12

31

コメント

プレイ中ゲーム(12月末)

WiiU
・バットマンアーカムシティ(クリア)
一応、クリアしたけど47%。キャットウーマンとハーレークイーンのストーリーやったら終わる予定。
気が向いたらリドラートロフィー集めまではするかなしないなw
・スティックイットトゥザマン(クリア)
集めきれてない脳みそがいくつかあったわ><
・NEVER ALONE(クリア)
集めきれてないふくろうがいくつかあったわ><
・ドンキーコング64(VC)
アステカウインドで竜みたいな蜂みたいなボスを倒した。
仲間も増えて、とってないバナナを見失いすぎて100%クリア諦めたところ。
・ゼノブレイド
コロニー9で迷子中w
なにもかも広すぎんよ、クエスト多すぎんよ、ここだけで楽しめすぎて話が進まなさすぎんよ><

Wii&GC
・サイレントヒルシャッタードメモリーズ(クリア)
・マリオギャラクシー2
ワールド5クリア。スター81個。段々、ステージの意地悪度が上がってきた。
・バイオハザードダークサイドクロニクルズ
バイオ2編クリア。弾が足りないの泣けるぜ。ボス相手にハンドガン一本で戦うの辛すぎ><

PS2&PS
ラチェット&クランク(クリア)
ぎりぎりクリアできた^^
・The Getaway
マーク編終了。この糞操作性でレーザートラップ回避させるのやめてけれ><
・ペルソナ2罪
終盤かと思ったら先が長そうなので伝説の武器集めして、シャドウ栄吉とシャドウ達哉を倒したところ。


3DS
・マリオ&ルイージRPG
ユメジイを救出して夢世界の地下へ。クッパ様登場w
・ファミコンウォーズDS失われた光
ステージ18まで。全力で逃走してたら勝ててニッコリ^^

年末なので積みゲーの数も数えてみた。
WiiU11本(DLゲー含む)
Wii 2本
PS2&PS 4本
3DS 5本

WiiU多過ぎぃ!><
もう新しいソフトは当分いらないね。
なお、年末・お正月セールで買ったもの。
・Master Reboot
・クニットアンダーグラウンド
・アートオブバランス

あと、セールじゃないけど配信終了前に「Teslagrad」も買ってしまった。
ニヒラブラも気になったけど動画見たらテンポ悪そうだったのでやめた><
DLゲーはこんな感じでいいとして、次は手づくり福袋を考える時間だ><
スポンサーサイト

12

30

コメント

ラチェット&クランク



なんとか年内にクリア^^
見た目とは裏腹にかなりの難易度だった><
パッケージ見たら子供向けっぽいのに、キツネの皮を被ったあれやったわ、あれ。思いつかない。
子供向けっぽい見た目で子供も楽しめる難易度だったスライ・クーパーとは大違いだった。スライ名作だけどね。

ストーリーは、ヒーローに憧れるラチェットと色々な惑星を襲撃して人工惑星をつくろうという悪者BBBを止めるために助けを求めて飛び立ったクランクが出会った時、冒険の旅が始まる的な感じ。(適当

最初のステージは簡単だけど段階的に難しくなっていくというアクションのお手本をきっちり守った丁寧な作り。
色々な特色を持つ惑星の旅を進めていくと攻撃や謎解きに使えるガラメカが手に入るんだけど、それによってパワーアップしていくことで1回目では行けなかった場所に行けるようになったりするのが単純に楽しかった。
クランクのみで進まなければいけないステージがあったり、巨大ロボに変身したり、共闘感もあってよかった(ぼっちだけど><

惑星にはメインストーリーの目的となるミッションとゴールデンボルトという集め物、決められた攻撃やアクションをすることで得られるスキルポイントなどがそれぞれ設定されているのでやりこみ要素もなかなかのもの。
私は攻略をみながら進めちゃったけど、自力でやったらかなり時間かかりそう。
というか、なんの情報もなしに集められる気がしない。特にスキルポイントはヒントなしでは無理><
でも、おかげでクリア時にはゴールデン武器以外は全部コンプできてました。

難点はチェックポイントの少なさ。
特に後半になると山場を乗り越えたのに、うっかり操作ミスして落下。
さすがに山場のあとだしチェックポイントあったやろ……最初からかいっ!
ってことが、たくさんありました><
特に最終決戦の舞台は敵の鬱陶しさとうっかり落下のコンボでやめようかと思ったくらい心が折れたw
操作性が悪いわけではないんだけど、ジャンプアクションには妙な癖があって最後まで慣れなかったよ><

あと、ガラメカの種類が多いのはいい点でもあり悪い点でもあるかな。
クイックチェンジ機能がついてはいるけど足りなかったw
大体、メインで使うのは決まってたけど、謎解きに必要なガラメカはセットしてないことが多くて、切り替えが若干手間だったかな。

でも、難点はそれくらいで評判通り3Dアクションの名作だね。
今年の手作り福袋で3まで買ってあるから来年からは2をやろう。
来年の手作り福袋はPS2で出てる残りの2作も買うかな?どうしようかな。3が終わってからでもいっかw

ちなみに今からするならPS4で出てる初代のリブート?作かPS3のHDリマスター1・2・3パックになってるのがおすすめなのかな?

12

29

コメント

オール・ユー・ニード・イズ・キル



死んで生き返って死んで生き返って、世界を救うってお話だよ。

ループものだから多少の矛盾点はしょうがないとして思っていたよりも面白かった。
広報ですから前線なんて行きませんよwwwみたいな、ヘタレのトムがまず笑える。
まあ、確かに戦闘経験もないのにいきなり前線行けとか言われても困るだろうけどね。
ループがはじまってからの死の軽さがまた笑える。テンポの良い死に様が初見殺しゲーみたい。

そこからリタと出会って、目的がはっきりした中盤。
あれだけサクサク死んできたのに、どうやってもリタが救えないことに心折れかける気持ち、わかるわ、SIRENの初回プレイ時とか、せっかくアーカイブ拾ったのにまた最初からかいっ!っていう、どう足掻いても絶望感あったわぁ。
それに比べたらSIREN2の温いこと。アーカイブ拾って死んでも拾ったことになってるからね。

脱線したけど、そういうのを乗り越えてループ能力がなくなった終盤の展開はいいような悪いような。
急にJ隊の仲間を引き連れても、なんの思い入れもなさ過ぎて困る。
しかも、ほとんど連れてきた意味がないレベルの出番だったし。
もしかしたら、仲間とのくだりは大分カットされてるのかな?
そうだったら、ループがなくなって二度と会えなくなる仲間たち、そして、囮になったリタの姿。
ここら辺から、トムの絶望感が際立ってよかったんだけど……

けど、最後で全員生き返ってたら、なんも残るもんがないわっ!><

アルファと違ってオメガの血はループじゃなくてパラレルワールドを発生させられるのかな。ちょっと時オカ思いだすね。
だから、最後はループせずにみんな生きてるいい感じの世界にトムは辿りついたと。いやいや、そんなご都合主義ないわ。
これはハッピーエンドじゃないと見る価値ねぇーっていうアメリカ理論の賜物かもしれんね><
とはいえ、なんだかんだで面白かった。

12

28

コメント

バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション



とりあえず、メインストーリーをクリア。22時間30分。うーんボリューミー><
リドラートロフィー集めやキャットウーマン、ハーレークイーンのサイドストーリーはまったりやってく予定。

PS3 、360で出た前作は未プレイ、バットマンの知識も特にない私でしたが面白かったです。
最初の方はストーリーもよくみえてこないし、ちょっとかったるいなと思ったりもしたんだけど、単純にアーカムシティを飛び回ってるだけで楽しくなっちゃったw移動の爽快さはなかなかのものだった。
ちなみにバットマンに出てくる諸々のキャラを知らなくても、親切なキャラ辞典が用意されているので、それを読めばなんとなく分かる。そこまで分からなくてもコウモリ気分で飛んでたら楽しめるから大丈夫><

ストーリーは、どんどん色々な悪者が絡んでくるので話の核となる部分をしょっちゅう見失ったかな。
最初はヒューゴストレンジ?というおっさんが考えているプロトコル10という謎のプロジェクトを止めるために右往左往してたはずなんだけど、ジョーカーが出てきてからはそっちを追いかけなきゃいけないし、変な病気うつされたから解毒薬を探さなきゃいけないし、かと思ったら、その解毒薬には不死身のおっさんの酵素が必要とか……
こんな感じでポンポン展開が変わっていくので、私みたいにプレイの間をあけちゃうプレイヤーにはストーリー把握が辛かった。
あと、その間にも勝手に悪者がバットマンに絡んできてサイドミッションがはじまるし。
お前ら、バットマン大好きっ子だな><あまりにも構ってちゃんされるもんだから寄り道してたら、次の目的忘れちゃったりねw
そんな感じで楽しいけど大変なところもあった。
でも、終盤の盛り上がりからジョーカーとバットマンの最後のやり取りまで映画的で引き込まれた。

敵との戦闘はそれほど難しくなく、適当にカウンターボタン押してるだけでも格好良くバットマンが戦ってくれる感じ。
なので、アクションが苦手な人でも多分問題なく進められるレベルだと思う。
でも、それだと物足りない人には華麗にチンピラたちの間を舞いながら、コンボを繋げていくという楽しみ方もできるので、ゲーム初心者も上級者も満足できる出来なのかな。
あとガチで戦闘を楽しみたい人には、リドラートロフィーを集めることで解禁されるチャレンジモードが用意されていたりと、どんな層でも楽しめそうだね。私はやる気がしないけど><

不満点は字幕。
字幕が小さいのは最近のゲームのほとんどがそうだからおいといて、いちいち字幕の前にキャラクター名が入っているのが鬱陶しかった。せめて、段落変えるか、キャラ名の色を変えるかしてほしかった。
そのうえ、文章がやけに長かったり、変な区切られ方しているので読みづらいことこの上なしといった感じ。
あとは若干、ゲームオーバーからのリトライまでが長いことくらいかな。

それ以外は、ただのキャラゲーとは一線を画して本当に楽しめる作品だった。
すごいね洋ゲー><

12

27

コメント

今さら 零 ~濡鴉ノ巫女~二周目クリア



二周目は、深羽ちゃんぼっちEND。蓮が逢瀬さんとお別れ、塁キュンおねむEND、夕莉が逢瀬さんと密さんを手玉に取るENDにしてみた。ついでに夕莉に白無垢コスをさせたので天野月子さんのED曲になった。
やっぱり月子さんの歌は零って感じがするなぁ。
この曲で紅い蝶みたいにムービーとサビへ突入するくだりがはまってたら神だったかもしれない。
正直、彼岸花はまったく記憶に残っていない><

二周して思ったのは、最終章はそれぞれのキャラクターがぶつ切りで話が進んでいくのでエンディングだけを見るモードが欲しい。
というか、あやめ編とかいらないから深羽ちゃんパートを独立させて細かく掘り下げてほしかった。
どう考えても深羽ちゃんパートだけ浮いてるからね^^;
ってか、やっぱり複数キャラやめてほしいわ。どれだけ読み物で補完しても話が薄い。

……蓮のためにあと2回最終章やらないといけないと思うとうんざり。
最終章長いから、チャプターで区切って花嫁選びの前からスタートさせてほしい……だるいだるいだるいかゆうま……
コンプリートガイドに載ってたみたいに蓮は全部バッドエンドならやる気になるのに。
任天堂余計な口出ししやがってウドンテンニ絶許だわ><

12

25

コメント

ウォーム・ボディーズ



イケメンゾンビの僕が人間女子と恋におちたら世界が救えたってお話だよ。

ラノベのタイトル風だけど、かなり正確なあらすじができた^^
序盤のゾンビR君のナレーションで脱落しなかったら、最後まで楽しめると思う。
う゛ーあ゛ーしか言わないゾンビも内心こんなこと考えてるんだね、と思ったらクスッと笑えたので掴みはOK。
世界はゾンビが蔓延していて崩壊してるけど、ゾンビ視点だからそんなこたぁどうでもいいんだよw
生きることを忘れたゾンビたちが恋に芽生えていく過程が描けたらそれでいいんだよ、という感じで有無も言わさず突き進んでいくw

R君がひたすら人間女子のジュリーに怖がられないように頑張る姿がかわいい。
ただ序盤以外は、R君含めたゾンビたちがどんどん人間らしさを取り戻していくので、こてこてのゾンビ映画を期待していると肩透かしかな。
二度目のジュリー脱走の時のR君とジュリーの手繋ぎでゾンビたちが改心するほのぼのシーンはよかったw。
ただの脇役と思っていたR君友達が意外と活躍して笑うwこいつの変化も早いなと思ったけどw
こんなに簡単に人間的になれるとか……こまけぇこたぁいいんだよ!

しかし、とんとん拍子で恋が進んでいくわけでもなく。
そもそもR君はジュリーの彼氏を食べちゃってるので、それを打ち明けて一旦、離れ離れに。
ついでにジュリーのパパは人間側のリーダーみたいな役割なので、なんだかんだでロミオとジュリエット的な展開になっちゃう。
さらにゾンビたちが人間らしさを取り戻していくのが妬ましいのか、すでに人間の姿を捨ててしまったゾンビの進化系「ガイコツ」という敵がR君とゾンビ仲間、そして、ジュリーを狙って大挙するという感じで、終盤は盛り上がる要素をいい感じにとりいれてくるから飽きない。ガイコツのおかげで、人間とゾンビの絆が逆に深まるっていう敵の敵は味方的な発想もあってよかったね。

正直、食糧問題なんとかしないと共存できないだろと思わないでもないけど、こまけぇこたぁ(ry
要所要所で流れる音楽もマッチしてて、なかなかセンスのあるB級ゾンビ映画だった。
まったく予備知識なく見たから思いがけず楽しめて満足^^

12

23

コメント

ドリームハウス



手に入れた我が家は一家惨殺が起きた事故物件だった、ムカつくから事件の概要を調べてやんよ……ってお話だよ。

一家惨殺事件が起きたことや家に忍び込んだ若者たちの言葉や謎の儀式、街の人や隣の住人たちの態度などから、こういう映画を見慣れている人であればどういうことかすぐ気づくと思う。
でも、それを第一のどんでん返しとして、中盤に明確に示されるのが他の同ジャンルの作品と少し違いを見せようとしたところかな。
ただそうなると、そこからどう話を展開させていくのかが重要になってくると思うんだけど、これがちょっと残念。
終始、とってつけたような強引な展開で物語を収束させちゃう。

この第二のどんでん返しがおぉっ!!とこちらを驚かせてくれるようなものだったらよかったのに雑すぎたのがもったいない。
家族の描写とかは丁寧なのに、なんでこの大事なとこでぶん投げちゃったの?と思っちゃうくらいw
あと、最後は燃えさかる家の中に入ってお別れ言って出てくるよりも、燃えさかる家の窓に家族が立ってるくらいのベタな感じが好きやな。もしくは、家から出ないで死んじゃおう、じゃないと、切り替え早すぎやろ。お前、5年も彷徨ってたのにwと思っちゃった><
でも、これキリスト教的な魂の救済話なのかもしれないな。

そんな感じで、もったいない作品という感じ。
地味にエイテンテンの名前の由来が秀逸やなと思ったw

12

23

コメント

タダカラの日がきたよー!

今日はカラオケUが無料開放デーだよー!
仕事残ってるけど歌うよー!
年忘れヒトカラで仕事も忘れるよー!
どうせ仕事終わらせたところで顧客に渡すのは来年だからねー!

どうにでもなーれ!!

……こんなことだからいつまで経っても仕事が減らないんだよ^^v
あ、私、仕事してなかった><
仕事してるという妄想に憑りつかれてた哀れな人間だったわ><

どうにでもなーれ!!

12

22

コメント

スティックイットトゥザマン!

stick.jpg

脳みそ覗いちゃう系ゲームクリアしました。超面白かった。
プレイ時間は5時間35分。うろうろしまくった結果がこれだよ><

ストーリーは、空から降ってきたなにかにぶつかって、気付いたら頭からピンク色の手が生えちゃったというところから始まる。
このピンクの手があることで謎の組織に追われるようになるんだけど、ピンクの手が持つ人の考えていることを覗いたり、その時に思い描いた物をステッカーにして剥がすことができる特殊能力を駆使して、なんだかんだで逃げ回るという感じ。
逃げるためには道中で悩みやトラブルを抱えている人たちの脳みそを覗き見しては、必要なステッカーを貼り付けてあげて解決しないといけないんだけど、この出てくるキャラクターがぶっ飛びすぎて、単純に話を聞いてるだけでも面白いw
そもそも世界感がぶっ飛んでるからね。これくらい強烈なキャラクターじゃないとやってられない。

操作はジャンプとピンクの手を動かすだけというシンプル感。
謎の組織の追っ手の目を避けながら、進まなければいけないところもあるけど、そこまでシビアな操作が要求されるわけでもないし、つかまってもすぐにチェックポイントからリスタートできるので難易度は低いかな。
なので、アクション性を求める人には向かないと思う。

イメージ的にはアクション要素のある総当たりアドベンチャーって感じ。
多分、この強烈な世界観がなかったら対して楽しめなかったかも。
それくらいこのゲームは世界感が全てといったある意味、雰囲気ゲーともいえるので合う合わないがあると思うけど、個人的には超面白かった。
クリア後に各チャプターごとにのぞいた脳みその数が確認できるけど、いくつか逃しててがっかりだよ!><

年末だから怒涛のクリアラッシュ……マリギャラ2は無理そうw
でも、バットマン本編はクリアできそうなので、それが今年最後のクリアげーになりそう。

12

21

コメント

スプラウェハース

spwe.jpg

この間、病院のコンビニで見かけたけど買いそびれたので今日買ってきた^^
第二弾が出てるの知らなかったからびっくり。
今回はレアがないみたい?
キラキラカードがレアの代わりかな。

12

20

コメント

NEVER ALONE

nevera.jpg

クリアしました。
プレイ時間は3時間40分。値段的にもこんなもんかな。
イヌイットの間で語り継がれている「クヌーサーユカ」のお話をモチーフにしたキツネと戯れるパズルアクション。
画面見ても分かるようにキツネ可愛いんですよ。
どうして最後までこの姿で進ませてくれなかったのか、制作陣にドロップキックをかましてやりたいくらいです><

ゲームは全体的に自然との闘い。
吹雪に吹き飛ばされたり、時には追い風に乗って大ジャンプをしたり、流氷を渡ったりしていく。
そもそも冒頭からシロクマに追いかけられるからねw
前半はこのシロクマとの戦いが山場だったかな。ホントクマは怖いわぁ。
その間に村を襲った人喰いのバケモノとの追いかけっこなんかがあり、これが後半の山場になってた。
基本的に少女もキツネも攻撃ができないので逃げるしかないのがドキドキ感を煽って、静かな自然との間にいいアクセントになってた。

操作は一人プレイでは、少女とキツネを切り替えながら進んでいく。
少女はポーラという飛び道具で障害物を破壊することができ、キツネは目に見えない精霊さんたちを呼び出して足場をつくったり、少女が行けない高所から綱を下ろしてくれたりと独自のアクションが備わっている。
微妙な操作感とポーラの投げ辛さに若干イライラ。
あと後半は初見殺しが増えて、操作キャラの切り替えタイミングがシビアなところもあったかな。
一応、切り替えた時のラグを考えてくれてはいるんだけど、2人プレイでしたら楽しいんだろうなぁと思った^^;

終盤の山場は……あ、そういう話だったっけ?とびっくりした。
人喰いを倒した時点で終わるかと思ってたら続いてて、そもそもこの冒険はなにが目的だったのか忘れてたからね、まさかあんなものがでてくるとは予想外過ぎた。
そして、この最後の山場の当たり判定が分かりにくすぎて串刺し祭りだったよ……><

といった感じで。
意外と後半の歯ごたえはあるけど、割と誰にでもおすすめできるアクションパズルゲー。
ちなみにゲーム内でふくろうを見つけるとイヌイットの文化や風習を知ることができる短いインタビュー映像をゲットできるようになっているので、そういうのに興味がある方にもおすすめです。

12

19

コメント

一ヶ月が経ちましたので

病院行ってきました。

祝・完治!

まあ、前回、次で終わると思うよって言われてたし予定通りなんだけど。
地味に仕事に集中してる時、右目から痛くなる時があるからまばたきが上手くいってなさそう。
でも、時間が解決するでしょう。通院したところで特にすることもないので、再発しない限りはこれで終わり。

それにしても、大学病院よかったわ。
再診だと、ほとんど予約時間通りで待たされない上にしっかり診察に時間をかけてくれるから、いろいろ話ができて安心。
その代わり、支払いが超混雑してるけどね。ぶっちゃけ、支払い待ちが一番時間かかるw
ちなみにお医者さんは威張ってなかったwというか、全体的に下からくる感じだった。
大分前に同じ病院でちょっとした検査を受けた時は全体的に威張ってたけど時代の移り変わりってやつかね。
でも、病棟にきた教授は財前教授の回診かよってレベルで威張ってたかw
それなのに、私の主治医は二人ともいないとかいう気まずい展開だったからねw

なんだかんだ治ったからいい思い出感まであるわ><
あとは歯医者通いが終われば、今年がすっきり終われるんだけど、こっちは終わるかどうか微妙。
今だからいえるけど顔面神経麻痺を発症する前日に歯医者で初めて神経抜いたんだよねw
歯医者さんやらかしたやろって思いたくなるタイミングだったわw
まあ、左の神経抜いて麻痺したのは右だし、歯の治療で顔面全体の神経がやられることはないのでまったく関係ないんだけどね。
ぶっちゃけ、神経抜いた日、体が尋常じゃなくだるかったから、その前後が忙しくて疲れきって免疫落ちてたんだと思う。
そこに神経抜く初体験して致命傷になったのかなって感じ。
だから、気にせず今も普通にその歯医者通ってるぜ!><

12

18

コメント

沈黙の掟TRUE JUSTICE2 PART2



密入国を手掛ける中国マフィアをつぶしたら、東欧マフィアが臓器売買してたからつぶすよってお話だよ。

もしくは、気に入らない悪者を皆殺しにするために警察やめました^^っていうお話かもしれない><
それくらい警察という枠から放たれたセガールは自由に殺戮の舞台に上がってたわ。
結局、あの組織はどういう位置づけになるんだろうね。CIAと協力してるけど、ある意味、犯罪組織みたいなレベル。
情報提供してた女くらい救ってやれよ……チンタラしやがって><
あと、せっかく、セガールの間の手から逃げた元仲間のメイソンがやられたのはおどろ……かなかったなw
最初から家族と戯れて、あからさまな死亡フラグたてたからね。面白黒人以外が死亡フラグたてたらだめだから><
そんな感じで、もうこのドラマの内容がほとんど頭に残らない。
いい加減、お昼の映画は他の映画をやってほしいよ……

12

16

コメント

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー



まったく似せる気がないのは分かったから、せめて面白いストーリーにしてくださいとお願いしたくなるお話だよ。

とどのつまり、ネタ映画にもならないクソ映画ってとこねw
これならヴァンダムがやったお笑いストリートファイターの方がまだ楽しめた。
変にネタ映画にならないように頑張ってドラマを盛り込もうとした結果、だらだらとしたバンコク旅行記が続いて眠りへ誘ってくる。
そういうのいらないから適当にストリートファイトで繋げよ……と思ったり。
この映画の面白どころって、子供の頃はアジア丸出しの春麗が大人になった途端、彫りの深い顔立ちになったとこくらいか。
バルログの鉄仮面がでかすぎたのもちょっと面白かった。あんだけでかいと雑魚にもなるよね……
そういえば、国際的犯罪組織のはずのシャドルーの野望の小ささにも笑った。
意外と笑いどころあったのかな?^^;
それを上回るつまらなさで記憶喪失になりかけてる。
ベガを倒す時に娘の前でやったのはあれか、パッパが目の前で殺された仕返しか?春麗マジ鬼だわ><

そんな感じで。
ピアニストと格闘家は両立できないと思います。

12

15

コメント

サイレントヒル・シャッタードメモリーズ



ゲーム解禁した途端クリアするやつーw
ということで、一周目クリアしました。離婚ENDかな。

巷ではあまりいい評判がなかったのでハードルを下げていたというのもあるけど面白かったです。
ラストにシビルが出てきてからの真相が判明するあたりでちょっと切なくなっちゃった><
確信をつきそうになったら裏世界に入っちゃったり、敵にやられたらナデナデされたり、終盤、衝撃のベッドシーンはどうでもいいんだけど、ストーリーが進むにつれ敵がボロボロになってたのも真相が分かれば、なるほどなと思えた。

リサたんを救うことができるのかという最大の疑問……それ以外にもちょっと疑問が残る面もあるけど、そういうのも含めてストーリーはちゃんとサイレントヒルしてたと思う。
霧と血や錆がサイレントヒル、町自体が謎の力で守られてる、あの宗教がないと許せん!って人には別ゲーになるんだろうけど
、あの嫌な世界の中で紡がれる家族愛要素がサイレントヒルの醍醐味じゃないかなと思う私的にはよかった。
個人的には、無関係な人たちの洞窟探索みたいな内容の4よりも好き。
そして、音楽。やっぱりサイレントヒルに音楽要素は外せない。これだけでも及第点。

ただどうにも評価を下げる原因となっているのがやっぱり裏世界だね。
ただ逃げるだけでも別にいいとは思うんだけど、その逃げになんのゲーム要素もなく本当に逃げるだけっていうのが難点。
敵は異常に多く、懐中電灯を消していても、あっという間に気づかれて延々と追い回される。
一応、障害物を倒して足止めしたり、隠れる要素がおまけ程度に含まれているけど、これがまったく意味がないw
足止めにならないどころか倒してる間に敵に囲まれて死ぬし、隠れ場所から出たらすぐに見つかる。
こんなことなら、もういっそのこと、SIREN並みのステルス要素入れてくれたほうがよかった。
戦わないなら隠れて進むことを全力で楽しみたい。私はステルスゲームが好きだぁあああああああ!><

あと、ハイパー方向音痴は裏世界が辛かった。
敵に追いかけられ始めるとマップを確認する暇もないので、気づいたら同じところをグルグル回ってて疲れて死ぬ。
敵を振りほどくにはリモヌンを振り回す必要があるんだけど、これの反応もいまいち。
最後の方は慣れたけど最初は全然ふりほどけなくて、ずっと抱っこしたあげく死ぬを繰り返してたw

という感じで、裏世界のゲーム性が致命的にダメだったけど、それ以外の部分は満足。
真のサイレントヒル好きにはすすめられないけど心理考察とか好きな人には割とおすすめ。
最後にゲームの中で受けたカウンセリング結果が読めるので自分の本性を知ることもできるよw

二周目は積みゲーがなくなった時に。
次はマリギャラ2とラチェクラを集中プレイして今年中にクリア……したい。多分、ラチェクラはいける。

12

14

コメント

やってやったぜ!

21108357.jpg

ということで、8月の終わりくらいからやっていたパズルが完成。
これはかなり苦戦しました。
普通に難しかったっていうのもあるけど、ピース同士の噛み合いが悪すぎて合っているのか合っていないのかが分かりにくすぎて、やる気がなくなる。パズルマット開いた後にピースがバラバラになってたのも初めての経験だったよ><
けいおんパズルでビバリーのパズルは何個かやってたから質が悪いイメージなかったけど、スモールピースだからかな?
だとしても、ちょっと酷すぎやねw今後、ビバリーのスモールピースは買わないレベル。
と、文句たらたらだけど完成してよかった。結果よければすべてよしよ^^
今年中に終わってよかった。来年はどんなパズルをしようかな><

12

11

コメント

じっくりしすぎた絵心教室

HNI_0023.jpg

基本レッスン6。
これで基本は終わりだったうろ覚えの記憶。
じっくりしすぎた結果がこれだよ><

そんなことより、ハコボーイ3作目が出ますね。アミーボと共に。
ハコボーイ地味に人気なのかな?
私は1作目も2作目も持っているのでキュービィだけ買う予定。
どうせなら後ろに仲間二人もくっつけてくれればいいのに。


持ってなくて興味ある方はこっちの全作セットで入ってるハコづめBOXがおすすめ?

12

10

コメント

冬はやっぱりチョコやね。グリコVS森永 ファイッ!

たまたまグリコと森永のチョコ菓子を食べたから個人的に戦わせてみた。
まず、グリコの冬のアイスかどうかは知らないけど、大人のショコラシリーズみたいな感じでジャイアントコーンとパピコが出てたので食べてみた。
うーん、ノーマルの方がおいし……ぶっちゃけ、チョコチップが入っただけじゃ……
ジャイアントコーンはアーモンドが嫌いなのでクッキー&チョコ派なのにアーモンド増量とか……

続いて、森永はスプーンで食べる生チョコアイス。
バニラの存在感無し、生チョコ食べてる感しかない。
思っていた以上に生チョコが分厚いので、あえてバニラをチープにしている説が浮上。
いい感じにこってりあっさりしてるので食べやすかった。

勝者はっ!


だね。

二戦目は、森永BAKEのフォンダンショコラ味。多分、冬季限定!(ウソ)
パッケージをみると美味しそう。私はフォンダンショコラが好きなので即買い。
しかし、味は残念><
個人的にとろける部分の酸味がどうにも気にくわなかった。
ワンチャン焼いたら美味しくなるかもしれないと思って焼いてみたけど、やっぱり酸味が気にくわなかった。
チョコケーキにフランボワーズみたいな味付けが好きな人なら好きだと思う。

フォンダン系のチョコ菓子ならやっぱりグリコのフォンダンが一番やね。
これは去年も紹介してるので説明するまでもないね。

ということで、勝者はっ!



おまけの森永さん。


これはビターなチョコでめっちゃ美味しいです。
ビターチョコ好きにオススメ。

12

06

コメント

爆弾魔に私はなる!

1666.jpg

無性にボムラッシュしたくなったので買っちゃった。
クリスマス投げ売りで1000円だったし^^
ボンバーマンたのしすぎるわ。爆弾で殺り合うだけとかシンプル鬼畜イズベストやね。
一緒に遊んでくれるCOMという友達が7人もいるから対戦楽しいわ……
ついでにPS2で定期的にプレイしてるバイオ4のWiiエディションも投げ売りされてたから買ったんだけどね、リモヌン操作むず楽しい。この操作で色々TPSゲー出してほしかったね。今さら感w
リモヌン操作って意外と好きなんだよね。ボタン数の少なささえ除けば、ゲムパより疲れないし断然いいと思う。
そんな感じで、年末はまったり爆弾魔生活を楽しみたい。
目の麻痺なんて関係ねーこともないけど、かなりよくなってるからゲーム解禁したよ。
私が一ヶ月くらいゲームしてないとか天変地異ものよ。

あと、毎年恒例のこれ↓買った。
lab.jpg

見ての通り、私は毎年、一番左のメッセージを買ってるけど、盲導犬関係のカレンダーはこんな感じで結構出てるのでラブ好きにはおすすめ。

12

05

コメント

天使と悪魔



科学と宗教の共存なんてまっぴらごめんだ! 教皇に俺はなる!!(ドンッ)ってお話かな?

多分^^;
新しい教皇を選出する最中に候補者である枢機卿たちが誘拐されて順番に殺害されていく。
ついでにスイスから軽くバチカン吹っ飛ばせる反物質が盗まれて、これ全部イルミナティーのしわざじゃね?助けてラングドン教授!><みたいな感じだったよ。

教授の推理がふわっとしてるのに毎回当たっちゃうのがちょっと笑えるw
でも、後手後手に回り過ぎて3人目まで同じような展開が続くのは若干飽きる。
あと、女の博士はなんのために同行してたのか謎。
同行しなかったらおっさん祭りになるから仕方ないかもしれないけど、無理矢理ぶっこみすぎ。
なんで一緒に捜査に加わってるのかに、もうちょっと説得力持たせてほしかった。
それよりも残念なのが出てきた瞬間黒幕って分かる奴が黒幕やってたことだよw
途中でおっさん、お前まさか……みたいなミスリードはあったけど、でも、やっぱお前やろみたいなw
ちゃっかりパラシュートで脱出してるのは面白すぎた。
ってか、おっさんが映像残してなかったら教授気づかないままだったのかなと思うと……

なんだかんだで割と面白かったけど、いまいち乗りきれなかった。
ダヴィンチコード見たことあると思って録画しなかったら見てなかったような気がしてがっかりしながらこっちを見たからかな><

12

04

コメント

ダンボー

danbo.jpg

コンテナダンボーガチャ見つけたのでつい。
長いJRのやつとタンク型のダンボー欲しかったけど出なかったorz
後ろで悲しい顔してるのはMr.カラーダンボー。
コンテナよりもMr.カラーの方が、若干背が高くて、作りがしっかりしてるね。
コンテナは頭の接続部分がふにゃってるので、うっかりすると俯きダンボーになる。それはそれで可愛いけど><

12

02

コメント

買うやで!



S1の数話しか見たことないのにコンプリートBOX予約したったよー!
ブレイキング・バッド買うよー!
アホだよー!!><

言うても数話で面白いと思ったし、評判も悪くないし、今なら半額だし、イケるやろ^^
誰からももらえないクリスマスプレゼントと思えば……
最近、私は歯医者通いを頑張ってるからそのご褒美と思えば……

こういうことするからお金が貯まらないというお話。
勢いで買っちゃうの、ダメ、絶対orz
でも、アマゾンってあとで買おうと思ったら唐突に値上がりするから、勢い大事やんという言い訳。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad