05

05

コメント

天使の処刑人バイオレット&デイジー



手軽な仕事だけ引き受ける10代の少女殺し屋がターゲットとちょっとだけ交流しちゃうお話だよ。

冒頭は、修道女の格好をした二人がバンバン撃ちまくる処刑人アクションだったんだけど、そのジャンルは冒頭だけだった。
あとはなんともいえない擬似親娘の会話のような人情ドラマ?のような、ふわっふわしたストーリーが続いて、結局、少女たちは成長したのかな?そのまんまかな?と、なんだかよく分からないエンディングを迎えてしまった。
それなりに退屈せず最後まで見られたのが不思議w
ターゲットのおっさん好き><

04

28

コメント

デタッチメント 優しい無関心



荒廃した学校に赴任した臨時教師の視点から見る教育現場の疲弊や希望のない若者たちのお話だよ。

思いがけずよかった。
こういう学校ものといえば熱血教師がやってきて学校改革を勧めたり、音楽やスポーツで生徒たちが変わっていきそうなものだけど、そんな救いは一切なく映画というよりもドキュメンタリーに近い淡々とした教師の日常が描かれてる。

学校にさえ行ってればあとは放置の親、そのくせなにかあると怒鳴り込んでくるし、どこの国でも学校が抱える問題というのは変わらないのかもしれない。
生徒は生徒で底辺そうなので希望がないからやる気もない、変わる気もない。
個人面談で生徒を罵倒した女教師の無力感が痛い。誰も来ない保護者会が怖い。
こういうどうしようもなさがの積み重ねが教師としてなにかしようという気持ちを失わせていくんだろうな。

全体的に暗くて閉塞感が漂うドキュメンタリーっぽささえ感じる静かな映画なんだけど、娼婦のエリカの存在がフィクション感が出ていて、最後に少しの希望を抱かせてくれたのがよかった。
エイドリアン・ブロディの困り顔が最高に活かされた良作。

03

02

コメント

ディナーラッシュ



人気イタリアンレストランのある一夜の出来事を描いたお話だよ。

賭けの胴元をしている昔気質のマフィアでレストランオーナー、ルイスとレストランのシェフで野心家の息子ウード。
ルイに可愛がられているものの、ギャンブル依存で借金まみれのトラブルメーカーの副シェフダンカン。
ウードとダンカンの間で揺れるホール長のニコール。
ダンカンに金を貸しており、ルイスのレストランも狙っているギャング二人組。
バーカウンターに居座る謎の男。
その他もろもろ、の登場人物が織り成す群像劇。

センスのある冒頭でこいつぁ、面白くなりそうだぜ><と思ったんだけど、そこから1時間くらい、ひたすら慌ただしいレストランの中で小じゃれた会話劇がありつつ、ダンカンが糞だなと思ったり、仕事中になにやってんだ、こいつらと思ったりしながらも、大した面白味もなく、大きな動きがあるわけでもなく、こいつぁ、失敗したかもしれんぜorzとがっかりしてたら

最後の最後でやってくれたぜ!><

それまでの退屈さを吹き飛ばしてくれる見事な展開で、最終的に、こいつぁ、最高だぜ!ってなった。
全体的にセンスがあって、特に音楽が好み。
そんな感じで私は好きだけど、終盤まで本当に退屈だし、最後も人によってはふーんって感じになりそうなので、大分、人を選ぶ作品だと思う。ぶっちゃけ、冒頭と最後の10分だけ見たらそれでいいかもしれないw

12

16

コメント

デスノート Light up the NEW world



デスノート6冊集めたらいいことあるで^^っていうお話だよ。

冒頭がピークで、あとはビックリするほど全員頭が悪い展開しかなかったw
そもそもキラ事件から10年も経っているとは思えない対策本部の対策にもなってないちょっとマスクしてみました程度のデスノート対策からして、あれだったけどw後半なんて顔隠す設定すら忘れてるしw
Lの後継者もただの熱血君で頭は……
紫苑は、どんなものでもハッキングできるならそれで世界とやりあえばいいのに><
3人しか話に絡んでこないので、消去法で誰がキラの後継者なのか分かりやすすぎた。
3人しか絡まないなら6冊もノートいらない説あるわ。
こんなに頭使わない話にするんだったら、いっそのことデスノート所有者のバトロワでもよかった。

ということで、冒頭のポテチがしゃべりかけるシーンやひょっとこのver.アップ、ノートが銃に勝てるわけねえだろ、というごもっともなセリフは楽しかった。アーマさん可愛いよアーマさん。そんな感じ。

11

14

コメント

ディープインパクト2016




暗黒小惑星(笑)が落ちてくるからロケットに塩酸積んで破壊するぜってお話だよ。

簡単にまとめても酷い話っぽいのが伝わると思うけど、
え!? えぇっ!? えぇえええええええええええええええええええっ!!!!!っていう展開しかなかった。
当然のようにパッケージ詐欺。

暗黒小惑星の存在を頑なに信じない宇宙局と暗黒小惑星が降ってきても主人公の話も聞かずにひたすら追いかけ続けるFBI捜査官の無能さには呆れを通り越して眠気がやってくるよ。
おかげで暗黒小惑星が塩酸で消える理論もあやふやだけど、とんでも理論だからあやふやでいいんだと思う。
なにしろ、手で持てるペットボトル程度の塩酸で大きな暗黒小惑星を爆破消失させるなんて、とんでも理論じゃなかったら納得できないからね><トンデモ理論だから許せる話よ。
あれだけ地上に近づいてたら瞬時に焼失したとしても、衝撃が起こりそうなもんだけど、そんな現実的な話はいらんのや><

という感じで、適当に子どもが計算してロケット打ち込んだら地球が救われて、ヒーローになったぜという酷いお話。
ちなみに面白くないし、時間の無駄だから見る価値なしのZ級><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad