09

30

コメント

プレイ中ゲーム(9月末)

WiiU
・バットマンアーカムシティ
薬を求めてジョーカーのいる製鋼所へ。結構、終盤かな。まだ34%だけど><
・キノピオ隊長
3冊目のステージ5まで。隊長とキノピコ二人ともお互いを探してるあまずっぱい展開へ(ウソ)
・NEVER ALONE
きつねが死んだ悲しみに暮れていたら……えっ、いや、そんな姿で復活されても困る。
なんできつねのまま出てきてくれなかったの?と絶望したところ。あんなに可愛かったきつねさんが……もうやる気なくなったorz

Wii&GC
・サイレントヒルシャッタードメモリーズ
学校を抜けて、橋から落下して、病院で目覚めて、リサたんの家に上がりこんだところ、ぐへへ。
話がみえてきたようなこないような、とりあえず、立て続けに謎の女が出てくるから谷間チェックだけしといた
・バイオハザード0
かわいいかわいいレベッカちゃんが穴から落ちそうになってるところを助けたぞってところ。まだ養成所は続くっぽい。

PS2&PS
・ラチェット&クランク
惑星オルタニスを調べつくしたので、ちょっとボルト稼ぎがてら、とっていないゴールデンボルト探索しようかなってところ。
・Getaway
息子を探してスニーキングしたり、中国マフィアを敵に回して逃げてるところ。もうやめてけれ。

3DS
・マリオ&ルイージRPG
はじめますた。
強欲桃姫がトロッコに乗って攫われたり、緑の夢の世界に桃姫が吸い込まれたり、夢の世界のボス倒しても桃姫が助けられなかったり、もう大変だねってところまで。
・ハコボーイ!もうひとハコ
名前忘れたけど長方形君復活。これで前作で犠牲になった仲間が全員そろったかなってところ。
スポンサーサイト

09

29

コメント

ブレイクアウト



強盗が家に押し入って脅されまくるけど、頑なに金庫を開けることを拒むのはなーんでだ?ってお話だよ。

正直、あまりの面白くなさに見たばかりなのに記憶がほとんどないレベルw
ニコラスケイジの映画は面白くない率の方が高いからそこまで期待してなかったけど、本当に面白くなかったよ。

強盗たちは無計画だし、暴力的でもなく、ただ「殺すぞ!」が口癖の口だけ番長だし、どんどん仲間割れするし、まったく緊迫感がない。
金庫を開けろと何度脅されても、カイルがとにかく金庫を開けない理由も、実にくだらない。
強盗の一人が妻にだけ優しい理由も、本当にくだらない。
気が付くと後半あたりから強盗たちのバックボーンが中心になってきて、ミラー家の面々が脇役になってくるし、パニックルーム的な単純な密室サスペンスのはずなのに、しっちゃかめっちゃかっていうなにをどうしたかったのか分からない仕上がり><
だからなのか、終わり方も、あ、はいって感じで、なかなかの時間の無駄映画でした。

09

28

コメント

映画闇金ウシジマ君



身の程知らずは身を滅ぼすってお話だよ。

原作は読んだことなく、ドラマを見た程度の知識でもウシジマ君の話は大体そんな感じのものが多いイメージ。
世の中にいる成功者を目指して闇金からお金を借りるアホ的な。
確かに成功者の中には借金をして這い上がった人もいるだろうけど、さすがに闇金からってのはないんじゃなかろうか?^^;
闇金からお金を借りないといけない時点で終わってると気づかないから、ただただ悲惨な結末を迎えるんだろうけど。

という感じで、今作はイベントサークル、BAMPSの大規模イベントを成功させてセレブとのパイプをつくって成功してやんよ、という野望を持つ小川純のストーリーをメインにして、サイドに母親が負った借金の利息を支払うために出会いカフェで働くことになったミコの話を盛り込んで進んでいく感じ。
ただミコの話は元AKBの人だからか、かなり配慮されてて、絶対体売ったりはしませんから安心してね^^という、まったくきわどくない展開が続き、結末も気づいたら急に心変わりしててマットーに生きていきますね^^と、あってもなくてもどうでもいい話だった。
小川との対比という点でいるのかな?いや、いらんな。

小川の方は大規模なイベントを開く資金集めと、BAMPSのメンバーの一人がやらかした件で基地外に恐喝されたり、とことんお金に振りまわされて散々な目にあいながらも、ウシジマ君をはめて警察にぶっこんだりして、なんとかイベントを成功させる。
これが最初で最後の成功だったと思うと、あのステージ上でヒャッハーしてるのが哀れ。
ってか、小川の結末は最後の最後までクズっぷり発揮してもよかったのに、なんで格好つけたんや? お前、終始、クズやったやんwと思わないでもなかったw
イケメンゴレンジャイのおまけ扱いしかされてこなかった小川を、ただ一人だけ認めてくれてたミコにだらしない姿をみせたくなかったのかな。

あれだけ人脈が武器といいながら、本当に助けてくれる人が一人もいなかったのが小川の薄っぺらさを表しててよかったけど、小川がイケメンゴレンジャイの誰よりもイケメンだったのは失敗だよねw
童顔だし、お父さん呼ばわりされる顔じゃなさすぎるw
もっとブサメンというか、彼奴らに下に見られる程度の顔の人にしないと違和感あった。

ということで、人間、分相応の生活を送るのが一番やね、という教訓とヤミ金怖いよ><ってことを知るためにも、中学や高校の道徳かなんかの時間で使えばいいと思います。

09

27

コメント

ゼルダ音楽っていいよね><

ということで、予約していたゼルダの伝説ゲーム音楽集が届きました。
クリアファイルもついてきた。
zerumu.jpg

ついでにちょっと前にこれも買ってた。

zerudaaaa.jpg

前に買いそびれてたけどいつの間にか再販されてました。やったね^^
この間も時オカ買ったり、こんなにゼルダづいてる私なのに、新作は新ハードだろうからやらない予定なのが不思議だね。

09

26

コメント

オブリビオン



崩壊した地球を監視する男女の元にあらわれた謎の生存者、そして……ってお話だよ。

多分、カットされてるんだろうけど特にストーリーが分からないということもなかったし、色んな映画のいいとこを詰め込んだ感もあるけど面白かった。
ジャックからなにがおきて地球がこうなったのかという胡散臭い説明が入る序盤の静かな展開から、墜落した宇宙船で見つけた生存者ジュリアによって次第に、なんのための任務なのかという謎が明かされていく感じ。
そして、モーガンフリーマンことビーチの存在感wテットに乗りこむ時に映像で明かされる過去に起きたこと。
と、全体的に謎が解けていく流れの見せ方がよかった。映像も申し分ないし。
テットの防御力ガバガバなのは目を瞑る><

ただヴィカは生前から最後までちょっと可哀想だったね。
せめて、コピーには少しくらい救いが欲しかった感。
ずっと一緒に暮らしてるんだから、一人くらいヴィカにガチ惚れしちゃうジャックがいてもいいやろ……><
そして、ジャック、いつのまに子供作ったの?そんな余裕がどこにあったの?w
ラストもそれでええんか?ジャックの顔ならなんでもええんか?と思わないでもないけど、49号もオリジナルとは少し違うらしいからええんやろ(投げやり感w
最後のは砂漠でジュリアを見てハッとなってた奴だろうから、思い出してる系ジャックだろうし、たぶん、ジュリアきっかけで記憶がよみがえるんだろうね。そうじゃなかったら、大量のジャックが押し寄せちゃう可能性が出てきちゃうしw
そう考えると、ジュリアと遭遇しなきゃ、他の大量のヴィカは幸せに監視生活を続けられということやね。よかったよかった><

09

25

コメント

アウト・フォー・ジャスティス



相棒が殺されたからフルボッコなってお話だよ。

最近、デブセガールしか見てなかったから、細くてビビったわw
要所要所で悪者をボコボコにしつつ、どっちが悪者なのか分からなくなってきたところに、最後の雑魚敵と対峙するっていう伝統のセガールストーリーの始まりといった感じ。
でも、古いだけあってやることやってるけどちょっと地味。
いや、やることはやってるんだよ。えげつなく容赦なくボコボコにね。
でも、なんか控えめ感。敵が弱すぎるのかもしれない。いつも弱すぎるけど……
折角、敵が幼馴染みたいな設定なのに、特になにも活かすことなく凹って終わりというのがセガール映画らしい雑さ。
……その設定いらんかったやろ?^^;

09

24

コメント

あみーぼぼぼーぼぼ

映画の数が増えて、見たんだか見てないんだか探すのもかったるい、備忘録にもなりゃしねぇってんで、
カテゴリをさらに細かく分類分けしてたらカ行で飽きてきたので、久しぶりにアミーボカードで運試し。
送料無料にするための調整で第四弾を3パック。
そして、どうしてもけけが諦めきれなかった私は第二弾もついでに2パック買った。

結果はいかに!

続きを読む

09

23

コメント

初恋



恋は盲目ねってお話だよ。

アホな坊ちゃんにそそのかされて3億円強奪事件をやっちゃうお花畑JKという、とってもうすっぺらーいお話。
自分は安全なとこにいて、危ない橋は女にわたらせるってクズ過ぎて笑ったw
3億円強奪事件に至るまでの経緯や思考の変化などの人物描写に力を入れて、岸がもう一人の主人公と思えるくらいに説得力を持たせてほしかったなぁ。
ジャズバーに集まる仲間たちの自己紹介全部カットしてみすずと岸に絞って話進めた方が良かったレベル。
あの仲間たち必要なかったと思う。
変に自己紹介みたいなのが入ったから、ストーリーに絡んでくるかと思ったらほぼ絡まず。
最後の方で誰かが死んでたけど、それまでまったくといっていいほど出てこなかった人が唐突に死んだからって、すごいどうでもいいっすわ……あと、最後にそいつらがどんな人生送ったのかまで入れてたけど、なんの意味があるのかさっぱり。

学生運動や権力闘争なんかの時代の人が見たら懐かしいのかな。
あんまりその時代の雰囲気伝わらなかったけど、むしろ、その雰囲気なら人狼の方がよっぽど強いと思う。おすすめよ><

09

22

コメント

ドラゴンボールZ 復活の「F」



フリーザ様よわっ!?……ってお話だよ。

なんか終始、可哀想だった。
かつての最終形態時点では悟空になんのダメージも与えられず、挙句の果てに暇を持て余したベジータが乱入してフリーザ放置で悟空と軽く遊び始める姿を見て、ベジータが加勢してると勘違いするし。
ゴールデンフリーザに変身してからはちょっとだけ悟空を押して、おっ、フリーザやっぱ強いなと思ったら破壊神見つけてビビるとか雑魚っぽい感じ醸し出すし。
ちょくちょくこの破壊神やブルマたち観戦組の危機感の全くないシーンが挟まれるから、フリーザの小物感がどんどん強くなってきて、結局、スタミナ切れでゴールデンフリーザ終了……いやいや、さすがに弱すぎるやろ。
きっとプラチナフリーザ出てきて、ここから死闘はじまるな、と思ってたら、まさかの光線銃で悟空ピンチとか萎えるw
最後のオチは、破壊神の付き人みたいな奴が時を戻すとか、なんでもありやな……

そんな感じで、あんなに圧倒的に強かったフリーザ様の面影は微塵もなく、ただの小悪党に成り下がってたのは残念。
残念といえば、最強のサイヤ人みたいな天才枠だった記憶がある悟飯がワンパンで小悪党にやられたのも残念。
これが平和ボケってやつか……ピッコロさんもきっと平和ボケ。

あ、一番残念なのは、ヤムチャは置いてきただったわ
亀仙人でも余裕で戦えるフリーザ軍程度だったらヤムチャでも、たぶん、生き残れたはず。
でも、ヤムチャだしな。餃子出せよ……

09

20

コメント

ポテチ



同じ年月日、同じ場所で産まれた空き巣とプロ野球選手の数奇な運命だよ。

多分、イイ話なんだろう^^;
私にはあんまりよく分からなかったけど。
正直、そこまでショック受けることなのかと思ってしまったので、私も人の心が分からないのかねぇ?分からないから一人も友達がいないのかもしれないね。泣けるね。
ポテチ食べるシーンをみて、じゃがまま食べたいなぁと思ったのです。大事な伏線のシーンなのにね><
やっぱ伊坂作品は合わないのかもしれない。





09

19

コメント

テッテレー



かわいい(真顔)

09

18

コメント

リオ、アイラブユー



リオを舞台に繰り広げられる様々な男女の悲喜こもごもよもやま話だよ。

オムニバス?集って知らなかったから、え、ホームレス婆ちゃんと孫の話はどうなったん?と思ったり、途中で急にMVのようなものがはじまった時には、は?と呆気にとられたり、なんか変な映画やなと思いましたとさ。
意味不明な話もあり、笑える話もあり、考えさせられる話もあり、マジかよ……って話もあり。
でも、アイラブユーという割にはラブストーリーは少なかったw
色々詰まってるけど、全体的にはいまいちだったかな。
音楽やリオの雰囲気はよかった。

ってか、オリンピックが終わってから気づいたんだけど、私、オリンピックすごい好きだったんだよ。びっくりしたわw
甲子園好きの姉さんを見てアホやな(笑)と思ってたら、私がオリンピック好きすぎてアホやったっていうね。
4年に一度だから今までオリンピック好きなことに気づかずにいたけど、思い返してみると、深夜にあってたら夜更かしして試合見てたし、リオは超早起きして試合とか見ちゃってたし、毎回、オリンピック満喫してて笑ったw
人は自分にはない物を求めるあれよ。私、なんの情熱もないからね……なくなった後の虚無感ぱねぇわ。
という感じで、リオが舞台の映画を見てリオオリンピックの思い出を振り返ったわけでした。

09

17

コメント

言の葉の庭



夢を追いかける少年と心に傷を負った女性のお話だよ。

君の名はが大ヒットしているにも関わらず、見に行かずにこっちを見るというね。
どうせすぐテレビであるやろ(鼻ホジ感)
そんなわけで、ちらほら名前を聞いたことあるけど初の新海監督作品でしたが……
背景がすごかったね。ホントリアルすぎて、実写かと思うくらい。
ホント背景すごかったわあ。新宿御苑に行ってみたいと思っちゃったわぁ。
あと、雨や光の描写もすごかった。乱反射する感じとかリアルっぽくて。

私がストーリーに全く触れないのは、なにひとつ記憶に残ってないからですw
自然をつかった雰囲気作りだけは上手な作品だと思うけど、ストーリーは別にこれといって際立つものがなかった。
とりあえず、15歳にしては大人びすぎてるね。
進路決めなきゃいけない高3設定にしておけば「靴職人夢見るのが許されるのは小学生までだよねーwww」みたいな感じがあって、進路決めてる他の子たちとの対比からくる孤独や焦りとかが出てきそうだからよかったのにと思ったくらいかなw
あと先生イジメで自分の中学時代に先生が鬱になって二人辞めたことを思い出したw
クラス違ったからよく知らんけど、先生イジメがすごかったらしい。イジメ、ダメ、ゼッタイ。ね。

そんな感じで、あんまりピンとこなかった。

09

13

コメント

ぼくたちの家族



カーチャンが脳腫瘍で余命1週間だって!?ってお話だよ。

なんだかんだで家族はカーチャン中心に回ってるとこが多いんじゃないかな。うちはそうだけどw
そんなカーチャンが病魔に侵されてしまったことで、実は家にもカーチャンにも多額の借金があったり、保証人にされてたり、家庭内不振があったりと、これまで見えてこなかった家族の問題が浮き彫りになっていく。
その中で必死に頑張る長男とひょうひょうとしながらもカーチャンが助かる道はないかと病院を渡り歩く次男……無能&無能の父親。
本当にこの父親だけ何もしてないからね。
でも、そんな父親でもカーチャンが好きって言うからしょうがないって感じになっているのが救いかなw

最終的にはここがアメリカなら裁判沙汰やでっていう誤診が判明し、治療の余地があるという診断がでて一筋の光が見える感じで終わるのはまあまあ。バラバラだった家族もなんとなく大丈夫そうに思える。
長男の嫁の冷たさは異常。

09

12

コメント

ブレイキング・ドーンPart1/トワイライト・サーガ



ほーら、私のために争いなさい^^ってお話だよ。

夢見がちな女の子の理想を映像化しただけのようなこの作品、今回もご多分に漏れずという感じで特に内容がないよう。
はじまって1時間くらいまでは結婚したり、ハネムーンで行ったり、終始いちゃこらしてるだけ。
吸血鬼と人間の間に子どもは作ったらいけないらしいけど、そんだけイチャコラしてたらやらかすやろと思ったら案の定だった。
妊娠発覚してからはすごい勢いで赤ちゃんに栄養を吸い取られてやつれていくベラがホラーw
出産シーンに至ってはグロ映画だったかな?って感じで。一瞬、死んだ時の姿なんてエイリアン?みたいな。
で、吸血鬼と人間のハーフなんて危険にちげぇねぇ、殺すぜというオオカミたちがやってきてバトル映画に。
しかし、バトルは、突然、降ってわいたかのような刻印設定によってあっさり終結。
ベラがカッと目を見開いたと思ったら、最後に明らかにラスボスっぽい奴らが出てきたけど、正直、シリーズのファンじゃないと奴らがなにを言ってるのかさっぱり分からないと思う。私は分からなかった><
という感じで、part2に続くけど、part2はテレビで放送されてないのでいつになることやら。

……それにしても、ベラは相変わらずビッチだった。おしまい。

09

11

コメント

ゲーム・オブ・デス



いつものようにCIAの任務に就いたら、仲間がみんな裏切ったでござるってお話だよ。

盛大なネタ晴らしからはじまるので緊張感が微塵もなくて困ったよね。
この作品、冒頭で謎の男マーカスが教会に多額の寄付をしようとするんだけど、出所の怪しい金はうけとらんぜ、という男気神父様のためにマーカスがなにが起きたのかを語りはじめる。
このなにが起きたのかという回想シーンが映画のメインになってるんだけど、教会にマーカスがいる時点で、回想シーンでどれだけピンチに陥ろううが死なないということに他ならないんだよね。しかも、そんなにヤバいピンチのシーンはないし。
でも、さすがにそんなアホみたいなことはないだろう、教会を出た時になにか起こるんだろうと期待してたけど……外にいるバスケ少年と戯れてそのまま終わったっていう。うーん。

メインの回想シーンは、可もなく不可もなく盛り上がりもなく^^;
まず元仲間たちが裏切った理由がふわっふわしてる。
女工作員はタヒチに家買って~女として幸せに生きるの、ウフフ~みたいなアホみたいな理由で国を裏切るし、一応、リーダーの男に至っては金が欲しいだけ……うーん。
最終的にマーカスが金を持ち逃げしたのもなんだかなぁ。寄付するからええやろ的な。

基本的に建物内で話が進むうえに、敵も少数なので、そんなにアクション全開の大立ち回りはない。
一応、きれっきれの手刀とか骨ぽきっぽきのシーンとか、格闘自体はそこそこ魅せてくれるけど、セガール同様、無双アクションなのでダイハードみたいなボロボロアクション好きにはつまらないかもねw

退屈はしないけど、特に記憶に残らない。そんな作品でした。

09

10

コメント

デビルサマナーソウルハッカーズ



やればできるんだぜ!
ということで、ラスボス強そうだから放置してたソウルハッカーズをサクッとクリアしました。
ボスがハルマゲドンを連発してきた時は、もうすぐ終わるんやなと感慨深いものがありましたね。
どうやら2周目とかエキストラダンジョンがあるみたいだけど……そこまでやらんがな!><
だってねぇ、なんていうの、私、RPGそんなに好きじゃないというか、積んでるゲームが多いというか、ねぇ?
時間が出来て、積みゲーが全てなくなったらやるよ><
ということで、1周目だけの感想タイム。

主人公はハッカーグループの一員で、市が推進する仮想都市パラダイムXをハッキングしたことから、天海市の真の目的を知ってしまい、なんだかんだで陰謀渦巻く冒険の旅が始まるよーっていう感じのお話。
15年前くらいの作品なので、まだ今ほどネットワーク技術などもすすんでなかっただろうし、当時ではかなり時代を先取りしたストーリーだったんじゃないかな。

天海市の全体マップから人生ゲームの棒人間みたいな主人公アイコンを移動させて目的地へ行く2Dマップと目的地でび3Dダンジョンからなるシステム。敵が出るのはダンジョン内のみとなっている。
3Dダンジョンは、下画面に全体マップを表示することができるようになるので、それほど大変ではなかった。
ただ敵がよくでるので鬱陶しい。
そんなにアトラスゲーをやったことがあるわけじゃないけど、基本的にエンカウント率は高いイメージがあるね。

バトルシステムはターン性のコマンドバトル。
剣、銃、魔法、仲魔の特殊スキルなどを駆使して戦っていく。
オートシステムがあるので、ボス戦のようにある程度こちらの攻撃パターンが決まっていて長くなるような戦闘は放置も出来るので面倒くさがりでも安心。気が付いたら主人公がやられてたとかそんな経験ないよ。ないから><

バトルのもう一つの楽しみというかゲームの肝が悪魔との会話。
悪魔にはそれぞれ性格があるので、どういう会話が好まれるのか、仲魔になってくれるのかなどが違って面白い。
仲魔になったあとは悪魔同士を合体させて強化したりする楽しみがある……けど、私はあんまり仕組みを分かってないし、分かる気もなかったので適当に強そうなのを合体させてただけっていうダメっぷりwでも、はまる人は超はまるシステムだと思う。

昔のゲームだけど、そんなに古臭さは感じなかったし最後まで楽しめました。
ただ、フルボイス化された弊害だと思うけど、主人公の名前を誰一人呼んでくれないのはちょっと不自然だったねw
文字だけだった頃はそのまま最初につけた名前で呼ばれるんだろうけど、これが音になると「君」とか不自然な感じになって笑える。幼馴染なのによそよそしいよ、ひとみちゃん……>

09

08

コメント

沈黙の制裁



うっかり女を助けたら暗殺組織に命を狙われている女だったので最後の仕事にいいことでもするかってお話だよ。

いつものあれだね。
今回はもうアクションする気ないだろってくらいにでっぷりとしたセガールさん。
仕方がないので相棒にいっぱいアクションさせて、セガールさんは銃でやると決めてる感じ。
最後の最後でやっといつもの一方的暴力をみせてくれるんだけど、敵が倒れないようにつま先を踏みつけながらサンドバッグにしたり、これは結構面白かったw
あと、ラスボスとの肉弾戦への流れの様式美ね。
弾がなくなった、かーらーのー、素手でやろうや、みたいな。

いや、お前、それ死亡フラグだから!
見える地雷に自ら踏み込んでるから!

でも、さすがにラスボスだから少しは耐えてくれるのでは?……うん、セガール映画にそんなことはなかったw
圧倒的、無表情でどんどこ鉄拳制裁した挙句、突き飛ばして串刺し死というオーバーキル。
涼しい顔して相変わらずやわ。
最後は予定通り足を洗って、女とイチャコラして終了。
ホントセガール映画は変わり映えしなさ過ぎて、どれを見たのかさっぱり分からなくなるよ><

09

06

コメント

幸せの恋愛レッスン



カーチャンの入院費、家の家賃……職を探すも女性ダンス講師の募集しかない。こうなったらら女装して就職するよってお話だよ。

ただのラブコメではなく、これまでまともに人間関係を築かずいい加減に生きてきた中年おっさんが、ガチのピンチに陥った時に本当に手を差し伸べてくれる相手に対して本音で向き合えるようになっていく人間ドラマも含まれていて、なかなか面白かった。
同じような女装コメディ、ミセスダウトもそういう面があるけど、こっちの方がちょっと真面目かなw
女装時に出会って、居候をさせてくれるザンドラに次第に惹かれていく姿はベタな展開だけど、外さない面白さというのもあるからね。これはこれで。
最初から女装を見破っていたにもかかわらず、見守ってくれたザンドラの娘がいいスパイスになってた。
TVMだけど全体的に丁寧にストーリーが展開されていて最後まで楽しめた。

09

05

コメント

グランド・イリュージョン



マジックを使って銀行強盗すると見せかけてー……ってお話だよ。

面白かったといえば面白かったし、微妙といえば微妙というなんともいえない作品。
フォー・ホースメンが主役枠なのかなと思ったら、だんだん、それを追いかける刑事側に話の焦点が移り、やっぱりマジックシーンではフォー・ホースメンの視点になり、かと思ったら……みたいな感じで、最終的に誰も際立った活躍をしていないっていう。
特にフォー・ホースメンは、折角、個性的なメンバーが揃ってる風なのに、ただマジックをするだけのコマのような扱いで、いまいちメンバー間のやり取りも薄いし、それぞれがなにを考えているのかといった描写がまったくないのがもったいなかった。

マジックシーンは派手にやっちゃって面白いし、トリックのネタバレの仕方もそれなりにという感じだけど、よくよく考えるとこいつらのマジックって、メンタリスト一人いれば成り立つんじゃね?って感じがしないでもない。催眠術最強すぎw
まあ、こまけぇこたぁいいんだよという気持ちで見てたらマジックの部分は目を瞑って楽しめる。
ただフォー・ホースメンを集めた5人目が分かりやすすぎたかな。
普通に考えたら二択だしwその二択に絞って行動を見てたら一択だしw

ということで、ちょいちょいツッコミどころが多過ぎて面白いような微妙なようなという複雑な感じになってしまった。
オーシャンズみたいな感じかと思ってたから、思ってたんと違うみたいなね^^;

09

04

コメント

ゴーストバスターズ



街中のゴーストを退治していくよーってお話だよ。

前に2を見ていまいちだったけど、今作はそれなりに面白かった。
無駄な勢いと雑な感じがゴーストバスターズ3人の胡散臭さに拍車をかけていて、特に前半は楽しめた。
後半はちょっと適当過ぎるかなという感じ。
コメディなので、それはそれでいいのかもしれないけどね。
さて、ルイージマンションでもするか><

09

03

コメント

3DSダイレクトとかサクッとMiiとか

久しぶりのダイレクト感。
マリパは楽しそうだけど、もうみんなでキャッキャやる年じゃないんで……
スポーツなんちゃらも乗馬はちょっとやってみたいけどレベル。
あとは、戦車ゲーがキャラとか雰囲気よくて一瞬興味を引いたけど、たぶん、最終的にオン対戦がメインになるんだろうなと思うと興味がなくなった。あれだけイカやってなんだけどオン対戦は向いてないw

そんな感じで、今回の発表で気になったゲームはヨッシーウールワールドとピクミンくらいかな。
あと、時のオカリナ廉価版が出るのがヒャッホー。これは買い決定。

ヨッシーウールワールドはいずれ買おうと思ってたので、どうせなら追加要素ある3DS版にしようかなって感じだね。
それにしても、WiiUで出しても売れないからしょうがないとはいえ、こんなにすぐ追加要素つけて移植されちゃうとWiiU版買った人はゲムパ叩き割っちゃうレベルの話だよ。ホントにこの間、勢いに任せて買わなくてよかったわ><

ピクミンは2Dアクションみたいだけど、それなりにピクミン要素を含んでて悪くはなさそう。
でも、なんでピクミンで2D?という気持ちもある。
もう2Dアクションはいらなくない?ってくらいタイトル持ってるのにね……
まだ情報少ないからあれだけどチビロボの時と同じこれじゃない感が強くならないことを願います。

あとは、すれちがいMiiのゲームも追加されましたね。
調子に乗って全買いしたので、初プレイの感想をサクッと。

・株トレーダー
短い取引時間で考える間もなく胡散臭いアナリストにのせられて損をするのも一興。
・スロットカー
タイミング覚えゲー。調子に乗ってクラッシュして、初っ端から負けるのも一興。
・勇者食堂
深夜にやるとセルフ飯テロ。自分の料理を食べた勇者の活躍が勇者新聞で見られるのが楽しい。
・大砲忍者
全裸で敵に特攻しながら空中で装備ゲットとかバカゲー以外のなにものでもない設定w
すれちがった人数が一人だと一回で敵が倒せないのが難かも。
・探検隊
すれ違った人のその日の歩数分だけ探検が出来るというこれまでにない感じのゲーム。
ただ歩くのを見ているだけかと思ったら、途中で猛獣を倒したりとミニゲーム要素があったので油断できない。

サクッととついているだけあって、全体的にこれまでのすれちがいゲーと比べてシンプル。
値段も300円と若干、安くなってるし、全部買っても900円なのでつまらなくても懐はそんなに痛まないかな。
すれちがいゲーですることなくなってる人なら買いかも。帽子ももらえるよ><

09

01

コメント

レッド・ウォーター サメ地獄



川にサメが出た!そんなの関係ねぇ、敵は人間だってお話だよ。

サメ地獄がないっていうまさかの展開w
もちろんサメが全くでないわけではなく、ちゃんと出てる、脇役としてw

話のメインは、元妻が持ってきた油田採掘の仕事を手伝うために川にやってきた主人公たちVSうっかり川に金庫を落としてしまったので、それを引き上げようとしているマフィア3人組。
うっかりが重なって主人公たちは囚われの身になってしまう。
だから、サメなんかよりもどうにかしてマフィアたちから逃れなければというシーンが中盤くらいまで続く。
爆発で誤魔化したりしながら、割とアクションなんかも頑張るけど、なんかグダグダした展開が続く。

なんだかんだあってやっとマフィアたちが全滅した頃合いを見計らってサメさんが本気だす。
この時点で、残り時間20分もないくらいかな。サメ地獄どこや……?
サメさんとあまり緊迫感のないバトルが繰り広げられて、最後にドリルでゴリゴリされてあっさりおしまい。
予算の都合かもしれないけど、舞台が海ではなく川っていうのが一番の見どころかな?

「海にしたらサメをでかくする必要があるな。するってーと、お金かかるな……せやっ!舞台を川にしたらどうやっ!!川でもいけるサメおらんか?おったわ!!」

みたいな話があったんだろうね、たぶん。
アナコンダ3や4よりは、まだストーリーがまともで見れる作品に仕上がってたと思います。B級好きにおすすめ><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad