03

31

コメント

フィラデルフィア



HIVで職場を不当解雇された弁護士が訴訟を起こすお話だよ。

まだ同性愛やエイズに関する偏見が根強い時代の話。
弁護してくれるジョーも、最初はアンディと握手をしただけでHIVに感染すると思って病院に行ったり、アンディの弁護をすることで周囲の人間から同じ目で見られることに対して苛立ったり、ただ聖人君子じゃなくプロの弁護士として弁護をしながら、次第に理解を深めていく家庭がよかったかな?
正直、淡々と進んでいくので地味だなぁ。序盤の方が面白かったかも。

っていうか、アンディがゲイに見えない。ハッテンバで遊ぶようにもね。
そういう説得力のなさが地味に入り込めない要素かも。
バンデラスのゲイっぷりの方がよっぽどくるものがあったw
なにこの愛しげな目つきwwwとか思ってたらちょっと笑えたw

それはいいとして。
この時代は発症したら死を待つのみということでラストは悲しい結末になるんだけど、でも、意外といろんな人が葬儀に来てくれて恵まれてるような気もする。
私が死んでも葬式にくる人なんていないよ。むしろ、腐ってからの発見だよw
スポンサーサイト

03

30

コメント

普通じゃない



貧乏で気弱な青年と我が儘お嬢様をくっつけろという無茶な上司命令で地上に落とされた天使二人が奮闘するお話だよ。

多分、合ってるはず。
前に見た時は超つまらなかったと思ったけど、まあ、超詰まらないってほどでもなく普通だったw
タイトルは「普通じゃない」だけど普通だったよ><
あ、天使がおじさんとおばさんで、2人をくっつけるためならなんだってやるところは普通じゃないのかもしれないけど^^;
この天使二人の化け物っぷりがなかなかホラーだったね。
あと、キャメロンディアスの歌も普通じゃないね。
英語で歌われると誰でも上手く聞こえる耳をもってる私をもってしてもキャメロンディアスは下手だったよ><

全体的には、ところどころ、クスッとするシーンはあったけど……って感じ。
どうにも最後の〆方が気にくわない。
心臓に穴が開いた挙句にあの終わり方……もうなんなん?と軽く白けちゃいました。
でも、天使が元の世界に戻れたからいっか^^;

03

29

コメント

バイオハザードリベレーションズ



キャンペーンをクリアしたので感想でも。

難易度は……カジュアルだよ^^

だって、難しいんだもん><
ということでね、バイオは基本的にノーマルまでしかやらないので、一応今作もノーマルまではやるよ。
プロまでやり込んだのは4だけかな。なんだったんだろう、あの時のやる気は……

それはそれとして、今作の舞台は豪華客船という閉鎖空間。
閉鎖空間といえば、初代バイオの屋敷を髣髴とさせる。
雰囲気もびっくりギミックや音による嫌がらせとか初代っぽいホラー感があって、進行を妨げてくる。
だって、メーデーメーデーとか変な女の笑い声とか、あからさまに嫌な予感がする音が聞こえてきたら扉を開きたくなくなるじゃん。進むのを躊躇う部分が随所にあって、久しぶりに手に汗握るって感じだった。

ストーリーも先が気になる面白さ。
最後はもうどこの海外ドラマだよ的な展開だったけどw
今作は一つのシナリオの流れを中心にして、エピソードの中で過去と別部隊の現在の動きなどのサブエピソードが挟まれている点が特徴的。
シナリオに深みを持たせるし、エピソード途中で操作キャラとその相棒が変わるのもなかなか新鮮だった。
まあ、最初からあいつは裏切ると思ってたけどね><

操作はTPS?
この視点は後ろが見られないから背後のぐちゃぐちゃいう音とかやめてほしいよねって感じで。
照準は慣れれば合わせづらいってこともなかった。
武器は、ハンドガンにマシンガン、ショットガン、ライフル、マグナム、ロケラン?くらいかな。バイオおなじみw
グレネードの種類が豊富だったけど、どれがなんだったかちょっと覚えてないw
途中で手に入れるカスタムパーツで武器の威力や連射力などを自分でカスタムできるのはよかった。

敵との戦闘は、緊急回避をマスターするかどうかでかなり難易度が違ってくると思う。
緊急回避は敵の攻撃モーション中にタイミングよく方向キーを入力しなければいけないので、回避できないと大ダメージっていう諸刃の剣。
バイオ3でも緊急回避ってあったけど、マスター出来なかった私にマスターできるはずがなかったorz
苦手なんだよね、タイミング系回避^^;
ボス戦は意外とモーションが大きいから回避出来たり出来なかったりしたんだけど、SIRENのタラコを思い出させるクリ―チャーの攻撃はほとんど回避できなかった。練習させてほしい……
まあ、緊急回避云々を抜きにしても戦闘は乱戦も多くて歯ごたえがあった。カジュアルなのにね^^;
特にラスボスなんてもうなんかい死んだかな……ノーマル無理かもしれんね><

あと、今作の特徴としてスキャンシステムがある。
これによって、敵を解析したり、隠れているアイテムを見つけたり、やり込み要素の一つである秘密の手形集めが出きる。
隠れたアイテム探しはカジュアルだとそうでもないけど、多分、ノーマルだと弾薬不足にならないために必須なんじゃないかな。
ただスキャンをする時には武器が使えない状態になるので、なにもないところならともかく混戦状態での敵のスキャンは命がけ。するなよって話だけど、うっかりしちゃうんだよね><
敵のスキャンをたくさんして解析率が100%になると、グリーンハーブがゲットできるのでしておいて損はないし。
そして、ゲットしたグリーンハーブを速効使う羽目になるっていうね。無駄行為w

ということで、面白かったのであっという間に終わっちゃいました。
とはいえ、レイドモードと難易度ノーマルとまだまだ戦いはこれからだ、的な。
とりあえず、ノーマルはおかんの3DSLLでやりたいと思います。いや、さすがにちょっと小さいかなって……
あと、今回は英語音声でやったので次は日本語音声でしようと思います。

それにしても、局長の探偵小説を執筆中ってのは笑うとこだったのかな?

ちなみに、今作はHD版も出ているので興味がある方はHD版もおすすめ。
画面が大きいのは当然だけど、追加難易度や3DS版には出ていない敵、レイドモードでの追加キャラクターなどがあって投げ売り価格のお得っぷり^^;


03

27

コメント

赤ちゃんのおでかけ



誘拐された赤ちゃんが脱走して、気ままにおでかけするお話だよ。

赤ちゃん版ホーム・アローンというには笑えなかった。
赤ちゃんだからホーム・アローンのように自らがなにかをするというわけではなく、好き勝手に動いたら偶然誘拐犯が痛い目に合うだけっていうね。
誘拐犯の3人組がただおバカなだけの追いかけっこが延々と続くだけなんで途中で飽きた。
赤ちゃんにまったくピンチらしいピンチがないのも飽きる原因かもしれない。
ピンチ作ったらどこからか文句がくるのかもしれないけど^^;
もうちょっと笑いたかったなぁ、仕事で無茶振りされて疲れてるんで……

03

26

コメント

ファースター 怒りの銃弾



何者かにはめられてムショ送りになったうえに兄貴も殺されてるから復讐するよってお話だよ。

とんでもB級アクションだと思ったら、B級はB級でも意外と面白かった。
アクションも長々ドンパチやるってわけではなく、ドライバーが淡々と復讐相手を始末してくところが覚悟を決めている復讐者って感じがしてよかった。

ドライバーの復讐に彩りを与えるのが2人の男。
一人は引退を間近に控えた薬中の刑事通称コップ(いや、そのままやんw
もう一人は、復讐を恐れた黒幕が送り込んだ暗殺者通称キラー(ry
ドライバーの復讐ストーリーと共に、コップとキラーの人となりを表すようなシーンもところどころ入っていて、群像劇風の雰囲気を醸していく。
この3人が終盤にやっとめぐり逢うわけだけど……っていうね。
ラストはちらほら伏線あったけど、ちょっと驚きの展開だったかな。だって、鉛が入ってるからってそんな…w

そんな感じで。

正直、キラーの存在は必要なのかな?と思ったけど、ラストで帰るべき場所へ帰っていく姿が大事だったんじゃないかと。
帰ろうとして帰れなかったコップと帰る場所のないドライバーとの対比としてね。分からんけどw
どうせならキラーのシーン削って、もっとストーリー煮詰めた方がよかった気がする。
とはいえ、期待せずに見たから最後まで楽しめた。

しかし、悔い改めて神父?になった犯罪者の言葉には、はぁっ!?て感じで始末してよって感じたけど。キリスト教的にはオッケーなのかね^^;

03

25

コメント

シティ・オブ・エンジェル



ストーカー親父がやっと愛を掴んだと思ったら速攻で失うお話だよ。

あれ? 違うかもしれない。
でも、そう見えたんだから仕方ない><
いくら人に見えないからって、つけまわしすぎ、気持ち悪いよ。

そんなわけで、ニコラス・ケイジは完全にミスキャストじゃなかろうかと思いまする。

セスに突然惹かれるマギーもなんだかなぁ。
なんか魅力的だったかね? ミステリアスなところがよかったのかね?
あんなに自分のこと知られてたらストーカーキモいよって感想しかでないと思うけど。
天使の設定もなんだかなぁ。
人間になった途端、セクロスできるってなんなんだろうね。
色んなこと知らなくてあの顔で純粋っぽい演技してるのにそういう知識だけはばっちしあるとかw

ラストがまたひどい。
あんなチャリの乗り方したら、そりゃ、ああなるわ。
よそ見はしちゃダメという教訓ですね。
あのあと、IDもなく仕事もなく金もなく一人取り残されたセス君はどうなるんだろうと考えると……笑えてくるね><

03

24

コメント

宝塚記念取ったどー

あ、ソリティ馬の話です><

なかなか取れなかったんですよね、宝塚記念。
それでこれまでの馬の中でこの仔最強やなぁっておっちゃんが言うから、調子に乗って勧められるがままにキングスゲートに挑戦したら玉砕したよ><
すごいラストバトルっぽい曲に吹いたw
馬の特性とか考えなしに交配させたりしてるけど、だんだんと強い馬が産まれるようになってきて、これまで勝てなかった宝塚記念も勝ったわけだし、いつかきっとキングスゲートも制覇できる……といいね><

っていうか、オーナーをまだ全員出してない気がする。
ガチャのパネルを見るかぎりだと、あと二人はいるはず……
弱くなるけど、使ったことのない系統の名前をした馬に乗った方がいいかもしれんね。
今後の交配を考えると馬の選択肢は多い方がいい?

細かいことは分からないけど、とりあえず、ソリティ馬いまだに楽しい。

あと、バイオハザードリベレーションズも佳境に入ってきた感じです。
これがまた面白すぎて1プレイ1エピソードずつ進めてエピソード11まで終了。
もうそろそろ終わる雰囲気かな。
レイドモードもちまちまやって、今はステージ9までいきましたが、オンは下手なんでシングルプレイで引き篭もってやってるぉ……orz
そんな感じで。ソリティ馬かバイオか、時々シフティングワールドって感じの毎日です。

03

23

コメント

沈黙の復讐



相棒が殺されたセガールと奥さんが殺されたマフィアのボスが手を組むお話だよ。

でも、手を組むのは終盤なんだよ。
ガチの復讐はラスト18分くらいなんだよ。
それまでは復讐相手のゲスっぷりとマフィアのボスとセガールの捜査の様子が並行して描かれていく感じ。
殺された相棒の代わりに新しくやってきた相棒は終盤に死亡フラグをたてて死ぬんだよ。
なんてこったい、セガールは死なないけどね><
そんなわけで、時間かけて探し出した復讐相手はセガールの拳であっさり粉砕されましたとさ。
まったく手も足も出ないっていう雑魚っぷり。
セガールにやられる役の人たちのやられっぷりのうまさって半端ないなぁw
そんな感じでいつものセガールでした。おしまい。

03

22

コメント

ホット・ロック



ダイヤモンドに右往左往する泥棒たちのお話だよ。

完璧な計画で博物館からダイヤを盗み出すはずが、肝心のダイヤを持った仲間が捕まってしまったことで計画がどんどん変な方向へ転がっていく様が愉快w
最後が割とサラッと終わってしまって昔の映画はまったりしてるなぁと思った。
たまにはこういうのもいいね。
全体のノリは軽くてユーモアたっぷり。頭の悪いオーシャンズ11的な内容w
言うなら、ドートマンダー4だね。数が少ないので仲間の把握が簡単だったよ><

アニガニスタンバナナスターン!

03

21

コメント

リディック



一匹狼のアウトローが悪の軍団ネクロモンガーを倒すお話だよ。

多分、そんな感じだったと……
いつ面白くなるんだろう?と思いながら見てたけど……
ところどころ眠くてよく覚えていな……
そうそう、脇にMI2のヒロインが出てた気がする。
似てる別人だったらあれだけど><
っていうか、ネクロモンガーって……21エモンのモンガ―が頭をよぎって仕方がなかった。
そんなモンガ―が宇宙最強で歯向かう奴は星ごと滅ぼしてやるぜみたいな悪っぷり。
そういえば、モンガ―も無敵の生物だったな。
やっぱりモンガ―の仲間か……とかどうでもいいことを考えてしまった。

こんな映画なのに続編が出るとかなんとか。
まあ、確かにいかにも続きそうなラストだったけど……

03

20

コメント

M:I-2 ミッション・インポッシブル2



鳩とトム・クルーズのプロモーションビデオってお話だよ。

最近、M:Iシリーズをちょっと面白いと思っていたんだけど、見事にぶっ壊してくれたw
それくらいつまらなかった。
ストーリー展開が退屈。アクションも豊富にある割には見ていてつまらない。ワクワクしない不思議。
面白かったのは冒頭の十分くらい、かな^^;
どうなるのかなぁ、と思って引き込まれたけど……残念な感じに。
イーサン・ハントはいつからあんなに肉体派に?
バイクでジャンプして抱き合うシーンなんて爆笑しちゃったよ。あれ?楽しんでたかも><
ラストなんて、どこのカンフー映画?みたいなw
しかも、長いよ、このカンフー。どっちも殺せる時に殺さないっていうとんでも展開だよ。本気出せよ……

そんな感じで、女のためにミッション不成功だけどなにか?
あ、でも、レクター博士に渡すのは恐ろしいからね。なくして正解だね><

03

19

コメント

7つの贈り物



幸福の王子様的なお話だよ。

冒頭、謎の自殺予告からはじまり、一気に興味を引きつつも、ベンの意図を巧妙に隠しながら展開されるストーリーは若干退屈だった。
そもそもあんな風に押しつけられたらありがたくもないような……残された方も嫌な気持ちになるだろう。
っていうか、被害者遺族に対する贖罪が描かれてないから、償うべき相手はそっちだろと思わないでもないような。
自己犠牲ほど傲慢な自己満足もないものだと白けてしまった。
なにより、あのモーテルのおっさんが可哀想w
タイトルに7が入ってたらキリスト教的な話ってことを覚えておこう。勉強になった。

03

18

コメント

快適すぎて転がるレベル

ちょっと前にテレビ台買ってWiiU常時セッティング状態になったんですけど、WiiU常時セッティングにしたらタブコンが便利すぎてベッドを転がったw
ぶっちゃけ、タブコンなくして3DSで代用したらいいじゃんとか思ってたのは間違いだったね。
ネットするにしても快適度が段違いだよ。
3DSでネットは重すぎてミーバースなんて微塵もやる気しなかったけどタブコンサクサクすぎて、ちょいちょいミーバース利用するようになった。
ちょっとした調べものにも使えるし、動画見るのも楽だし。
まあ、タブレット持ってる人は、そんなの今さらって感じだろうけど><
文明の利器に取り残されてる人間だからね、こんなに快適になるなんて思わなかったよ^^;

でも、常時セッティングしなかったら、この魅力はさっぱり分からなかったことを考えると……
どっかで言ったけど、ゲーム機は使ったらしまうって家庭だったから割と今の状態普通じゃないんですよw
もう大人だからいいんだけど、ゲーム機出しっぱなしって変な感じする、いまだにw
っていうか、ゲーム機はテレビに繋ぎっぱなしの方が世の一般家庭の普通なんでしょうかね?
うちみたいに使った後は片づけるってのは少数派? 子どもがいる家庭ではどっちが普通なんだろう。
まあ、小さい頃から子ども部屋があってテレビまである家庭とゲームはリビングのテレビを使う家庭ではまた違うかもしれないけど。
それ以前に今はもうテレビでゲームって時代でもないかもしれないけどorz

そんなどうでもいいことが気になる今日この頃でした。

そういえば、まだカラオケの無料チケット使ってないやw
スポクラと違って使用した日数じゃなく登録した日から数えて一ヶ月間無料らしいのでなんか考えてしまうw
使ってみないとどんなものか分からないんで近々やってみようと思いまする。
マイクがないからゲームパッドで……だ、だって、マイク買うほどじゃないかもしれないし(震え声w
ぶっちゃけ、マイナーな曲多いDAMの方が好き><

03

17

コメント

トゥー・ラバーズ



自分が愛しているいい女に振り回された結果、自分を愛してくれている女の元に戻るお話だよ。

まあ、そんな単純な話ではないと思うんだけど。
如何せん、ラブストーリーの心の機微は経験がないもので分かりにくいんだよ。
多分、手袋が大事な小物だったんだろう……どうだろう?
なんだかんだでおさまるところに収まったって感じもする。
そんなにドラマティックでもなく、寒々しさを感じるような映像がなかなかこのストーリー展開に合ってたね。
割と嫌いじゃなかった、珍しくw

ミシェルってのは、どうしよもうねーなーと思いつつもグウィネスパルトローに頼まれたら振り回されちゃうよね><
みたいなねw
レナードもどうしようもねーなーと思いつつ、なんかその情けなさが癖になるみたいなね。
なにはともあれ、出ている登場人物それぞれが誰かに恋をしていて、ああいう気持ちを誰かに持ってみたいものだと思いましたとさ。どうしたら持てるのかはいまだに分からない。

それはそれとして。ラストシーンで流れる曲が気になる。
この作品以外でも聞いたことあるから有名な曲なんだと思うけど分からない……

03

16

コメント

名探偵コナン14番目の標的(ターゲット)



コナン版ABC殺人事件だよ。

フリーザ様が出てきたら、そりゃ、自白してるようなもんだけど犯人の動機が割とひどいw
まあ、ガチで仕事一筋だった人がその仕事に関わる部分を失ってしまったらと考えると……いや、ないわw
そこはそれよ。コナン君の犯人は割と無茶しやがってって動機が多いからコナン君だし、で片付く話よw
ってか、真面目に突っ込み始めたらコナン君は楽しめないからね。
あるものを丸ごと楽しむのが正解だよ><

劇場版の初期の作品だけあって絵が今とはだいぶ違う。
こんな絵だったんだなぁ、と懐かしかった。
最近の映画はなんでもかんでもデジタル丸だしだから、そうじゃない建物もよかったね。
話は地味ながらも、最後まで楽しめた。
この頃は、蘭がちゃんとヒロイン扱い……劇場版は大体そうだっけ?
テレビ版はもう灰原さんがヒロインで、蘭姉ちゃんはただの頭の尖った人になってるから。

なんか劇場版コナン君全制覇したい気分w
多分、見てないものもあると思うし。

03

15

コメント

キューティ・ブロンド



ブロンドの女の子が振った彼氏を取り戻すためにハーバードのロースクールに入るお話だよ。

これはよかった。
いくらなんでも上手くいきすぎとかご都合主義満載とか、展開が見え見えとか、そういうのはどうでもよくなるほど元気になれるコメディ。
主役の子は日本人の感覚的にはあんまり可愛くない気もするけど、素直で一生懸命だから魅力的に見えたね。
脇役のサイドストーリーも悪くないし。
あと、どこにでもお洒落した犬が付いてきてるのも可愛かった^^
タイトルから想像するよりは面白かった。

アメリカではブロンドはそんなに頭の悪いイメージなのかね?

03

14

コメント

ONE PIECE FILM Z



海軍の爺さんに不幸がおきまくって海賊もろとも新世界なんて滅べばいいんだ、ウワァンってお話だよ。

そんなわけで、割と主役はZという名の爺さんw
声がフルハウスのダニーだから、なんかもうダニー頑張ってって感じだった。フルハウス好きなもんで><
あと、アインだっけ? 中の人もうちょっと頑張ってって感じだった。
それ以上に町の人の中にふざけてるのかと思うくらいの棒読みがいたけどw
一応、メンバーそれぞれに見せ場はあったし、そこそこ面白かった気もするけど、最強の武器って結局なんだったんだろう?バトルシーンでそれっぽいの出てたかなぁ?^^;そこだけが気になるね。
そんな感じで、特に感想もないけど、これまで見た総集編のエピソードシリーズより作画も遥かに良くて楽しめましたとさ。

03

13

コメント

ソフトサンティアを使い切れる人はいるのか疑問><

パソコンを使う人にとってドライアイ用目薬は欠かせないよね?><
ということで、最近は参天製薬さんが出しているこのソフトサンティアを使っています。

1013~0001

コンタクト買いに眼科に行った時に「コンタクトだから目が乾くぅ><」って言ったら、薦められたんですけど人口涙液ということで、市販されている目薬の中では目に優しいものらしいです。
目にさしてもなんの刺激もないので、知らない間に欠伸した?くらいの感じでw
裸眼でもコンタクトつけてても使えるのでいいんだけど、防腐剤が入ってないので使用期限が短いのがネックなんだよね。
箱を見たらお分かりの通り、回栓したら10日以内に使ってね(・ω<) テヘペロって書いてあるくらい。いや、テヘペロはないけどw
でもさぁ、10日ってなかなか短い。
一日三回くらいさすけど、律儀に使用期限を守ってたら毎回しっかり余らせちゃうのでなんか勿体ないなぁ、とw
いっそのこと、3mlくらいで出そう、参天製薬さん、オネシャス><


03

12

コメント

東京家族



死期を悟った母親が今生の別れを済ませるために父親と一緒に東京にいる子供たちを訪ね歩くお話だよ。

ってね、うちのおかんが言ってたんだよ。
それを信じてたから、結構早めに吉行さん退場するのかと思ってたけどまったく違ったよね><
割と終盤。もうさ、長すぎて眠くなってた頃に倒れて……あ、いや……だって、長すぎるよ。
邦画ってなんでこうも無駄にだらだら長くするんだろう。
長くしたらその分だけ製作費が出るとかなのかな?w

それはそれとして、子供たちも家庭を持つとこうなるのかなという親をちょっと疎ましく感じてる雰囲気がなかなかリアルなのかね。母親が亡くなった後も早々に日常に戻ろうとするところとかね。
私は一生家族を持てないだろうから母親が死んだら戻る日常もなく相手にしてくれる人もおらず終わりだね。
マザコンだから生きてけないね。もうそういう日が近づいていると考えると暗い気持ちになるね。

ということで、見ているとなんともいえない気持ちになったけど、さらになんともいえない気持ちにさせてくれるのが無理矢理3.11を絡めてくるところね。適当なぶっこみに芸能関係者の下種さがよく出てたわw

あと、登場人物の喋り方が気持ち悪かったなぁ。なんなんだろう、あの喋り方はw
ってか、家族が集まるとうちは方言に戻るけど、この兄弟はずっと変な標準語で不自然。
母親が死んだ時さえ不自然語。取り乱して方言に戻るとかないんだなぁ、とそんなことが目についた。

要は……眠かったよ、と。
この映画は年老いた両親向けなのか、家族持ち向けなのか、1人身……向けでは絶対ないな。どれなんだろうね。
年老いた親に子供は家庭を持つと他人になるのよって覚悟をもたせるためのお話なのかもしれないな。

03

11

コメント

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル



テロリストにされちゃって、組織からの後ろ盾も支援もなしに仲間と一緒に戦うお話だよ。

今回、M:Iって略さないらしい。
というのはどうでもいいとして、思ったより面白かった。
導火線に火をつけるとこからのオープニングが好きすぎる。
大体、このシリーズはトムさんの大活躍を楽しむところだけど、今回は仲間とのチーム戦がメイン。
見どころをこれでもかと詰め込むんでるけど、動の見せ場だけじゃなく静の見せ場もあって飽きることはなかった。
CMでよく流れてたドヴァイのビル下りからの仲間が大仕事(笑)を終えて帰ってくる小ネタもよかった。
そういえば、今、あのビル登ってるんですよね。フィットUの中で><

それはそれとして。

インド入ってからはちょっと尻つぼみかな。
敵がしょぼすぎたせいだね。ご老体に鞭打って逃げ回るだけだし。
そういえば、砂嵐の中での追いかけっこで、なんでマスクをベリッとしたんだろう。
思わせぶりにベリッとしたから、一瞬、長官が生きてるのかと思ってしまったよ><
謎の裏切り展開がよぎったよ、あまりにあっさり長官が退場したもんだからw

最後以外のミッション全部失敗してるところもまたいいよね。
いつもそうだっかな?覚えてないけど。
ラストに、ほんのり切ない話をぶっこんでくるのはやられた><
まあ、超面白いかどうかはあれだけど、安定して面白いシリーズといえるね。

女殺し屋はもう少し生かしてほしかったねー><

03

10

コメント

ザ・ゲーム



ギャンブル依存で落ちていく人たちのお話だよ。

新作が書けずに気晴らしにやったスロットでギャンブル依存になるキャロライン、昔の栄光が忘れられない落ちぶれたマジシャンウォルター、ギャンブルで借金してバスケのスカウトを控えている弟ゴッドフリーに八百長試合を頼むクラウド、裏組織のボスアイヴァンの手下?らしいヴィクター、あとなんかヴィクターの後釜狙いのチンピラ二人、だいたいこんな感じの登場人物たちを軸に話が進んでいくんだけど……

この登場人物たちに共通しているのが、お金さえあればなんとかなるっていう欲望。
その欲望に突き動かされて決断した結果が思いもよらない悲劇を生んでいくみたいな。
なんていうか冒頭の死体からサスペンスを期待すると肩透かしをくらう地味な人間ドラマだった。
それぞれの登場人物が複雑に交錯しあうってわけではなく多少すれ違いながら最後に微妙に繋がる感じで、そこに大きな盛り上がりやドラマはない。
つまらないというわけではないけど地味なんだよねぇ^^;
しかし、クラウドとゴッドフリーの絆やウォルターの最後とか……地味ながらにくるものはあったかな。

残念だったのがアイヴァンね。
裏組織の大物という話だけが作中でてくるんだけど、最後の最後でなんだこいつみたいな。
ナレーションも含めてちょっと白けちゃったよ……
豪華キャストを揃えてるだけに、もうちょっとなんか欲しかったね。

っていうか、これクラッシュの制作陣だったのか。納得の地味さw

03

09

コメント

劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-



スポンサーをつけて戦うヒーローたちのお話だよ?

ぶっちゃけ、タイガー&ドラゴン?っていうクドカンのドラマの劇場版かと思って録画したよね。
違ったよね。アニメだったよね^^;
テレビ版は、たぶん放送されてなかったから見たことなかったけど、意外と面白かった。
初見なのに取っ付きやすかったのは、よくアニメの劇場版であるけどテレビ版に加筆修正咥えた総集編的な内容だったのかな?分かんないけど。
桂正和の絵好きだし、ちょっとテレビ版見てみたくなった。
きっとテレビ版では奥さんとのエピソードがあるんじゃないの? 気になりますね><
そういえば、スポンサーがリアル企業だったけど、ガチでスポンサーだったのかな? 気になりますね><


ってか、よくアニオタっぽく思われるけど、最近のアニメはまったく見てないんだよね。
話題になってる作品で気になったものだけ見るくらいだし、放送されたら超ラッキーくらいのアニメ極寒地域に住んでるんで気になっても見れないことの方が多いしorz
そんなわけで、最近のアニメとかけいおんで止まってる気がする
そのけいおんももう5周年ということで最近でもないっていうね。
そんなわけで、5周年記念けいおんブルーレイボックス購入しました、やったね!
ポイント10倍だったからタワレコをはじめて使ってみたけど、予約時にはなかった特典がついてきました。
律ちゃんのポスター……あ、うん。タワレコの色だからかな。なんかちょっとがっかりしてごめん><

03

08

コメント

レイトン教授と超文明Aの遺産



そんなわけで、とりあえず、ストーリーは全部クリア。
あとはやってない謎解きを残すのみなので感想でも。

謎解きの内容は、まあ、前作もそうだったけどいい加減ネタ切れだろうから、こんなもんかなと。
そう目新しさを感じるものはなかった。
ただ今回はアスラント文明の遺産をどうこうするために各地に散らばったエッグを集めなければいけないというのが前半の目的なので、飛行船にのって世界各地を飛び回ることが出来たのはちょっと新鮮。
なにげにシューティング要素が入ってたのには吹いたねwマジか、とw
それぞれ特徴的な町ばかりで楽しかった。
そこそこの町にちょっとしたストーリーがあるけど、町によってあっさりしてるとこと作り込まれてるとこの差が激しい感じがしたかな。

エッグ集めが終わって、対立する組織のボスに殴り込みに行ってからは、もうサプライズだらけ。
なんと一緒に同行していたサーハイマン教授は……!?
いや、やっぱりサーハイマン教授はレイトンの……!?
なんとタージェントのボスは……!?
な、な、なんと助手のレミは……!?

極めつけは終盤の、

まさか、ラピュタ……だとっ!?

ラストは

え?リルル? リルルって叫んだ方がいいの!?

あ、アーリアだった><みたいな。
そんな怒涛の展開でしたw
この怒涛の展開に水をさすがの、当のアーリアさんね。
アーリア役の、変な名字の人はなんであんなにつたない喋り方なんだろう?
それが気になって気になって、感動もなにもなかったよ^^;
他の人たちも滅茶苦茶美味いってわけじゃないけど、回数こなした分だけは上手くなってるからゲストキャラは大変だろうけど、なんとかしてほしかった。

おまけ要素としてゲーム中に3つのミニゲームが出来るんですけど、まだほとんど手を付けていない……というか、1つを除いてやたら難しいのでじっくり取り組みたいところ。
あとは、収集要素も多分コンプしてないので、ぶらりと町を回りたいところ。
日刊ナゾ通信は、前作と同じ感じ。
数十種類あるパズルに設問がいくつかあるっていう感じ。
難易度違うだけで、パズル自体は一緒だからだんだん飽きてくるのでやる気にならない。暇つぶしの時にでもしよう。

全体的には、最後まで楽しめました。
これでレイトンシリーズは終わりとかなんとか。
レベル5だし、終わり終わり詐欺しそうだけど。どうだろう?w

サーハイマン教授が謎解いた時の顔がヤバいw
次は、バイオします。

03

07

コメント

テレビ台買ったった

1400001

どん!

というわけで、WiiUを置くために棚板付のテレビ台を買った。
ゲームパッドを縦置きできるように上の棚幅を広くしたせいで、下が窮屈なことになってるのは気にしない。
後でプレーヤーの上のディスクたちを片づけよう><
とにかく、これまではBDプレーヤーしか置けなかったから、WiiFitUをする時は、毎回箱から取り出すところからはじめて、プレイ終了後は箱になおすまで遠足だった。
それが、これからはサクッと始めることが出来るようになるんで、やったね^^
っていうか、Fitメーターなかったら多分、毎日起動とかしないんだけどねwプラスの時は毎日してなかったし。

メーター恐ろしい子!

でも、あれだ。
他のゲームする時はやっぱり大きいテレビがいいので本体を大きいテレビがある部屋に持ち運ぶと思うけどw
そんなに毎日ゲームしないからそれで手を打つことにした。
部屋が狭いからね、肩身も狭いからね、しょうがないねorz
なんにしても箱に片づける作業が減っただけで満足^^

03

07

コメント

16ブロック



たった16ブロックの間で起こるダイ・ハードってお話だよ。

多分、間違ってない。
ただし、ブルースウィリスは、ぼやかないし、アル中だし、しょぼくれすぎなのでマクレーン刑事のようなアクションは出来ない。老けメイクしてるのかなってくらいに超年寄りくさかったけど、それがいいw

警官の汚職問題をチラホラさせつつの、おしゃべり黒人と無口な白人刑事のバディものっていうありがちなストーリー展開なんだけど、黒人のポジティブな考えにしょぼくれまくってた刑事の心境に変化が出ていくのはよかった。
この変化に説得を持たせる理由もきちんと用意されていたし。
ただドンパチアクションなら許せる面白黒人トークはこの作品ではちょっとうるさすぎたかな^^;

追う側の警官が元相棒とはいえ二人の行動を読みすぎてたり、今日だけ特別にドアを開ける日本人?の爺さんとかご都合主義は目立ったけど、終盤の展開がよかったからおkw
ラストのカットも素直によかったなぁと思えた。
欲を言えば、もうちょっとだけ緊迫感が欲しかったかな。
あとどのくらいで目的地なのかってのが全く分からなかったんでw

03

06

コメント

ゾンビU

我慢できずにゾンビUをプレイしてみた。
クリアしてないけどあまりに難しいので書き殴りたくなった、プレイしてない人にはさっぱり分からない死亡歴をw

ビクビク進めながらスーパーの監視カメラを起動させて外に出たら大量のゾンビに囲まれて1人目が死亡。
隠れ家からスタートする2人目。
隠れ家をゾンビたちが強襲、慌てふためいてたら速攻死亡(おいw
またもや隠れ家からスタート&ゾンビたちが強襲。
ドアにおびき寄せて一体一体相手にする作戦で善戦するも3人目も死亡(おい
またまた隠れ家から(ry
なんとか4人目で隠れ家の死守に成功……

焦ると照準が合わせられないよ。
とか言いつつ、銃じゃなくて撲殺ばっかりしてるけどw
これCERO:DだけどZでもいいような。ゾンビを倒すために頭部破壊必須だし^^;
任天堂はなにげにCERO甘い気がするね。

とりあえず、骨のあるゾンビゲーがしたい方におすすめです。
私は、クリアできる気がしないよorz

03

05

コメント

メダリオン



不死身になれる力を持ったメダリオンを巡って争うお話だよ。

お約束の追いかけっこや戦場での戦い、ジャッキーが復活してから不死身になったことを確かめるシーン、
相棒の奥さんの強さとか、地味にクスッとくるようなシーンもあったような気がしないでもないような気がするけど
終盤の展開の酷さで全て吹き飛んでしまった^^;それくらい酷い展開。
シリアスは求めてないしストーリーの整合性も別にいいよ。ジャッキー映画だし……
そんなスタンスの私でも、この作品はダメだった。
なにしろ、アクションシーンが酷すぎてね。
ワイヤーアクションを使うなとは言わないけど使い方が雑すぎて、少しも格好良くないのはどうなの?
ラストバトルもダサい空中戦。CGも酷いものであんなに格好悪い戦いもないねw
最終的に格闘じゃなくてメダリオンの力でズルして勝っちゃうし。
っていうか、あの少年はなんであんなに従順に悪い奴を生き返らせたんだろうね。
命の大切さを教え込まれてる割には……
そもそもラスト、変な渦巻きに入って消えることが出来るなら一人で脱出できたんじゃないかと。よく分からない。
そして、エンディング、生き返った恋人と走り出すシーン。
もうなんていったらいいのか分からないよ……ジャッキーはどこへ向かっていったんだろう。さようなら。

相棒の奥さんのスピンオフ映画を頼みたい><

03

04

コメント

グリーン・ホーネット



金はあるがそれ以外はなにもないアホボンとドラえもん並にアイテムをつくれるアホボンのサポート役が緑のスズメバチになるお話だよ。

うーん、なんとも微妙。面白いような面白くないような……
ヒーローになる動機が格好いいからっていう時点で、まあ、あんまり難しく考えてみるようなものじゃないのは分かるけど、突き抜けて面白いかっていうと、微妙なんだよね。
アホボンとサポート役のカトーの掛け合いはクスッとくるところもあったけど、なんかこういまいち乗りきれなかった。
全体的に中途半端だからかな。
敵味方含めてキャラクターたちの関係性が薄いし、ストーリーもコメディとシリアスの使い分けがぼやっとしてたん。
っていうか、話が進むにつれてつまらなくなったような。そんな感じ。
でも、時間つぶしとしてなら普通に見られるかもしれない。

っていうか、カトーは中国人名じゃダメなのかね?

03

03

コメント

アンフェア the answer



USBが気になるお話だよ。

メモリってつけてw><
USBUSBって……なんか気になってしまった。

アンフェアは大体身近な人が裏切るんで先が読めてしまうね。
っていうか、ドラマからこの映画の間で生き残っているレギュラーメンバーが少なすぎて、じゃあ、消去法で次に裏切るのはこいつかな、みたいなw
そして、新たに出てきたのが佐藤浩一とか山田孝之とか、もう何一つ隠す気がないよねw
ストーリーは色んな海外映画をツギハギした感じ。
っていうか、大森南朋演じる結城が中華包丁でぎったんばったやってるシーンはデメント思い出した。
まんまあんな感じだったよね。ダニエラさんに会いたくなっちゃうね><
あとは、なんだっけかな。
いくらなんでもあんな殺人鬼を見逃すのはダメだよね。
今回だけよ、って、ねーよ><そんな感じでした。

03

02

コメント

シャッフル



旦那の死をきっかけに曜日がシャッフルするようになって頭おかしくなりそうってお話だよ。

一見ホラーっぽいところもあるけど、愛する人を突然失ったことに対する喪失感を乗り越えるために必要なシャッフルだったのかもしれない。
旦那を失う前に夫婦の倦怠感があるから思い残すことも多かっただろうし。
シャッフルの中で旦那が浮気しようとしていたことを知ったり、旦那を助けるのかか助けないかっていう葛藤とかもあったけど、最終的に夫婦の絆を再確認して、最後に飛ぶのが事故当日ってのがまたなんともね。
結末は運命は変えられないっていうものだったけど、その後のリンダの生活が変化したってことなんだろう。

という勝手な解釈><

色々とつじつまが合わないところが多過ぎてw
娘の顔の傷とか、曜日のシャッフルに気づくところとか、なんかしっくりこない部分が多かった。
結論として神様の悪戯ってことでいいけどw
ぶっちゃけ、リンダが運転中に電話しなかったら……いや、なんでもない><
雰囲気は嫌いじゃなかったけど、ストーリーの運び方がいまいちだと思った。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad