05

06

コメント

ジャック×ダクスター 旧世界の遺跡



ゲーム冒頭でイタチになってしまった親友ダクスターを元に戻すために冒険に出るアクションゲーム。
気づいたら、ダクスターを元に戻すどころか世界を救ってた不思議。
エンディングもあっさりだったし、ストーリーなんて飾りですよ><

この頃のゲームにしては珍しい、かもしれない箱庭系アクションゲーム。
ほぼ全てのマップがシームレスで移動できるので、海や山、火山、雪山など自然豊かな広大な世界を冒険している感が強く出ているのがよかった。

ジャンプ、ダッシュジャンプ、パンチ、回転アタックのシンプルアクションを駆使して、各マップを進んでいく。
基本は徒歩移動。時々、乗り物移動。
乗り物移動が覚えゲーなのでちょっとだけ難しい。
でも、ゲームオーバーがなく、やられたらすぐにチェックポイントから再開できるのでイライラは少ないかな。
やられた時のダクスターにイライラするかもしれないけどw

パズル的な謎解き要素はないけど、オーブやパワーセル、テイサツバエという集め物が各マップに散らばっているので収拾要素は豊富。こういう収拾要素は面白くなかったら特典あったとしてもやらずに終わるけど、

ドンッ!

jakdax.jpg

100%クリア。
つまり、このゲームは面白かった^^

難点は、カメラワークかな。
うっかりするとジャックが画面からいなくなったりするので調整が面倒。
あと微妙にジャンプに癖があるので落下死しやすい。
私の操るジャックの死亡原因はほぼ落下死といっていいくらいだからね><

でも、気になるのはそれくらい。
総合的にサクサク進められて楽しいアクションゲーム。
この時代のゲームにあまりない自由度の高さも今やっても面白い理由の一つかも。
2もあるみたいだけど、大分、雰囲気が違うみたいで悩む。
とりあえず、積みゲー全部崩した時に考えよう><

04

05

コメント

アーバンカオス




各地で暴動を起こすテロリストを制圧する特殊部隊T-Zeroの主人公になってヒャッハーするゲーム。
ミッション前後に実写でニュース番組が入り、テロリストの動向や主人公の活躍、市長叩き、T-Zeroの隊長が疑われたり、とちょっと面白い。なぜか字幕ではなく英語と日本語同時通訳みたいになってるのが謎。

ミッション数はメインミッション11、緊急ミッションが6つとボリュームまあまあ。
スタッフロールの後に主人公への報復にテロリストがやってくるのはちょっと新しかった。

大体、1ステージ30分くらい、長くても1時間はかからないし、長いステージはいいタイミングでチェックポイントがあるので難易度はそこまで高くない。ただミッション内にある特別目標をこなそうとすると難易度は上がる。
その内容は、規定数ヘッドショット、規定数逮捕、各ステージに隠された証拠品集め、ノーコンティニュークリア、ギャングリーダーの逮捕といったもの。
これにクリアすると報酬としてメダルがもらえ、その数で新しい武器や緊急ミッションが追加されるようになっている。
一応、全部こなしたけど、後半はヘッドショットと逮捕の両立が一回では無理なステージもあった。

緊急ミッションは全部時間制限があるうえに副任務もあるのでさらに難易度が高い。というか、覚えゲー。
特殊目標もクリアするには、無駄な行動をせず、効率よく立ちまわらなければいけないので初見だとまず無理。
でも、メインミッションも緊急ミッションも覚えてしまうとサクサクできるから上手い作りをしているんだと思う。

そして、このゲームの最大の特徴が防御盾システム。
敵の銃撃のほとんどが防御できる。しかも、殴り殺すことも可能。
かなり最強なんだけど、銃撃を食らいまくっていると盾にひびが入って視界が悪くなってくるし、ちまちまダメージが入る攻撃もあるので構えっぱなしなら大丈夫というわけじゃないのがいい調整。

もう一つの特徴が仲間の存在。
フリーダムファイターズほど自由に戦ってくれるわけじゃないけど、警官や消防士、救急隊員といった仲間が一緒に戦ってくれる。
警官は銃撃、消防士は障害物の排除や消火作業、救急隊員はステージ中の回復など。
まあまあ頼もしいようで、仲間が死ぬとゲームオーバーなので邪魔でもあったw


総合的にすごく面白かった。この面白さで続編はないのが不思議なくらい。
ステージも一つずつ特色があって飽きないし、武器の種類も割と多めでヒャッハーしやすい。
ヤバい時には盾でなんとかがんばれる、という感じでFPS初心者にもおすすめ。

08

23

コメント

ラチェット&クランク2 ガガガ!銀河のコマンドーっす



クリア。
初代に比べると、ちょっとだけ簡単になったような。特にラスボスが簡単だった。
初代のラスボスは、かなり苦戦した気がしたけど、今作は一発でクリアできたので拍子抜け。
道中のイエティやロボットとの戦いの方が大変だったかな。一番大変なのはリングくぐりだけど><

ストーリーは、前作の大活躍も忘れられた頃、メガコープ社のコマンダーとして雇われるラチェット&クランク。メガコープ社の新商品プロトペットを狙う盗賊とやりあってるうちにプロトペットに隠された陰謀に気づいて共闘することにっていう感じ(適当

基本的な部分は初代とそれほど変わらず、子供向けのようで歯ごたえ抜群の3Dアクションを正当に進化させた続編。
チェックポイントの数が増えて、プレイしやすくなったし、移動しながらガラメカで足場を出したりとステージごとのギミックも豊富で純粋にアクションを楽しめた。

今作のやりこみはゴールデンボルトに代わってプラチナムボルト集めとスキルポイント。当然、攻略見ながらやりました><
あとミニゲームと二周目要素もあったけど、それはやってない。
ガラメカのパワーアップ要素やラチェットのアーマー購入、シップのパーツ購入は初代にはない部分かな?
相変わらず、ガラメカは多種多様だったけど、結局使う武器は決まってくるので、クイックチェンジで全部埋まるくらいの数でもよかった。後半は敵が固くて、パワーアップさせた特定の武器しか使ってなかったし^^;

難点はリングくぐりをふくむ戦闘機と巨大クランク戦。
この要素は爽快感があまりなくて、時間もかかってダルかった。
でも、それくらいかな。ゲーム自体は本当に最後まで楽しめた良作。
次は積んでる3……はおいといて、気分を変えて積んでるジャック×ダクスターはじめようかな。

ちなみに今からプレイするならPS3版がおすすめ

04

22

コメント

ゲッタウェイーThe Getawayー



バイオ0がクリアできなくなったので、というわけでもなく終盤だったのでゲッタウェイクリアしました。

足を洗った元ギャングが、街を牛耳るマフィアのボスチャーリーから妻を殺された挙句、息子を人質に取られ、他のギャングたちへの攻撃を命じられるマーク・ハモンド編とチャーリーを捕まえる足掛かりに側近のジェイクのストーカーとなった刑事フランク・カーター編の二つのシナリオが相互に補完し合って、本筋が分かるというようなつくり。
ただそんなに複雑な話ではないので最初のマーク編だけでも普通に話は分かる。
マークがこんなことしてる間に、フランクはこんなことしてたよ、くらいの繋がりだけで、とりわけ驚きはなかった。
ということで、ストーリーはとりたてて惹きこまれるようなところもなく地味な印象。
エンディングもあっさりしすぎて、これで終わり!?という、洋ゲーあるあるだった。

難易度は普通かな。
ロックオンシステムが優秀なので敵との戦闘は簡単だと思う。
攻撃を食らっても壁際に立って休憩すれば、すぐに回復するので戦闘で死ぬことはほとんどないはず。
難しいのは赤外線センサーに引っかからないように進んだり、敵に見つからないように進んだりという慎重さが求められるミッションくらい。操作性があまりよくないので慎重な操作は面倒くさかった。

あと、地味に難易度をあげていたのが、時間制限がある移動ミッション。
目的地まで追跡とか目的の車を襲えとかがあるんだけど、目的地に行くまでが辛すぎる。
このゲームにはマップがなく、目的地への案内が車のウィンカーだけ。しかも、そのウィンカーが頼りにならないというクソ加減。
多分、ウィンカーが点滅したら曲がるのではなく、点滅している方向側に目的地があるという仕様なんだと思うけど、本当に分かりづらかった。途中までは点滅したら曲がれだと思ってたから、一向に辿りつかなかったしw
そういう不親切さも洋ゲーらしいけど、普通にマップ表示でいいのにと思った。GTAとの違いを出したかったのかな。
あと、こっちは車に乗っている間、攻撃ができないのも地味にだるかった。
GTAに慣れていると並走して銃撃したい、左右や後方確認したいと思ってしまうけど、それが全部できないからね。
そういうわけで、雰囲気的にGTAに似てるけど、まったく違ったゲームだったね。

楽しさはそれなり。
今なら500円以下だから、ギャング系ゲームが好きならやっても損はしない?って感じかな。
個人的には続編があるみたいだけど続編を買う気にはならない程度の楽しさだった。

12

30

コメント

ラチェット&クランク



なんとか年内にクリア^^
見た目とは裏腹にかなりの難易度だった><
パッケージ見たら子供向けっぽいのに、キツネの皮を被ったあれやったわ、あれ。思いつかない。
子供向けっぽい見た目で子供も楽しめる難易度だったスライ・クーパーとは大違いだった。スライ名作だけどね。

ストーリーは、ヒーローに憧れるラチェットと色々な惑星を襲撃して人工惑星をつくろうという悪者BBBを止めるために助けを求めて飛び立ったクランクが出会った時、冒険の旅が始まる的な感じ。(適当

最初のステージは簡単だけど段階的に難しくなっていくというアクションのお手本をきっちり守った丁寧な作り。
色々な特色を持つ惑星の旅を進めていくと攻撃や謎解きに使えるガラメカが手に入るんだけど、それによってパワーアップしていくことで1回目では行けなかった場所に行けるようになったりするのが単純に楽しかった。
クランクのみで進まなければいけないステージがあったり、巨大ロボに変身したり、共闘感もあってよかった(ぼっちだけど><

惑星にはメインストーリーの目的となるミッションとゴールデンボルトという集め物、決められた攻撃やアクションをすることで得られるスキルポイントなどがそれぞれ設定されているのでやりこみ要素もなかなかのもの。
私は攻略をみながら進めちゃったけど、自力でやったらかなり時間かかりそう。
というか、なんの情報もなしに集められる気がしない。特にスキルポイントはヒントなしでは無理><
でも、おかげでクリア時にはゴールデン武器以外は全部コンプできてました。

難点はチェックポイントの少なさ。
特に後半になると山場を乗り越えたのに、うっかり操作ミスして落下。
さすがに山場のあとだしチェックポイントあったやろ……最初からかいっ!
ってことが、たくさんありました><
特に最終決戦の舞台は敵の鬱陶しさとうっかり落下のコンボでやめようかと思ったくらい心が折れたw
操作性が悪いわけではないんだけど、ジャンプアクションには妙な癖があって最後まで慣れなかったよ><

あと、ガラメカの種類が多いのはいい点でもあり悪い点でもあるかな。
クイックチェンジ機能がついてはいるけど足りなかったw
大体、メインで使うのは決まってたけど、謎解きに必要なガラメカはセットしてないことが多くて、切り替えが若干手間だったかな。

でも、難点はそれくらいで評判通り3Dアクションの名作だね。
今年の手作り福袋で3まで買ってあるから来年からは2をやろう。
来年の手作り福袋はPS2で出てる残りの2作も買うかな?どうしようかな。3が終わってからでもいっかw

ちなみに今からするならPS4で出てる初代のリブート?作かPS3のHDリマスター1・2・3パックになってるのがおすすめなのかな?

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad