06

30

コメント

プレイ中ゲーム(6月末)

WiiU
・ベヨネッタ
ジャンヌさんとの戦いがついに決着!次回こそラストチャプター!かな?
QTEで死亡数増やすのやめていただけませんかね><
・キノピオ隊長
キノピオ隊長をついに救出!と思ったら、今度はお前がさらわれるのか……(困惑)デジャヴュw
・TRINE2
イザベル様を探してたらロザベル様に閉じ込められたでござる。こいつやっぱ悪者か!?ってところw


Wii&GC
・バイオハザード0
養成所内を右往左往。迷いながらも時計の鍵を解いたところ。
・ギフトピア
マネ積立残り30万。今育ててる虹色キノコ収穫したらマネエンドに入れるわっほい^^


PS2&PS
・ペルソナ2罪
蝸牛山の頂上でロボットを倒してやったぜ。やっと新しいペルソナの調達に街に戻れる、やったねってところ。
・ラチェット&クランク
ホバーボード大会を四苦八苦しながら優勝&折角だから、トリック決めたり、最速タイムも叩き出したりしたよ。
道中、15万円を吹っ掛けられたけど私の所持金が1万しかなくて絶望。桁が違くない?^^;
ここまでなにもアイテム買わずに貯めといた方がよかったのかな……と、泣く泣く次の星へ出発したらクォークお前ルラギッタンディスカー!!ってところまで。
・タイムスプリッター時空の侵略者
ネオトーキョーでハッカーと戯れたところ。ステージの雰囲気嫌いじゃないけど、ゲーム自体はいまいち面白くないw
やっぱりマルチが高評価だっただけなのかな。

3DS
・逆転裁判1
巴さんクール可愛いなぁ。
・ファミコンウォーズDS
え?隊長?たいちょぉおおおおおおおおおおお!!!!という悲しみから希望を継いだチャプター16まで。


それにしても、経営するマンションが家賃滞納だらけで困るわ><
……あ、メゾンド魔王の話ねw率先して戦いの場に駆り出して追い出すわ
スポンサーサイト

06

29

コメント

ミートモとかいうあれ

超つまらない^^

ということで、任天堂が出したミートモの話。
リリースされた時に事前登録するとポイントがもらえるとかなんとかでアプリを入れた人も多いことでしょう。
しかし、果たして今も毎日起動してる人はどのくらいいるのか疑問に思ってしまうくらい、このアプリなにもすることがない。
いや、もしかしたら、SNSと連動していれば、フレンドもザクザク増えて楽しいコミュニケーンションツールなのかもしれない。
しかし、SNSをやっていないハイパーぼっちの私には、そんなの関係ないねって話ですよorz
なんなの、この今どき誰だってSNSやってるでしょ^^みたいな押しつけ。と僻んでみる。
でも、実際、人の質問の答えを見たところで楽しいのかな?
フレンド0だから、どんな感じで楽しませるようになっているのかさっぱり分からないけどね。

ということで、個人的にはミートモってすっごい糞アプリだったというお話。
どうせならぼっちでも楽しめる任天堂らしいミニゲームとか入れてほしかったな。
ただ、毎日質問に3回答えて、服をちょろっと変えることでポイントがもらえるので、そのためだけに覚えてたら起動してる。
ポイントで交換できるギフトにカラオケの1時間チケットがあるのは、最近の任天堂にしては神判断だと思うよ。
普通にチケット買うと、一番短いので3時間だからね。
3時間もぼっちで歌うのきついから1時間の実質タダカラはホントナイスです^^

06

24

コメント

インファナル・アフェア 無限道



警察に潜入したマフィアとマフィアに潜入した警察官のお話だよ。

ハリウッド版のディパーテッド、日本版のダブルフェイスと見たことあったけど本家は初鑑賞。
確かに他所がリメイクしたくなるのも分かる出来。
全体の配役の妙もあるし、香港という雑多な舞台も活きてたと思う。
冒頭のサムの言葉が伏線になっていたり、ラウが善人になろうとすればするほど血を見るという展開も無限道という仏教の言葉通りで脚本に隙がなかったね。
日本版は正直、片方がおっさんすぎて配役がおかしかったし、ハリウッド版は印象的なシーンを速い展開で詰め込んでいった感じで、今思うとちょっと重さが足りなかった気もする。
そんな感じで、なんだかんだで本家が一番面白かったという結論に達しましたとさ。
本家は三部作らしいので続きも見てみたくなった。

06

23

コメント

裏切り者



ママンのために今すぐ金を稼ぎたいから親友の裏稼業を手伝ったら、談合の裏工作だわ、殺人事件の犯人にされるわ、大変ってお話だよ。

かつて親友ウィリーをかばって一人自動車泥棒の罪を背負って服役した主人公レオ君。
出所後、ママンは病気で真面目に生きねば!と決意したらしいのに、まともな仕事に就くために職業学校行けよ、それまで支援するよという義理のおじさんの誘いを無視して、羽振りのよさそうなウィリーの仕事を手伝うことに。
いやいやいや、この時点でレオ君ダメな奴だよねw
真面目に生きるとか言いながら、あからさまに怪しい稼業に自ら突っ込んでいくとか、あほかとバカかと。
挙句に警官をフルボッコにしたのも事実なので、後半の展開もあんまり同情する気にはならない。
ちなみにウィリーがやってるのは、義理のおじさんの会社の公共事業受注に絡んだ賄賂や対立会社への妨害工作ってわけだから、結局、このおじさんもまっとうに見えてまっとうな人ではなかったんだけどね。

そんな感じで、男同士の友情や嫉妬、家族の絆、まっとうなビジネスの闇などを盛り込んで、特に盛り上がるシーンがなく渋く作り上げた感じの作品。もうちょっと盛り上がりがあってもよかったよね。
途中から最後まで見たうちのマッマは見終わった後に「なにこの虚しさしか残らない映画」と言っていましたw
確かにwせめて、エリカが生きてればと思わないでもない。
でも、最初から見てると、かつては仲間を守り抜くことを正義と信じて自ら日の当たらないムショ生活へと落ちたレオが、悪いことしたら本人が償えよと、1つ大人になって自ら表舞台に出て証言をしたと考えるとレオの成長物語ともいえるのかな。

トゥー・ラヴァーズの監督ということで、なんか納得したw
あっちほど好きではないけど、こういう虚しさが残る映画は嫌いじゃないよ。

06

20

コメント

バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて! ―



高校の仲良し四人組の中でも一番格下に見ていた太っちょ豚が誰より先に結婚するなんて、ムキーッてお話だよ。

明らかに太っちょ豚のベッキーは他の三人からバカにされてる感あったけど、こういうのがリアルなのかな?
私は友達がいないから、こういう関係性を友達づきあいと呼べるのかが疑問だし、最大の疑問はベッキー枠にあてはまる人って、そういう扱いをされていてもその付き合いを楽しめるのかな?って思う。
たまに街頭インタビューみたいなので、明らかに他の子の引き立て役感ある子みるけど、どういう気持ちなんだろうっていつも不思議だし。気づいていないのか、気づいていてもスルー出来る鋼の心の持ち主なのか、全てを許せる女神なのか。謎だわ。

映画の感想がまるでないw
テンポのいい下ネタ満載のおバカコメディ枠だから、こんなもんというハードルの低さも相まって割と楽しめたといえば楽しめた。
問題を起こすだけ起こしてなんの役にも立たないケイティや、ヤリマンだけど普通に問題解決に奮闘して、過去の傷ともなんだかんだで決別したようなジェナと比べると、キーキー仕切るだけのレーガンだけなにも変わってないような気がするけど、こまけぇこたぁいいんだよ。ってか、思い返すとジェナの方が主役みたいな活躍ぶりだったな。

06

19

コメント

ゼロ・グラビティ



宇宙の果てへ行ってQってお話だよ。

可もなく不可もなく。
登場人物もつかめていない冒頭からすぐにアクシデントがはじまったのはいいんだけど、さすがにそこから2人だけで最後までもたせるの厳しいだろうと思ってたら、割と早い段階で1人になったもんだから驚いたw
どれだけ絶望的状況下でも、残っているのが一人しかいないんだから結末が分かってしまうのが勿体ないね。
脱落させるにしても、もう少し脱落を後の方にしてギリギリまで2人の方がストーリー的に盛り上がりそうな気がしないでもないけど、宇宙の広大さとちっぽけな人間という雰囲気を出すには孤独な方がいいのかな。
でも、やっぱりあまりにも想定内すぎる展開続きでちょっとだれた。

06

17

コメント

ソロモンの偽証 前編事件/後編裁判



柏木君が死んじゃった。変な告発文が届いた。同級生のマツコも死んだ。私が真相を暴くってお話だよ。

前編後編まとめてお送りしました><

今どきの子は女子相手に3人がかりで男子がイジメとかすんの?どっかのイジメ県ならありそうだけど。
私が中学生だった時もイジメが結構あったらしくて保健室登校児だらけだったけど、男→男、女→女のフルボッコ大会はあっても、男複数→女とかなかっただけマシだったのかな。ホントあのシーン、胸糞だった。
正直、前編で思い出せるの、そこしかないっていうね。

後編で暴かれた真相もくだらなさすぎというか、どうでもよすぎた……
柏木君が家庭のトラブルかなんかを抱えてて、不幸な境遇の神原君に勝手にシンパシーを感じてて、さらに自分と同じような絶望的な気持ちを共有してもらいたいがためにゲームを始めたのかな、とか無理矢理考えてみたけど、まったく柏木君側の事情が出てこないので、ただのメンヘラかまってちゃんが厨二病こじらせただけにしか見えず、それに粘着された神原君可哀想みたいな残念な話に。原作ではもう少し柏木君の事情について書かれているのかな?

あと、ジュリちゃんも大概クズ過ぎなんだけど、裁判の過程でそこらへん、さらっと流され過ぎやろw
なんの罰も受けずに、ただただ松子ちゃんがかわいそうという結果に。
それにしても、松子ちゃんマジ女神。ふとっちょ豚系女子は女神しかいないのか、と勘違いしちゃうレベルやったね。

そんなわけで、前後編とダラダラ長い割に、終わってみれば豪華な中学生日記、学級裁判編みたいな薄っぺらなものだった。

06

16

コメント

誰でもない女



ナチSSが残した負の遺産に翻弄された女のお話だよ。

実話に基づいているらしい。
純アーリア系を増やすためのナチ版産めよ増やせよ計画レーベンスボルンというのをはじめて知ったよ。
終戦後にそれに加担したとみなされたノルウェー女性とその子供たちは迫害を受けたり、施設送りにされたとかなんとか。
その当時の政府の対応を許せん!と思った弁護士スヴェンが政府を訴えるために迫害を受けたとされる親子に証言を求めたことからはじまる悲劇。

証言を求められてからの行動でなんとなく主人公であるカトリネの正体は分かってたんだけど、スヴェンのやり方が本当ムカつくわけよw
カトリネのしたことは今の時代においては悪いだろう。
でも、当時に彼女にそれ以外の選択肢はなかったわけだから彼女も戦争の被害者ともいえるし。
彼女が全てを偽って生きてきたとしても、何十年と育んだ家族との絆は本物だったんじゃないかな。
と思うと、スヴェンの行動はちょっと浅はかすぎ。
カトリネの幸せだけではなく、平穏な一家族を壊すのが正義なのかね。
戦争が残した負の遺産をなくすための意義のある行為の中で起きた犠牲といえば、それまでかもしれないけど、なんでもかんでも配慮なく暴き立てなくてもよかったでしょ。ムカつく><

という感じで、なんともやりきれないお話。
最後の結末も……なんか美しい風景と相まって悲しくなりましたね。

06

15

コメント

あるいは裏切りという名の犬



パリ警視庁長官の座を元親友同士のふたりの刑事が争うお話だよ。

元親友同士と書いたけど、作中ではまったくそれっぽくは見えない。
古臭い正義感で突っ走るレオと出世のためならなんでもやるぜタイプのクランは最初からそりが合わなさそうに思える^^;
お互いが決別した原因の一旦となっているはずのレオの妻カミーユとクランとの関係性が弱いも勿体ないかな。
なにやらクランとありそうでなさそうで、そこら辺の説得力が弱い。
だから、対立する二人の関係がぼやーっとしたまま、とりあえず争ってんのね、と受け止めるだけだった。

その中でお互いがお互いの足を引っ張りあうような形になるんだけど、なんとレオが逮捕されるまでに1時間ちょっと、出所してからクランに会いに行くまでが30分くらいという、微妙に時間配分間違ってる感があった。
もうちょっと後半時間をかけてもよかったと思うけどなぁ。妙に駆け足気味だったから。
そもそも逮捕されてから出所までの7年間がスコーンと飛ぶっていうのも割と驚きの展開だったし。

と、いろいろいったけどなんだかんだで面白かった。
裏社会で君のような男は駐車場で死ぬ、みたいな前長官の言葉からクランの最後は分かってたけど、誰がやるのかと思ったら、そうくるかぁと。意外なんだけど納得というか、こういう予想の外し方嫌いじゃない。
ある意味、大仰な邦題も合ってるようなw

06

14

コメント

エンド・オブ・ホワイトハウス



ホワイトハウスが占拠されちゃったぜってお話だよ。

あれ?なんかデジャヴュw
ということで、ホワイトハウスダウンとよく一緒に語られていて気になっていたエンド・オブ・ホワイトハウス見ました。
似てるといえば似てるけどノリが違う。

ホワイトハウスダウンは、全体的にライトなノリでヒャッハーといった感じだけど、こっちは朝鮮半島の情勢を交えてリアル感を演出したシリアスな展開。
どっちがどうっていうのは好みだろうけど、疲れてる時にはホワイトハウスダウン、そこそこ元気な時はこっちって感じかなw

最初の謎の輸送機からの一般市民への冷酷な攻撃からホワイトハウスへの侵入、制圧まで見事な流れ。
いや、さすがにあんなでかい輸送機が簡単に米国内に入り込めるわけないやろとも思ったけど、その映画的強引さには目を瞑って、テロリスト側は見事な連携だったね。
テロリスト側の強さ感は圧倒的にこっちの方が上だったかなw
全体的にテンポもよく、緊迫感があったので最後まで楽しめた。

06

13

コメント

ゲームは積むもの

eショップ五周年セールで買ったものメモ。
・ぶつ森ハッピーホームデザイナー
・実写でチビロボ
・リズムハンターハーモナイト
・ゼルダの伝説夢を見る島DX
・ハコボーイモウヒトハコ
・メゾンド魔王
・なんちゃらかんちゃらガンヴォルト

チビロボとハーモナイトは体験版した時にいつか買うとかのたまってたような気がしたので。
夢島は思い出買いw
パッケージソフトはクリアしたら売りたくなりそうなゲームが多かったから終わりのなさそうなハピデザだけにした。
……単純にお金がなかったんだけどねorz
DL版って中古で売れないのが貧乏人的にはネックだなぁ。
ゲーム業界の人的には売るなよって感じかもしれないけど、そうも言ってられん懐事情ってやつですよ。
そんな感じで、一気に積みゲーが増えたよ、やったね><

そういえば、イカのウェハースの発売が8月に延期されたけど、8月にイカ界隈でなにかあるのかな?
てっきり一番くじに合わせてくるかと思ったのに謎だね。

06

12

コメント

ディアボロス/悪魔の扉



悪魔様がみてるってお話だよ。

法廷サスペンス化と思ったら、まさかのオカルトだったでござる。
タイトルから悪魔の話って分かってたけど、中盤までは割と普通にやり手の弁護士のお話風だから、急に毛色が変わった感はあった。
でも、明らかに有罪の加害者を弁護するんだから弁護士って糞だよね、みたいな感情を上手いこと悪魔に絡めてたので意外とすんなりと終盤の展開にも入っていけたかな。

ケビンにはいくらでも妻のために引き返す道は用意されていたのに、ことごとく無視した挙句の悲劇こそ、悪魔パパのテストに合格したみたいなところもあるのかな。
最後の最後でパパを裏切ったけど、そのシーンが超面白かった。
そんなファイヤーするほどショックだったんかいってw一緒にいた女はミイラになるし、なんだこれw
アルパチーノの演技が面白すぎて、むしろ、それだけしか記憶に残らないレベルだよ><

思ってたより楽しめたかな、という感じで。

06

08

コメント

ブーリン家の姉妹



権力を得ようとする男たちの道具になった姉妹のお話だよ。

世継ぎを産まねば価値はないっていうのは古今東西同じなんですね。
そのために女性が犠牲を払うという。あ、でも、ジョージが一番可哀想だったわ><
史実をもとにした映画ってのが、ほぇーって感じwまあ、多少の脚色はあるんだろうけど。

アンとメアリーの姉妹関係は、仲は良いものの姉妹として比較した時に出来の良いアンが常に優越感を持ち、メアリーはどこか劣等感を抱いているみたいなところがあったように思う。
だから、それまで勝っていたはずの妹に先を越されて結婚されたことは、アンのプライドを傷つけるものだったんじゃないかな。
お祝いをしているようにみえて、若干、言葉の端々にそういう片鱗があった。
そんな中、アンに王様の愛人話が持ち上がったことが悲劇の始まり。
王様の愛人になって世継ぎを産めば一発逆転やで!と思ったのに、アンみたいな活発な才女というのは、時代にふさわしくなく魅力的に映らなかったという。
それだけにとどまらず、妹のメアリーが選ばれちゃう。これはもうアンさん激オコとなってもしょうがない……
挙句の果てに、なんだかんだでアンは国外追放……
さすがに可哀想やなぁ、と思ったらおっさんどもの策略で再び、舞い戻らされる。
今度は同じ轍を踏まんぜよとばかりに王様を手練手管でからめ取って虜にしていく姿は確かに魔女やな、と^^;

アンが正妻になるために王を動かして、離婚は絶対許さんローマ・カトリックからイギリス独自のキリスト教が出来たとか、そういう背景が面白かった。ジョージが可哀想。
そこからのアンの行動を考えると結末は因果応報かなと思わんでもないけど、時代に翻弄された感が強いので、ざまぁっwみたいには思えなかったなぁ。ジョージが可哀想。
結局、何度、女を変えてもヘンリー8世は男の子を残せず(1人は早逝?)、悲劇の最期を迎えたアンが産んだ女の子が後にエリザベス女王としてイギリスを統治するとか、ホント事実は小説よりも奇なりですね。アンの執念を感じるレベルよwジョージが可哀想。

イギリス史はまったく知らなかったけどなかなか見応えあった。ジョージが可哀想。
あれ?気が付いたらジョージが可哀想ってうっちゃう病に罹ってたわ><

06

07

コメント

ぐっすりずむ

ここ1年ほど、どうにも寝つきが悪かったんだけど、ふとyoutubeで見かけた夜ヨガみたいなのをやってみたら朝でした><
なにがなんだか分からないけどヨガすごいって話。
いや、ヨガがすごいのかyoutubeがすごいのかって話よ。
呼吸法がいいんかな。
私、病院で呼吸が浅すぎって注意されたことあるくらい浅いみたいだから、意識して深めに出来るのがいいのかもね。
肩こりと背中こり解消みたいなヨガがあれば、ちょっと仕事の合間にとりいれたいかも。

健康になりたいねぇ……

06

05

コメント

ザ・ワイルド



山で遭難しちゃって、クマったなぁってお話だよ。

面白黒人が自分の足にうっかりナイフ刺した時はコメディかと思ったw
ただでさえ、登場人物少ないのにこんなくだらないことで即退場とか……
そこからは、超有能な大富豪チャールズおじさまとただの無能ボブの二人旅、さすがに絵面がむさくるしいのでクマを添えてみましたという感じで(ウソだけど)
なんだかんだでクマと戦うことになるけど、これがこの映画最大の山場だったのかもしれない。
クマを倒してからのクソみたいな展開はなかったことにしてもいいレベルのつまらなさ。
あれだけチャールズおじさまのお世話になっておいて、無能な上に清々しいまでのクズっぷりを発揮したボブが自滅した時には、やっぱりこれコメディだったんだな、と確信。
それにしても、倒したクマを解体してさくっと毛皮にする謎スキルには驚いたね。
そして……チャールズ帰還後のインタビュアーの中に松下由樹さんがいたことにも驚いたね(ナゾw

06

04

コメント

パズる!

spazjpg.jpg

買ったった!
ぶっちゃけ、300とかぬるいパズルやめてほしいわ。やりがいないのよ。
全部1000でいいと思うけど、最低でも500やな。
突き抜けて2000があればいいのに!w

月末に発売するシオカラーズは70ピースとかいうミニパズル……
雑魚過ぎていらんわ……orz

それはそれとして、ファミZAPの情報がきましたね。
……え?ポイセン?え?
正直、弱いと思うわ、ファミZAPw
ZAP使いならうすうす感じてると思う、ファミZAPの弱さを。
だって、ZAP自体が弱いからねwサブがポイセンじゃ、味方依存がはかどりそうw
やっぱ私の相棒は黒ZAPだなぁ。
ということで、スプラトゥーン売るか……と思ったけど、ソフトがないとアミーボ使えないから売れなかった。悔しいね><

それはさておき、ニンテンドーのセールでぶつ森ハッピーホームあるねぇ。
アミーボカード使わないんなら今の3DSでも遊べるみたいだし買おっかな。
ついでにモウヒトハコも買って、パルテナも買って、スタフォも買って……絶賛、仕事がないのにそんなの無理ゲーすぎるよ!><

セールなんてなかった、いいね?><

ついでに一番くじイカも全賞いまいちだったから、私の中ではなかったことになった。お金が貯まるよ、やったね。

06

03

コメント

あぜ道のダンディ



ダメおやじのお話だよ。

私の心には少しも引っかからなかった。
あまりにも突然、怒鳴り出すので無駄にキレるおっさんにしか見えないのが致命的。
もう少し、不器用な親父感が出ていれば、伝えたいことが上手く伝えられなくて怒鳴っちゃうんだね、とか思えるけど、主人公の宮田のおっさんは終始キレてるのでそんな風にはまるで見えない。
つまらないとか以前に、全ての感情がキレに繋がっていくので、なんかこう不愉快で見る気がどんどん薄れていく感じ。
とにかく私には合わなかった。

06

02

コメント

タタコン壊れましたorz

勝手に縁の部分が反応してるのか、すごい勢いでカカカカカカカカカカカってなってどうにもならないよorz
一瞬、調子よくなったと思ったけど、反応しすぎたり、無反応だったり、今まで楽にクリアしてた曲でさえクリア不可能になっちゃった。

去年のお正月に買ったから1年とちょっとか……短い命だなぁ。
タタコン、結構、チャチいからこんなものなのかな。
買った当初は糞反応orzとか思ってたけど、使ってるうちにだんだん反応よくなってヒャッハーしてたら、いきなりの終焉ですよw
鬼に挑戦しないままだったら、もうちょっともったかもしれないけどw
修理出来るのかどうか調べてみたら、無償対応は使用から3ヶ月以内とか短すぎて酷い><
有償交換と送料、代引きに諸々の手間を加えたら新品買った方が手っ取り早い気がする。

とりあえず、折角、壊れたので時間がある時にでも、前から興味があったけど壊れるのが怖くてやらなかった改造ってやつをしてみようかな。

06

01

コメント

海街diary



なんにも起こらないお話だよ。

異母妹引き取ってからは、特になにも起こらないよ。
いきなり家族になるんだから、リアルだったら我慢の末の衝突があったり、一人くらい上手く接することが出来なかったりと、色々起こりそうなものだけど。というか、そういうのがあるものだと思ってたら何事もなく終わって逆にビックリしたっていうw
全員いい子すぎるというか、これはもしかして、昨今、流行りの日常系ってやつだったのかな。
日常系のキャラクターって、お約束風ケンカやり取りはあるけど、基本的にガチケンカはしない気がするし。
そう思うと、4姉妹ってしっかり者に破天荒、不思議ちゃん、素直ちゃんと日常系にありがちなキャラクター像かも。
あと、男性がほぼモブみたいな扱いってのも日常系マンガではよくあることだしw
映画として見たら長い割に本当に何も起こらなかったなぁと思っちゃうけど、これはこれでありなのかもね。
ああ、優しい世界って素晴らしい……現実は辛いことしかない。
割と日常系好きだから、見てて退屈はしなかった。

というか、大竹しのぶさんからあの3姉妹が生まれてくるのは無理が……鈴ちゃんも可愛いし、パパンがよっぽどのイケメソなんだろうねw生命の神秘。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad