01

30

コメント

せかんどいんぷれっしょん

WiiUはやっぱり常時接続していないとゲームパッドが使えないみたいなので自分の部屋に置くしかないね。小さなテレビだよorz
ゲームパッド単体で起動できないのは痛いなぁ。
大きいテレビでWiiUのゲームしたかったけど、リビングに置かせてもらう余地がないので断念。そうなると、Wiiのデータを引っ越す理由が特になくなったので引っ越し止めた><
据え置きゲーは大きいテレビでしたいからね……あと、まだGCのゲームやってるしw

それはそれとして、マリオ、パーティー、フィットを一通り触ってみた。
マリオは相変わらず面白いけど、これはリモコン使った方がいいかも。
ゲームパッドじゃやりづらかった。テレビ使わないでやる分にはゲームパッドでいいけど。

パーティーは意外と面白い。というか、外さない出来だった。
アホみたいなCMを見た時は、ダメだろこれと思ったけど、ミニゲームは普通にミニゲームしてたし。
ゲームパッドを使ったゲームよりもWiiパーティーの時と同じくリモコンを使うものがほとんど。
なんでこっちのミニゲームをCMに使わなかったのかはなはだ疑問。
誰がフォークダンスとかしたがるの?バカなの、アホなの?w
あと、メニュー注文するゲームは意味が分からない。子供のお店屋さんごっこってことなのかな?ゲーム性0.

フィットは、なによりもテレビ使わないでトレーニングできるのがいいよね。
フィットメーターのデータを移動させるだけなら、本体をテレビに接続してなくても電源さえ入っていればいいしw実際やって試してみた。
もうなんかさ、メーターのために無駄に歩いてしまうw
うちの周りは坂が多いから自由の女神とかすぐ踏破しちゃったよ><

それはそれとして。
テレビ見ながらトレーニングが出来るのがとにかくお手軽。
とりあえず、ゲームパッドを使うものだけやってみたけど、ボードを踏み込んでゲームパッドで照準合わせる水鉄砲やウェイター、ダイビングとか。
ケーキ運びは、なんでロールケーキをそう置いちゃうわけ? 解せぬ!って感じでw
ダイビングはまだ操作がおぼつかないので宝二つしか見つけられなかった^^;
あと、ゲームパッドを駆使してMiiを探すゲームが面白かった。やっとあの島を動けるようになったな、と。
ウーフーアイランドだっけ?
ウィースポとかパイロリでも使われてたけど、あの舞台はまだまだ活用出来る余地があると思うから任天堂には考えてほしいw

やったことない人にはさっぱり分からない感想だけど、とりあえず楽しいってことです><
体験版も落としてみたから次はそれかな。
あと、前から気になってたゾンビUとレゴシティ買ったったので到着待ち。
この散在っぷりは間違いなくストレス!w

っていうか、ゲームパッドは使ってみないと魅力がまったく伝わらないね。
実際、CM見ても特に惹かれなかったし、デカくて使いづらそうだと思ってたし、ゲームパッド抜きで安くすればいいのにとも思ってたしw
ゲームパッドの魅力をどう伝えるのかがポイントじゃないかな。
まあ、ゲームパッド外した廉価版が出てもいいとは今でも思ってるけどw
ぶっちゃけ、ゲームパッドとリモコンをゲームに応じて使い分けたりするのは面倒だし、今のところ、ゲームパッドを使いこなせてる会社は少なそうだし。
任天堂が率先して使っていくにしても、全てのゲームに反映させるのはなかなか難しいんじゃないかな。いくら便利でもゲームのジャンル的に向き不向きはあると思うからね。


スポンサーサイト

01

29

コメント

クヒオ大佐



実際にいた結婚詐欺師のお話だよ。

勝手にコメディだと思ってたんで肩透かしだった^^;
だって、クヒオ大佐の似非日本語にあの鼻だよ。コメディと思ってもしょうがないよね><
実話ものっていうのは知ってたけど、実録犯罪コメディ?的なノリで話が進んでいくのかと。
実際は意外とシリアス方面のノリだった。

それにしてもずいぶんと雑な詐欺だったw実際はどうだったんだろう。
映画では銀座の女には最初から見抜かれていて逆にカモにされそうになってたくらいだしw
クヒオに騙された人も本気で信じてたわけじゃないんじゃないかなとも思ってしまう。
現実逃避したい時なんてよくあるもんね><
松雪さんがまた弁当屋の幸薄キャラだったのは、またかよってちょっと笑ったw
でも、松雪さん演じるしのぶは最後の最後までクヒオの嘘に付き合ってて、騙されるなら最後まで騙されて死にたいわくらいの病みっぷりで、逮捕されたクヒオに向かって敬礼する辺りとかも狂気を感じて悪くないよね。
クヒオもしのぶの覚悟にいよいよ本当のこと話すのかと思ったら、やっぱり嘘ってのが悪くないよね。
嘘の中での回想シーンがなかなか悲哀に満ちてたわ。
冒頭の日米同盟がどうのこうのみたいな、内野聖陽がやってる役の意味が分からなかったけど、
クヒオの回想シーンやラストの妄想を見ると父親的象徴としての役割だったのかなと思った。
つまらなくはないけど面白くもない。そんな普通の感じでした。

ハロー、聞こえるぅ? 今、イスラエルの上空w

01

28

コメント

買ったった><

140128_1649~0001140128_1652~0001

ファミリープレミアムセット+フィットみたいなやつを。
ついこの間、当分WiiU買う気ないとかいってたのにね><
もしかしたら、説明会で値下げ発表で3DSの悲劇再び!があるかもしれないのにね。いや、3DSは値下げ後に買ったけどw
イライラして買った、反省はしているw
フィットセットだからメーター付きだよ><
運動するよ。

140128_1657~0001

手の平より大きいアダプターw
全体的にWiiよりも大きくなっている。
持って帰る時、重っ!て思ったし。Wiiよりは遥かに重いね。

触った感想。
まずね、設定が若干面倒。というか、うっかりネット設定ミスったらやり直せなくて
ネット設定できてなかったらクラニンID登録が出来なくて、変なMiiでユーザー設定をすることになったw
ホームに辿りつきさえすれば変更可能だけど、割と冷たいw
ホームに辿りついたら、本体更新やソフトのデータを取ったり、色々面倒。
Wiiデータの引っ越しは明日に持ち越しだね。疲れた。
任天堂のゲーム機も面倒になったもんだ。

WiiUの肝であるゲームパッドは見た目よりも軽くて片手でも普通に持っていられる。
設定のほとんどがゲームパッドで行うから、最初のトランプマーク以外はパッドの画面しか見ていなかった。
ぶっちゃけ、タブレットもスマホも持っていないからちょっとwktkだったよ><
疲れたのでゲームはやってないけど、多分、LRボタンが私の手のサイズでは押し辛いような気がする。分かんないけどねw
あと、縦置きスタンドがしょぼくなったw 箸置きみたいなのが二つとか。多分、使わないw

っていうか、この感じだと、常時テレビに接続しておく必要があるのかな?
今迄みたいにゲームする時にセッティングして終わったら箱にしまうってわけにはいかないような……

しまってみるぜ!><

しまったらゲームパッドだけでゲームは多分無理なんだろうなぁ、と思うとフィットの手軽さがまるでなくなっちゃうよね。
よく分からないけど、とりあえず、しまってみるぜ!
部屋が狭いからWiiU置く場所を確保するまでは出しておけないorz

01

27

コメント

カーズ



自己中なライトニング・マックィーンが寂れた町の住人と触れ合うことで成長するお話だよ。

ラスト以外はよかったなぁ。
最後はゴールしてから助けに行ったらダメだったの?
順位付けをしない運動会みたいなゆとりチックなものを感じてちょっと残念。
それ以外はホントに久しぶりにピクサー映画を楽しめた気がする。
最初は人間がいない車だけの世界観ってどうなの?って思ったけど、
登場人物がそれぞれちゃんと個性的でよかった。
ラジエーター・スプリングスの過去と現在の回想シーンもしんみりできたし。
生意気でムカつくキャラのマックィーンがだんだん変化していく過程も丁寧で悪くなかった。
ホントあのレースのラスト以外は嫌いじゃなかった。まあ、面白かったね。

そういえば、キャストのテロップ欄で主役のマックィーンより先に、
メーター役のぐっさんの名前が先にきてたのが、なんか面白かった。メーター主役かよ、ってねw

01

26

コメント

びっくりするほど高い修理代w

おかんの3DSの修理代金は合計1万ちょい也。
技術料3100円とかぼったくりじゃないかと思うんだけどw技術料って不透明だなぁ。
ヒンジだけなのに中も壊れてたんでとかワケ分からない理由で7000円もぼったくられるし、
ちゃんとゲームできてたのに壊れてたとはどういうこっちゃ。
なぜか頼んでもいないタッチペンまで交換されてぼったくられるし
新品買うのすすめたけど、新品買うよりは安いから修理頼むらしい。まあ、いいけど。
ゲーム機の修理ってこんなもんなんだろうけど、任天堂もこんなんとはなんかがっかりだね。
赤字だからってやりたい放題なんて世知辛い世の中だよ^^;

01

25

コメント

アフロ田中



アフロな田中君のお話だよ。

原作は見たことないけど、巨大アフロってだけでビジュアル的に笑えるw
でも、冒頭のノリで高校中退からプレハブくらいまでだったかな、巨大アフロ効果。
あとはもう慣れてしまって^^;
モテない男の妄想と現実と田中のずれた思考回路など、
ところどころクスリとくるシーンはあったけどなんか物足りない感じ。
もっとアフロ並みに突き抜けてくれるかと思ったけど、最後はなんかいい話風で
それならそれでハッピーエンドでもよかったんじゃないかと。
でも、あのラストは、あれはあれでいいのかな?

うーん、もやもやするなぁ

01

24

コメント

ハンガーゲーム



今日は皆さんに、ちょっと殺し合いをして貰いますってお話だよ。

あ、これ、バトルロワイアルだ。間違えちゃった (・ω<)テヘペロ
あながち間違いでもないか。アメリカ版のバトロワと思えばいいんだけど。
設定は、独裁国家の富裕層たちが楽しむために12地区にわけられた貧困層から男女二人を選出して
森の中で殺し合いをさせるっていうもの。

この作品は選ばれて実際にゲームが始まるまでに1時間近くかかりますw
初っ端から、主人公カットニスの妹がフラグをたてまくり見事にゲームに選ばれてしまうwある意味強運w
妹を守るためにカットニスがゲームに志願したから富裕層大興奮って感じ。
正直、カットニスと仲良くしていた彼氏のような男も志願してくんのかと思ったらそんなことはなかったぜw
なんだかんだでパン屋のピーターが選出された。

で、殺し合いの前に訓練とか受けたり、富裕層に気に入られると支援アイテムがもらえるっていうんで
ちょっとした貧困層ファッションコンテストなんかがあったりする。
別にそれはいいんだけど、この辺であった設定とかはゲーム開始後に大した意味を持たないのが酷いw
ピーターの腕力がすごいとかね。なんか意味あるのかと思ったけどなにもなかった。

そして、いざ始まるゲーム。このゲームがまたひどくつまらなくて困る^^;
この作品、カットニスだけがオンリーワンなんですよ。
そして、他の地区の人たちはゲームの雑魚キャラみたいな扱いで死のうが生きようがどうでもいい扱い。
こういう作品で大事なのは、ゲームに参加してる人たちの葛藤とか狂気なんじゃないかなと思うんだけど、
序盤から誰もかれも殺す気満々でゲームが始まる。
無理矢理選ばれたんなら、もう少し嫌々な人がいてもいいんじゃ……
もしかして、12地区以外は全員志願者なのかと思ってしまったw
一応、チームを組んでいる人たちもいたけど、最終的には一人しか生き残れないから
この中で騙したり騙されたりの駆け引きが行われるのかと思いきや、なにもないっていう。
ほとんどカットニス視点だからしょうがない。
この単純さがアメリカって奴なんですかねw薄っぺらいにもほどがある。

ああ、そうそう。ピーターはゲームが始まった途端、
前回の優勝経験者?がいる殺しのプロ集団第一地区と第二地区の仲間になってカットニスを追いつめてくる。
なお、その理由は不明……(見逃したかな?)
でも、このプロの殺し屋軍団はカットニスが木の上に登ったただけで手も足も出なくなる無能っぷり。
火でも焚こうぜって聞いた時は、あ、燻り落とすのねと思ったら、ただ単に暖を取って野宿するだけだったっていう……
やる気あんのか、お前ら!
寝ている間に、カットニスにハチの巣を投下されて1人死亡っていう。
っていうか、ハチの巣落としたら、カットニスも下に下りれないじゃんと思ったら
あっという間にハチはいなくなって死体から得意の弓矢をゲットだぜ……やる気あんのか、ハチ!

あ、このシーンの前にカットニスがゲームの主催者に攻撃されて怪我をするっていう謎の展開があった。
このゲームの酷いところはまさにこういう主催者側がゲームに介入しすぎるとこw
後半もルールを途中で変更したり、変更したり、変更したり。
最後は面倒になったのか猛獣を森に放って参加者を殺しにかかる……もはや、このゲーム意味がなくない?
こんなアバウトなゲームで秩序が保たれるの?バカなの?
と、まあ、色々ツッコミどころ満載の作品です。

とりあえず、カットニスの敵になる人たちは、ほんとにただ死ぬためだけに出てくる相手ばかりなので
カットニスはどうせ最後まで楽に生き残るんだろうな、と思ったらその通りだった。
っていうか、アクションシーンの手振れカメラみたいな撮り方って流行ってるのかもしれないけど、
見にくいだけだからやめてほしいね。大したアクションもないけどw

そんな感じで。
思い出補正もあるかもしれないけどこれを見るならバトロワを見た方がいいと思う。
バトロワ2? え? なにそれ?><

01

23

コメント

2本で1本キャンペーン

で、結局なにを買ってなにをもらったのかというと。
一本目は


レイトンは姉様がポイント登録してなかったんで運よくw
カルチョビットは体験版が面白かったので、一番にもらおうと決めてました。
ちまちまやるタイプだからDL版が合ってると思うし。

二本目!



これもDL版だろうな、と。
柴にしようと思ったけど、うちの犬が入ってるのがトイプーだったんで渋々トイプーにwいや、渋々は嘘だけどw
バイオは据え置きでHD版が出てるけど、当分ハード買わないだろうから3DS版でいいや、体験版面白かったしってことで。
リズム怪盗も体験版が(ry前から気になってたからこれを機に。

三本目!



正直、三本目は考えてなかったから毎日ちまっとやるタイプならなんでもいいかなと。
そうなると、鬼トレと図鑑とパイロリくらいかなと。で、消去法でw
あんまり評判よくなかったみたいだけどストイックな感じで今のところ楽しめてる。
シフティングワールドはやっぱり体験版で(ryあと、新春キャンペーンでDL版が安かったんでちょうどよかった。
ルイマン2は前から気になってたしね。


全体的に前から買うつもりがあったけど買わずにいたソフトを、これを機に購入しただけっていう
まんまと任天堂の策略に乗っかってるパターンです><
貰えるソフトの選び方は、DL版のほうがいいかなって自分が思った物ですね。
時オカとパルテナも欲しかったけど、これはパッケージでいいなぁと思ってやめた。いずれ買うよ><
っていうか、時オカは64でやりつくしてるから買わないかな。ムジュラなら買うけど。
ムジュラはいまだに高いし、なんとかパック必須だからできないし。
Wiiで買うつもりだったけどいまだに買ってないや><

これらゲームの感想はまたいつか。
っていうか、一気に増えすぎてあんまり出来てない上に、
うっかりソリティ馬買っちゃって、そっちばっかりやってるっていうね。

ソリティ馬楽しすぎる><

01

22

コメント

タイトーくじ

一番くじならぬタイトーくじ。
前から気になっていた攻殻機動隊を引きました。
たまたま行った本屋にあったんでビックリ。ってか、まだ残ってることにビックリ。
ほとんど手つかずでした^^;
まあ、今さら!?ってタイミングだし、しょうがないかもしれないけど。
しかも、1回700円とお高め設定。
最近は一番くじもこれくらいの値段設定が多いけど、やっぱ500円くらいが手を出しやすい。
とりあえず、一回引いた結果。

1400001

ふむ。
悪くはないかな^^
また同じ本屋に行くことがあったら引こう。遠いから行かない可能性が高いけど><
笑い男タオルが欲しかったね。

01

21

コメント

レジェンド・オブ・ゾロ



ゾロとその家族のお話だよ。

マスク・オブ・ゾロのその後だけど、今回は先代ゾロは出てこない。
その代りにゾロの子供ホアキンが要所要所で大活躍。
だからなのか、分からないけど全体的にコメディータッチになったというか……
あ、スパイ・キッズを見ているかのような感覚wバンデラス出てたしw

なんというか、ゾロが格好悪いわ、知的じゃないわって部分が多々あった。特に前半。
エレナと喧嘩してヤケ酒煽ったり、離婚されたり、その後も嫉妬しまくりで、元々、先代と出会ってなかったらお尋ね者のダメ男だったし、素が出てきたのかもしれないけど^^;
もう少しゾロにはクールさが欲しかったかなぁ、と。

ただ、後半はやっぱりゾロだった。
小気味のいいアクション満載で、エレナの剣技もよかったし、悪役の伯爵もいい味出してた。
ゾロを殺せたのに惚れたエレナの頼みで情けをかけてしまうあたりがw
あと、トンネルを間近にした時の、愛馬トルネードの目が可愛かった。
当然CGだろうけど目が真ん丸になってたまらん。さすが午年やで(イミフ
ラストがちょっとしょぼい気もするけど、なんだかんだで、見てる間は楽しめる作品だった。

01

20

コメント

ニュースの天才



でまかせ記事がばれちゃうお話だよ。

母校で偉そうにジャーナリズム論を語っている導入シーンから
スティーブンの嘘がどんどん見破られていくまでを淡々と描いている本作は実話が元になっているらしい。
どおりで、といった淡々っぷり。
実話だから、あまりこねくりまわさないほうがいいんだろうけど、
スティーブンがどうしてねつ造記事を書くようになったのかという過程がないのが少し引っかかった。
新しい編集長が気にくわなかったというわけじゃないのは、
前の人情味ある編集長の下でもねつ造記事を書いていたことから分かるし。
ただ一つはっきりと分かるのは、スティーブンがすごいお子様思考回路だってことくらいだ。
だから、ねつ造記事も単純に褒められたかっただけなのかもしれない。
ばれた後も、見え見えの悪あがきしまくった挙句に、僕は悪くないよ!お前上司なら守れよ!みたいな逆切れかますし。
どこの子供だよ、と。
こういう片鱗は作中でも、すぐ謝っては相手が怒ってないか確認するようなとこからもうかがえるんだけどね。
でも、やっぱり一番最初のねつ造シーンは欲しかったなぁ、と思ってしまった。

ちなみに実際のスティーブンは弁護士になったとかなんとか。ぴったりだね><

01

19

コメント

コクリコ坂から



安っぽいメロドラマに学生運動風味も混ぜてみたお話だよ。

登場人物が言ってるから、安っぽいメロドラマなんだろうw
というか、大人向けとか言われてたけど、これを楽しめるのが大人向けなら私は子供でいいや><

とにかくこの作品はキャラクターが薄っぺらい。
初っ端から色々でてくるんだけど、どいつもこいつも強烈な癖に薄っぺらいっていう意味不明さw
そもそも海が一緒に暮らしている人たちは一体なんなのかが途中まで分からない。原作読めってこと?
そんな感じで置いてかれつつ、今度は学校ですよ。学校にも中途半端に濃くて薄い描写のキャラクターが出てくる。
こんなにいらなくない?とうんざり。

でも、それよりもまずいのが主人公二人が際立って薄ぺっらいこと。
単純なボーイミーツガールと思えばいいのかもしれないけど、出会ってからも海と俊の掘り下げがないから
いつの間にか惹かれあって、いつの間にか自転車二人乗りしちゃうっていうねw
そういう演出といわれれば仕方ないけど、いくらなんでも感情の起伏が乏しすぎる。
そんな状態で、淡々と僕らは兄妹だよんとか言われても、あっそとしか思えなかったw
次の日から海が旗を揚げなくなってもどうでもいいような淡白さなのが致命的。
旗揚げの理由が父親の帰りを待つことから俊のために変わったならそういう描写を入れた方が
海の心の成長を表すためにもいいと思うし、兄妹ってことを知って旗を揚げなくなるシーンも感情移入しやすいし
映画のラストシーンも活きてくると思う。折角の旗が勿体ない。

で、この二人の恋物語と並行して進んでいくのがカルチェラタン存続の危機って話なんだけど、
学生運動世代は好きなんだろうね、ああいうの。ちょっと引いてしまった。
結局、存続出来たけど、あんな解決策でいいなら最初から戦う必要もなかったじゃん^^;
毎日の掃除を日課にすればいいだけだろ、とw
っていうか、クラブハウス建設賛成派と反対派の掘り下げが適当過ぎる。
無駄にキャラクター増やすなら賛成派も濃いキャラを取り揃えた方が面白かったんじゃないかな、と。

そんな感じで、全体的に盛り込みすぎて中途半端になったのがこの作品のダメなとこなのかもね。
主人公二人は特になにをするでもなく薄っぺらーいまま、なんとなく問題が解決してよかったねで終わってしまった。
でも、なんとなくいい話風に見えるのがすごいところなのかなw
ゲド戦記のおかげでハードルが低くなってるからよく見えるだけかもしれないけどw

01

18

コメント

ぴぃいいいいいいえぇええええええええむ2.5orz

昨日から大気汚染すごい!
なにがすごいって、遠くの空が霞むってレベルじゃない!
外に出たら目に見えて白い!
息吐いたら白いってワケじゃなくてモヤッとしてる!
霞がかったとか情緒豊かに言ってる場合じゃない!
たき火した後みたいな勢いで視界が煙ってる!
あと、微妙に空気の味がまずい!
表現できない味だけど、なんか違うのだけは分かる!
あと数日はこんな状態とかなんとか、中国ホント消滅してほしい!
これはもう

\(^o^)/オワタ!!




というわけで引きこもりますって仕事を休んでみようかと思うw

01

17

コメント

ラスト・ターゲット



突然襲撃された殺し屋が身を潜めた場所で女と出会って愛を知っちゃうお話だよ。

一行でまとめると、なんともチープなよくあるお話だことw
これは絶対好みが分かれる映画だと思う。
冒頭の襲撃から、なにかがはじまりそうな予感だったけど予感だけで終わるからね。
普通にスタイリッシュな殺し屋アクションを想像してると裏切られる。
アクションはほとんどなく、襲撃されて身を潜めてからは、ただひたすら殺し屋の地味な日常生活が送られる。
この時点で、この作品がどれだけ地味なのか分かってもらえると思うんだけど。

なんていうかちょっと勿体ない作品ともいえるかな。
あまりにも情報量が少なすぎて、結局この殺し屋ジャックはなんで狙われたのかも分からないまま……
ぶっちゃけ、最初はジャックが殺し屋稼業から足を洗おうとしたから組織から狙われたんだなと思ったんだけど、
襲撃されたあと、すぐに組織の連絡役に電話して身をひそめる場所を紹介してもらうわけよ。
組織と繋がりがあるってことはなんで狙われたんだろう?と不思議。
いずれ分かるかなと思ったら、結局分からずじまいだった。
もしかして、鈍くなったからってことなのかな。確かにジャックは鈍かったしw
最初の襲撃も先に見つけたのは一緒にいた女だし、バイクで襲われた時も気づくの遅かったし。
年取って用済みだから始末ってことなのかなぁ。
それ以外になにか明確な理由が見当たらないけど見落としたかもしれない。

それはそれとして、身を潜めてからの生活といえば、依頼されたライフルの製作と娼館通い……えっ!?

ジャックの有り余る性欲は一人では抑えられないんだ!

まさかこの娼婦がジャックの運命を左右するとは思わなかったよね><
だって、序盤であんなにあっさり一緒にいた女を始末したのに、この差はなんだったのって話になるよね><
序盤のあれがあったから逆にああなったのかもしれないけど。

そんなわけで、ジャックが殺し屋稼業から足を洗おうと思い立つのはなんと終盤です!
いや、ほんとにね、ラスト30分くらいにギュッと詰め込まれているからw
それまでは、本当にひたすら地味よ。
地味が地味で地味した感じよ。意味わからんね。
疲れてる時に見ると眠ってしまうのは仕方ない。誰にも責められないw
こういう風に書くと、私がこの作品を見て眠ってしまったかのようだけど、最後まで実は楽しんで見ました。

なんていうの、詰め込みまくった終盤の展開にハードボイルドなラストシーンがありがちでもいいんだよ。
カウボーイビバップを思い出すよ。
まあ、ビバップはラストに至るまでドンパチがあってこそのラストの静寂だけどね。
この作品では、ハンドルを叩くシーンがよかった。寡黙なジャックだからこそ映えるシーンだと思う。
好みが分かれると冒頭で書いたけど、正直、好きだったね><

しかし、ジャックだからって吹き替えがバウワーってのは、たまたま。ちょっと面白かったw
ジョージクルーニーの吹き替えって小山さんだったかな。覚えてないやw

01

16

コメント

地下鉄(メトロ)に乗って



地下鉄に乗ったら現在と過去を行ったり来たりしてたら思わぬ秘密に気づいて、アチャーなお話だよ。

地下鉄に乗って簡単に現在と過去を行ったり来たりする時点で、なんかいまいち乗りきれず。
なんのきっかけもないんですよ。唐突に過去に行って唐突に戻ってきてが繰り返される。
しかも、主人公一人ではなく愛人女も一緒ときたもんだ。
行きつく過去も兄貴が死んだ日だったり、疎遠の親父の若い頃だったり、都合よすぎて白ける。

主人公はせっかく過去に戻ったからと兄貴を助けようとするんだけど、この助けようという気持ちが中途半端でね。
ホントに助ける気なら、家から出てこないように朝まで家の前で張り込んでおけよ、と。
しかも、一度ならず二度も見殺しにする、バカ主人公。

まあね、そうそう簡単に過去は変えられないってことは、
世の中にある様々なタイムスリップもので分かってるから目を瞑るとして、
このバカ主人公は職場の女と不倫してる。

いや、その要素いるの?と思わず思ったよね^^;

しかも、バカの父親の名前聞いた時の愛人女の様子から不穏なものを感じるし、
まさか……さらに気持ち悪い展開になるとかやめとくれよ?
と、祈るような思いで見てたら、まさにその展開。
もう目が点ですよ。なんだこりゃ……ですよ。

ただ父親の人生を辿るだけじゃ、ダメだったんですか?><

01

15

コメント

ドクター・ドリトル



動物の声が聞こえるお医者さんのお話だよ。

動物が出てるとそれだけで甘くなるけど、なかなか面白かった。
動物と話せる医者がいるってことで色んな動物が押しかけてくるのが笑える。
それを嫌がりもせず普通に患者として受け入れるドリトルもいいし。
アル中のサルとか鳩胸を気にする鳩とか、小ネタが仕込まれててクスッと笑える。
傍から見たらヤバい奴だし、作中でもドリトル先生は精神科に入れられたりしてたけど動物と話せるのはいいよね。
ペットがなに言ってるのか知りたいってのは、ペット飼いなら誰もが一度は思うことじゃないかな。
うちのワンコは眠いのに邪魔すんなとか言ってそうだけど、たまに足が痛そうな時とかどうしたのか分かんないから。
最近、もう歳だからそういうことがよくあって心配なんだよね。
この作品に出てきた病気の虎のように、どんな感じで痛いのか分かったら
病院連れて行った時に、はかどりそうでいいなぁ、と見ながら思った。
私が見てる隣でうちのワンコはイビキかいて寝てたけど><
まあ、実際は人間のお医者さんと動物のお医者さんは別分野だから見ても分からないとはいうけどね。
手術までしちゃうドリトル先生優秀すぎ。こういうファンタジーは嫌いじゃないよ><

そんな感じで、思ったよりも面白かったんで続編も出来たら見てみたい。地上波でオナシャス><
きっとあのちょっと変わってる娘が同じ能力持ってるって話になるんでしょ?知らんけどw

01

14

コメント

任天堂修理キットが届いたよ

結局、前回の日記を書いたその日に修理に出す手配を頼まれたんでしておいたんだけど。
今日、ゆうメールで修理キットが到着しました。
キットの中身は、組み立て式の段ボールと既に送り先やらなんやらが記入された伝票、あと緩衝材とか。
それはいいとして。
nintendo3nintendonintendo2

こんな感じで、封筒にも切手のところにもダンボールにも至る所にマリオさんがいるw
マリオさん働かせすぎやでw緑の年が延長したから緑にしよう><
さて、どれくらいかかるのかなぁ。
一応、5000円以上になったら連絡頂戴ってしてますがどうなることやら……怖いね><

01

13

コメント

相棒シリーズ X DAY



謎のデータをネットに流した銀行員が燃えた100万円と一緒に殺されたんで犯人を追うよってお話だよ。

いつも思うけど、相棒のスピンオフって2時間ドラマでよくないかい?
今作も劇場で公開するほどのストーリーじゃないような……
一応、国家規模の陰謀がチラホラしてるんだけど、右京さんじゃないので辿りつかず
ただひたすら殺人をした犯人だけを追いかける展開って感じで……なんていうか、絵的に地味だった。
そもそも、伊丹刑事?に愛着持ってないと厳しいかもしれないよね。
相棒シリーズのスピンオフなんだから、当然相棒ファンが見るもんだろうけど。

経済のことはよく分からないんで陰謀はいまいちピンとこなかった。
結局、XDAYってのは、日本の景気がやばいよって時に銀行封鎖しちゃう日ってことでいいのかな?
そうすると、世界的に日本の紙幣の価値がなくなってしまうよって感じ?
ちょっと話の規模が大きすぎるし、ありえなさそうな話だけどありえるんかなぁ。
しかし、混乱時に儲けを考えるんだったら、こんな大規模にシミュレーションする必要ない気がするけど。
ってか、預金0だからどうでもいいなぁ……なんてね><
そんなことよりも、面白いほど速さと持久力を兼ね備えた銀行マンの逃走劇やら
びっくり箱のようにジェラルミンケースからお金が飛び出すシーンとか、後半酷すぎて笑ったw

起こり得るかもしれない未来を描いて、結果的にはネズミ一匹出てこないという結末は、うーん。
どうしようもないことだけど、警鐘を鳴らしたってことだろうね。うーん。

01

12

コメント

タワーリング・インフェルノ



アホほど高いビルを建てる時には手抜いたらダメ絶対><ってお話だよ。

昔の映画だけど、なかなかの迫力だった。
手抜き工事で高層タワーに火災が発生して、追いつめられていく人々と救出に励む消防士たちのドラマだね。
さすがに今の色んな技術を使った映画に比べたらしょぼいのは否めないけど、
最初のしょぼい火災がどんどん規模が大きくなって、人々がパニックに陥っていく様とかすごい見入った。
人間のエゴが丸出しでね。我先に逃げようとしたり、その逆で命がけで誰かを助けようとしたり、
序盤で人間関係をしっかり描いているので、ただの災害パニック映画じゃなく深いものになってた。
詐欺師と富豪の未亡人のストーリーとかね、一回再会できたのになんてこったい……
あと、あれね。消防隊長が爆弾を仕掛ける時にチラ見せした指輪。
この無言のアピールが昔の映画のいいとこだよね。

家で家族が待ってるんだ……

とかあからさまなこと言わない。そんな死亡フラグはいらないw
いや、そういうことじゃなくて、この隊長は職務のこと以外喋らないんだけど、
指輪が映った時に消防隊員一人一人に家族がいるんだろうなって暗に思わせるんだよね。渋いとこだよ。
ホントにね、序盤かったるいなぁと思いながら見てちゃダメですよ……はい、反省します><
というわけで、見たことないのにタイトルを知っていた理由が分かったような気がする、そんな名作だった。

しかし、あれだけの水で消火出来るのかは……いや、なんでもない><

01

11

コメント

ゲーム機に出せるのは2万まで

と、最近思ったね。正直、2万以上の買ってないなぁってw
Wiiも3DSも2万以下になってから買ったし、PS3、360に至ってはいまだに買ってないし。
自分の中でそういう区切りがあるってことに気づいた。
WiiUもちょっと欲しいけど、ファミリーセットで3万ちょいだっけね。
それくらい出すならタブレットなりなんなりを買うと思う。色々作業が捗りそうだし。
最近は色々な機能をつけてるけど所詮はゲーム機だしね。それで3万越えって勿体ない。
こう考える時点で自分はゲーマーではないのかもしれないね。

うん、分かってる。

貧乏だからだよorz!

それはそれとして、おかんの3DSLLのヒンジ部分が壊れたらしい。
落とした記憶もぶつけた記憶もないらしいけど、
すれ違いでよく持ち歩いてるから気づかないうちにそういうこともあるのかなwカバーつけてるのに><

で、壊れた部品を組み立てて、はめ込んでみたら一応はまったんだけど修理だした方がいいんだろうねぇ。
調べてみると、ヒンジ部分とかの外装?は有償で4200円~となっている。
しかし、色々ググるとそれ以外の部分の修理代金を取られたって人も結構いて、
中には修理費が1万円くらいかかってる人もいたり……1万なら新しいの買った方がいいような気もする。
買い換えたらぶつ森やDLソフトのデータはどうなるのかと調べてみたけどお引っ越しってのをすればいいんかな?
いまいちよく分からないけど、どうせ自分がやることになるだろうから簡単に買い換えをすすめられないよ><

ってか、今回初めてLLのヒンジ部分をまじまじと見たけど、
普通の3DSに比べるとちゃっちくて割とすぐ壊れやすそうになってるんだね。
任天堂も修理費代で儲ける時代なのかなw

続きを読む

01

10

コメント

ラッシュ・アワー



中国大使館領事の娘が誘拐されたから、香港警察とロス市警の刑事二人で助けるお話だよ。

ミスマッチなバディものの定型を組み込んだストーリー展開なので、まあ、無難に見れる。
こういうのは勢いで見るのが一番でいちいちケチ付けるような作品ではない気がするし^^;
ジャッキーのアクションが少々物足りなかったけど、ハリウッド映画だから仕方ないのかな。
なんかそういう規約みたいなのがあった気がする。うろ覚えだけど。
とりあえず、見てる間はそこそこ楽しめたから、これはこれでいいんじゃないかな。

01

09

コメント

JamFilms



日本の有名な監督がこういうのつくっちゃう俺ってすごいだろって感じ丸出しでつくった短編映画を集めたお話だよ。

7本のショートショートなんだけど、全部しょうもない話しかなかった。
とりあえず、一作ずつ一言感想。

the messenger -弔いは夜の果てで- 監督:北村龍平
驚くほど捻りも何にもないどっかで見たことあるありがちな話。つまらない。

けん玉 監督:篠原哲雄
倦怠期のカップルね。まあ、無難にまとまってたけど別に面白くはない。

コールドスリープ 監督:飯田譲治
たった20年眠っただけかよ……ってのはおいといて筒井康孝の声が聞き取りづらい。くだらない

Panda -Hong Kong Leg- 監督:望月六郎
脚フェチ歓喜。よく分からない。

HIJIKI 監督:堤幸彦
とりあえず、ヒジキを食べようと思った。

JUSTICE 監督:行定勲
ブルマって感じ。妻夫木君はリアルではすごい遊んでるだろうけど、童貞臭い演技が上手いなぁ。

ARITA 監督:岩井俊二
アリタがもうクリームシチューの有田で脳内変換されて仕方なかった。あ、これもつまらない。
喋った瞬間、広末って分かる広末の喋り方はすごいw


しょうもない話だけに感想もしょうもなくなったよ><

01

08

コメント

心霊カメラ 憑いてる手帳



やっとクリアしました。
正直、何度やってもラスボスが倒せなかったのでしばらく放置してたw
新年ということで一念発起してチャレンジしたよ。
5回目くらいかな、イライラが募ってきた頃にやっと白マヤが一杯攻撃してきてくれて勝てた。
どういうことかというと……やってみたら分かる、きっと。
ともかくなんという反射神経ゲーム! 年寄にはキツイ!!って感じでした。
どうしても黒マヤの突進攻撃のタイミングが分からなかった。
ウニャーってくる時と、一瞬フェイント入れてくる時のモーションの違いが最後まで分からなかったもので。

それはそれとして。
ラスボスに大苦戦したことをのぞいては、特に詰まることなく。詰まるわけがないほどの一本道なので。
とにかく指示されたことをただこなしていくだけのゲームという感じで、
零の外伝としても、一つのゲームとしてもパッとしなかったかな。

全体的にAR機能とジャイロ機能を使ったリアル射映機ごっこシステムをつくって力尽きたという気がしないでもない^^;
で、この3DSを射映機に見立てたシステムが面白さに直結するかというとそんなこともなかったぜ。
あれですよ。3DSを持ってクルクルとその場で回る自分は本当に滑稽でしたよ><疲れるしw
毎度毎度マヤに話しかけるためにわざわざ回らなきゃいけないのも面倒だった。
アイデアとしてはありだけど、実際に体使うゲームっていうのは厳しいものがあることがよく分かった。
体使って面白いのはダンスとかスポーツゲームくらいなのかもしれない。
ストーリーあるゲームでリアルに体使うと、なんかもう大変だね。
もしも、WiiUで零の新作が出るとしたら、ゲームパッドを射映機に見立てるような真似はやめてほしい。
最悪、ゲームパッドを射映機にしてもいいけど、旋回はスライドパッドでやらせてほしい。自分が回るとかなしで。
旋回だけでもコントローラー側でさせてくれれば大分違うんじゃないかと思うんだよね。

あと付属の紫の日記を使ったAR機能。
実は、AR機能は不思議なので割と好きなんです。
だから、言われるがままにノートのページを探してカメラに映し出すのは楽しかったけど、
ちょっと部屋が暗いと認識されなかったり、カメラのシャッター範囲を合わせるのが面倒だった。
なんかさっきから面倒だったって感想ばかりだけど、本当に面倒くさかったから仕方ないね。
まあ、でも、AR機能は悪くはなかったかな。ただこのゲームの流れが、ジャイロでマヤを探して、
AR機能使って日記の謎解いて、ジャイロで敵を撃退の繰り返しだけだから単調すぎた。
戦闘がもう少し楽しければよかったんだろうけど、ひたすら敵を追いかけてシャッターだけだからねぇ。
零特有の射映機やフィルムの強化もないし、反射神経頼りの戦闘すぎて……

ストーリーに関しても、痛い儀式やうっかり連れて行かれた犠牲者とか、
そこかしこに零の雰囲気はあるんだけど、いかんせん短いので薄っぺらく感じた。
ラストシーンでもう白と黒チューしちゃえよと思ったのも、薄っぺらいせい。私の思考回路がね><
ともかく、ああいうストーリーはボリュームと文献の豊富さがないとね。
そもそも主人公の立ち位置が分からなかった。本当にただの無関係な人だったってことかな?
2周目やってないから違うかもしれないけど……
1週目でさえラスボスに大苦戦して、難易度上がった2周目とかクリアできる気がしないよ。

そんな感じで、総合的に3DS機能をふんだんに使った実験作といった印象。
零好きのためのファンディスクって思えばいいんじゃないかと^^;
2周目は……また今度><
3DSソフト2本で1本プレゼントキャンペーンのおかげで詰みゲー増えてるから、
後回しになるのはしょうがないね。残念だね><

01

07

コメント

魔法使いに大切なこと



よさこい!のお話だよ。

だって、あまりにも脈絡なく登場したんだもん。よさこいw意味が分からないよ。
ヒロインがよさこい見ながら手を動かし始めた時から嫌な予感がしたけど
まさか、そんなインド映画じゃあるまいし、踊りださないよな?って思ったら

踊りだすし! 

それを見ていた岡田将生も一緒に踊りだす始末。そして、2人に恋の花が開くわけよ。
もうなんなの? 踊るマハラジャなの?
そんなわけで、このシーンの後はまったく出てこなかったよさこいを応援する映画らしい。

ってのは冗談だけど。
なんか魔法使いが公務員の世界なんだって。そんで研修みたいなのを受けてる最中に
ヒロインの子が魔法使い特有の発症したら1年で死んじゃう病気になっちゃうわけよ。
そんなお涙ちょうだいストーリーwなんだけど、微塵も泣ける要素がないっていうね。
だって……ネタバレになるけど、最後の結婚式って岡田将生いないんだぜ? なんということでしょうw
妄想のパワー恐るべし……そこは、行こうよ北海道とか思うじゃん。
いやはや正月一発目の糞映画でしたわ。

01

06

コメント

スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション



義理の母がなんか怪しいと思ったらスパイだったでござるってお話だよ。

いやぁ、子供の成長って早いもんですねぇ。
ということで、このシリーズ3作目までの主人公兄弟が大人になって登場してて感慨深かった。
あ、ストーリーは、まあ、そこそこ面白かった。
シリーズの中では一番シリアスだったんじゃないかな。
とはいえ、子供向けなんでそこまで超面白いヒャッハーってわけでもない。
そこそこ見れる感じ。ジェシカ・アルバが出るだけで3よりはよかった><

01

05

コメント

グレムリン



クリスマスにグレムリンが巻き起こす騒動のお話だよ。

子供の頃、なんか流行ってたような気がしないでもないけど見たことなかったんだよね。
まさかパニックホラーとは思わなかったよ><
冒頭クリスマスファミリー映画ですよ、みたいな雰囲気醸しておいて、まったくビックリだねw
まあ、ギズモ気持ち悪いからホラーでもおかしくないけどw
そもそも、ギズモもらった主人公が言う事聞かなさっぷりがひどい。
なんなん、こいつ。バカなの?アホなの?と思ってしまったw
で、主人公のママンが強すぎてひどい。
なんなん、こいつ、歴戦の猛者なの?どっかの国のスパイなの?って思ってしまったw
あの町、バカ主人公のせいで結構な犠牲者が出てるのに特に悪びれもしない一家がひどい。
なんなん、こいつら。赤い悪魔なの?シリアルキラーなの?って思ってしまった。
と、そんな面白い映画でしたよ。

あ、そういえば、なにげにヒロイン?の父親の死亡理由もひどかった。

01

04

コメント

リトル・ランナー


スマイルBEST リトル・ランナー [DVD]スマイルBEST リトル・ランナー [DVD]
(2009/06/26)
アダム・ブッチャー、キャンベル・スコット 他

商品詳細を見る


昏睡状態の母のために走って奇跡起こすよってお話だよ。

物語の前半は少年の性への目覚めってところで……
オナニーシーンが多くて、なんか思ってたんと違うとなったり^^;
いや、この少年はちょっと性欲強すぎじゃないかい。こんなもんなのかい?^^;
で、母の病気はなんなのだろうと気にしつつ、後半は熱血スポ根って感じかな。
いくらなんでもちょっとトレーニングしただけでボストンマラソンで優勝争いをするようになれるとは思えないけど
そのトレーニングシーンを楽しめたらいいんじゃないかな。
後ろ向きに走ったり、元マラソン選手の神父がコーチについてくれるまでは結構あほなことばかりしてた。
そうそう、この作品は割とキリスト教色が強いのでそれ系が嫌いな人は見ない方がいいと思う。
最後は、奇跡が起きてハッピーエンド……
ぶっちゃけ、最初、実話ものなのかなと思った。
何年何月みたいなのが出てくるし、映像も古臭かったんで。んなわけなかったけど><
まあ、特に泣けるでもなく、笑えるわけでもなく、なんか普通だったかな。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad