02

04

コメント

ボーイズ・オン・ザ・サイド



ワケあり女3人が旅に出て、共に暮らす中で確かな絆を結んでいくお話だよ。

よかった。
エイズやDV、同性愛など色々な問題を描いてるけど社会派ドラマにはならずテンポよく女の友情が描かれていくヒューマンドラマ。
全員違う性格、生き方をしてきたのに、気が付いたら絆がしっかりできてるんだよね。いいね。
友達いないから、こういう友情関係憧れるわ……orz
やっぱり気持ちをさらけ出すっていうのは大事なんだろうね。それができない人は永遠にぼっちなんだろうね……つれぇわ。
それはさておき、感動の押し売りもなく死を扱っていて、そこから新たに旅立つ爽やかさもあって良い作品だった。

11

02

コメント

ポセイドン



豪華客船が沈没してさかさまになったから上を目指して脱出するぜってお話だよ。

これ前に見たことあるかと思ったけど、私が見たのはもっと古い映画だった気がする。
と思って調べたら、今作はリメイク作でオリジナルがあった。私が見て面白いと思ったのはオリジナルだと思う。
今作は今作でつまらなくはないけど、オリジナルの方が面白かった気がする。
まあ、オリジナルは断片的にしか覚えてないから、思い出補正があるのかもしれないけど古臭さはそこまでなかったような。
と、オリジナルのことを考えてしまうくらいの出来かなw

色々な登場人物がいるけど、あまり人間ドラマが展開されることがなく、どちらかといえば脱出アクションに重点を置いてる感じ。
だから、脱落者が出ても、だろうねっていう感じで。
一応、元市長の片道切符とか見せ場みたいなところもなくはないけど、あまり感動は覚えなかった。
なんだったら、24でCTUに毒ガスがまかれて、リンと警備員のおっさんが片道切符でシステム回復させにいったシーンの方が記憶に残るレベルだったよ><

それにしても、海の事故って逃げ場がない上に、溺れ死ぬまでの苦しみが長そうで嫌だよね。
事故で死ぬなら飛行機墜落が一番マシなのかな、落ちるまでの恐怖はあるけど即死だろうし。


オリジナル版はこちら。時間ある時に見てみる予定><

10

18

コメント

僕のワンダフルライフ



転生を繰り返して、最初の飼い主のところに戻るお話だよ。

珍しく映画館で見てきた。レディースデーだったし><
犬好きの犬好きによる犬好きのためのお話。
犬がこんなこと考えてたら面白いなっていうツボを刺激してくるし、なによりも可愛いので犬好きなら絶対楽しめる。そして、泣ける。
転生を繰り返すって時点で、死んじゃうシーンがあるわけで、そのたびにウルッときた。映画館中が泣いた><

でも、大好きな飼い主に会いにいくために転生を繰り返している風の予告や宣伝文句だったけど実際には全然違った。
転生する先で毎回飼い主さんをなんとか幸せにしようと一生懸命してたし、それが犬の生き方ということに気づいていく感じ。
だから、イーサンのところにもう一度戻れたのはたまたまなんだと私は感じた。それでもやっぱり幸せを運んでくれたけど。
こういう犬の無償の優しさに対して人間はなにを返せるのかなって考えさせられる。
人間のエゴかもしれないけど、できるかぎり幸せな時間をつくってあげたいものだね。

というわけで、犬好きにはおすすめなんだけど、犬好きじゃない人や映画が好きな人が見たら、人間側のストーリーが薄すぎると感じるかも。

そもそも最初のベイリーとイーサンのストーリーが長いから、転生後のストーリーのダイジェスト感がヤバい。
ベイリーとイーサンのストーリーも、結構、ダイジェスト風なんだけどね。
父親が急に落ちぶれてたり、イーサンをねたむ奴とか。
でも、そこらへんは犬の目線なので細かいことは分からないってことで納得できるけど、転生後のカルロスとエリーの話はちょっと短すぎた。あれでは全然カルロスがハッピーになってないと思うので、もうちょっと絆を描くなり、他の人間とカルロスが交流してもう大丈夫と思わせてくれるようなシーンがほしかったな。むしろ、この二人のエピソードだけで一本映画つくっちゃえ、くらいの勢いでw
マヤのストーリーも短いけど、ハッピーになってるからそれはそれで。
ラストもスピーディーだったけど、あれはあれで。

映画好きとして見るとこんな点が気になるかもしれない。
だから、犬好きじゃない人や映画をよく見ている人からするとストーリーに物足りなさを感じるかも。
この映画を見ようと思う人で犬好きじゃない人はあまりいないと思うけど^^;
あと、あれだ。基本的に犬の気持ちがずっとナレーションされるので、吹き替えだとこっぱずかしさというか痛さを感じそう。
だから、私は字幕を選んだんだけどw実は、動物が喋る系の映画ってあまり好きじゃないんだよねw
同じタイプの人は絶対字幕がいいと思う。

とりあえず、私は映画好きという以上に犬好きだったので満足な映画だった。
我が家ではじめて飼った犬もゴールデンだからよけいグッときたし。カワイイは正義だよ。パンフレットも買ったったよ^^
多分、国内版のDVDがでたら買うよ><
bokuwan.jpg

08

15

コメント

僕だけがいない街



本当に僕だけいなくなってどうすんの?ってお話だよ。

原作未読。
アニメは最近になってようやく録画してたのを見終わったところで、土屋太鳳さんが声優上手くてビックリしたところってのはどうでもいいんだけど。
それくらいの知識なので、原作がどうなってるのかは分からないけど、最初はアニメと同じような展開だったから、ラストもちょっと雰囲気変えるだけで、なんとなく同じようなオチで終わるのかと思ったら、ほんとに僕だけいなくなってびっくりした><

そもそも子供時代に戻った悟が犯人から殺されかけた後の展開がつじつまが合わなさすぎる。
アニメでは川だか池だかに落とされた悟が植物状態になったから、犯人はまんまと逃げおおせたのに、映画では殺されかけたシーンから、そのまま現代に戻ってる。
戻ってきた現代では、悟は漫画家になってたけど、殺されかけたシーンからどうやって生き延びたのかは謎。子供の時に殺されなかったのなら犯人が現代まで捕まらなかった理由も分からないし、その間に悟がなにをしてたのかも分からない。
いきなり思い立って犯人捜しはじめて、簡単に見つかって会いに行くとか、もうバカなの?(雛月風)

脚本家が展開を理解しないまま、なんとなく雰囲気で書いちゃったのかってくらいにストーリーが破綻してる。
アニメと同じ展開の時はそこまで破綻してなかったから、ストーリー破綻させるくらいなら、無理してオリジナル展開?にしなきゃいいのに.。
どうせ最後に死んだら感動だよね^^とか思ってノリノリでやっちゃったんだろう。
まったくもって薄っぺらい死に様だった。

もしも、アニメ版見てなくてこれだけ見てたら、原作に一切興味湧かなくなりそうなレベルの酷い作品。

08

06

コメント

ホワイトアウト



南極で初めての殺人事件が起きたから犯人捜すよ!ってお話だよ。

織田裕二のやつじゃないよ。
前に見たことあるような気がしながら見たけど、結末をまったく覚えてなかったからいいや。
そこそこのB級サスペンスかな。

過去に相棒に裏切られたトラウマを持つ女保安官とか閉ざされた南極基地とか50年前に墜落したロシア機とか、興味を引く要素は割とあるのに面白くなりそうで微妙な感じで終わった^^;
色々な設定が上手く活きなかったんだろうね。
殺人事件の顛末もなんの捻りもなく、最後の黒幕も、こいつだろうなぁという人で意外性もなく、無難すぎてすぐ忘れちゃうだろうねw
予想外だったのは、オーロラオチからの6か月後くらいかなw

とりあえず、ケイト・ベッキンセールは綺麗だった。あ、シャワーシーンがあるよ><
見どころはそんなもんかなw

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad