05

31

コメント

プレイ中ゲーム(5月末)

WiiU
・バットマンアーカムシティ
ペンギンをブッ飛ばしたけど薬が手に入らなかったところ。
・スターフォックス零
-ボタンでテレビとパッドの画面を切りかえられたので、テレビをコックピット画面にしてみた。
エスコンもそんな視点でやってたから問題なくステージ1クリアできたけど、どっちがいいんかなぁ。
どっちの画面にしても全体の景色を見る余裕がなくて勿体ない感><
・ベヨネッタ
四元徳と海で大死闘のチャプター13まで。全体的にボスの耐久力が高すぎてダレる。
・キノピオ隊長
大怪鳥を追いかけるやでってところまで。
・TRINE2
イザベル様可愛すぎてロザベル様に閉じ込められたくさいので地下に助けに行くでってところまで。
謎解きがなかなか難しくてアマデウスでゴリ押してるけど、それでいいんかな?
YEAR WALK 最後の啓示
はじめたと思ったら終わったでござる><
・NEVER ALONE
はじめたでござる。やっと家に辿りついたら村ごと滅んでたでござる……

Wii&GC
・バイオハザードダーククロニクル
はじめました。クラウザーさんと一緒にジャングルを駆け抜けたところ。最初から知らないシナリオとか楽しい。
・メトロイドプライム3
はじめました。連邦軍の基地が襲われたんでボス倒して脱出したところ。こいつら、いつも襲われてるなw
・サイレントヒルシャッタードメモリーズ
必死に家に帰ったら知らない他人が住んでた上に通報されてパトカーで連行されることに……ってところw

PS2&PS
・ペルソナ2罪
まだまだレベル稼ぎ中。飽きたのでちょっとだけ進めて寺に辿りついて雑魚を蹴散らしたところ。
・ラチェット&クランク
BBステーションネビュラで軍艦を爆破して脱出したところ
探索できそうでできないところは他の星でガラメカゲットした後にできるようになるのかな。
・タイムスプリッター時空の侵略者
はじめました。シベリアでゾンビと戯れて脱出。まだ始まったばかりだけど今のところ爽快感がない。うーん。

3DS
・逆転裁判1
御剣君を助けて追加シナリオゲットしたところ。
・デビルサマナーソウルハッカーズ
天海モノリスの屋上でリーダー……orzまだ続くのかと絶望したところ。
・ファミコンウォーズDS
ステージ14までいきました。これでやっと折り返し。頭がパンクしそうだよぉ><


スーパーマーズ見れたところ^^
スポンサーサイト

05

30

コメント

明日に向って撃て!



強盗しか生きる道のない二人の男の生き様だよ。

タイトルは聞いたことあったけど見るのは初めて。
文明の発展と共に西部劇の終わりを感じさせる悲哀があり、その流れに取り残されたブッチとキッドのやり取りや行動は若干、痛々しくもあり、微笑ましくもあり。
緊迫感の中にコミカルなシーンが組み込まれているのも、そういう二人のキャラクターに合ってたかな。
緊張と笑いは紙一重だね。
なんだかんだ行き当たりばったり気味ながら上手くいっていた二人の旅があっさり終焉を迎えるのも時代から取り残された者の末路としてよかったのかも。
最後の最後までポジティブさが感じられるやり取りに哀愁を感じた。
昔だからこそって感じの作品かな。

05

29

コメント

ザ・クリミナル 合衆国の陰謀



告げ口はよくないよってお話だよ。

実際に起きたプレイム事件を元にしたフィクション。
表現の自由とはいえ、なんでもかんでも暴けばいいというワケではないと思うし、そもそもCIA職員の情報を公表したところで個人攻撃を誘発するだけで国にはなんのダメージもないような?
プレイム事件は政府主導の報復で身元公表されたらしいけど、この作品ではそうではないのでピンとこなかった。
案の定、ダメージを受けたのは身元を公表されたCIA職員と記者自身だったし。

記者として評価されたいという欲が、自分の子どもや家族よりも上回ってしまった結果、記者は1年余り拘置所に囚われ、家族を失い、刑務所に送られることになったというのは相応の報いを受けた感もあった。
最後の最後に分かる事件の発端となった人物のことを考えるならば余計にね。
どうしてあそこまで情報源を隠そうとしたのかは最後に納得できるとはいえ、嫌な感じが残る社会派サスペンスだった。

……でもね、私、吹き替えで見ちゃったんですよ。
これが酷い吹き替えで、上手い下手以前に外の人と中の人がまるで合わないので変に浮いて聞こえるという。
シュガー・ラッシュでやっぱプロ声優がいいねと再認識したのに芸能人と同レベルのプロ声優がいたなんて><
本当に第一声から雰囲気をぶち壊しにきててがっかり。
もし、この作品を見ようと思った方は絶対に字幕で見てください><

05

28

コメント

頭カラカラのカラ

唐突ですが、私はホントに頭が悪いので戦略シミュレーション的なゲームは出来ません。
だから、体験版楽しかったけど頭悪くて詰むだろうなと思ってリンカーンVSエイリアンは買わなかったんですよね。
ということで、大昔、クラニンポイントでもらった「ファミコンウォーズDS失われた光」をこれまで放置してました。
放置した理由は、ステージ10がクリアできなかったからです。
どう足掻いても敵のユニットがどんどん増えて、なすすべもなく散りまくったからです。

このクソゲーがっ!

自分がクリア出来ないゲームは全てクソゲーというキッズ思考に陥るくらいクリアできなかったんですよね。
で、まあ、今日あまりの忙しさにシオカラーズアミーボの予約日ってことを忘れて(頭カラカラだからね)色々なネットショップ探してみたら軒並み完売で絶望したので、とち狂ってステージ10に挑戦したんです。そしたら――

あれ? なんか私のユニットの方が多くなってない?
あれ? これもしかしたらいける?

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

ということで、ステージ10を突破。苦節○年、泣けますね。
今、このゲームやってるのなんて私くらいのものじゃないですかねw
正直、ステージ10が難しすぎたので、これで終わりやろと思ってたら続いたので、一体、全何ステージあるのかなと思って攻略サイト探してみたらステージ26とか……

このクソゲーがっ!

自分が絶対にクリア出来そうにないゲームは全てクソゲーという(ry
ステージ10でこの難しさよ? ステージ26とか……無理でしょorz

はぁ、前回の例もあるし、リアル店舗なら余裕でシオカラーズセット予約出来ると思うので明日行くかな。だるいわ。
飛行機が遅れたり、行って戻ったりしたせいだ。JALめ、許さん><

05

27

コメント

シュガー・ラッシュ



悪役だってヒーローになりたいってお話だよ。

まったく前知識なく見たけど面白かった。
初っ端の悪役会議から笑えたし、ちょいちょい懐かしのゲームキャラたちが出てくるから楽しい。
落し物ボックスにスーパーキノコが入ってるのとか、メタルギアの!マークの出演とか、マリオがいつもわざと遅刻するとかこんなに解像度の高い女性は見たことがないっていうセリフとか、ゲーム好きな人なら絶対クスッとくるシーンがあると思う。
レトロゲーム、最新STGゲーム、子供向けレースゲームと大まかに3つのゲームからそれぞれのキャラクターが出てくるから、見た目の統一性がないのに、なんか違和感ないのもゲームの世界ならではだね。

ストーリーはディズニーらしい勧善懲悪だけど、見終わってから意外と伏線が多かったことに気づいたり、大人も子供も楽しめるいい作品だった。
あと、メインの声優に上手い人をきちんと使っていたのが好印象。
下手な芸能人にメインはらせて、見た人げんなり、芸能人もディスられてダメージみたいな形よりも、これが一番いい形だよね^^

そんな感じで全体的にはいい映画だったんだけど、ジーンだけは許さん!><


05

26

コメント

信さん・炭鉱町のセレナーデ



マレーナからエロやきつい意地悪を抜いた薄味仕立ての少年と女性の恋物語だよ。

眠かった。
単純に寝不足だったからってのもあるけど、そんな時に見る作品ではなかったね。

身寄りのない信さんが都会から来た美しい女性である美千代に憧れを抱く気持ちは分からないでもないけど、美智代の気持ちはさっぱり分からないのがなんとも。
マレーナの場合は、覗き主体で直接的な接点がほとんどなかったし、そもそもガキは相手にしない感があったからいいんだけど、美智代はそこんとこがはっきりしない。
正直、小学生くらいの時から知ってる息子の友達に対して恋愛感情持ってたら、信さんの妹が気持ち悪いと思うのもぶっちゃけ、分かるような^^;
そんな感じで。

全然関係ないけど、池松壮亮と菅田将暉と窪田正孝っていう人の区別がつかないんだよね。
いや、顔が全然違うのは分かってるんだけど、名前だけだとどれがどの人かがピンとこない。
という、本当にどうでもいい話で締めw

05

24

コメント

かぞくはじめました



どうにも相性が悪い二人の男女がお互いの親友が残した赤ちゃんの後見人になってすったもんだするお話だよ。

最後まで予想通りの王道展開が進むので、ある意味安心して見られる喧嘩するほど仲がいい的ラブストーリー。
可もなく不可もなく。
しかし、他人の子どもをよく育てられるなぁ、と。
赤ちゃんの時から育てたら自分の子みたいなものかもしれないけどね。
とりあえず、こういう作品はやっぱり子役の可愛さが大事だよね。
これがまったく可愛げのかけらもない子役だったら終わってたよ。ということで、赤ちゃん可愛かったです><

05

22

コメント

赤々煉恋



自殺した女の子が誰からも認識されずふわふわ漂って、最終的に成仏するお話だよ。

まあ、途中、土屋太鳳さんのMVみたいな感じになってたけど。

それにしても、ミドリちゃん老けすぎ。
ジュリちゃんは自殺してからどんだけ漂ってたのwと笑えると同時にママンが年取らなさすぎ。
ミドリちゃんが骨格から根本的に激変するくらい老け込んでるんだから、ジュリちゃんの自殺から10年は軽く経ってそうなのに、ママンはジュリちゃんの生前と変わらなさ過ぎてどういうこと。
ミドリちゃんよりもママンを老けさせないと、自殺が周囲の人の人生を奪うって言う言葉になんの説得力もないよね。
なんか時空が歪みすぎてわからないよ><

そもそもあんなくだらないことで引き篭もるほど悩むような人は最初からあんなことしないと思うw
したとしても引きこもったり自殺するほどのことかな。アホなの?死ぬの?あ、死んだんだった。
そんな感じで。虫男に憑りつかれたとはいえ、あまりにも自殺の理由がくだらなさ過ぎて白けちゃった。
若い頃に感じる絶望ってここまでくだらなかったっけ?遠い昔のこと過ぎて覚えてないなw
あと、リンゴちゃん?だっけ。あの子がかわいくなさ過ぎて、割とどうでもよかった。

全体的に映像がダサくて、道徳の時間とかに自殺啓蒙映画として使われそうな教材感があった。
邦画にしてはセリフが聞きとりやすかったことだけが唯一の救い><

05

21

コメント

Year Walk最後の啓示



放置していたDLゲーをサクッとクリア。

彼女が他の男に取られそうだから未来を見る儀式イヤーウォークを行って僕たちが未来にどうなっているのかを調べたるっ!というのが大まかなストーリー。
プレイヤーはこの儀式を行うダニエル君となって雪深き北欧の森の中を駆けまわることに。

yearwalk.jpg

こんな感じの雰囲気ある画面をMIST風というか脱出ゲーム風の視点でサクサク移動しながら、気になる部分に焦点を合わせてゲムパを傾けたり、とジャイロを活用した操作で進めていく感じ。
謎解きも基本的にはジャイロで、と、とにかくWiiU向けに頑張ってる感ありましたね。
ゲムパの画面には、マップやメモ帳、儀式の肝となる伝承に絡んだ精霊たちの情報などが載っていて、二画面ならではの良さが活きてました。

謎解きの難易度は普通。
行けるところ全てを駆けずりまわって、怪しいマークなどをメモしておけば攻略を見なくても解けるレベル。
ただ一番心地よいハーモニーを判断する謎解きはちょっと分かりづらかったかな。
私のダメ耳が理解を拒否してた><
それ以外は、理不尽なところもなく素直に解いていける難易度の謎でした。

ホラー要素はあるにはあるけど、キモい人形バーン! みたいなビックリ系なので、先に進むのが怖すぎて出来ない!><みたいなことはなかったかな。
それよりも、明らかにそれやったらダメな儀式をすすめていく嫌さがありましたね。
ホラーというよりも大人のためのダークファンタジーみたいな雰囲気。

そして、EDは案の定、バッドな展開に。
ただこのEDを見ると、これがまた憎い演出が入って2周目があることが示唆されるわけです。
2周目に入るまでに昔のアドベンチャーゲームで経験したことのある説明書を使った謎なんかもあって、現代でイヤーウォークの儀式などを調べるテオドール君の考察が入ってくるんですが、この時、ダニエル君が過去の人物であり、悲劇を迎えたEDの詳細も分かるわけです。

そして、1周目プレイ中に気になりながらも、なんのヒントもないので放置していた怪しい箱を開けるのが2周目の目的。
だから、箱を開けたらあっという間に終わるんですが、2周目開始時点でテオドール君がダニエル君を救うために行動をすると分かっているので、ダニエル君を救えるかもという残酷な希望がこっちには沸いてるわけですよ。

しかし、ダニエル君の最後に感情移入しまくりで、ちょっとかゆうま状態に頭がおかしくなっているテオドール君が箱を使って現代から過去のダニエル君に贈ったものが結果的に悲劇を生んじゃうんだよね。
この負の連鎖がたまらんよね。
2周目のスタッフロール後にまたあの日に戻るって出てくることから、ダニエル君もテオドール君も歪んだ時空に紛れ込んで、延々同じことを繰り返すのかなと思ったり。火の鳥の八尾比丘尼の話を思い出すね。

という感じで、色々な考察が楽しめるストーリー展開や全体の雰囲気はかなり好みだったんですが、最大の不満は短すぎることですね。
ぶっちゃけ、このゲームでやったことといえば怪しい教会に入るための鍵を探すことだけだしw
この鍵を手に入れるために右往左往しなければいけないんだけど、あまりにも鍵に振り回されるから、まさかこの鍵を手に入れて教会に入ったらゴールじゃないよね?とうっすら嫌な予感を抱きながら進めてたら、そのまさかだったっていう短さ。
2周目を含めても2時間くらい。
いくらDLゲーとはいえ、さすがに短すぎるので、もうちょっとボリュームが欲しかったですね。

あまりの短さにゲームをプレイしたというよりは、ちょっとした映画を楽しんだ気持ちになりました。
雰囲気ゲー好き、伝承系好き、悲劇大好きな方にはおすすめかな。

05

20

コメント

劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵



キッドのためのお話だよ。

ね?推理もキッドがしちゃうし。
いくら新一と顔が一緒だからってやっていいことと悪いことがあるだろw
それにしても、今さらながら蘭ねーちゃんの顔認識力酷すぎやね。
あんだけ新一新一言っておいて毎回キッドと見分けつけられないとか。
双子が同じクラスにいたらわりと見分けつくようになるのに、とかいうどうでもいい話しちゃうくらい今回の話ひどかったわ。

東兄弟の事件とかどうでもよかったし、犯人の犯行動機が唐突過ぎて意味不明だし。
変な持論に固執するみたいな伏線があればいいけど、急に出してくるから、は?ってなった。
なにより棒読み過ぎたのが一番最やね。
榮倉奈々って普通の演技も下手なのに声の演技なんて無謀すぎるでしょ……
毎回恒例の素人子供による悲惨な棒読みは、特にストーリーに絡まないし、いい思い出が出来たねと思って目を瞑るとしても、芸能人をメインに起用するのはそろそろやめてほしい。上手いならいいけど。

そんなわけで、哀ちゃん可愛いくらいしか見どころがなかったけど。
あ、園子がどさくさに紛れて全国デビューするのは笑った。
あと、力仕事で期待される蘭ねーちゃんの空手とか面白かったかなw
キック力増強シューズよりも強固なセキュリティよりも遥かに強い空手キックとか、もう人間辞めすぎw
ボールで浮き上がるコナン君も地味に笑えた。

こう考えると、意外と笑えたかもしれないw面白くはなかったけど><

05

19

コメント

ひぐらしのなく頃に



ウソだっ!ってお話だよ。

こんな糞みたいな映画が存在するなんてまったくもって、嘘みたいな話だよw
お姉チャンバラ実写版よりはマシだよね。マシかな?マシかも?とか思いながら見てた。そんなレベル。
正直、原作知らない人が見たら意味不明なんじゃないかな。
でも、原作知らない人が、あえてこんな胡散臭い映画を見ようと思うわけがないので、見る人はみんな原作を知ってるはず!と制作側は思っているのかもしれない。
確かにそうやねw
ということで、私は原作知ってるので意味不明ってことはなかったけど、それでも最後まで見るのはきつかったわw
映画がつまらなかった時にとる行動ランキングトップのガチで作業はじめちゃうレベルだった。
よかったのは、OPとEDの手紙の演出くらいかな。
調べてみたら解答編も実写化されてるんだね……冗談きついですわ><

05

18

コメント

ザ・グレイ凍える太陽



アラスカに飛行機が墜落、おっさん7人の自然との死闘が始まるってお話だよ。

いやぁ、なんか思ってたんと違った。
リーアムニーソンが出たら、自然相手でもヒャッハーしちゃうと思うじゃん。
これが全然なんだよね。
もうどんだけ必死こいても人間は自然には勝てません、オオカミにも勝てませんって感じ、どうあがいても絶望。
どんどん脱落していくおっさんたちなんだけど、あまりキャラがたってないのでわりとどうでもよかった^^;

そもそも、あれだけ人を襲ってくるオオカミがいる森にあえて脱出するのはおかしな話。
飛行機が全く使い物にならないくらい木端微塵なら分かるいけど、とりあえず、食料もあって、武器になりそうな金属もたくさん、風や雪をしのげる場所でもある。
捜索隊が来るまでの時間を考えたら人里探した方がいいみたいなこと言ってたけど、どう考えてもおかしいだろw
異議を唱える人が一人くらいいてもよさそうなのに。
はっきりと人里のある方向が分かっていて、そこに至るまでが安全ならまだしも、あてもなくオオカミがいる森に向かうって……
それなら、飛行機の残骸を捜索隊が見つけてくれる確率の方が高そう。
人間が徒歩で移動している姿見つけるより飛行機の残骸の方が探しやすいだろうし。

どうにも色々とツッコミどころが多過ぎ。
オオカミがあんなにアグレッシブに人間に向かってくるかどうかって点も疑問だけど、最後オオカミに追いかけられたと思ってたら、俺が奴らの懐に入りこんでいた!ってのはちょっと面白かったw最後のワンカットもなんだかな。

結局、元から死ぬつもりだったおっさんが、遭難という極限状態でやっぱ生きねばっ!とか思ったけど、仲間がどんどん脱落して、最後は自殺ではなく意味のある死に辿りついたみたいな、死生観の話だったのかな。
死ぬつもりだったからお前らも道連れにしてやんぜと思ってリーダー風ふかしたサイコだったら怖いけどw
まあ、なんにせよあまりおもしろくはなかったです><

05

17

コメント

陽だまりの彼女



昔の同級生と再会して結婚した浩介と真緒、しかし、ただ一つ違っていたのは奥様はネコだったのですっていうお話だよ。

あまりにあれだったので奥さまは魔女風にまとめちゃいました><
初っ端からそんな匂いがあったけど、ライバルも特に絡んでくるわけでもなく、すんなりと付き合いがはじまり、だらだらと起伏のない恋愛シーンを魅せられてからの唐突なファンタジー展開にはなんとも。
ファンタジーならもっとファンタジーっぽさを随所に入れておいた方がよかったと思う。
隣の部屋の子供が落下するシーンも、いくらファンタジーだからって周りの反応がどうかしてるしw

そもそも真緒は浩介と再開するまでの間なにしてたんだろう。
死ぬ間際になってから会いにこられても……と思わざるをえない。
化け猫に憑りつかれた男、で世にも奇妙な物語になりそうだねw

唯一よかったのは、中学生時代の二人が大人verと似てたことくらいかな。

05

16

コメント

ドライブアングリー



娘がカルト教教祖に殺され、孫が生贄になりそうだから地獄から舞い戻って復讐してやんぜってお話だよ。

2日続けて復讐ものとかw
しかし、ブルドッグが地味に淡々と進んでいくのに比べたら、こっちは面白すぎた。

初っ端から手首が面白い感じに吹っ飛んでいくシーンから始まり、デカパイパンケーキにセクハラ店長への玉つぶしと笑えるシーンが続く。
挙句の果てに謎のスーツ男が出てきて、セクハラ店長をいきなりデブ呼ばわりするし、なんだこれコメディ?と次への期待を膨らませてくれた。
というか、このスーツ男がいい味を出していて、とりあえず困った時には手品を披露するバカさ。
うっかり車を落とされた後に、しれっと人間に寿命を教えちゃうお茶目っぷりもたまらない。
終盤にはなぜか味方のような動きをしてくれるし。

ニコラスケイジもセクロスしながら銃撃戦というハッスルっぷり。
いつ結合を解くのかと思ったら最後まで解かなかった男気溢れる銃撃戦だったね。
あと、流れでニコラスに同行することになったデカパイパーのキャットファイトもなかなかの見もの。
その相手がニコラスの車に盛大にはねられたのは笑った。
全体的にカルト教との戦いがヒャッハーすぎて面白いんだけどね。
最後は宣言通り、教祖の頭がい骨で酒飲んで、スーツ男と二人でヒャッハードライブで〆。
次は孫のピンチに地獄から駆けつけるって話いけそうやね。

内容はないんだけどバカ映画らしい勢いで、ちょいちょい笑えるそんなゴーストライダーコメディだった。
嫌いじゃない、このバカさ。明日には忘れてるだろうけど><

05

15

コメント

ブルドッグ



妻が麻薬組織に殺されたから復讐すんぜってお話だよ。

うーん、なんともしまらない。
冒頭の緊迫感はよかったのに、そこから先は終始、淡々と進んでいくので盛り上がりに欠けた。
最後の決着のつけ方も個人的には納得いかない。
復讐の鬼と化して、ディアボロ捜査の際、仲間のこともお構いなしに銃撃戦はじめちゃうくらいのショーンが最後の最後で刑事として振る舞うとか、一本芯が通ってないよね。
そもそも、刑務所の中から指示だしできる奴を再度逮捕したところで同じことが繰り返されるだけのような。
今度はショーンの友達のあいつの家族が狙われるんじゃない?とか思っちゃいました。

あとディアボロの正体はかなり無理があると思う。
捕まった後のことを事前に考えて部下たちにマニュアル渡しておいたのかなってくらい無理があるw

と、まあ、色々ツッコミどころはあるけど、それなりに最後まで見れる作品ではあったかな?どうだったかな。

05

14

コメント

DEATH NOTE デスノート/DEATH NOTE デスノート the Last name



デスノートのお話だよ。

前編は、月がキラになっていく過程が丁寧に描かれたプロローグで後編が本編みたいな流れなのでまとめて。
ぶっちゃけ、デスノートは原作まともに読んだことないし、ちょっと前にあってたドラマ版は面白い顔芸写真しか見たことない程度なんだけど、なんだかんだこの映画版は面白かった。
エキストラのシーンとかところどころチャチいけど、マンガ原作の邦画の中では割と見れる方だと思う。
Lとの直接対決はなかなか熱かったね。
月の最後の安っぽさもわざとなら、なかなかの演出だと思うわ。

今゛す゛ぐ全゛員゛殺゛す゛ん゛だ゛ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ーーー

藤原竜也の演技ってやっぱおもしろw

05

13

コメント

HAVENヘイヴン -堕ちた楽園-



税金が免除されるケイマン諸島で繰り広げられる金と愛の二つのお話だよ。

脱税の容疑から逃れるために金を持って島に逃げ込んだ親子のお話と観光マネーで裕福な暮らしを送る一家の娘アンドレアと純愛を育むシャイのお話の二つが時間軸を前後しながらすすめられていくんだけど、正直、この手法が上手くいっているかというと微妙なところ。
二つの話自体にそこまで大きな関連性はなく、あ、このシーンにいたのがシャイだったのね、とか、冒頭の射殺事件がそう繋がるのねとか、その程度なのでシャイのお話だけで2時間いってもよかったんじゃないかな。
あまりにも自業自得な脱税おじさんと純愛カップルのベクトルが違いすぎて、これがケイマン諸島という楽園の現実というのが描きたかったのかもしれないけど、見てるこっちとしては、なんでアンドレアの兄貴はシャイのことあんなに嫌っているのかとか、シャイとアンドレアがあそこまでの純愛に至った背景とか見たかったなぁ、と思わないでもなかった。

それにしても、シャイの硫酸事件の被害が大したことなかったから説得力に欠けたね。
リアルな硫酸事件の被害者って本当に酷いことになってたから、あれくらいじゃなんの問題もなくイケメンだったわ。
それなのにすごい悩んでいるのがなんともね。
まあ、気になったのはその点くらいで、結構、面白かった。ビターな終わり方も好み。

05

12

コメント

おもろ

friend.jpg

人生何が起こるのか分からんね……と思うことがあったのでディアゴスティーニ風BOX買っちゃいましてね。
インポートBOXと変わらないくらいの安さだったし。でかすぎて在庫が邪魔なんじゃないかなw
ホントなにを考えてこんな装丁にしたのかと、この記念BOX担当者はセンスなさすぎる。
それはそれとして、内容は思い出補正あるかと思ったけど、そんなことはなく今見ても面白かったのでよかった。満足。
攻殻機動隊のぼったくりBOXも買うかな。
ホント、人生何が起こるのか分からんよ。貯金とかしてても無駄よ。

05

11

コメント

アメージングスパイダーマン2



チャラいクモ男のお話だよ。

1よりは面白かったけど、やっぱりこのチャラ男がどうにもイラッとする。
そもそも、恋愛パートが手のひらくるっくるすぎて、なにがしたいのか分からんw
前作ラストでグウェン親父との約束破る気満々だったから最初のいちゃつきはいいとして、そこからいきなりグウェン親父との約束思い出して別れようってなって、その後、ストーカーして、やっぱりすっきゃねん、でも、別れるわ、やっぱすっきゃねん……
チャラ男だけならまだしもグウェンもこのノリだから、恋愛パートのお寒いこと。軽いこと。見てられない。

そこに時間かけるより敵の方に集中してほしいと思うくらい敵の扱いが雑だった。
トビーマグワイア版の3でも思ったけど1作に敵は1人でいいと思うんだよね。それ以上になると詰め込み過ぎ。
しかも、アメイジングのメインは恋愛だから、より敵の扱いはぞんざいになって、エレクトラは勝手に破滅したキャラになってるし、ハリーを倒した感想なんてねーよ、みたいな。
なんていうか、ハリーの扱いをもうちょっとよくしてもいいんじゃないかなw
グウェンを葬るためだけに最後ぶっこんできた感まであった^^;

それにしても、チャラ男すごい老けたなぁ、白人老けるの早すぎという〆。

05

10

コメント

ウェイバック -脱出6500km-



寒い暑いお腹すいた喉かわいた、それでも歩く!ってお話だよ。

なかなかよかった。

シベリアの強制収容所からモンゴルへ、モンゴルからチベット、チベットからインドへという徒歩での逃亡。
雄大な自然の脅威に翻弄されながらも必死に歩く男たち。
1人は凍え死に、1人は故郷への未練を断ち切れず国境で別れを告げると、次々と人数が減っていくのもリアル。
ただおにゃのこが合流したあたりはちょっとな。
あんな環境に女が入ってくると絶対、男たちに変な欲が出そうなものだけど、極限過ぎてそれどころじゃなかったってことかな^^;
その紅一点も脱落。

ようやっとチベットに辿りついたあとの、立ち止まったら動けなくなるっていうリーダーヤヌシュの言葉には強い意志を感じたね。
正直、人間相手の戦いは最初だけで、あとはほとんど自然との闘いしかなく、脱出グループの人間関係も比較的良好という感じで派手な演出がないので、ちょっとだれたところもあるけどラストシーンで帳消しだった。
ヤヌシュ君、この日のためだけに歩いとったんやね……(´;ω;`)ブワッ
あのラストシーンに辿りつくために何十年もかかったとか、もうね。

実話を元にした話らしいけど、たぶん、かなりフィクションはいってるんだろうね。
それでも、過酷さが伝わったからそれはそれで。

05

09

コメント

瞬き



交通事故に遭った時、なにが起きたのか知りたいの><ってお話だよ。

微塵も予想外のことが起こらなかった。
予想通り過ぎて、これだけのためによくもこんなに時間を無駄にしたなと。

面白かったところといえば、淳一と泉の二人が土手でいちゃこら話してる時に草野球のファウルボールが飛んできたシーンくらいかな。
淳一がキャッチできずに泉の頭にボールが直撃したんだけど、泉は大して痛がりもせずにキャッチミスした淳一に、もう!(○`ε´○)プンプン!!とか言っちゃう余裕なんだよね。
例え、軟球でもあの高さから頭にあたったら、そうとう痛いはずなのに泉ちゃんはサイボーグかな?と思わせてくれるよね。
むしろ、それが伏線かなと思わせて……はくれなかったけど。
その後、何事もなかったかのように二人は草原に寝転がっちゃうのじわじわくるものがあった。
ちなみにボールをぶつけた野球少年が謝りに来たり、ボールを探しに来たりはしない。
一分前に見たボール直撃シーンがカットされたかのような鮮やかなスルー技術には笑いが止まらなかったよ

うん、そのシーンだけは本当にこの映画の中で唯一面白かった。
あとはこの映画の泉ちゃんと同じようになにも覚えていない。
もう一回見たら思い出すかな。
泉ちゃんも事故現場に行ったらさくっと思い出したし……それ、最初にやれよw

05

08

コメント

パーフェクトワールド



脱獄犯と少年の交流を描いたお話だよ。

これが犯罪の絡まない話だったら心温まるよねぇ(*´∀`*)とか思いながら見られるんだけど、行く先々で犯罪を犯していく旅路の中で描かれる脱獄犯ブッチと母子家庭で育った少年フィリップの擬似親子的関係には歪みしか感じられない。
ブッチは根は悪い奴ではないんだろうけど、ヤバい時には銃を突きつければいいみたいな犯罪者意識がしっかり根付いてしまっているので傍から見ればただの極悪人ともいえる。だから、あのラストも仕方のないことともとれるね。
クリントイーストウッド演じるガーネットが、かつて更生を願ってブッチ少年をあえて刑務所に送ったことが裏目に出たのかもと思うとラストに二人が再び出会ったシーンはなんとも虚しさが残った。
割と嫌いではなかったけど、正直、クリントイーストウッド側の視点がいまいち。
特に犯罪心理学者の女性なんて、いてもいなくてもいいような存在感の無さだった。

しかし、アメリカにもエホバの証人ってあるんやね。
同級生にもいたけど確かに色々な行事に参加してなかったなぁ。
自分が選んだからといって子供にまでそれを押し付けるのはどうなんだろうなと思いますね。
子供が自分で判断できる年齢になった時にそれを信仰したいと思わせられるような振る舞いをしていく方がいいような気がする。

05

07

コメント

ヒミズ



バカがバカを殺して、自棄になってもっとバカを殺したいなぁって彷徨うお話だよ。

原作見てないけど映画だけ見たらそんな感じだった^^;
出てくる人みんな舞台並みの演技でギャーギャーうるさすぎてうんざり。
そもそも他人から与えられる絶望感と震災みたいな自然によって与えられる絶望感はまったく違うものだと思うので、同列視しているかのような表現には薄っぺらさしか感じなかった。
しかも、いいネタが舞い込んできたとばかりにかなり適当に震災シーンをぶっこんでるだけだったし。
あと、住田君の周りに通り魔湧きすぎてて笑ったwww

とりあえず、二時間退屈な話でしたとさ。

05

06

コメント

思い出のマーニー



厨二病をこじらせたけど私は元気ですってお話だよ。

びっくりするほど最初から私は周りと違うネガティブな方面で特別なんです的な厨二病全開で笑ったw
このヒロイン、ジブリ史上最高に悪い方向に拗らせてたわ。
この子が酷すぎて、太っちょぶたの信子ちゃんの真ヒロイン感ヤバかったw
ほぼ初対面の子に気を使ったのにいきなりブチ切れられて太っちょ豚とか言われたら、グーパンしてもおかしくないところでのあの神対応。
そんな女神信子ちゃんをラストまで放置するジブリの糞っぷりw

という冗談はさておき。

でも、ヒロインのアンナちゃんが厨二病過ぎて見てるのきつかったのはホントやで?
しょうがないから事あるごとに頬を染めるアンナちゃんとマーニーの百合展開だけを楽しむことにしたのに、最後にばっばとか言われたら萌えるもんも萌えられない……
というか、マーニーとのシーンが全てアンナちゃんの妄想と考えると、あの子そうとうに傍から見たらヤバい子だよね。
この間、スーパーで1人で虚空に向かってケンカしている人がいて、私も含め周囲の人が恐怖に駆られたんだけど、そんな感じだよねw
ばっばから聞いたお話を元に妄想を膨らませた結果とはいえ、道端で寝ちゃうほど動き回って妄想を楽しんだら、そりゃ、もうダメなあれよ^^;

そんなわけで。
最後に信子ちゃんにちゃんと謝ったとこだけは成長したと思います><

05

05

コメント

こんなの死ぬしかないじゃない!

ということで、地味にすすめていたスワッパー2週目クリアしました。
救難船が私を置いて飛び立った後、しばらくなにか起こるのかとぼんやり待っちゃったけど、最後パシュッとしなかったら飛び降りるしかなくなるんだね。
そして、落下しながらウォッチャーたちからのありがたい哲学的言葉をもらいながらスタッフロールへ。
やっぱり好きだわ、このゲームの持つ雰囲気。
また謎解きを忘れた頃にやりたい。

あと、バカスカ撃ちまくりたい気分だったのでBLACKのハードを一周した、ゲームウィーク略してGWですね。

05

05

コメント

昇格戦!

S96.jpg

ぴゃーっ!

ここまでの流れ
もうアプデないと思っていたのでイカに触ることなく日々を過ごしていたらブキチセレクション発表!

新ZAPクル━━━━(゚∀゚)━━━━!!かもと思ってイカ再開。

新ZAPコネ━━━━━('A`)━━━━━━!!!!
でも、だらだら続けてたら昇格ラインまで上がる。
イカ飽きたとか、どうせS+無理だから目指さないとか、なんだかんだいってましたけど、さすがにここまできたらやっちゃうよ!

結果はいかに!烏賊にっ!

続きを読む

05

03

コメント

フリーランサー NY捜査線



悪い警官が悪い奴らとつるんで悪いことするお話だよ。

死んだ父親の復讐に燃える正義感の強い主人公が、腐敗した警察社会に揉まれてだんだんと闇堕ちしていく話かと思ったら、最初から主人公ワルだったので、すんなりと死んだ親父の元相棒サルコーニをボスとして悪事に手を染めるっていう、なんともいえない感w

そもそも死んだ父親もサルコーニと悪いことをして儲けてたのに、サルコーニを売って自分だけ助かろうとして殺されたという自業自得感があるので、まあ、復讐はおいといてもいいんだけど、いかんせん展開がちんたらちんたらしてるし、主人公から
自分の考えが感じられず、悪い奴といい奴の間で流されるがままになってるだけに見えて印象が薄かった。
こんなことやってらんねーぜ、みたいに途中で離脱した同期の黒人警官や頭ヒャッハーで最後も頭パーンされる同期の白人警官の方がよっぽど印象に残ったかも。
でも、全体的に薄っぺらい話なので面白くはなかった^^;
同じ警官の腐敗を描いたトレーニングデイの方がマシなレベル。

ちなみにタイトルにある捜査シーンは一度もなかった^^;

05

02

コメント

やっぱヨドバシいいわぁ

昨日注文した物がメール便なのに今日届くとかヨドバシったら最強ね。
久しぶりにヨドバシ使うとよさが分かるわ。ちょっとの価格差ならヨドバシでいいかもしれない。
でも、私の中ではポイント二重取りできて、クーポンがしょっちゅうくるジョーシンがなんだかんだ最強感あるけどw基本1日で届くし。
ただ本ポイントの溜まりやすさはヨドの方が上って気もする。
ということで、ジョーシンになくてアマゾンとの価格差がちょっとならヨドってのが強そう。

さて、シオカラーズアミーボ、色違いイカガールボーイアミーボ、こいつらの予約どこでしようかね><
色違いは分からんけど、シオカラーズは多分、予約必須だと思うから頑張りたい。
まあ、7月だから先の話だけど……とか思ってたらあっという間にくるんだよね。
年取ると時間の流れが5倍くらい早くなるわ、気づいたら年末とかいう恐ろしいレベルだからねorz

05

01

コメント

ボルベール帰郷



ママと娘と罪と償いと男なんていらねーんだよっていうお話だよ。

女性の強かさや愛情の深さ、繊細さなど女性の様々な魅力を引き出している一方で、男性はほとんど出てこないし、存在を感じさせてもクズしかいないっていう徹底っぷり。
だから、女性が見ると楽しめて男性が見ると楽しめない、かもしれないし、どっちにしても楽しめない人も多数いそう、そういうなんともいえない作品だった。

母娘二代にわたって起きた事件は昼ドラに火サスを混ぜたかのようなドロドロ感のある内容なのに、まったくそう感じさせないカラッとした感じが不思議。これがスペイン映画のなせる技なのかなw
前半ところどころに伏線が散りばめられていて、丁寧にその回収を行ったのは見事だったね。
ベネロペクルスってダメ映画によく出てるイメージあったけど、これは作品自体も役柄も悪くなかったと思います。

しかし、あえて言おう。
スペイン警察無能!
そういう話じゃないからまったく出てこないんだろうけどw

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad