08

15

コメント

僕だけがいない街



本当に僕だけいなくなってどうすんの?ってお話だよ。

原作未読。
アニメは最近になってようやく録画してたのを見終わったところで、土屋太鳳さんが声優上手くてビックリしたところってのはどうでもいいんだけど。
それくらいの知識なので、原作がどうなってるのかは分からないけど、最初はアニメと同じような展開だったから、ラストもちょっと雰囲気変えるだけで、なんとなく同じようなオチで終わるのかと思ったら、ほんとに僕だけいなくなってびっくりした><

そもそも子供時代に戻った悟が犯人から殺されかけた後の展開がつじつまが合わなさすぎる。
アニメでは川だか池だかに落とされた悟が植物状態になったから、犯人はまんまと逃げおおせたのに、映画では殺されかけたシーンから、そのまま現代に戻ってる。
戻ってきた現代では、悟は漫画家になってたけど、殺されかけたシーンからどうやって生き延びたのかは謎。子供の時に殺されなかったのなら犯人が現代まで捕まらなかった理由も分からないし、その間に悟がなにをしてたのかも分からない。
いきなり思い立って犯人捜しはじめて、簡単に見つかって会いに行くとか、もうバカなの?(雛月風)

脚本家が展開を理解しないまま、なんとなく雰囲気で書いちゃったのかってくらいにストーリーが破綻してる。
アニメと同じ展開の時はそこまで破綻してなかったから、ストーリー破綻させるくらいなら、無理してオリジナル展開?にしなきゃいいのに.。
どうせ最後に死んだら感動だよね^^とか思ってノリノリでやっちゃったんだろう。
まったくもって薄っぺらい死に様だった。

もしも、アニメ版見てなくてこれだけ見てたら、原作に一切興味湧かなくなりそうなレベルの酷い作品。
スポンサーサイト

08

06

コメント

ホワイトアウト



南極で初めての殺人事件が起きたから犯人捜すよ!ってお話だよ。

織田裕二のやつじゃないよ。
前に見たことあるような気がしながら見たけど、結末をまったく覚えてなかったからいいや。
そこそこのB級サスペンスかな。

過去に相棒に裏切られたトラウマを持つ女保安官とか閉ざされた南極基地とか50年前に墜落したロシア機とか、興味を引く要素は割とあるのに面白くなりそうで微妙な感じで終わった^^;
色々な設定が上手く活きなかったんだろうね。
殺人事件の顛末もなんの捻りもなく、最後の黒幕も、こいつだろうなぁという人で意外性もなく、無難すぎてすぐ忘れちゃうだろうねw
予想外だったのは、オーロラオチからの6か月後くらいかなw

とりあえず、ケイト・ベッキンセールは綺麗だった。あ、シャワーシーンがあるよ><
見どころはそんなもんかなw

05

03

コメント

僕の彼女はサイボーグ



そんなに綾瀬はるかのおっぱいが好きか、分かったから自重しろってお話だよ。

初っ端から違和感がある描写が続いて、変な映画だなと思いながら見て最後に監督名が出て、邦画の皮を被った韓国映画だったのね、と納得。
どおりで平然と犯罪描写が続くわ、レストランのウェーイ系もおかしいし、空き缶ポイ捨てするし、ペットを鍋にしたり、ウンコやゲロとか不快な描写が多いし、喋り方が気持ち悪いし、いつの時代の話だよ、戦後かよみたいな故郷が出てくるし、無駄にミュージックビデオが2回くらい入ったり、なんか全体的に違和感しかなかったんだよね。
ストーリーも、なんか最後イイ話風にしてるけど、ぶっちゃけ、執念深くて気持ち悪いし、最後にお前が来るなよって思うし、全然イイ話じゃないっていうね。
とりあえず、どんなシリアスなシーンでも綾瀬はるかのおっぱいを嘗め回すように映してくるので、好きなんだろうなって思いましたとさ。

ということで、結論を言うとやっぱり、

綾瀬はるか可愛いね

と、思いながら見ればいいんじゃない?もうこれ綾瀬はるかが出てる映画のお約束になってきてる><

01

12

コメント

ぼくのおばあちゃん



住宅メーカーの営業マンとして働く智宏が、家庭内に少し問題を抱えた顧客の家の設計を担当する中で、おばあちゃんとの思い出や故郷、自分の家族などを省みる的なお話だよ。

おばあちゃんっ子なら泣けるのかもしれないけど、おばあちゃんっ子じゃないのでただひたすら眠かった。
でも、意外と今の子は両親が共働きのところが多いからおばあちゃんっ子多そうだよね。
スーパーとかでも、明らかにじいちゃんばあちゃんに連れられた子供多いし。
そういう子にはおすすめかも。
そうじゃない子にはまったくおすすめできない。私です><

10

01

コメント

ホワイトハウスの陰謀



ホワイトハウスで人が死んだから犯人暴いたる!ってお話だよ。

ウェズリースナイプスがでてるけど、それほどアクション感はなく地味に淡々と進んでいくサスペンス。

国際問題の最中に殺人事件が起きたものだから、ホワイトハウス側はさらなるスキャンダルを恐れて捜査に非協力的。
そんな中で容疑者として様々な人物が浮かび上がるものの最終的に怪しくなるのが大統領。
しかし、その裏にはタイトル通りの陰謀が渦巻いていたとさ。おしまい。

最初はシークレットサービスということからウェズリー演じるリージス刑事の監視をしていたダイアンレイン演じるニッキーが、次第に上司の行動や言動に疑問を持ち始めて捜査に協力しはじめるあたりは、こういう陰謀ものではよくあることだけど、最後までいい役どころだったね。
あと冒頭からリージスがしつこく言っていた州際通商委員会にやっとコネができるラストは笑った。

ちょっと豪華な火サスレベルの展開ながら、割と楽しめた。地味だけどねw

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad