05

31

コメント

プレイ中ゲーム(5月末)

WiiU
・スプリンターセルブラックリスト
水道に生物兵器が撒かれそうなんで止めたいところ
・ベヨネッタ
チャプター3が終了。ぶっちゃけ、ストーリーがまったく分からない。
・タッチ!カービィ スーパーレインボー
レベル3のボスを倒したところ。いまだに操作に慣れない。
・New スーパーマリオブラザーズ U(クリア)
あとはスペシャルコースやルイージなどのやりこみかな。
・スプラトゥーン
とりあえず、オン対戦だけはじめました。ランク6になったところ。
・TheSwapper
ちらほらと出てくる人影が気になるところ
・Little Inferno
悲しい事件が起きてしまったよ……カタログは6冊目。
・トライン2
見捨てられた荒地でドラゴン?を退治したところ

Wii&GC
・罪と罰 宇宙の後継者(VC)
はじめました。ステージ2までクリア。もちろんイージーで!><
・斬撃のレギンレイヴ(クリア)
ついにスルトを倒したぞ。もちろんイージーで!><
ノーマルクリアまではやろうかなぁと思ったり思わなかったり。イージークリアで達成度13%とか意味分かんないよ><
・零~月蝕の仮面~
霊リストや鬼灯たんを集めながらハードで三の蝕まで終了。
こうして再度プレイしていると濡烏より断然面白いことに気づく。

PS2&PS
・マキシモクリア

3DS
・ムジュラの仮面
ロックビルの神殿で二匹の蛇を倒したところ。いよいよ佳境、かな?
・レゴシティアンダーカバーチェイスビギン
ナタリアのパパンを助けたり、凍ったナタリアを助けたりしたところ
・デビルサマナー ソウルハッカーズ
アルゴンNSビルでキャロルJとやらを倒したぞ。初めてのすれ違いに成功w


ぼちぼちやね。
スポンサーサイト

05

30

コメント

斬撃のレギンレイヴ



いつから始めたのか忘れたけど、3年くらいかけてクリアしたんじゃなかろうかとw
ということで、イージーモードでクリアしました。
しかし、クリア時の達成度は13%!!……ボリュームどうなってんの?^^;
正直、これを100%にする気力はないです。といか、無理です。
イージーでも苦戦したくらいだからノーマルでさえクリアできるのかどうか。さらにハードやインフェルノ?とかもう無理w
なので、とりあえずはこれにて終了。

この作品は、Wiiゲーの悪口でよく使われる棒振りゲームですが、この棒振りがとてつもなく快感ですw
モープラ対応なので、思ったように敵の体をザクザク切っていけます。
これは棒振りじゃないと味わえない爽快感だと思う。
相手は自分よりも圧倒的に大きな巨人族なので、思うように切るというのが結構大事で、足を切って動けなくしたり、武器を持っている方の手を切って攻撃手段を減らしたりと、色々出来る。
エフェクトや爆発が派手なのもより気持ちよさに拍車をかけてた。

一方で、ヌンチャクの振り操作はちょっと厳しいものがあったかな。
ヌンチャクを前後左右に振ることで、神速というダッシュが出来るんだけど、これが思った方向に動いてくれず、敵のレーザーを避けるつもりが自ら突っ込んでいくみたいな誤爆が頻発した。
マップも広いのでダッシュは必須アクションなので、そこはちょっと改善してほしい部分でもある。

ストーリーは、世界滅亡へと突き進んでいくのでなかなかの絶望感があるんだけど、仲間たちの存在もあり、ひたすらに熱い展開だった。敗走シーンまで熱いからねwここは私が食い止めるっ!みたいな。
ラスボスと思っていたロキを倒してからの展開、敵の巣窟へ単身乗り込む女神、真のラスボススルト戦での死んだ仲間たちの復活劇。色んなイベントでたまらないものがあった。

処理落ちやムービーのしょぼさ、ふっ飛ばされ過ぎてはめ殺しに合うとか欠点もあるけど、それが気にならないくらいにのめりこめる面白さだった。
アクション好きならぜひともプレイしてほしいね。今ならWiiUのVCでも売ってますよ(N天堂の回し者感)
ただ高性能高グラじゃなかったらやりたくない!><みたいな人にはおすすめできないけど。
地球防衛軍シリーズをやったことがあるなら多分楽しめると思います。

05

29

コメント

圧倒的に数的不利><

塗っても塗っても相手側の陣地がぐんぐん増えていくから、味方はどこに!?って思ってたけど……
終わって結果見てみたら

4対1!!

そりゃ、どう立ち回っても負けるしかないじゃなイカ!^^;
途中で落ちたらCOMが入ってくれる救済措置がないと辛すぎw
まあ、さすがに自分以外全員落ちることは滅多にないだろうけど、1人落ちただけでもかなり戦力に差が出るからなんとかしてほしい。

あ、イカちゃんの話です。
楽しすぎるけど、プレイする時間が一緒だから同じステージしかあたらないっていう。
まだやったことのないBバスパークはいつくるの!?><

ってか、心なしかマリカーで人が集まりにくくなってる。
イカちゃんに心奪われてんのかな?w

05

29

コメント

百万円と苦虫女



百万円貯まったら出ていきますってお話だよ。

初っ端、出所するところって拘置所だよね?
あんなしょぼい事件で近所で話題になるほど長期間拘置所に入れられることってないと思うんだけどなぁ。
よっぽど逃亡の危険があるとかじゃない限りは家に帰れるのに。
とか思ったら、ちょっと初っ端で白けちゃった。
あと海の家の短期バイトだけで100万は無理じゃね?とかね、農家の仕事の時給って超安いよ?とかね。
他にバイトを掛け持ちしてるならまだしも100万円貯めるのが早すぎて、羨ましいったらないね><

最高にアホなのが、あの男だわ。
出ていってほしくないなら、なんであんなクズ行為をw
別れを切り出された時に本当のこと言えばいいのに。
まあ、ラストですれ違ったのは嫌いじゃないw

そんな感じで。
これ感想書いた気がするんだけど、探したらなかった。ミステリーだわ。

05

28

コメント

スプラトゥウウウウウウウウウウウウウウウン

1505281.jpg

きたっ!!

入荷がどうなるか心配だったけど大丈夫でした。
予約を除くと、1セットしか置いてないみたいだったけどあんまり出荷されてないのかな。
それにしても、フィギュア開けたくない派の私にはアミーボの仕様は辛いやね。
どこか飾れる場所かなおせる場所を確保しないと。
紙ーボはよっ!

……ん? ゲームの感想?
まだプレイしてな……夜になるまで出来そうにな……orz

05

27

コメント

キング 罪の王



懺悔すれば何でも許されるってお話だよ。

母親を捨てた父に会いに行ったら冷たくされたので復讐するみたいなあらすじがあるけど、個人的にはエルビスは復讐しようと思って動いてるようには思えなかった。
もちろん復讐心で動いてるというのも否定はしないけどね。

ただ異母妹を誘惑しても、異母弟を殺しても淡々としているエルビスは、まったく罪の意識を感じてないことが窺えるから、復讐心とかがなさそうなんだよねw
意外とこういうタイプは現実にもいるけど、ちょっと人間として壊れてるんだろうなぁ、と感じる。

一方で父親が息子の代わりにエルビスを家に招き入れて共同生活をはじめた時はすごく嬉しそうだったので、ただ家族が欲しかったようにも見える。
そして、異母妹の告白によって家族が失われると分かったら、その前に終わらせてしまう異常さ。
その足で牧師である父の元に懺悔に向かう姿にも復讐心は感じられなかったな。
ラストシーンは、異母弟を殺したと異母妹に懺悔して許されているシーンや父が信者の前でエルビスのことを罪の子と懺悔して許されているシーンがすごい活きてると思った。

もうちょっと宗教観に詳しければ深く理解できるのかもしれないけど、結構引き込まれる作品でした。

05

26

コメント

メン・イン・ブラック3



様々な偶然や奇跡が重なって地球が救われるお話だよ。

今作もMIBの面白さには変わりがなかったんだけど、ラストがすごくよかった。
これまでのMIBの集大成といってもいいくらい好きなラストだわ。
1からこういうストーリー展開にするつもりだったわけではないだろうから力技感もあるけど、それを踏まえてもなお好き。

正直、ボリスはあんまり魅力あるキャラクターとはいえなかったけど、ロケット発射台からタイムジャンプしての戦いは面白かった。
プリンスオブペルシャの、試しに飛んでみるか→死亡→時間を巻き戻すの一連の流れを思いだしちゃったw
あれが出来るなら大佐も助けられそうなもんだけど、ある程度、変えられることと変えられないことがあるのかな、と思うことにする。

とにかく、全体的にすごくよかった。

05

25

コメント

スペシャル・フォース



バカ女一人のために軍人が犠牲になるお話だよ。

リアルでこんな雑な救出作戦が行われているのかはさておき、
実際、こういうバカを救出しに行く軍の人ってどんな気持ちなんだろうと思わないでもない。
仕事で命令されて危険地帯の取材に行く人ではなく、自分で好き好んでいった以上は放置でいいじゃん。
そんなことを思わせてくれるほど、バカ女のせいでみんな死んでいきますw
しかも、このバカ女はこういうジャーナリストにありがちな軍隊嫌いのお花畑だし。
日本でも大抵、そういう人が危険地帯に行くけど、なんだろうね、あの自分は安全っていうお花畑思考は。意味が分からない。

で、まあ、この作品はバカ女もさることながら、特殊部隊の精鋭のはずの軍人たちもなかなかのアホ。
最初は救出ではなく偵察任務だったから準備不足は仕方ないしても、あまりにも行き当たりばったりすぎないかと。
ここぞとばかりにヘリでの救出が出来ないような間抜けな小細工がちりばめられているのも興ざめ。
あと、海外にありがちな軽いトークがアホっぽさを引き立てていた。
特に途中で立ち寄った村のシーンなんて、油断しすぎだろと。案の定、仲間が殺されるしw
しかも、そのまま撤退するかと思ったら村が心配になって助けに戻り、やっぱり仲間が撃たれたらすぐ撤退してるし、え?みたいなwあの村は全滅だろうな、とw

それにしても、すごいのがずっと追いかけてくる武装組織のメンバーたちだよね。
途中で銃撃戦とか交えつつも、ひたすら走って追いかけてくる。しかも、倒しても倒しても人数がどんどん増えていく。
車で移動してるような素振りがないのに、どうなってんだよ、こいつらの輸送経路と。
山を下りた時に待ち伏せしてたのは、さすがに目を疑ったよね。
さらに目を疑うのが武装組織のボスをあっさり射殺した後、そいつの部下が殉職した兵士の墓を一緒に作るというシーン。
そんなに簡単な話なら、ボスをさっさと殺せばよかったのに。殺すチャンスいっぱいあったよね……

とにかく、なにからなにまで間が抜けた作品でした。
スナイパーのイケメンだけ死ぬシーンに時間を割いてたけど、有名な人だったのかなw

05

24

コメント

朗報!なんだかんだでアンコール楽しめた件

7時台で諦めた人が多かったのか、8時になった途端、サクサク入れました^^
今回は前回クソ武器認定したチャージャーの練習をするつもりでチャージャーばっかり使ったり、使い方の分からなかったバリアや必殺技の使い方を予習しておいたのでばっちりでしたね。
あ、チャージャーの戦績はばっちりではなかったけど><

でも、目標としてた1000ポイント越えは達成できたのでよかった。
あとは発売日を待つのみ。
ソフトはともかくアミーボが果たして発売日に入荷されるのか否か、ドキドキです^^;

05

24

コメント

カラスの親指



ひょんなことから共同生活を始めた5人が一世一代の詐欺にでるお話だよ。

どんでん返しもあるよ><

それはいいとして、ちょっと長すぎやしませんかねぇ。
2時間40分ってだれるわ。つまらなくなくてもだれるわ。
1時間が終わっても1時間40分も残ってるとか……ないわ。1時間40分って映画一本見れるじゃん……
かといって、こんなシーンいらんのや、みたいな無駄がすごく多いのかって言うとそうでもないんだけど。
どんでん返しまでの伏線の貼り方とか丁寧だし。丁寧過ぎてバレバレだし><
ただちょいちょいここは短くしていいんじゃない?みたいなのが重なってこの長さって感じ。

特に序盤から共同生活のシーンはギュッとしてほしいわ。
あまりに緩やかほのぼのライフになってるせいで、まだなんにもはじまらないのかよって若干イライラした。
この手の騙し合い映画はある程度のスピード感が必要だと思うんだけど、この作品にはそれが全くない。
あまりに何も始まらない時間が長すぎて途中で白目向いてたんで、面白かったのか面白くなかったのか分からなかったよ><
嘘だけど。途中で集中力が散漫になって他の作業はじめちゃったから、もしかしたら面白くなかったのかもしれない。
原作も読んだことあるはずだけど、ぶっちゃけ覚えてないしw多分、面白くなかったんだろう。

どんでん返し映画はもう一度見直したいって思わせたら成功という私持論があるので、この作品は失敗ってことで。

05

24

コメント

悲報イカちゃんアンコール試射会が死者会に

マッチング待ちでイカジャンプ15面までいって飽きて出たらサバ落ちで入れなくなったよ。
イカは鯖に負けたんや……orz

これだけの人が楽しみにしていると考えるのか
任天堂の鯖が脆弱すぎるのか……

前者ならしょうがないけど、後者なら……

アンコールなんてしない方がよかったんや……

毎日が休日でいつも7時起きの私はまだしも、これを楽しみに休日に7時起きした社会人涙目だよね><

05

23

コメント

New スーパーマリオブラザーズU



全スター集めやスペシャルコースやらルイージUやら残ってるけど、とりあえず、クッパ様を倒したので感想でも。

今作は、個人的に難易度が高かった。
といっても、難しすぎて出来ないというほどではなくて程よいバランス。
その一方で、ボス戦は簡単だったかな。全体的にボス戦に工夫が足りないような。
特にクッパ様はWii版の難易度と盛り上がりに比べて、ただデカくなっただけの雑魚で拍子抜けした。
というか、クッパ.Jrは足引っ張るだけだからいらなくない?みたいな^^;

ワールドは、いつものように平原、砂漠、海、氷、空etcと変わり映えしない。
ただ背景の作り込みにはちょっと感動。
特に絵本のステージは、これまでと違ったおどろおどろしいタッチで雰囲気がよかった。
またステージのギミックにも、鉱物がガンガン動いたり、降ってくるマメクリボーで定員オーバーになるリフトがあったり、とは面白いものが多かった。
懐かしい隠しゴールの復活も探す楽しみがあるかな。まだ全部見つけてないけど。

新しいパワーアップアイテムのムササビは便利なんだけど、微妙に使い辛いのが難点。
無駄に壁にくっつかれるので、落ちそうになった時に壁を蹴って奇跡の生還がやりづらかった。
滞空時間も微妙だし。いまだに使いこなせないよ。
他にも暗闇を照らす黄色のチビヨッシーや風船みたいになる赤いチビヨッシーなどのお助けキャラの登場、キノピオからアイテムを盗んで逃げるトッテンとの追いかけっこなどの新要素もあり、なんとかマンネリを打破しようという気持ちは感じられるようなそうでもないような。
正直、トッテンは面倒なのでスルーしちゃった><

全体的にはいつものマリオ。細かく見るとちょっと進化はしてるマリオ。
まだお題モードやらなんやらのやりこみ要素はまったくやっていないので、今後もじっくりやっていけそうですね。
なんだかんだでマリオは面白いっていうまとめでおしまいw

05

22

コメント

私の中のあなた



白血病の姉を救うためにつくられた妹が、ドナーとなることを拒否して親を訴えるお話だよ。

思いがけずいい話だった。
母親が姉のケイトに対して行き過ぎた愛情を持ってしまっているようにも思うけど、子供が病気になると自分のせいだと感じてしまう母親は割と多い気がする。ましてそれが不治の病ならなおさら。
だから、責められない。
家族もそれが分かっているからこれまで何も言えなかったんだけど、妹のアナが両親を訴えることで家族全員の気持ちが緩やかに見えていくってのが上手かったなぁ。法廷のシーンもいい感じのスパイスになってた。

それにしても、海外ではこういうことが合法になっているらしく、この作品はそういう点や尊厳死に対しての問題提起の側面も持っているらしい。
救う側だけではなく救われる方も辛いところがありそうだけど、どうなんだろうね。
私は死ぬような病気じゃないけど、割とまともに生き辛い体なので体調がぶっちぎりで悪い時とか、もう死んじゃいたいとか思ったりしないでもない。だから、ケイトの気持ちは少し分かるような。
病院でも介護を受けてる人の姿とか見ると、もういいんじゃないかと思ったりもする。
治らない病気の人や胃ろうとかして寝たきりの人を無理に生かす行為っていうのは親のエゴ、子供のエゴでもあるから、気持ちの整理がついたら手放してあげることも愛情なのかもしれないね。
そう簡単に割り切れるものではないから難しいけど。そんなことを思った夕暮れ時でしたとさ。

05

21

コメント

バトルシップ



宇宙人と交信して仲良くしようとしたら敵意を持った宇宙人がやってきちゃった><ってお話だよ。

馬鹿かとw
全体的にバカ映画ですね^^;
主人公がぼんくら過ぎて、誰からも信頼されてないっていうのが面白いけど、最終的に成長してヒーローになっちゃう辺りアメリカって感じ。
あと、古い記念艦しかなくなった時に退役軍人の爺さんたちがぞくぞく現れるのがアメリカって感じ。

バカ映画じゃなくて、これぞアメリカって感じの映画かもしれんw

とにかく大味でこまけぇこたぁいいんだよ!精神に溢れている。
宇宙から飛来したのに、めちゃくちゃ装甲が弱い宇宙人の船とか。
あれなら宇宙人によるハワイ封鎖がとけて、米軍が出撃したら簡単に倒せるね、やったね^^
今回は先発部隊だと思うので、次は大軍団がくると思うけど米軍がいるから安心だね><

……

そもそも、宇宙人たちは海で戦う必要ないのに、わざわざ海で戦ってくれるフェアプレイ精神に溢れてるわ、敵意のない相手は殺さない武士道精神に溢れてるわ、傷痍軍人との対決ではタイマンでの殴り合いまでやってくれるわで、なんていい奴らなんだろう、と。
海での戦闘も、海軍が攻撃しなかったら全員無傷で助かったんじゃないかと思ってしまうくらいだよ。
お前ら、侵略に来たんじゃないのかよ、とw

時間が有り余って仕方がない時に見るといいかもしれません。

05

20

コメント

フローズン・リバー



生活のために犯罪に手を染める二人の母親のお話だよ。

重い。
この母親たちをバカだなぁとか自業自得とか思ってしまうのも分かるんだよね。
特にレイの方なんて、折角、手に入れたお金を貯金するでもなく、すぐスーパーに行って使っちゃうし。
次になんか支払いする時用に取っておけばいいのにと思わないでもない。
でも、子供2人を連れてスーパー行くもんだから、これがこの家族にとっての久しぶりの贅沢なんだろうなぁ、と思うとなんかくるものがある。
そんなレイの車を盗んだことから知り合ったモホーク族のライラの方も、夫の死後、夫の両親に生まれたばかりの我が子を取られてしまったという不幸な境遇でなかなかに同情を禁じ得ない。

ともかく冒頭から、両者ともぎりぎりの生活送ってます感が半端なく出ていて終始ピリッとした感じが辛い。
貧困から抜け出すために踏み込んだのが、凍った川を車で渡って不法入国をさせる犯罪ビジネス。
この時、正直、最後は警察か悪い奴に追われて川に落ちちゃうんじゃないかという不幸ビジョンを思い浮かべたけど、まあ、ラストはハッピーではないけどバッドでもない感じでよかった。
レイとライラの間に友情が芽生えるような明確なシーンはないんだけど、お互いの境遇を思いやる母親同士の絆みたいなものが生まれてたんだなぁ、と。

アメリカの貧困層の現実と家族を守ろうとする母親の強さが淡々と描かれた良作でした。




05

19

コメント

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ



絶海の孤島で殺人事件が起きたから調査に行ったら、テロリストがいたよってお話だよ。

月一回3泊4日の訓練しかしないテロリストだけどね><
臨海学校かよっw
もっと数がいるかと思ったら少数精鋭ってレベルじゃねーぞって少なさだし。
さすがにちょっとスケールが小さい。殺人事件の真相もスケールが小さい。
馬に蹴らせるよりも絶好の事故ポイントになりそうな崖があるじゃん、あれを使おうとなぜ思わなかったのか疑問。
ヤマト君が憎かったのかな。ヤマト君に死体蹴りさせる時の拷問が可哀想だったよ。

そもそも、絶海の孤島という割には簡単に行き来できるくらいだし、少し大げさすぎやしませんかねぇ。
で、まあ、殺人事件の裏には彼らが自衛隊から盗んだ生物兵器の存在が見え隠れしてるんだけど、これがまたチープな話で乗りきらない。
ってか、生物兵器をあんな雑に爆破処分なんてしていいのか疑問^^;
しかも、それで任務遂行した気になるなんて、どんだけ自衛隊はハッピーブレインなの!?><
案の定、すでに一部は移動させられていて……みたいなお約束があって右京さんが解決して終わり。

最後の主張は軽く鬱陶しい。
最新のテレビ版では、カイト君が実はこんなことしながら殺人鬼だったっていう衝撃の最終回を迎えたので、なにをしてもお前が言うな感が満載なのが面白かったw

05

18

コメント

プルーフ・オブ・マイ・ライフ



気の触れた父親の介護が終わって鬱っぽくなったけどセックスしたら解決ってお話だよ。

……いや、介護中は全く来てくれなかった姉との確執や頭のおかしな父との暮らしの中で自分もいつか狂うのではないかみたいな恐怖とか、色々あるんだけどね。
でも、大体、あらすじあってるはずw

セクロス後にキャサリンはちょっと気持ちが回復して、ハルを恋人候補として信頼しかけるんだけど、その矢先にすごい数式の証明の書かれたノートが発見されてしまう。
その証明を書いたのは父親なのかキャサリンなのかって話になるんだけど、誰一人キャサリンが書いたという話を信じてくれないわけよ。ハルも信じてくれない、糞野郎なわけよ。

折角、信頼しかけたのに味方が一人もおらず、孤独に陥るキャサリンが再度立ち上がるまでのお話って書くと、すごくポジティブで希望のあるエンドのように思えるけど、正直、私には現実主義者の姉とハルを天秤にかけて苦肉の策でハルを選んだだけのように見えてしまった。
なので、多分、キャサリンも孤独の中で気がふれてしまうんだろうな、とw
こんな感想を抱いてしまうのは私だけかもしれないけど><
父親とキャサリンの関係、ハルとキャサリンの関係をもっと掘り下げてくれていたらよかったのかもしれない。

05

17

コメント

NINE



スランプで脚本を書けなくなった映画監督が女たちに見捨てられるお話だよ。

ミュージカル映画だけど、歌うシーンがほとんど主人公であるグイドの幻想なので、なんで突然歌いだすん!?><みたいな、ミュージカル映画あるあるには陥らない。
で、まあ、それぞれグイドと絡む女たちが歌っては去っていく感じなんだけど、歌はよかった。歌はね……
肝心のストーリーにまったく惹かれるものがなくて、最終的にはただのマザコンじゃね?って感じたw
ただラストシーンへの入り方は嫌いじゃなかったかな。
しかし、記憶に残る物はなにもなかった><

05

16

コメント

なんとか予約できたっ!?



ネットではどこも完売で転売屋がほくほくしてそうなイカちゃんamiibo3体セット。
田舎だから発売日に店頭買い作戦で行くつもりでしたが、発売日に店頭で買えるのかどうか不安になってきたので、ちょっと予約できるかどうかを確認してきました。

一番目に行ったヤマダ電機は、トリプルセットとガールは既に予約締切済み。
ボーイとイカちゃんは予約出来るといった感じ。
ボーイとイカちゃん単体で買って、あとでどっかでトリプルセット見つけたら絶望しそうだなと思って保留。
二番目に行ったヤマダ電機は……ヤマダしか選択肢がない田舎に絶望するわ><
ここはセットも単体も予約締切られてました。うーん。

で、どっちのヤマダも店頭販売がどうなるかはまだ分からないとのこと。うーん。

三番目にダメもとでゲオに寄ってみたら、ここでついにトリプルセットの予約ができました!
ただ発売まで2週間きっての予約だから発売日に入荷できるかは微妙らしいとのこと。うーん。
まさかの予約キャンセルとかにならなければ入荷遅れくらいはいいけど……発売日までドキドキですね^^;

05

15

コメント

HK/変態仮面



使用済みパンティを頭に被ると強くなるヒーローのお話だよ。

異色のヒーローものですね。
スパイダーマンのパロディには笑ったw
序盤から中盤辺りまでは面白かったんだけど、偽物が出てきた辺りからちょっとだれたかな。
同じパターンの繰り返しだからしょうがないけど。

あと、最後の愛子ちゃんのパンティの位置がどう考えてもおかしくて気になった。
あの位置だと最初からひざ上あたりにあるじゃん、みたいな。
脱ぐ時もあっさりしてたし。大事なクライマックスなんだから、もうちょっとこう恥じらいってものが……
いや、まあ、どうでもいいけど。自分でもなにを言ってるのか分からないよ><
ラストもふわっと夢落ちもどきのような感じで終わったし、いまいちしまらなかったのが残念だったね。

05

14

コメント

スターリングラード



スターリングラードをドイツ軍から守り抜くのはさておき、狙撃のプロが戦うよってお話だよ。

冒頭の数分はなかなかの迫力。
ソ連の上官たちの無茶ぶりのひどさに戦争の悲惨さがあらわれる。
銃を持った奴は特攻。持たない奴はその後ろから特攻。銃持った奴がやられたら銃拾って特攻。こっちに戻ってきたら射殺。みたいな……お前ら、無茶振りにも程があるだろ^^;
実際、どうだったのかは知らないけど、もはや下っ端はどこの軍と戦ってるのか分からないくらい。

そんな中、なんとか生き延びたヴァシリ・ザイツェフと政府士官ダニロフの友情とか、ザイツェフ、ダニロフ、ターニャの三角関係とか、ザイツェフを殺すために呼ばれたドイツ軍の凄腕スナイパーケーニッヒ少佐との戦いとか、なんだかんだ娯楽要素も詰め込んでいっぱいいっぱいだよぉ、みたいな作品。

スナイパー同士の息詰まる攻防戦は見ごたえあったけど、正直ラブストーリーは必要あったのか疑問。
もっと戦いの方に焦点を当てた方が緊迫感があったかもしれん。
ってか、ラストがいまいちなんだよね。あのラストじゃ、ダニロフが無駄死にすぎて……

まあ、でも、昔、見た時よりは楽しめた。大人になったのかな><

05

13

コメント

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲 のロボとーちゃん



日本の父親に威厳がなくなったから、ロボットを使って取り戻すぜってお話だよ。

その陰謀によって、ヒロシがロボとうちゃんにされちゃうんだけど。
ロボットでも記憶がヒロシならヒロシなのか……という近未来SF映画によくある哲学的なテーマが含まれてたり。
あ、私が今やってるスワッパーもそんな哲学的なテーマだけど、恐ろしい問題やで。
そこに家族の絆も加わって、久々に泣けるクレしん映画だった。
こういうロボット物はずるいわw

終盤の黒幕が分かってからの展開は熱いね。
ロボとうちゃんがメモリー消去された時のしんちゃんのピーマン食いとかね。
巨大ロボバトルはちょっとだれたけど、最後の父親同士のガチ腕相撲対決でチャラになったw
一回目の腕相撲対決で負けていたことがあそこのシーンで活きてた。
関係ないけど、ロボットの腕相撲対決っていうと知ってる人少ないだろうけど、銃夢のジャシュガンとの腕相撲を思い出すね。
銃夢も哲学的なSFマンガだったなぁ。
今連載中のは読んだことないからどうなってるのか分かんないけど、昔のは面白かったのでおすすめです。

まったく関係ない話でおしまいw
ゲスト声優は、段々原さん以外は上手くて分からなかった。
段々原さん出てきた瞬間、なにこの鼻声下手くそ女と思っちゃった。ごめんね><

05

12

コメント

赤3が連なってる絶望感

ったらないね><

ver4.0になってから、やけに赤3が出やすくなったような気がします。
トゲくらってから赤3の人に追撃されて、さらにその後ろの赤3の人に追撃されるとか、
アイテム確認したら赤3が3人くらい連なってるとか余裕であるし。

逃げ切れないよ><

超上手くて独走できれば逃げ切れるのかもしれないけど、私のレベルでは中盤くらいまで3位辺りで待ち構えてたほうがよさそうな気がする。
最近、格上ばかりしか当たらないので穏やかだったレート帯に戻りたい……

あ、マリカーの話です><

05

11

コメント

ディスクロージャー



なんかよく分からんが会社が色々な策を練って自分を首にしようとするから戦うお話だよ。

ぼんやり見てたらそれなりに見れるんだけど、よくよく考えると社長一派がなんでトムを辞めさせようとしたのかっていう理由がいまいち分からなかった。
自社の新製品に問題があったからトム一人に責任を負わせようって腹だったら無理があるよね。
合併契約で嘘ついてたら破断でしょう。一部門の一人に責任追わせて解決出来る話じゃないだろうに。
トムが元々社長たちに超反抗的で扱いづらい社員だったのなら分かるけど、どうもそういうわけではなさそうだし。
開発生産において有能だったから、会社合併後の副社長候補という話が出てきていたんだと思うので謎だわ。

トムの元カノで逆セクハラパワハラをしてきたメレディスにしても、会社の陰謀に参加した理由がよく見えない。
元々、トムを辞めさせる陰謀に加担していたのはセクハラ裁判後に分かってくるので、セックスを断られた腹いせではないようだし、昔、トムに振られたことを根に持っていたってことなのかなw

それにしても、男が女に襲われると証明がなかなか難しくて大変だね。
どうしても力では絶対に勝てるはずじゃん、抵抗できないとかあるわけないじゃん、みたいに思われるだろうし。
そこへ女の方が涙声でセクハラされたんですぅ、みたいな訴えとかしちゃったら負けるわw
そもそも女に襲われたって人に言うのもちょっと恥ずかしいみたいなとこありそうだし。

話戻して。
最終的に一応、ハッピーエンドだけど、あんなことされた会社でまだ働く気があるなんて驚きだわ。

05

10

コメント

スコア



もう年だから引退するぜって思った矢先にデカい金庫破りの話を持ちかけられちゃうお話だよ。

うーん、キャストの割には大した盛り上がりもなく終わってしまった。
引退して恋人悠々自適な生活を送りたいベテラン金庫破りのニックと新鋭の泥棒ジャックの駆け引きに、話を持ってきたマックスが最終的にどう絡んでくるのかなと思ってたら、なんの捻りもオチもなかったっていう……
つまらなくはないけど、準備が長すぎてだれる。映画の半分以上が準備だったような。

金庫破りだから準備が大切なのは分かるし、こういう映画ではそこを面白く魅せるのも監督の腕みたいなところあると思うんだけど、これがいまいちなのでだれちゃったね。
肝心の金庫破りも、そんな力技かよ、みたいなとこあるし。
ジャックの行動に関しても、そりゃ、長時間姿消えたら探されるに決まってんだろみたいなツッコミどころがあるし。
準備に時間かけた割には杜撰な作戦。どんでん返しも丸見えのどんでん返しだし。

あ、やっぱりこの映画つまらなかったのかも^^;

05

09

コメント

悲報、夜の部開始を1時間間違える

夜の試射会、9時から10時と違ったん。8時から9時とか。
いそいそと9時にWiiU起動した私の気持ちをどこに持っていったらいいのか分からんのよ。
明日は朝の4時とか無理だから発売日まで出来ないのがもうがっかりすぎて思わず、スワッパーはじめちゃったよ。
謎の女性がスーサイディングしたと思ったら、ぱしゅっとスワップの音がして生きてたよ。怖くなってやめたよ><
ってか、スワッパーは先が気になりすぎて逆に進めたくないっていう謎の心境でちんたらしてるw

今思ったけど夜の試射会って意味深だわ……w

05

09

コメント

イカちゃん試射会参加したった



感想を一言で言うと

神ゲー!

勝っても負けても楽しかったし、1時間があっという間に過ぎちゃいました。
チーム対戦だけどメッセージのやり取りとかないから暴言吐かれなくて済むってのも下手くそには気が楽でいいねw

一応、全部の武器を使ってみたけど、ローラーが強すぎるような。
引き撃ちしたらわかばシューターで勝てるけど、ローラーに囲まれたらぺしゃんこよw
あとレーザービームみたいなのは、いまいち使い方が分からなかったな。
スナイパーライフルみたいなものなのかな。陣地を塗るのには全く役に立たなかったw
トリガーを連打しないといけないのも面倒で、この武器だけ人気なさそうなんだけどどうなんだろう?
ストーリーモードでスナイプ系のミッションとかもあるのかな。
なんにしろ楽しみ。正直、買おうか買うまいか悩んでたけど買い決定。

詰みゲー増やすよ、やったね><

と思って、調べたら通販だと、もうアミーボの3体セットないし、単体でもガールは品薄っぽい。
……アミーボとかいらんのやと思ってたんだけどミッションが増えるみたいなのでちょっと欲しい。
とりあえず、ソフトはジョーシンで予約して、アミーボは「田舎だから店頭で3体セット買える可能性作戦」に賭けるしかないかな。任天堂商法に負けるなんてくやしいw><


と、そんなイカちゃんの興奮冷めやらぬ中、今さらながらコードネームスチーム リンカーン VS エイリアンの体験版もやりました。

スチーム(蒸気)をエネルギー源にして発展しているイギリスにエイリアンが突然現れたんで倒すよ、って感じのゲーム。

システム的には、自分と敵が順番に行動を起こすターン性のシミュレーションゲームなんだけど、視点を自分で動かしながら遮蔽物を上手く使って敵に見つからないように動いたり、攻撃をしたりというTPS要素もあって新鮮。
自分のターンの時にわざと敵に見つかるような位置でスチームを残してターンを終えると、敵のターンで敵が近づいてきた時にこちらも攻撃を出来るなど戦略性も高いのでなかなか面白かった。
このおびき寄せ攻撃は敵もしてくるので、適当に特攻したら割と攻撃を喰らっちゃうのが辛いところよね。

難点は、テンポが悪いとこかな。
敵のターンの間は、一応加速させられるようになってるけど、それでも敵が多いと長いなと思う。
反撃システムのせいで、敵のターンを丸ごとすっ飛ばせないのは分かるけど、もうちょっと工夫が欲しかったかな。

正直、100%売れそうにない雰囲気が漂ってるけど、ゲームの内容自体は悪くないというか私は好きなので、多分、買うんじゃないかなぁ、と……多分、いつか、きっとw
第一章がまるまる出来るボリューミーな体験版なので、気になった方はぜひどうぞ。

他には、THE KEEP ~呪われしクリスタルの迷宮~の体験版もやりました。
前から気になってたんだけど、3DSのDLゲームで1200円って高いよなぁ……とか思っちゃいましてスルーしてたよ。
格闘と魔法を駆使しながら、迷宮に潜む邪悪な魔術師をやっつけるよ、みたいな3DダンジョンアクションRPG?
格闘モードではタッチペンで攻撃の軌道を描かなければいけないんだけど、それが慣れるまで難しいというか認識されなくて敵にボコボコにされちゃったり、よく死んだなぁ……
でも、謎解きや隠し要素もありでやり応えは十分な出来。値段的にもボリュームがありそう?
ちょっと気になるゲームだけど……1200円は高いよなぁw

そんな感じで。
今、スプラトゥーン予約したった><

05

08

コメント

CMタイム



タイガードリンクの新商品9のCM作成現場のてんやわんやなお話だよ。

あまりに滑り過ぎてなんも言えないレベルのコメディ?
いや、コメディと呼ぶには何一つ笑えないので、こんな時どんな顔したらいいのか分からないくらいw
そこそこの役者を揃えた割に全てがチープで、狙ってチープにしてるのかもしれないけどそれが寒い。
よくこんな作品に出たなぁ、と役者陣に感心しちゃいましたとさ。

05

07

コメント

ジェシー・ジェームズの暗殺



カリスマ犯罪者のストーカーがストーカーをこじらせすぎて暗殺しちゃうお話だよ。

そういう風にしか見えなかったよ><
そこに至るまでの過程を無駄に冗長に2時間以上かけて第三者のナレーションを交えて描くっていう退屈極まりない作品w
どうせなら完全に暗殺をしたフォード兄弟側の視点から描いたほうが面白くなったんじゃないかと思う。
憧れていたジェシーと生活を共にすることで幻滅し、それでも偏執的な目線を向けたり、殺されるかもしれないと怯えたり、そういうフォード兄弟の弟ボブの繊細な心の動きは悪くなかったんだけど、第三者のナレーションのせいなのか、ストーリーの展開がチグハグなのか、エピソードのつながりが妙に悪くて散漫な感じを受けた。

ちなみにジェシー・ジェームズは、アメリカではかなり有名な西部開拓時代の犯罪者で、アメリカではじめて銀行強盗や列車強盗を行ったらしいですね。
弱者に奪ったお金を配るなど義賊的なイメージが強くファンも多かったとかなんとか。
そのため、ジェシーを暗殺したフォード兄弟は、民衆から嫌われて、最終的に兄のチャーリーは自殺、弟のボブは殺されるという破滅の道をたどったとかなんとか。
しかも、ボブを殺した人は、民衆からの嘆願もあって御咎めなし?罪が軽くなった?とかなんとか。

それほどまでにジェシーが民衆の指示を受けていた犯罪者だったといえるけど、奪われた側の気持ちを考えると所詮犯罪者は犯罪者だよなぁ、ともにょっとする。
人を殺さないでやってたならいいけど普通に殺してきてるし。
ついでにいうと、この作品はすでに犯罪者としてのピーク時を過ぎたところからはじまるので、ジェシーがどのような犯罪をして、どのように崇拝されていったのかがいまいち見えなかったので、なおさら暗殺後のシーンはぴんとこなかった。
ただ暗殺前夜から暗殺までのひりつくような感じは好きだったかな。面白くなりそうでならなかった惜しい作品。

05

06

コメント

マキシモ



パンツ一丁でクリアしたった。

2Dアクションの名作魔界村を3Dアクションにしたような本作、当然?というか難易度は高め。
でも、最初はクリア無理かもと思っていたけど続けてたら意外となんとかなった。
死んで覚える系なので自分が少しずつ上手くなっていく感があって最後まで楽しめた。

キャラクターがちょっとディズニーみたいな雰囲気なので好みがわかれるかな。
結構、ゲームに合ってたと思うので個人的にはあり。
ストーリーは、軍師アキリーに奪われた王国とソフィア姫を救いだせみたいな勧善懲悪なシンプル設定。
ムービーが基本的にボス戦の後にちょろっとあるだけなのでこんなもん。

沼や崖、氷の海、溶岩などのバラエティに5つのエリアの中に複数のステージがあり、どのエリアにも拠点となるステージが一つあって、エリアの1番目以外は自分でどこのステージからはじめるかを選ぶことが出来る。
ただステージの順番に難しくなっていくから順番通りにやっていった方が無難かなw
ステージ内には隠し宝箱や寄り道しないと取れないアイテムがあったり、後半は謎解きのような仕掛けも増えたり、工夫に富んでいる。
最終エリアの魔城は、これまでの自然エリアから建物の中心部へと突き進んでいく構成ででちょっとワクワクした。

操作の基本は、敵を切る、盾で防御、ジャンプの3つでシンプル快適。
敵が落とすアビリティを集めることで剣技・魔法剣・盾投げ技など様々なアクションが可能なのが魅力。
後半の敵やボス戦は倒し方に工夫が必要だったり、戦略性も楽しめた。

難点は、セーブやクリアしたステージへの移動にお金がかかることくらい。
でも、お金は普通にステージをクリアしていけば余るほどたまるので特に問題はないと思う。
なんだかんだで足りないと思っていたコンティニュー回数も普通に余ったし。
あと遠近感がちょっとつかみづらいので落下死が多発するのも難点といえば難点。
3Dアクションにはよくあることだけどねw

総合すると、すごい面白かった。
グラフィックを気にする人にはおすすめできないけど、歯ごたえある懐かしい3Dアクションがしたいならおすすめ。
今なら多分100円以下で買えると思うけど、それ以上の価値はある作品だと思う。
エンディングが俺たちの戦いはこれからだ!エンドだったから続編もあるのかな?
あるならやってみたい><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad