08

08

コメント

トランスフォーマー/ロストエイジ



前作から5年後の片田舎でオプティマスとダメパパが運命の出会いを果たすところからはじまるお話だよ。

オートボットの力を恐れて迫害を始めるアメリカ人。らしいといえばらしいけど。
その裏でCIAと中国がなにやらたくらんでいて、さらにその悪い人間どもと手を組んでオプティマスを回収しにきた悪いロボットロックダウンと悪い人間どもをこっそり操って復活しちゃう悪いロボットメガロトロンさんなんかが絡んで、破壊活動がはかどったって感じだったね。
その中で娘とちょっとうまくいってないダメパパ奮闘、娘の彼氏も都合よくレーサーなのでカーアクションは任せとけという感じで、最後はなんか丸く収まったぜ。

大雑把にまとめるとそんな感じ?
長すぎて途中から作業はじめちゃったのでよく分からないけど、どのタイミングで見ても派手な戦闘シーンだったから、多分、ストーリーは気にしなくていいと思う。
巨大な変身ロボットが、街を破壊しまわることを楽しめばいいんや><
スポンサーサイト

07

11

コメント

トランスポーター



荷物を開けないっていうルールをうっかり破っちゃったからトラブルになったぜってお話だよ。

何回も見てるのに、なぜか感想残してなかった。
なんだかんだで1が一番面白いのを再認識。

隠れ家の襲撃ドカーンやら無表情でナイフサクサク刺したり、ヌルヌルオイルプレイしたり、まさか自転車のペダルが滑り止めになる……わけないわけない、だって、イケハゲだから。あのオイルが海に入っただけで取れるのもイケハゲだから。
通りすがりの農薬撒く飛行機に乗って、パラシュートでトラックに乗るとかいうムダアクションもイケハゲだから。
よくよく考えると、シナ娘を手下に運ばせて閉じ込めておけばいいだけのところを鞄詰めにしてイケハゲ使う時点でツッコミどころ満載のアホなストーリーなんだけど、そんなの関係ないね。イケハゲがイケてるからそれでいい。そんなわけで面白かった。
タルコーニ警部との距離感もこのくらいがちょうどよかったのかもしれない。
というか、1はなかなか有能な感じだったね。シリーズ進むごとに警部が無能化していった感w

05

21

コメント

トレインスポッティング



ドラッグセックス音楽ヒャッハーといったお話だよ。

ずっと見てみたかったんだけど、続編ができたことで深夜にやってたよ、やったね。
スタイリッシュで汚い映画だったよ。面白かった。
こういうどうしようもない輩たちのたくましさってちょっと羨ましいわ。なりたくはないけどw

でも、こういうことって向いてない人と向いてる人っているんだろうな。
一番悲惨になってしまうトミーは確実に向いてない人だったと思う。
リアルでも好き放題やってる人はなんだかんだ上手いこと生きてって、逆に真面目な人がたまに羽目外したら痛い目に遭うってよくあると思うし。トミーはまさにその典型の落ちぶれ方で、ある意味、リアルっちゃリアルw
そもそもの発端がレントンにあるのに、まったく気にしてないのもリアルな感じ。

そのレントンも何度もドラッグやめようとしては戻って、新生活で上手くやってたら地元の悪友に足引っ張られて上手くいかなくなる、と、こういう負のスパイラルがどこにでもありそうな底辺感があった。
なんだかんだで最後はそのスパイラルを断ち切って、冒頭で糞だぜって言ってた平凡な人生に踏み出そうとしてるので救いがみられるような終わりだけど、実際にそう簡単にはいかないと想像できるから、実はそんなに救いはなさそうw
とりあえず、シックボーイが格好よかったということで><

12

23

コメント

ドリームハウス



手に入れた我が家は一家惨殺が起きた事故物件だった、ムカつくから事件の概要を調べてやんよ……ってお話だよ。

一家惨殺事件が起きたことや家に忍び込んだ若者たちの言葉や謎の儀式、街の人や隣の住人たちの態度などから、こういう映画を見慣れている人であればどういうことかすぐ気づくと思う。
でも、それを第一のどんでん返しとして、中盤に明確に示されるのが他の同ジャンルの作品と少し違いを見せようとしたところかな。
ただそうなると、そこからどう話を展開させていくのかが重要になってくると思うんだけど、これがちょっと残念。
終始、とってつけたような強引な展開で物語を収束させちゃう。

この第二のどんでん返しがおぉっ!!とこちらを驚かせてくれるようなものだったらよかったのに雑すぎたのがもったいない。
家族の描写とかは丁寧なのに、なんでこの大事なとこでぶん投げちゃったの?と思っちゃうくらいw
あと、最後は燃えさかる家の中に入ってお別れ言って出てくるよりも、燃えさかる家の窓に家族が立ってるくらいのベタな感じが好きやな。もしくは、家から出ないで死んじゃおう、じゃないと、切り替え早すぎやろ。お前、5年も彷徨ってたのにwと思っちゃった><
でも、これキリスト教的な魂の救済話なのかもしれないな。

そんな感じで、もったいない作品という感じ。
地味にエイテンテンの名前の由来が秀逸やなと思ったw

11

14

コメント

飛べ!ダコタ



戦後の小さな村に英国の飛行機が遭難してきたからおもてなしってお話だよ。

はじめて知ったけど実話らしい。
だからというわけではないけど、特に大きな事件もなく。
戦後だから鬼畜米英やで!みたいなこともなく、逆に戦争は上の人たちが始めたんや、ワイらには関係ないみたいな、若干、隠れ戦争反対派向けの作品みたいな雰囲気。
おおっぴらに戦争反対とかいうと難癖つけられる可能性あるけど、これやったら文句ないやろ的なね。
そんなことはどうでもよくて、映画として面白いのかっていうと微妙。
一瞬、事件があっただけで、英国軍人との対立とかはほぼなくて、なんにも起こらないからね、退屈。
こんな頃からおもてなし精神だったのかね?w
学校の授業にでも使ったらいいと思う、そんな模範的な映画だった。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad