05

30

コメント

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン



両親の離婚を機に家出をして天才詐欺師になったフランクと彼を追いかけるFBI捜査官のお話だよ。

地上波版とノーカット版を見たけど、結構カットされてた。
代理教師に成りすますシーンや家出して恐怖にプルプル震えるシーンとかママンに口止めされるシーンとか。
ノーカット141分が地上波版だとCM入れて2時間だからしょうがないね。

もともと天才的なウソツキなんだろうけど、それを使って取り戻したかったのは幸せな家族だったのかな。
本当に追いかけてほしかったのは両親、特に父親に追いかけてほしかったように思える。
脱税で生活が破綻したお父さんは自分のことで頭が一杯という感じで、フランクのことを考える余裕はなさそうだったけど。
そんな時にあらわれたフランクをガチで追いかけるFBI捜査官が彼の救いになったのかも。
父の死を知って、母親の元へ行った時に、どれだけお金があっても子どもの時の幸せな家族は取り戻せないことに気づいたのかもしれない。あの時のフランクの姿はちょっと切なかった。

それにしても、今では絶対無理な感じの朴訥な詐欺だよね。
ちょっと前にサッカーができないのにプロチームを渡り歩いたサッカー選手みたいな話をテレビでみたけど、ネットが発達した今の時代では絶対無理だろうし。ネットがない時って、ある意味、いい時代だね。

実話を元にした作品って単調になりがちだけど、ところどころにユーモアがあって面白かった。

05

20

コメント

奇跡の旅2



家族で旅行に行くつもりがうっかり空港から逃げ出して迷子になったから家に帰るってお話だよ。

前作は大自然を舞台に3匹が家まで頑張るお話だったけど、今作は大都会に紛れ込んでしまった三匹が家まで頑張るお話。
都会の野良犬たちとの交流や悪い人間たちとの戦い、チャンスの恋など色々盛りだくさん。
自然な犬らしさは薄れたものの、カワイイは正義という感じで楽しめた。
サシーを転がしたり、飛行機の前で伏せたりするシーンがまさか後半に活かされてくるとはねw

子供向けなんだけど犬好きなら楽しめるんじゃないかな。
私はとても楽しめました^^
でも、ライリーにも救いが欲しかったなぁ。
ちょっとしかないけど仔犬時代が可哀想すぎて、人間ってクソやな><

05

19

コメント

キック・アス



ヒーローに憧れすぎたから、特別な力はないけどヒーローになってみたってお話だよ。

一回見たことあるはずなんだけどこのブログ上に見当たらなかった><

痛快ヒーローコメディという感じで面白かった。
親父から英才教育を受けて超強いヒットガールの存在がキックアスのへなちょこ感を倍増させたり、形から入っただけのへなちょこキックアスが無鉄砲に行動していくうちに、本当のヒーローらしく成長していくという王道な展開もちょっとはあるし。
でも、特になんか伝えたいことがあるわけじゃないと思う。
きっと小さな女の子が悪者をサクサク殺しまわるゲームっぽい感じのアクションが取りたかっただけじゃないかなw

そんな感じで、なにも考えずにぼんやり見られる作品。

05

14

コメント

君の名は



入れ替わった相手が死んでたから運命変えてやんよってお話だよ。

相変わらず、風景風景風景で、キャラクターは薄い。
登場人物が増えた分だけ薄まった感じさえした。
ポエム度が薄まったのはいいけど、ハモり度は濃くなったかなw

入れ替わり中に周りの人が誰一人疑問を持たないのも不思議だし、結構な頻度で入れ替わってるのに時間のずれにも気づかないし、地震や豪雨は日本あるあるすぎて、どれがどれだかわかんないって人もいるかもしれないけど、彗星が落ちて全滅とか世界的にみてもインパクトある事件を忘れるってポンコツすぎん?
大体、隕石落ちるかもやべーぜって落ちるかどうかも分かんない段階でNASAとかあわあわ発表するレベルなのに、ガチで落ちてくるの分かってて、キレイですねーっていうニュースが流れてるのが頭おかしい気がする。
明らかに日本直撃コースって分かってるはずだし、被害も一つの村レベルじゃなさそうなのに。

そして、毎度のことながら、なかなか会おうとしない二人。このパターン好きなんだろうね。
電話すらしない。電話恐怖症なのかな?><
それにしても、2人はいつのまにあんなに好きあうようになったんだろうね、とか思ったり。
瀧君はおっぱい揉んで怒られてたけど、そっちだってトイレでチンコ触っただろって怒りかえせ><って思ったりw

また当然のように親が空気w
三葉の方はこういう設定やでって説明するためのおばあちゃんや邪魔するための父親という設定上いるから出したみたいな家族がいるけど、そのためだけにいただけなので話にまるで絡んでこない。
結果的に最後は説得シーン省く、避難シーン省く、助かったシーン省く、という3段飛びを決めてくれる。
まさか全部省かれるとは思わなかったよ><
助かったシーンはない方がその後のシーンが引き立つからいいかもしれないけど、その前の過程……

そんな感じでいまいち話には乗りきれなかった。
こういうタイムパラドックスものって基本、どこかしらに多少は矛盾があるんだけど、それでも目を瞑ってしまう説得力があるからいいわけで、ご都合主義全開の雑な設定では矛盾だけが目立って説得力0だよ。
根本的にこの監督とは合わないみたい。

04

18

コメント

奇跡の旅



預けられた家から山を越えて我が家へ三匹で帰るぞってお話だよ。

三匹、荒野を行くのリメイク作。
オリジナルと違って犬と猫が喋るようになり、それぞれのキャラクターが明確になっていた。
かといって、喋りだけじゃなく実際の犬と猫の表情からもしっかり感情が窺えるので、その健気さにグッとくる。
老犬シャドウとヤンチャないたずらっ子チャンス、気位が高いサシーと、最初はまだバラバラ感のある三人が旅をしていく中で成長し、しっかりとした絆を結んでいく姿が愛おしい。
道中のエピソードも若干、映画的になっていて、淡泊すぎたオリジナルよりも個人的には楽しめた。
終盤、シャドウはどうやって助かったのかが気にならないわけではないけど、そこはもうディズニーということで目を瞑ろう><
タイトルも奇跡の旅だし、奇跡が起きたんだよ><
あの感動のエンディングを見たらどうでもよくなっちゃったw

ということで、満足な一作。犬猫好きにおすすめかな。
でも、三匹ともよく喋るので動物が喋る系が苦手な人にはおすすめしない><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad