09

30

コメント

プレイ中ゲーム(9月末)

WiiU
・スプリンターセルブラックリスト
イランの特殊作戦本部に潜入して脱出したところ。グリムが戦争引き起こす気満々、あ、誤作動だからしょうがないね><
・タッチカービィスーパーレインボゥ(クリア)

Wii&GC
・ピクミン
残り17日で16パーツ!ついに一日余裕が出来ました(白目)
・マリオギャラクシー2
ワールド3に突入。スター30個。
・ギフトピア
友達を売って大人になりました……あえて、このEDを見てから真エンドを目指す予定。
マネの支払いも残り100万を切ったのでぼちぼち皆の願い事をかなえていかないと。

PS2
・XIII サーティーン〜大統領を殺した男〜
キャリントン将軍を救出して、2人で逃避行を始めたところ><
・ペルソナ罪
呪いの個人タクシーを倒してGOLDに入ったところ。まるで進んでいない><

3DS
・デビルサマナー ソウルハッカーズ
レベル稼ぎ中。つまらなさすぎて禿げそうw
・逆転裁判vsレイトン教授
第二章終了。
・リズム天国ベスト
ママン撃破したので、とりあえず、クリア。さあ、パーフェクトキャンペーンという地獄の戦いの始まりだ


今月は、色々出来た気がする。
スポンサーサイト

09

29

コメント

ブロークンシティ



悪徳市長に恩があるけど、悪巧みに利用されるなら飼い犬なんてやってられるかってお話だよ。

つまらなくはないけどエピソードを詰め込み過ぎているのかメリハリがなく、最後まで盛り上がらなかった。
とりあえず、同棲中の彼女のエピソードいらないよね。
いくらビリーが警察を辞めるきっかけになった事件の関係者とはいえ、あの程度の扱いでフェイドアウトするなら最初からいなくていいくらいの無駄っぷり。助手の女だけでいいじゃん。
むしろ、女絡みのエピソードはストーリーにほぼ関係ないのでいらないくらいなんだけどね。
そんなものより、もっと自由の身と引き換えにしてでも市長に復讐したいと思わせるエピソードの方が欲しかった。
自分に殺人罪がかけられたとかならまだしも、あれ?俺って利用された?程度の話ではなんか弱い……
そんな感じ。






09

27

コメント

トラフィック



麻薬はダメ、絶対……多分、無理だけどってお話だよ。

ものすごい勢いで私の記憶からストーリーが薄れていく麻薬を巡る社会派群像劇。

視点は3つ。
まずアメリカ国境付近のメキシコで麻薬密売人たちを追う刑事コンビ。
取り締まる側が汚職にまみれているものの、なんとかしようと奮闘中。
次がアメリカで麻薬撲滅作戦のトップに立った男。しかし、激務の中で娘がヤク中であることが発覚。
最後が裁判中の大物麻薬密売グループのボスをなんとか有罪にするために奔走する麻薬捜査官たちと、夫が麻薬密売グループのボスと知らずにセレブ生活を満喫していた妻。

こんな感じだった、と思う。
大体、こういう群像劇は誰が誰やら、なにがなにやらってなりそうなもんだけど、俳優に特徴を持たせたり映像の色調がセピア、青、黄色というように変えられているので、かなり分かりやすい。
それほど小難しく入り組んだ話でもないんだけど、随所に見ている側が混乱しないような配慮がされていたね。

しかし、なんだろう、つまらなかったわけではなかったんだけど今思い返してみるとあんまり記憶に残ってない^^;
とりあえず、麻薬捜査はイタチゴッコだなぁ、とか思ったような気がする^^;
これ見た時、眠かったのかもしれない。次見たらもう少し記憶に残るかなぁ……分からん。

09

26

コメント

くちづけ



知的障害を持つ娘とその父親のお話だよ。

残して逝けないから……って話は、知的障害に限らず介護の現場でもよくあるあれだよね。
そういう面の支援や法整備が足りていないっていう問題提起という意味では、白々しいハッピーエンドにしなかったのはよかったんじゃないでしょうか。漫画が入選したのは白々しかったけどw
ただ、全体的には薄っぺらい感じがした。その割に役者陣は謎の過剰演技みたいなちぐはぐさ。
知的障害者を取り巻く環境はセリフだけで説明されるし、それに対する世間の冷たい目はあのステレオタイプのJKのみっていう。
っていうか、知的障害者はキモいんじゃなくて怖いんだと思うけど、個人的には。

帰ってきたら見知らぬ男が家のカレー食ってたとか不法侵入、JKのおっぱい鷲掴みは性犯罪、突然ブチ切れてボッコボコは傷害。
あと社会保障を悪用してる親も軽度の知的障害とかいうのもあったかな。
これが全てしょうがないでスルー安定だしw知的障害者ならなにしてもいいやろ的なのはどうなんだろうね。
現実的にも健常者なら犯罪になることが大体不問にされるんだから知的障害者は怖いよね。
イッポンは知的障害者が冤罪に巻き込まれることに憤ってたけど、現実的には、犯罪になってない事件の方が多いんじゃないかな。
だから、差別とかじゃなく被害者にならないために関わりを持ちたくないというのが本音。

そういう感じで。
知的障害が題材じゃなくて介護問題のこういう話だったらもう少し心が動いたかも。

09

24

コメント

沈黙の啓示



連続殺人犯を捕まえたぞ!模倣犯が出たぞ!ってお話だよ。

今回のセガールは捜査チームのボスみたいな立ち位置で。
サイコな連続殺人犯を追って捜査といってもセガールなので大した捜査はしない。
被害者たちと風貌が似ている女捜査官がチームにいたから囮捜査をするんだけど、監視役の刑事たちが一度ならず二度も女捜査官を見失うっていう無能っぷりを披露する。
で、まあ、女捜査官と連絡がつかなくなって新たな死体が見つかるんだけど、なるほど、ここで仲間がやられてセガール怒りの鉄拳ストーリーになるのねと思ってたら……家で寝てたという驚きの展開。
なんだかんだあって女捜査官がさらわれてセガール怒りの鉄拳で事件は解決した……かのように思えたが、新たな殺人事件がっ!

ここまで見て、ちょっとこの映画について調べたら前編後編のテレビ映画?みたいなものだったという。
通りできっちり1時間くらいで話が変わったな、とw

で、前編にもちらほら出ていたあからさまに怪しい奴がいるんだけど、さすがにこんなに怪しすぎる奴が模倣犯なわけがないだろう、普通のサスペンスなら捻りを加えてくるだろう、と思っていたらそのまま犯人だったという驚きの展開。逆にびっくりしたw
しかも、結構、雑な展開で解決めでたしめでたし。

……うん、セガールでこういうストーリーやめようやorz
このシリーズ、何作かあるらしいけど><

09

23

コメント

バッファロー'66



ダメ男のダメ男によるダメ男のためのお話だよ。

なので、イライラするっていう感想も分かる。
ダメ男のファンタジーでしょ、こんな女の子いないよって感想も分かる。
私もそう思った。でも、なんか不思議と嫌いじゃなかった。そんな作品w

ビリーは傲慢だったり、感情的だったり、かと思うと繊細なまるで中学生男子のような不安定さのあるダメ男だけど、その原因となっているのが両親の無関心というある種の精神的虐待を受けて育ってきたことなんじゃないかな。
刑務所から出て両親に会いに行った時のシーンから無関心さが窺える。
というか、窺えるレベルじゃなくダイレクトに無関心な両親なんだけど。
そんな親になんとか認識されたいという願望が、道中婚約者役になってもらうために誘拐したレイラへお願いするシーンから窺える。窺えるって使いたいだけ。
自分が愛される価値のある男だと両親に知ってほしかったんだろう。結局、その苦労も無駄で傷ついてたけど。

これが前半から中盤まで。
この先は、ビリーが刑務所に入るきっかけになった男への復讐という展開になるんだけど、その道中で不器用ながらビリーとレイラが近づいていく……ように見せかけて、ビリーは子供のままのダメ男だから、なかなか近づかない。
そんなビリーを溢れんばかりの母性で包み込んでいくレイラ役にクリスティーナ・リッチってのがはまってたね。
顔に似合わぬあの母性溢れる体型。ぴったしだと思うわ。
正直、レイラがビリーのどこに惹かれたのかはよく分からんけど、この作品では、レイラの感情が出てくるシーンはほとんどないのでそれはそれでいいんじゃないかと。
むしろ、最初から惹かれていたのかもしれないと思えばいいのです。
普通、突然、暴言吐かれた男にお金は貸さないのです。逃げようと思えば逃げられたのに逃げなかったし。

そんな感じで。
最後の自殺シーンは、ようやっと両親の呪縛から開放されて生まれ変わったたんだという風に解釈しました。
自殺シーンの顔芸は結構見ものです。
ココアとクッキーは最高だねルンルン。おしまい。

09

22

コメント

ピザボーイ 史上最凶のご注文



爆弾ジャケット着せられて銀行強盗を強要されたぜってお話だよ。

……うーん、つまらない。
このブラックなコメディ要素が合う人は合うのかもしれないけど、まったく合わなかった。
あと、どっちが先なのか分からないけど実際にこういう事件が海外であったから、その結末がちらついて笑えなかったってのもあるけど。
もうちょっとテンポがよければマシだったかも。
コメディチックなのに展開がすごいちんたらしててかったるかった。
唯一、サンドラの件だけはクスッと笑えたかな。そんな感じ。

09

20

コメント

タッチ!カービィスーパーレインボー



達成度?88%で一応、ストーリークリアしました。

今作のカービィは、なんかよく分からないけどプププランドから色が失われたよ。カービィだけ色塗って動けるようにしてあげるから、うちの国助けてやみたいな感じで、なし崩し的に冒険の旅に出るっていうストーリーね。(半分くらい嘘だよ

操作はタッチペンのみ。
ゲームパッドに線を描くことで、その線に沿ってカービィが動くという感じ。
これが慣れるまでがなかなか難しいんだけど、線に対してのカービィの動きがちゃんとしてるので、慣れたら思い通りに動かせるようになりますね。
また線を適当に書きまくっていると絵の具の残量がなくなってカービィの操作が出来なくなってしまうので、そうした面も計算しながら必要な線を素早く丁寧に描きながら進む必要があるので、後半のステージはなかなかの難易度でしたね。

特に操作が難しかったのがゴンドラに乗っている時。
線を繋ぐ感覚が分からずにカービィが何度も落ちていくことにw
あとは、カービィがロケットや戦車、潜水艦などになる変身があるんですが、通常の時と若干違う操作が用意されていたり、若干STGっぽくなったりと飽きさせないスパイスになってたかな。

ステージは全て粘土調で構成されたグラフィックで優しい雰囲気がありましたね。
ダメージをうけたカービィに絆創膏が貼られたり、大砲で壁に打ち付けるとペラペラになるなど表現も凝っていて楽しめます。
ギミックも色々用意されていて、単純なダメージトラップだけでなくステージを進むためのものも多かった印象。
カービィを動かすのではなく、壁で隔たれた場所にあるスイッチをパチンコ玉を動かすことで押すギミックや妙なスイッチでカービィが分裂するステージなど面白かったです(小波w

やりこみ要素は、ステージ上のスター収集数に応じてもらえるメダル?とステージ内にいくつか隠されている宝箱集め、クレイシアちゃんの秘密ノート集め、チャレンジモードかな。
なにげに秘密ノートが難しかったりw
いや、宝箱も時間制限があったり、初見だと見落とすわみたいなところに隠れてたりと難しいんだけど、秘密ノートはゴール前の一回きりのイチャンスなのでね。意外と一つのステージが長いのもあって集めるのが面倒そうです^^;

不満点としては、据え置きでする理由がないってのが一番大きいかも。
基本的にプレイ中はゲムパを見ていなければいけないので、折角、綺麗なグラフィックでも見てる暇がありませんw
テレビ使えない状況でもプレイできるのは良いけど、結構、凝ったグラフィックだから勿体ないなぁと思いますね。
あと、ボスが使い回しっていうのもちょっと不満。
ステージ1~3のボスの色を塗り替えたのがステージ4~6のボスです。
もちろん攻撃パターンとか増えていて、強くなってはいるんだけど……なんか拍子抜けですね。

そんな感じで。
不満点はあるものの全体的には最後まで楽しめました。
やりこみ要素も含めると、かなりのボリュームだと思うし、それでこのロープライスはお得すぎです。
難易度もそこそこ高いので通常のカービィがぬるすぎると感じてる方にもおすすめかな。
あと、BGMがすごくいいです。ゲーム中のBGMが聞けるサウンドルームがあるのでチャレンジに疲れたらぼんやり聞いてますw
洞窟をぬけてと火山エリアの曲アレンジが好き。

09

18

コメント

パンズ・ラビリンス



もうこっちが現実でいいよ……ってお話だよ……

噂には聞いてたけど、なかなかのダークファンタジーだった。
現実とオフェリアが踏み入れる空想の世界が織り成すファンタジーって紹介すると、とても夢のあるいい話になりそうだけど、出てくるファンタジー世界の住人全員キモいんですよね……><
パンさんは言わずもがな、最初に出てくるナナフシもキモいし、マンドラゴラもなんじゃこりゃみたいな。
あと、バイオリベレーションズに出てくる白ナマコみたいなあいつとかグロいんですけど><

あの世界に行きたいのか?って問われたらほとんどの人がノーって言いそうな世界なんだけど、オフェリアがいる現実はこのグロイファンタジー世界よりもさらにグロくて残酷という悲劇ね。
だから、まあ、ラストはあれしかないというか、最後のシーンの解釈は、見る人の心の純粋さによって違ってきそうだけど。
汚れちまった悲しみにだよ、私は。
あと少しメルセデスが来てくれるのが早ければね。
メルセデスマジいい人、さすがベンツやわ。ナイフ攻撃ヤバいけど><
メルセデスさんならバイオナイフクリアも出来そうw

そんな感じで。
つくづく、この監督が関わるサイレントヒルが開発中止になったのが残念。
かなりサイレントヒルの世界観とマッチしそうなものをつくれそうなのにね。

09

17

コメント

フルハウス!


15091718-0001.jpg

届きました!

すごく・・・大きいです・・・

こんなに大きいとは思わなかったからw
どのくらい大きいかというと、そうですね、WiiUのゲムパ二つ並べてのせられるくらいですね(分かりにくいw
どこに置けばいいん、これw
マリア様がみてるのコンプリートBOXが大きいって聞いたから買うのを躊躇してたのに、多分、同じくらいじゃないかな?
予想外だったよ!
でも、やっぱり海外ドラマ好きとしては外せないからしょうがないね、フルハウス。

で、まあ、次に欲しいのはこちら↓


多分、これも同じWBTV60周年記念パッケージだから大きいと思われます。
ただフレンズはフルハウスと違って割とリスキーなんだよね。
一時、地上波で放送されてた時に楽しんでた程度だから、最後まで見たことない=最後まで楽しめるかどうか謎っていうね。
まあ、でも、海外ドラマの名作を上げるようなところでは割と名前が上がってるから大丈夫なんじゃないかなぁ、と思ったり。
それにしても、同じ記念ボックスなのに、こっちがBDでフルハウスDVDってのはなんでだろうね。


っていうか、私はもうゲームを卒業して海外ドラマ集めしようかな。
最近、ゲームするまでが億劫すぎて、結局やらずにアリー見てることが多いしw
続けるにしても携帯機オンリーでいいような気がする。

09

15

コメント

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝



中国の皇帝が生き返ったから完全体になる前に倒すよってお話だよ。

うーん、つまらなかったw
いや、ぼんやり見る分にはいいんだけど、あまりにも展開が雑すぎてね。
1も2もあんまり覚えてないから、そういうシリーズといえばそうだったような気もするけど、エジプトが舞台でミイラが出るよってだけでワクワクするじゃん、それが中国が舞台になると……ミイラじゃない泥人形とか、うーん。
あんな泥人形部隊を率いたところでなにが出来るというのか疑問。現代兵器で一掃されるでしょ。

そもそも皇帝を復活させた将軍はなにがしたかったんだろう。
皇帝復活と見せかけて将軍が不死身にでもなるのかと思ったら、ただの将軍でよかです、とか言っちゃうし、副官みたいな女も特に見どころなかったし。
あと、ジェット・リーの無駄遣いwがひどいw
大魔神みたいな顔やドラゴン変形やら、ジェットリーである必要性が全く感じられない。
あ、中国での興行収入目当てかな?w

そんな感じで、やっぱりミイラはエジプトだよね><

09

13

コメント

アンダーワールド覚醒



人類がヴァンパイアとライカンの存在に気づいてヒャッハーしてきたので逃げようとして失敗、気がついたら12年も経ってた、子供まで出来てたよってお話だよ。

ストーリー的には2の続き。
希望はあるとかのたまって2を占めたのに、待っていたのは人類からの粛清だったでござる、みたいな始まり方して吹いたw

それはさておき、ライカンを下僕にして大概バカにしてきたヴァンパイアだったけど、実はバカだったのはヴァンパイアじゃないの説が浮上。
ヴァンパイアが人間怖いよ><とうじうじ引き篭もっている間に、ライカンはワクチン作成を名目に大企業を密かに牛耳って、種の強化とヴァンパイア撲滅を狙っていたというね。どっちが頭がいいのかは一目瞭然ですよ。

あと、イブ一人でも意外と逃げれたんじゃないか説も浮上。
切羽詰まったらセリーンより強いよね(確信)
まあ、イブはライカン寄りの肉弾戦だからセリーンの戦い方の方が見栄えがいいんだけど。でも、強いよねw

そんな感じで。
パッパのマイケルはどこかへ消えてしまって、俺たちの戦いはこれからだ!風に終了。
どうやら続編の制作が決定?しているようで主役はマイケル探しの旅をするイブとセリーンになるのかな?(適当)

09

12

コメント

バレエ・カンパニー



バレエ・カンパニーのお話だよ。

一つの作品を作り上げる過程の中で、ダンサーだけではなく演出家や振付師といった裏方の苦労など(主に予算、予算、予算)が描かれている群像劇。
一応、メインとなる女性ダンサーはいるけど、一つ一つのエピソードがなにか大きなストーリー展開を起こすでもなく、ただの日常の一コマのようなタッチで描かれているのでストーリーを見せるというよりはドキュメンタリーのような印象かな。
なので、バレエに興味がない人が見てもつまらないんじゃないかと思いまする。
ダンス好きの私でもちょっと退屈だったよ><

09

11

コメント

陽はまた昇る

陽はまた昇る [DVD]

松下さんの一声で勝敗が決まるんやで最強やでってお話です。

本当はなにがなんでもVHS作って販売するんやでってお話です。
結果が既に分かってるのであれなんだけど、今の家電業界の低迷っぷりを思うとなんともいえない気分になったわ。

なんていうか昔は新しいものが多くの人にとって本当に今までにない新しいものだったから、夢があってよかったよね。
今は新製品が開発されても、現在あるものの進化版という程度で、すごすぎるっ!!みたいな驚きがあるものってないような……
あ、トヨタの宙に浮くスケボーは久しぶりにすごい感があったけど、別に一般に販売されるわけじゃないからどうでもいっかorz
そんな感じで、昭和がよかったっていうのは、そういう発展途上感があったからというのも大きい気がするね。
今は今で便利な世の中になったからいいんだろうけど。

しかし、当時の松下電器ってどんだけパワー持ってたん?みたいなw

09

10

コメント

マリオメーカー買っ……あれ?

1509100001.jpg

ニンテンドーランド買いました><

リモプラ二つ使う時の一つが、昔のWiiスポリゾートについてたモーションプラスを被せるタイプで使い辛かったんで、前からリモプラが欲しかったんですね。
で、色々探してたらニンテンドーランドってリモプラ買う値段でソフトも一本付いてくるお徳な感じだったんで、ついね。
ちょっと前にyoutubeでニンテンドーランドの動画見て、ちょっと欲しかったっていうのもあるし。ついね。

マリオメーカー?

クリエイティブな人間じゃない私には不向きな気がします><
与えられたマリオは好きだけどステージを自分で作りたいとか思ったことないしw

09

09

コメント

人の心は難しいですか?

たわむれにこのEQテストをやってみた結果、40とか出たんですけどorz
で、タイトル文まんまの言葉で煽られるっていうね。酷い><
私、普通に答えたのに平均値以下とか、コミュ障こじらせた結果がこれなの!?><

多分、正直に答えたらみんなこのくらいだよ、きっとorz

09

09

コメント

サブウェイ123 激突



地下鉄強盗犯に気に入られちゃうのも大変だぜってお話だよ。

たまたま地下鉄と交信する立場だったってだけで、犯人に気に入られて交渉役をやらされて、現在、絶賛疑われ中の賄賂問題の自白を強要された挙句、最後は要求の身代金を運んだり、逃走する犯人を追いかけたり、最終的には射殺までしなきゃいけなかったガーバーさんと身代金を運ぶのにヘリを使うことを考えつかずに混雑するNYの車道を選んだ挙句、途中途中で事故お起こして、時間内に身代金を届けられずに人質を犠牲にした無能な警察という対比は面白かったです><

ただストーリー的には、ライダーの動機もガバガバだし、ライダーがガーバーさんに興味を持った理由もいまいち分かりづらいし、映像の勢いだけでゴリ押した感があったかな。
見ている間はそれなりに退屈はしないので疲れてる時にぼんやり見る分にはいいんじゃないかと。

それにしても、ジョントラボルタもデンゼルワシントンも太ったねぇ。

09

08

コメント

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ



下町の仲良しチンピラ4人組が本物の悪にはめられて借金背負って右往左往するお話だよ。

話のきっかけはこのチンピラ4人組なんだけど、それだけじゃなくてあちこちで悪い奴らが出てきては、動き回って殺しあってが繰り広げられて、最終的に収まるところにかちっと収まるっていうまさにスナッチの前身といった感じの群像劇。
割と人がぼんぼん死ぬのになんだか妙にコメディチックなので、ちょっとの破綻は無問題的な。
見たこともないのにディスク買っちゃったけど面白かったのでよかったw

09

07

コメント

まなざしの長さをはかって



美人過ぎるのも大変ねってお話だよ。

田舎の村に突然現れた美女マーラに浮足立つ男たち、みたいなのはマレーナを思い出すけど、別にそんな話ではない。
終盤でマーラが殺されて急にサスペンスになるんだけど、意外とそこからの展開が好きだった。
それまでの展開は、マーラとお近づきになりたい男たちの行動を、マーラが親友に送ったメールを盗み見るストーカー少年の視点とともにお送りしますっていう不思議な感じ。
このなかにマーラを殺した犯人も当然いて、最終的に誰やねん?感がなかったのはよかったかな。
しかし、マーラ自身は別に色気を振りまいたり、男を挑発しているつもりはないのに、勝手にそう思われた挙句、拒まれたからって殺されちゃうんだから美人ってのも大変だね。

……で、犬殺しはなんだったの?

09

06

コメント

じゃがままを入荷するスーパーを増やし隊

最近の切実な願いですw

ということで、ポテチの話。
明治から出ているじゃがままっていうのがとても好きなのにあまり売ってないんですよね。
ポテチ業界はカルビーと湖池屋のツートップ、明治はチョコだけ売ってろよ、カスとでも言わんばかりにないんですよ。
今まで買っていたスーパーの棚からも、ついにじゃがままが消えてしまって途方に暮れていますw

これはきっとツートップのどっちかが手を回したに違いない!><

じゃがままのいいところは、いも感が半端ないところ。
あと、カルビーと違って空気が一杯入っててポテチが少ないっていう袋ふくらみ詐欺がないところですよw
とにかくどこでもいいから私の家の近所のスーパーはじゃがままを……どうかじゃがままを入荷してくださいorz
アマゾンで買えるけど、それはなんか違うんですよ。
スーパーで買いたい時に買えるっていう微妙なポテチ心なんですよ。

09

05

コメント

雷神RAIJIN



ラスト5分の大どんでん返しに誰もが驚くお話だよ。

冒頭、少年時代のセガールが殺人鬼に双子の兄弟を殺されるという意味ありげなシーンからはじまります。
これはセガールらしくなく、トラウマを抱える刑事の役なのかと誰もが思うところですが、そんなことはありません。
トラウマ?それって美味しいの?ってくらいにいつものセガールです。
しかし、この意味のないシーンが何度か挿入されるので、殺人鬼が今回の事件に絡んでくるのかと誰もが思うところですが……そんなこともありません。本当に意味のないシーンでした。

で、今作は殺人鬼が2人でてきます。
1人目は初っ端、セガールの名推理によって即逮捕されますが、なぜか即釈放。
2人目の殺人鬼の捜査にはFBIの女捜査官がでしゃばってくるので、セガールがアクション担当こいつが頭脳担当のバディものになるのかと誰もが思うところですが、そんなことはなく無能担当でした。
最終的に犯人の罠に引っかかってセガールが犯人と言い出すくらいに無能。
結局、2人目もセガールの推理で発見されて、最終的にセガールにボコボコにされます。
応援に駆け付けた警官たちもひくくらいのボコっぷりで、どっちが悪役なのか分からないくらいです。

そんな殺人鬼を片付けて帰宅すると、存在を忘れかけていた1人目の殺人鬼がセガールの彼女である女巡査を殺して待っていたので、当然の如く、セガールに片づけられて傷心のセガールは姿を消して終わり。
……と思ったら、どんでん返しがあるわけよ。
このどんでん返しによって、私の中で新たな仮説が誕生!
無能FBIのセガール犯人説は的を射ていたのかもしれない、とw

セガールは、作中で彼女でもある女巡査に対して割と冷たいのです。
冷え切った関係で別れたがっていたとすると、セガールは女巡査に関係バラすよとか脅されていた可能性があります。
ということで、セガールはなんとか女巡査を始末したかった。
丁度、いい時に殺人鬼が釈放されて、自分に復讐にくることは予測できたので、放置していれば女巡査がやられる可能性は大きい。人質にとられてもどさくさに紛れて両方とも始末しちゃえば死人に口なしと、セガールにとっては一石二鳥な展開。
セガールはそこに賭けて、もう一人の殺人鬼を逮捕していたというアリバイを確保してきたという、完全犯罪ですね。

……そうでも思わないとラストの展開が訳が分からないよ><
この衝撃のラストは一見の価値ありですよ……嘘だけど。

09

04

コメント

ザ・バレット



一時の気の迷いで身を滅ぼすお話だよ。

自分の意思を持たなかったせいでこんなことに……
初っ端から人をレイプ犯認識して有無も言わさず手錠をかけてきたような女に引っかからないよね。
お酒に付き合うとこまではまだ分かるけど、でも、大して話が盛り上がってる感じもしないのにしつこくつきまとってくる女にひっかかったところで謎w><
そこから先の展開が雑すぎるわ、酷すぎるわ。なんだこりゃ的なw
奥さんももうちょっと頑張れよ、的な

しかし、一度でも男が自分の意思を貫いてたら、あんな結末にはならなかったと思う。
何回も引き返せる場面があったのに。ただ人に流されるがままの人間はダメってことだね。学んだw

そんな感じの糞映画なんだけど、サイコパスを紹介する映画と思えばなかなかいいかもしれないw
父親の話も嘘だったし、事件が起きてから本性がぼんぼん出てくるしw
とんでもなく自己中で息をするように嘘がつけるサイコ女やばいわ。
最後のモーテルの流れとかわざと被害者装うための演技をしてるところが上手いし、水飲んでからの行動に迷いがなくて怖いわ。
うん、なんだかサイコ映画として成り立ってる気がするw
あとはそこにもうちょっとそれっぽさを添えるバックボーンがあれば名作だったかもねw
途中で出てきた飲んだくれ親父が、またやったんかい、みたいな匂わせる言葉を言って終わるとかさ。

とにかく、なかなか胸糞な映画でしたとさ。

09

03

コメント

ハリーポッターと不死鳥の騎士団



大人がだらしねーから、自分たちで自警団つくってなんとかするわってお話だよ。

ポッター君の成長がもう限界ってのはおいといて。
魔法省の役人たちが学校を乗っ取って好き放題やっちゃうぜっていう鬱陶しい展開が長い。
そもそも、なんであそこまで例のあの人(笑)の復活を認めたがらないのか、意味が分からない。
いくら強くても相手は一人やで?
ポッター君いじめてる暇があったら世界中から凄腕魔法使い集めたらいいんじゃないの?とか思っちゃう。
なんだか魔法省の人を見ていると、平和平和と口だけ達者で現実を見ないお花畑のような人たちを思い出すねw

そんな感じで。

ネビル君頑張ってたね。相変わらず、ポッター君が好きな女の子は微妙だね。不思議ちゃんの女の子の方がいいんじゃね?
あ、あとポッター君のパパン最低ね。パンツ脱がそうぜ^^とか、吾輩が可哀想や><
それとあの人の顔は最後まで鼻の下が長いままなのか気になりますね。あのままだとちょっと威厳にかけるというか……w

09

02

コメント

クロッシング



退職間近で面倒事に関わりたくないベテラン警官のエディ、子沢山なのに双子まで生まれるし、家がぼろすぎてアレルギーで奥さんと子供の体がヤバいから金が欲しい麻薬捜査官のサル、黒人ギャングに潜入してるうちにギャングのボスと友情育んじゃって苦悩する捜査官のタンゴ。

そんな3人の警官たちのストーリーが最終的に密接にまじわっていくのかと思わせておいて、一つ一つのストーリーが独立していてほぼ絡むことがない3つのオムニバス的なお話だよ。

サルとタンゴの描かれ方に比べるとエディが薄い感じがしたので、もう少し掘り下げてほしかった気もするけど、最後まで引きこまれたし、三者三様の結末はなかなかくるものがあった。
決して、面白いっていう娯楽作品ではないけどねw
危険地帯の警官たちの疲弊しきった日常が主に描かれるので見終わった後は結末も相まってどんよりする作品。
この見終わった後のどんより感がなにかに似てると思ったら、同じ監督のトレーニングデイだった。
だから、トレーニングデイが好きな人は好きなんじゃないかな。

09

01

コメント

テッド



体はクマ、中身はおっさん、その名もTEDってお話だよ。

割と王道のストーリーに悪態が入ってくるだけの単純なお話。
セリフ差し替え?カット版?だけど、ノー編集verを見たことがないのでどこがどう変わっているのか分からず、特にぶつ切り感はないのでこれはこれでって感じ。映画館とかで見たことある人は物足りないのかも?
あからさまな和訳部分はちょっとお寒かったね。
メリーに首ったけと同じようなジャンルかな。奇しくも、メリーの主役の名前もテッドだし。
とりあえず、喋るクマよりもローリーの存在の方が奇跡だと思う、うんこ拾ってたし。
普通、ジョンが拾うべきでしょ、むしろ、テッドに拾わせろっていうね。
こんな一発ネタっぽい映画の2が出るなんて世も末やなw

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad