03

24

コメント

スノーピアサー



地球温暖化がヤバいから冷やすぜ!冷やしすぎたぜ!住む場所がなくなったから電車で生活するぜ!ってお話だよ。

というアホみたいな理由で人工的に氷河期になって人類滅亡しそうになった世界。
生き残った人々は、一握りの富裕層が支配・管理をする電車内だけ。
映画もこの電車内だけで展開されて、前方車両に住む富裕層の横暴に業を煮やした後方車両の貧困層たちが、革命のためにひたすら前方車両を目指すっていう感じ。

なんで電車がグルグル地球を走り続けるのかとか、そもそもその線路って誰がいつつくったの?とか、メンテナンスなしでトラブルしらずってクオリティ高すぎ、とか、住む場所、身分ってどうやって決めてんの?とか、ツッコミどころ満載。
ちょっと前にも電車が居住空間になってるアニメがあったけど、そこでもメンテナンス関連はツッコまれてた気がする。
電車をこういうことに使うと、よほど上手にやらないと必ずツッコまれるんだろうね。

そういうツッコミどころは以外では、なんかところどころ変な映画だった。
緊迫したシーンで、突然、新年を迎えたり、寿司を食べたり、女教師が銃乱射したり、ワケが分からないよ><
挙句の果てになんの策もなしに自爆エンドとか、お前の都合だけで電車に乗ってた全員道連れとかなにがしたかったんだろう?
電車内を社会の縮図として考えるにしても、この終わり方じゃ、貧困層ってやっぱり馬鹿なんだなっていう結論しかでてこないじゃん^^;まあ、私はバカだから間違いでもないけどね><
スポンサーサイト

01

02

コメント

スティーブ・ジョブズ



スティーブ・ジョブズのお話だよ。

うーん。
伝記ものだからしょうがないかもしれないけど、特に盛り上がりもなく進んで終わった。
アアップルにほぼ興味ないレベルの私には雑で薄っぺらなエピソードの積み重ねだけでは、スティーブ・ジョブズの凄さは微塵も伝わらなかった。アップルの成り立ちに詳しい人はまた別の印象を受けるのかもしれないけどね。
とりあえず、最後に実際の人たちと役者の写真がでてくるけど、かなり似てて笑ったwそれしか印象にないw><

12

16

コメント

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー



まったく似せる気がないのは分かったから、せめて面白いストーリーにしてくださいとお願いしたくなるお話だよ。

とどのつまり、ネタ映画にもならないクソ映画ってとこねw
これならヴァンダムがやったお笑いストリートファイターの方がまだ楽しめた。
変にネタ映画にならないように頑張ってドラマを盛り込もうとした結果、だらだらとしたバンコク旅行記が続いて眠りへ誘ってくる。
そういうのいらないから適当にストリートファイトで繋げよ……と思ったり。
この映画の面白どころって、子供の頃はアジア丸出しの春麗が大人になった途端、彫りの深い顔立ちになったとこくらいか。
バルログの鉄仮面がでかすぎたのもちょっと面白かった。あんだけでかいと雑魚にもなるよね……
そういえば、国際的犯罪組織のはずのシャドルーの野望の小ささにも笑った。
意外と笑いどころあったのかな?^^;
それを上回るつまらなさで記憶喪失になりかけてる。
ベガを倒す時に娘の前でやったのはあれか、パッパが目の前で殺された仕返しか?春麗マジ鬼だわ><

そんな感じで。
ピアニストと格闘家は両立できないと思います。

08

22

コメント

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師



悪徳判事に妻を奪われて牢獄行き、脱獄して判事に復讐してやんよ、ついでにパイの肉も提供するよってお話だよ。

ミュージカル調なので、その時点でダメな人はダメな作品w

あのパイ屋のパイがまずいのは肉以前の問題だと思います><
G入りとか……そういう描写はいらんからw
殺人シーンは淡々と首を切っていくだけなのでそれほどグロくはないんだけど、Gをミンチにする音とかイヤンって感じよねw

ストーリーは因果応報の一言。
判事とそれに加担した人間に復讐していく過程が描かれていくのかと思ったら、まったく無関係の人たちを殺しまくってパイにしてたわwその時点であまり共感出来ない。
妻を奪われた時点で狂気に憑りつかれていたんだろうけど、うーん。
そんな感じだったので最後も、まあ、そうなるよねという予想の範囲内に終わった。
肝心の判事への復讐もあっさりで、あまり見どころはなかったかな。
ただただあの男の子は可哀想><
船乗りと娘は知らんwあいつら必要あったのかな?

04

17

コメント

スワロウテイル



日本に移民が増えたらこうなるやでってお話だよ><

日本人は被害者という存在に成り下がるしかないねw
架空の町、イェンタウンの世界感と日本人が演じる胡散臭い移民感を楽しめばいいだけかな。
ぶっちゃけ、私は邦画だから作業しながら見れるなと思ってみたわけよ。
そしたら、台詞のほとんどが英語や中国語だったもんだから字幕見なきゃいけなくて作業が滞り、挙句の果てに2時間半近くあって、面白いか面白くないかっていうとなんともいえないっていう微妙な作品で、時間を無駄にしたようなしてないような……と、まあ、そういう不思議な感覚に陥りましたとさ。

全体的にはいろいろ詰め込み過ぎて、特に後半はとっちらかりすぎだったかな。
そこがイェンタウンの無国籍な世界観と合っているのかもしれないけど、ちょっとやり過ぎ感が目立って白けた。
とりあえず、若い子のオパーイが見られるからおすすめ><
そんな感じで。

今は二人ともしわしわおじさんになっちゃったけど、若い頃の三上博史と渡部篤郎は格好いいね。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad