09

28

コメント

バイオハザード0



ソフトが読み込まずに断念したGC版を経て、Wii版でクリアしました^^
ぎり9時間きるくらいのプレイ時間でランクC。こんなもんでしょ……

初代バイオハザードの前日譚。全体的にストーリー性は薄めかなぁ。
特に敵側が薄くて、このグロイ奴は結局なんだったっけ?と思ったり思わなかったりした。
一応、ナンバリングだけど外伝的な位置づけなのかな。
これだけの体験をした直後にまた大変な目に遭うレベッカたん可愛いよ。
でも、これだけの体験しておいて、初代バイオでは新米ぶってるのもなかなかのあざとさとか思っちゃダメだね。0は後出しこじつけストーリーなんだから><
そういや、今のバイオにレベッカはいるのかな? 4以降やってないから分からないけどどうなってるんだろう。

難易度は割と高め?ラスボスは驚きの弱さだったけど、雑魚敵が面倒。
ラジコン操作は特に問題ないけど、弾数が厳しいのとゾンビが硬いのが上手いこと噛みあって難しくなってた。
あと敵の再配置が多く、安全な通路ヒャッホーと思ってたら、ゾンビが復活してて逆にヒャッホーされたり。
あと、レベッカの防御力が低すぎて単独行動の時は辛かった。単独行動する機会はあまりないけど。

これまでのバイオと違うのは、操作キャラを切り替えるザッピングシステムとアイテムボックス廃止。
ザッピングシステムで面白さが変わるかっていうと特にそんなこともなかったかな。
先述したようにレベッカが打たれ弱いせいで、もっぱらビリーを使うしかなく、ザッピングなにそれおいしいの?といった感じ。

それよりも、アイテムボックスさんの廃止が辛すぎた。
持てないアイテムは部屋に置いていけるんだけど、あとあと必要になるアイテムの置き場所を間違うと、かなりのマラソンを強いられる。初見だと必要なアイテムが分からないから結構なマラソンをやった^^;
Wii版でやりなおしたから初見じゃないところもあったけど、覚えてないから初見と一緒の過ちをくりかえしたよ><

アイテムボックスさん廃止に加えて、アイテムの所持数が少ないのも辛かった。
二人とも持てるアイテム数が6ブロックにも関わらず、ショットガンやグレランで2ブロック使うし。
私の中でショットガン先輩は常に持っておきたい存在なので、アイテム欄を圧迫するから泣く泣く置いていっては、マラソンで取りに戻るを何度かしたよ。せめて、全部のアイテムが1ブロック消費ならマシだったかも。

ということで、全体的に面倒な移動が多かった印象で、ホラー要素は薄め。レベッカたんは可愛い。
総合して、可もなく不可もなくってところ。
とりあえず分かったことは、アイテムボックスさんは神!
スポンサーサイト

08

03

コメント

Bit Trip Presents... Runner 2 リズム星人の爆走

bakuso.jpg

超フツーで全ステージクリア。7時間くらい。
ストーリーはあってないようなものなので割愛。
結構、へんてこな世界観にキャラクターだった。

勝手に右へ走るリズム星人ことコマンダービデオが敵や障害物にあたらないようにアクションするラン&ジャンプ系のゲーム。
アクションは、単純なジャンプ、スライディング、キック、スライディングキック、防御などに加えて、ステージ上のギミックを使ったアクションもあり、結構、豊富。
アクションのタイミング、道中落ちている金塊やリズムをアゲるアイテムを拾う音などがBGMと合うようになっていて、上手くアイテムを拾っていくと心地よいトリップミュージックになってくのがリズムゲー要素かな。

難易度は、初見殺しが多いけど覚えてしまえば、あとは反射神経と集中力の勝負。年取ると辛い要素><
ただステージ途中にはチェックポイントがあるので、そこまでいってしまえばなんとか……ならなくても、ステージ開始前に自由に激ラク、超フツー、鬼ムズの3つの難易度を選べるようになっているので、どうしてもクリアできないという時は難易度を下げればクリアまでは絶対できると思う。

やりこみ要素として、いくつかのリワードが用意されている。
単純なステージクリア数から、ジャンプ回数、滞空時間、ダンスの時間など、大体がプレイしてたら勝手に埋まってくものばかり。
ただパーフェクト評価だけは、そう簡単にはいかない。
パーフェクトは、まず金塊とリズムアイテムを全て取る必要があって、さらにパーフェクト+を狙うには、パーフェクトクリア後の人間大砲ミニゲームでコマンダービデオを的の真ん中に命中させなければいけない。これが意外と慣れが必要。
なので、全ステージ、全難易度でパーフェクト+達成しようと相当やりこむ必要がありそう。達成する気はない><
あとステージ中に隠しステージへの分岐やコスチュームの入った宝箱、レトロ調のボーナスステージができるファミコンカセットみたいな集め物があったり、色々、やりこみ好きな人も楽しめるようになってて、なかなかのボリューム。

難点は特にないかな。シンプルゲーだからね。
強いて挙げれば私の年齢による反射速度の遅さが難点だよ><
ゲームしたいけど時間あんまりないなって時に、サクッとしてサクッとやめることができる手軽さも魅力。
あと、おっ!と思ったのがラスボス戦。
これまで左から右に走ってたのが、ラスボスだけ右から左だったところが変な世界からの脱出感があってよかった。
慣れないので難易度もあがったけどw

このシリーズ初めてプレイしたけど、どうもチェックポイントが導入されたのは今作からみたいなのでそれ以前のは買わないかなw
チェックポイントなかったら、イライラゲーになる予想が簡単にできるよ><
でも、今作は本当に楽しめたのでおすすめ。

07

29

コメント

進め!キノピオ隊長



おまけはまだやってないけど、一応、クリア。9時間弱かな。
kinoko.jpg
このあとグリーンスター出てきてびっくりしたよね。
まさかグリーンスターステージあるの!?と思ったら、マリオたちまで出てきて、3Dワールドへ続くってなったから、次から3Dワールドはじめる予定^^

ゲームのジャンルとしては、アクションパズル?なのかな。
箱庭型のステージにあるスターのところまで辿りつけばゴール。
ただし、キノピオ隊長はジャンプができないので、どうすればゴールまでたどり着けるのかを考えるのがメイン。
見えづらいところはカメラをぐりぐり動かしてステージごと回して確認したり、ステージに用意された様々なギミックをどう活用するのかなどだね。
敵を上手いこと使ったりするステージやトロッコに乗ってのシューティングステージなど、色々な要素が飽きさせない工夫に満ちてた。

ステージものどかな草原から海辺、毒沼、お化け屋敷、溶岩などそこはかとなく3Dマリオっぽさのあるバリエーション。
やりこみ要素としては、ステージに隠されている3つの宝石集めとステージごとに設定されたお題のクリア。
例えば、コインを100枚集めろとか、ダメージを受けずにクリアとかそういうお題。
これがやろうとすると意外と難しかったりする。多分、お題は半分くらいしか出来てないので、まったりやってく予定。
宝石は一応全部集めたけど、宝石も結構意地悪なところに隠れてたりするし、見えてるのにどうやっていったらいいの?というステージもあったりして、なかなかの歯ごたえ。
ただ宝石は一度取ったら、途中で死んでも取っていることになる親切設計なのでお題よりは楽だった。

不満はゲムパを使ったギミックかな。
タッチでブロックを動かすのはまだいいんだけど、息を吹きかけるのは辛かった。
特にマグマロードがね、ちょっと息をふっとしただけだとすぐに床が戻って焼きキノコの出来上がりだったよw

それ以外は面白かった。
時間制限もなくまったり考えて進められるのがキノピオらしいね。
大人も子供も楽しめる良作。

07

25

コメント

スナイパーズエリートV2



ようやくクリア。難易度ノーマルでクリアまで9時間ちょい。
プロローグを含めて、ミッション数は11。若干、少な目かな。
最後はあっけないもんでした。

第二次世界大戦中のベルリンへ潜入し、極秘開発されたV2ロケットの発射を阻止し、ロケット計画に関わったドイツの科学者たちを暗殺してソ連にロケット技術が流出するのを防いでやんよ、というストーリー。

このゲームの醍醐味はなんといっても狙撃。
遠くからちまちま敵を減らしていくのが楽しめなければ楽しくないと思うw
何種類かのルートはあるもののほぼ一本道という昔のステルスゲーっぽいので、最近の自由度の高いゲームに慣れている人にとってはつまらんマップとなるかな。風景自体も戦場なので、取り立てて代わり映えしない瓦礫の山ばっかりだしね。
でも、そういうのが気にならないくらい、私は狙撃大好きなので楽しかった。
特に綺麗に狙撃できた時は、相手の骨が透けて砕ける演出が入るので視覚的にも楽しめ、る?

もう一つの楽しみはステルス要素。
これも私の大好き要素なんだけど、ステルスゲーとはいえない微妙なステルス感だったw
いつもランボープレイになる私が言うのもなんだけど、完全ステルスは無理なんじゃないかな。
そもそもエリートの癖にサイレンサーも付けないスナイパーだからね。どうしても見つかる場面がある。
でも、倒した敵をエサにして駆け寄った敵たちを吹き飛ばしたり、自ら囮になって敵をおびき寄せて罠に嵌めたりと、狙撃以外にもこそこそ始末をする楽しみ方があったのがよかった。

不満は敵の視力くらいかな。
こっちがスコープや双眼鏡で拡大してやっと見つけるくらいの距離から、こっちのことを裸眼で見つけて正確に機関銃乱射してくる敵とか、そういうのやめていただきたいよね。
あと敵の出現ラインみたいなのがあるみたいで、事前に敵がいないことをチェックしたのにいきなり出てくるとかそういう神出鬼没さやめて><

ただひたすら狙撃することに特化した地味なゲームともいえるけど、だからこそ、狙撃好きなら買いだよ><
収拾物である黄金は中途半端に、ワインボトルは全ミッションで一本も見つけられずにクリアしてしまったので、二周目は収集も頑張ってみよう、と思えるくらいには楽しかった^^

次はアサクリ3かな。

05

29

コメント

スーパーマリオギャラクシー2



とりあえず、スター120個集めてクリア。
緑の星は……気が向いたらやるかな?^^;

前作のマリギャラが完成度高いから、それを流用?して作ったような2の完成度が高いのは当たり前。
流用といってもシステム面がほとんどで、ステージはほぼ新作なので手抜き感はなかった。むしろ、全力すぎたw
バリエーション豊かなステージとギミック。絶望するほどではないけど歯ごたえのある難易度。
ライトゲーマーの心を折らないためのチェックポイントやお助け機能がある一方で、もっと強い物を求めるガチ勢のためのやりこみ要素など、どんな層でも楽しくプレイできるようになってるんじゃないかな。

あと、前作では寄り道してたりするといなくなっちゃって再来襲するまで待つ必要があったいたずらコメットが、今作では一度出現したら固定されるので楽。相変わらず、彗星ステージは難しかった。
こうした前作の不満点を改善して、さらにヨッシーや新アイテムなども増やして正当進化したマリギャラだった。

ストーリーは割と普通のマリオ。
前作が壮大だった割には、今回はいつも通りさらわれたピーチ姫を助けに行くだけだからね。
むしろ、前作が異色な感じもするので、マリオはこれでいいんじゃない?

操作は前作と一緒なので割愛。
マリギャラといえばスピンジャンプでギリ生き残るみたいなシーンも多いけど、この技が使えないラストステージはきつかったw
どれだけスピンジャンプに依存していたかが分かるステージだったw

総合的に完成度も高く、最後まで楽しめた。
緑のあいつ編がなくなって緑の星探しが追加されたのは緑ファン激怒だろうねw
結局、はじめてのマリギャラDVDは見なかった。

ついでにこれ
1701.jpg

今さらながら100%クリア達成。緑の星集めもこういう感じで地味にやってくと思うわw
達成度にタイムアタックやミラーモードが含まれないのはよかった。
これまで含められたら無理ゲーだったよw
ワールド1だけタイムアタックしてみたけど、シルバーが精一杯だったし。
TA動画とかあるのかな?どんな神スピードで進むのか見てみたいから探してみよう。

今からDKやるなら、こっちの3DS版の方が難易度調整や追加ステージがあるのでおすすめ。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad