレイブ2がきたら買うよw出ないなw
あと、ノーモア新作くるみたいだし、これで零が来たらうっかりしちゃうかもね><

どうでもいいけど、マリカーはもうそろそろ名前をニンテンドーカートに変えた方がいいんじゃね?

01

13

コメント

夫婦フーフー日記



出会って17年目にしてようやく結婚したと思ったら、妊娠発覚後に妻の直腸ガンまで発覚したって実話ブログを元にしたお話だよ。

元にしたっていうのは、そのままがん闘病映画ではなく、死んでしまった妻が幽霊となって残された旦那の元に出てきては、丁々発止のやり取りをしちゃうっていうコメディ要素があるから。
実話ブログを題材にしてどうしてこんなファンタジー要素を入れたのかが謎。
おかげで笑いも泣きもできない不思議な作品になってた。
もう一つの謎は、時系列を無駄にいじっているところだね。
なにかしら意味があるのかもしれないけど、見ている側からしたらただ分かりにくくしているだけで意味を見いだせなかった。
時系列をいじる映画が嫌いというわけではないけど、この作品に至っては無意味だと思う。
全体的に結局、なにを描きたかった作品なのかがよく分からなかった。
主演二人の演技でなんとか最後までもった感じ。

ハンバーガー食べ過ぎたのがガンの要因なのかなと思っちゃうくらいハンバーガー推しなのもなんとも^^;

01

12

コメント

ぼくのおばあちゃん



住宅メーカーの営業マンとして働く智宏が、家庭内に少し問題を抱えた顧客の家の設計を担当する中で、おばあちゃんとの思い出や故郷、自分の家族などを省みる的なお話だよ。

おばあちゃんっ子なら泣けるのかもしれないけど、おばあちゃんっ子じゃないのでただひたすら眠かった。
でも、意外と今の子は両親が共働きのところが多いからおばあちゃんっ子多そうだよね。
スーパーとかでも、明らかにじいちゃんばあちゃんに連れられた子供多いし。
そういう子にはおすすめかも。
そうじゃない子にはまったくおすすめできない。私です><

01

11

コメント

X-MEN:ファイナル ディシジョン



人間<ミュータント治療薬を開発したぞ! ^^
ミュータントA<そんなんいらんわ! 治療薬の開発のキーになる子供を消してやる!
ミュータントB<やったー、普通の人間に戻れる

みたいな感じのお話に、前作でお亡くなりになったと思ったジーンが絡んでくるお話だよ。

そんなことより、私はX-MEN1、2ともに見てるのに感想を書いていない気がする。
あと、この作品も前に見たことあると思うのに感想を書いてない気がする。見失ってるだけで書いてたら笑う。

なんか色々なミュータントが出てくるけど、これまで活躍してきたミュータントたちの扱いが雑すぎてなんとも。
サイクロップスは他の映画に出るってことでひどい扱いになったらしいけど、え? 死んだの?ってちょっと笑った。
プロフェッサーXも早々に退場するし、ミスティークの切り捨て方も悲しいわ。
マグニートーは、あれだね、別れ際が悪くて刺されるタイプw案の定、ミスティークが人間側にチクったりするし……
これまでの諸々の関係性を切り捨てていくスタイルで無理矢理完結させたい感が伝わってきたね><

こまけぇこたぁいいんだよ。
ド派手なアクションで誤魔化してやんぜ!とばかりに後半のアクションは派手だったけど。
新しいマグニートーの主力軍団はなんであんな爺さんについていくのかなって疑問しかなかったわw
主力と思ったらジーンに瞬殺されたのは面白かったけど。
あと、ウルヴァリンが絶対下半身死守マンになってたのも不自然すぎて面白かった。上半身はべりべりはげてくのに、下半身だけは絶対守る男気w

全体的にこれまでのシリーズにあった複雑さがなくなって、色々な要素を詰め込んだ派手なお祭り映画になってたかな。
いろいろとうやむやになって終わったところも多いし、キュアの少年や天使の話とジーンの話は2作に分けた方がしっかりキャラクターの立ち位置を描けたんじゃないかな。
でも、見てる間はそれなりに楽しめた。

01

10

コメント

ラッシュ プライドと友情



ジェームス・ハントとニキ・ラウダ。F1界の歴史に残るライバル同士のお話だよ。

天性のカンだけで突っ走る自由奔放なジェームス・ハントと真面目で合理的に勝利を重ねていくニキ・ラウダ。
ここまで正反対な二人が同時代にライバルとして戦っていたなんてドラマのようだけど実話なんだね。
最後の日本での戦いは結末を知らなかったからドキドキできた。
F1にまったく興味がないけど、骨太な人間ドラマには魅了されたね。
特にどっちが主人公というわけではなく、公平にそれぞれの人間性や人生を描いているので、見てるこっちもどっちかに感情移入することなくみれたのがよかったのかも。
ラストに実際の二人の姿が出るんだけど、なかなか似てた。
この間のスティーブジョブズの映画もそうだけど、こういうの似せてくるの上手いよねw

01

09

コメント

パズルふくぶくろー

ジグソークラブで頼んでたパズル福袋きたで!
迷ってる間に買い逃したことあるから、今回は発売時間にスタンバイして即ポチした^^
中身がどんなのかさっぱり分からないのでドキドキだったけど

こんな感じ!

pazfuku.jpg

2000以上が4つ、1000以上が6つ、300~500が3つの計13個。
とりあえず、世界遺産は人気、日本遺産が不人気なのが分かるラインナップw
あと、風景・イラスト福袋にまざるコナン君の圧倒的存在感!好きだからいいけどw
変則パズルとか思ってた以上に難しそうなのが多くて満足。
これはすぐに完売になるのも分かる内容だね。
ジグソークラブが福袋だすたびに買ってたら永久機関の完成やね^^
でも、毎回買ったらさすがに中身ダブるかな。パズルのラインナップってそうそう変わらなさそうだしw

あと、去年に引き続き、ゲーム満足袋を名もなき中古屋さんでつくってきた。
1709.jpg

5本買ったら半額セールやってたからWii・PS2福袋完成。
Wii袋にしようと思ったんだけど欲しいソフトが5本もなかった。
フォーエバーブルーの二作目とかワールドシティレースあたりがあったらよかったんだけど、結構、ネットでも高値安定系だから田舎の中古屋では無理だったわ><
でも、シェイプボクシングあったの嬉しい。エクササイズゲー好きなんだよねw
運動不足だからゲームで体動かさないとマジで足腰が死ぬ。ちょっとやってみたら基本コースだけで死ねた^^
影の塔は雰囲気ゲーしたかったし、ハドソンの遺作やからつい。
トゥームは劣化版なの知ってるけど半額ならいいやって感じで。
PS2はラチェクラの4、5がなかったから、割と評判よさげなジャックダクスターとなんか撃ちたい気分だったのでヨーロッパ強襲にした。

さすがにWiiもPS2ソフトも置いてるスペースが狭かった。
いまや旧世代機ってレベルじゃーねーぞって世代だからしょうがないけど。
今時、こんなラインナップでほくほくしてる奴もいないだろうしw
据え置きはもう買う気がないし、ここら辺で私のゲーム人生もおしまいやね。あとはVCとかで誤魔化すわ><
WiiDL版でさっき挙げたゲームやファミリーフィッシングとか出てほしいけど、他メーカーは無理なのかな。
今のところ、任天堂ゲーかセカンドゲーしかないような気がするし。

そんな感じで、とりあえず、当分ヒマにはならなさそう。というか。

パズルは今年1年かけて終わるのか!?
積みゲーはどのくらい消化されるのか!?


今年も怠惰に生きるしかないっ!!><

01

08

コメント

星のカービィWii



このゲームのDL版買ったのが2015年の1月でビックリw
2年もかけてクリアするようなゲームかっていうね^^;
まあ、姉が帰省した時にしかしないからしょうがないんだけど。
ということで、2年越しにクリアしました^^

カービィは空を飛べるので、ジャンプミスっても落ちて死ぬようなことは滅多にない。
残機もマリオより増やしやすい。
お馴染みのコピー能力は、コマンド入力で様々な技が繰り出せるようになってるけど、とりあえずアクションボタン押してればなんとかなるというゲーム初心者に優しいつくり。
序盤は簡単すぎるほど簡単で後半はそこそこの歯ごたえ。道中にある異次元空間は、結構な歯ごたえ。
でも、頑張れば誰でもクリアまではできるという感じがカービィの良いところ。
そんなわけで、ドンキーコングでは足手まといにしかならなかったうちの姉も楽しくプレイできてました><
というか、1Pの私が死ぬと終わりだけど2Pだと何度でも復活できるから、後半、私が瀕死の時はメタナイト姉が大活躍までしてたからねw

かといって初心者だけが楽しめるようにしているわけではなく、クリア後のエクストラモードをちょっと一人でやってみたら、これが相当難しくて笑う。特にボス戦は適当にやったら普通に死ねた><
あとは、スフィア集め。
今回はクリアだけを目指してサクサク進めたから取れないのは取ってないけど、これをコンプするのもなかなか大変そう。割と初見殺し要素も多かったし。
スフィアの数によって解放されるコピー能力を限定したタイム&スコアアタックゲーのチャレンジモードも金メダル目指したら、かなりの難易度だと思う。
そんな感じでやりこめばゲーム好きもかなり楽しめるようになってる。

新機能として追加されたスーパー能力やリモコンを振ることで吸い込み能力がアップできるのも爽快なアクションに繋がって楽しかった。ラスボス戦はカービィだけが主役やで感あったけどw
特に目立って気になる点もなく、最後まで楽しめた良ゲー。2年もかけてクリアした甲斐があったよ^^
アクション好きなら誰にでもおすすめ。

01

07

コメント

ビリギャル



学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格したお話だよ。

でも、なんだかんだ実際は私立の一貫校に入れるくらいだから地頭はよかったっていうお話。
本当にガチ底辺校の底辺が慶応目指したわけじゃないから、タイトル詐欺感あったけど、正直、尋常じゃないレベルのクソ映画って思ってたから普通に最後まで楽しく見れた。
ってか、今となっては慶応はレイパー大学だし、お母さんのパート先が荷物ぶん投げ佐川ってところがブラックな笑いどころやねw

コーヒー一気飲みしたらお腹ピーピーなるよ、私ならって思ってたら、本当にピーピーになったのも笑ったw
ってか、私は高校受験の時にあんな状態になって死にそうだったのを思い出した。
コーヒーが理由じゃないけど。過敏性だからしょうがないね><
そういうエピソードで受かるはずの学部がダメで、ダメもとで受けたところに受かるのは映画的な盛り上げ方かな。
実際もそうだったのかね。

とりあえず、あの家族で一番可哀想なのは、さやかでも弟でもなく一番下の子だと思う。
お父さんは息子、お母さんは長女で一番下の妹にはどっちも無関心……って感じだもん。
貯めてたお金も長女のために使っちゃったし。私ならグレるわw
なんてとこは気にしちゃいけないところなのかな><

なんだかんだで、意外とちゃんと見れた映画だった。
なにより邦画なのにちゃんと声が聞き取れたのが高評価のポイントw
声が聞き取れない邦画との違いはなんなんだろう? いつもこんな感じに撮影してほしいよ。

01

06

コメント

幸せの教室



高卒とかいらねーからwwwwwwという感じでリストラになったから大学入り直して人生やり直すよってお話だよ。

アメリカも学歴社会なんだね。悲しいね。
というがっかり感を微塵も見せずに前向きに頑張るおじさんファンタジー><

全体的に薄っぺらい。
教室の生徒との交流があんまりないし、意味ありげに出てきた同じ年くらいのおばちゃんとか話に関わってくるかと思ったら特に何もなく、なぜかバイク軍団との謎の交流の方に比重が置かれる始末。
バイク軍団の姫タリアに、なんであそこまで気に入られたのかも不思議。
ジュリアロバーツ演じるテイノー?先生もラリーのどこに惹かれたの?
夫と終わってる時にまったく正反対の誠実そうな男が見つかってラッキーみたいな感じにも思えるほどサクサクっと展開してた。
正直、バイク軍団との交流を省いて、タイトルにある教室に重点を置いたほうがよかったんじゃ?
あの教室で何を学んだのかさっぱり分からないけど人生が変わったっていわれても、それ、女見つけただけじゃん><

と、グダグダ言ってるけど、なんかいい話感あったし見てる間はそこそこ楽しめた。
疲れ切ってる時に見たら元気が出るかもしれない。
逆に優しい世界に旅立ちたくなるかもしれない……そんな感じ。

01

05

コメント

沈黙の牙 TRUE JUSTICE2 PART3



メキシコギャングの金が強奪された事件に使われたのが仲間を殺した弾と一致した、追いかけてたら死んだと思った同僚が裏で糸を引いてるとかなんとか、そいつから仲間を殺した組織ゴーストを見つけるとっかかりになるかも!?ってお話だよ。

多分。
とりあえず、警察という輪を離れたセガールなので、もはやどっちが悪者か分からない展開が多かった。
それはいつも通りなんだけど、気が付くと仲間たちまでセガールに倣ってやりたい放題の捜査してて笑うw
見どころはスナイプ失敗するセガールくらい。
銃撃戦が多くてセガール拳はほとんどなし。
敵が「俺を倒せたらな^^」とかセガール拳フラグかましてくれたから最後にかろうじて見られたけどね^^;

正直、このシリーズ、どうでもよくなってきたわ。最初からどうでもよかった気もするけど><
次の沈黙の炎は録画の関係上、見られないのでさらにどうでもよくなっちゃったんだよね。
レギュラーだったサラがやられたから続きが気になるといえば……気にならない><

01

04

コメント

蒼き雷霆 ガンヴォルト



プレイ中ゲームにまったく進行状況残してなかったけど、地味に進めてました。
ロックマン風2Dアクション、蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト。
このタイトルから見て分かる通り、みんな大好き二つ名やキラキラチックに難しい漢字をカタカナ化した必殺技などラノベチックな厨二臭さが随所にみられる良作アクション。

セブンスと呼ばれる能力者を管理する皇神(スメラギw)グループに敵対する組織フェザーに所属するガンヴォルト君。
サイバーアイドルモルフォちゃんを皇神グループが大切にしてるから抹殺してやんよ、と出向いたら、モルフォちゃんを作り出してる能力者シアンちゃんと出会っちゃって、あまりの可愛さに抹殺やめて同棲はじめるわ!とフェザーを勢いで抜けちゃった。
俺たちのアイドルを返せ!と皇神グループの魔の手が迫る、仕方ないから戦うわ!

みたいな熱いストーリーです。半分くらい嘘。

アクション初心者でも楽しめるような工夫がされていて、特に雷撃鱗という電気のバリアは攻撃面、防御面で役立つ。
敵に避雷針(ダートw)をぶつけてロックオンし、電撃鱗で一斉撃破する爽快感。
どう考えても避けられませんけど?という激しい攻撃でも電撃鱗を展開させることで無効化することができる。
一応、電撃鱗にはゲージがあって、それが0になると少しの間使えなくなるなどの制限はあるけど、ゲージの回復は十字キー下2回押しですぐにできるので、ゲージ管理さえしっかりしてれば、ほぼノーダメでステージを進めることもできるようになっている。

それでも、ボス戦は若干歯ごたえがあった。特にラスボスが何度やっても倒せなくて心折れかけた。
その理由はいろいろあるんだけど、まず最後の時間制限に気づかなかったっていうのは大きい。
最後、ラスボスは触れたら即死するブラックホールみたいなのを空からじわじわ落としてくるんだけど、止める方法があるのかと思っていろんなチャレンジをしたよねw
身動き取れなくなる前に倒せっていうメッセージとは思わないじゃん……><
もういい加減、死ぬのに飽きてラスボス戦の動画見てみてやっと気づいたよ。

もう一つの理由が、スキルのセット方法が分からなかったことだよ。
これも動画見て気づいたんだけどw
それまでライトニングスフィア一本でやってたから、ラスボス固すぎ、全然ダメージ通らんわ、みたいな。
あと武器の選択も、ギドラ一択だったけど動画ではオロチ使ってたから真似したら強かったw

そういう諸々があって、ラスボスをやっとこ倒したと思ったら、え?なにこの終わり方……
なにやらシアンちゃんが「いいもの拾ったら私にプレゼントしろよ!^^」的なことを言ってたので、たぶん、隠しアイテム的な物がステージ上にあるのかなと思うけど自力で探すの辛いので攻略サイト見よう……
あれだけ頑張って倒したのにこんなモヤッとした終わり方するなんて。っていうか、アキュラ君ざっこwwwwとか思ってないよ><

2周目もぼちぼちやってく予定だけど続編はどうしようかな?と思ったら新春セールで半額になってたから買ったった^^
ちなみにちょっと気になった方は、1作目と2作目が入ってるストライカーパック買った方がいいかも。
そんな感じで、なかなか歯ごたえのあるラノベチックな2Dアクションでした。

01

03

コメント

まだまだ続くんじゃよ……

TRINE2の話なんやけど、イザベルとロザベルの話が終わったら終わりかと思ったら語り部のばあばがまだまだ続くとかいうからびっくりしたわw
そういえば、ゴブリンおったな……
アマデウスの奥さん頑張って戦ってたわw

そんなことより、イザベル(妹)→ロザベル(姉)ありやね^^
ちょっとバタ臭いけどありやね^^
私、うれしゅうございましたよ。
恋する妹はなにされてもお姉さまが大好きやからしょうがない的なね、百合のかほりを感じましてのことよ。

いや、ホントここで終わってよかったやん。私はここで終わっても十分満足できますよw
なにが悲しくてゴブリンなんか相手にしなきゃいけないの><

01

02

コメント

スティーブ・ジョブズ



スティーブ・ジョブズのお話だよ。

うーん。
伝記ものだからしょうがないかもしれないけど、特に盛り上がりもなく進んで終わった。
アアップルにほぼ興味ないレベルの私には雑で薄っぺらなエピソードの積み重ねだけでは、スティーブ・ジョブズの凄さは微塵も伝わらなかった。アップルの成り立ちに詳しい人はまた別の印象を受けるのかもしれないけどね。
とりあえず、最後に実際の人たちと役者の写真がでてくるけど、かなり似てて笑ったwそれしか印象にないw><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad