11

24

コメント

キスキス,バンバン -L.A.的殺人事件



うっかりオーディションでゲットした探偵役の役作りをするために泥棒がゲイの探偵に弟子入りしたら、幼馴染と再会したり、なぜか奇妙な殺人事件に巻き込まれて大変ってお話だよ。

オープニングの感じからスタイリッシュなサスペンスになるかと思ったら、サスペンスコメディだった。
それぞれのやり取りは、ところどころ楽しめたけど、なんかごちゃごちゃしててあまり入り込めなかったかな。
だから、殺人事件の真相もぼんやりしちゃって、すぐ忘れそう。
この緩いテンポとなんともいえない感じは、好みが分かれそう。私はあまり^^;

10

24

コメント

キル・ザ・ギャング



実在したアイリッシュ系ギャングダニー・グリーンとイタリア系マフィアの抗争を描いたお話だよ。

抗争の発端がアホアホしいけど、実際、こんな感じで争い事は始まるのかもねと実話を元にした作品ならではのドラマ感のなさw
1970年代の話なのでまったく知らないけど、ダニーグリーンがどのような人物で、どのようにのし上がっていったのか、仲間の死や裏切りなど、アイリッシュ系の生き様とともに描かれていて、まあ、興味深くは見られたかな。
ただ地味だね。副題に36回の爆破でも死ななかったとかかれてるけど、そんなに爆破シーンはないし、あまり命を狙われてる感もなかった。最後もなんとも。

見てる間は退屈しないけど、正直、まったく記憶に残らなさそうな映画。

10

20

コメント

機械じかけの小児病棟



閉鎖された二階にシャーロットがいるのってお話だよ。

閉鎖が決まって入院中の子供たちを転院させようとした時、急に子供の一人の骨が折れてしまう。
さらにレントゲンを撮っている間にもう一本ボキッ!
そんな病院へ新たに採用された看護師が主人公。
一体、病院にはなにがいるのでしょう?というミステリー要素もあるホラー映画。

ハリウッド系の来るぞ、来るぞ、ヒャッハー!みたいな怖がらせ方ではなくて、なかなか姿を見せず、なにかが起きてるけど、なんなのか分からないというじわじわと真綿で首を絞めてくるような怖がらせ方なので日本人には馴染み深いんじゃないかな。
子供たちが怖がるシャーロットとはなんなのか、不治の病にかかっている少女マギーの嘘なのか、かつて患者を死なせてしまったことで精神状態が不安定な主人公エイミーの妄想なのかと、色々な想像をこちら側にさせつつ、だんだんと真実に近づいていく展開が上手いね。
なかなかストーリー性もあってよかった。

しかし、あれだけ恐怖の対象だったシャーロットが

ダダ
だった時はどうなることかと思ったけど、まさかの切ない百合エンドにご満悦^^
ある意味、ダダも病み百合。でも、それはいらなかった><
ホラーには絶対、姿を見せたらダメなやつってあるやん、シャーロットはそれだよw思わず笑っちゃったもん^^

とはいえ、ダダ以外は本当に見応えがあって面白かった。
ストーリー性のあるホラーを見たい時にオススメ。

08

19

コメント

キリングゲーム



おっさんとおじいちゃんが拷問しあうお話だよ。

拷問は痛そうだけど、お前ら、いい加減学習しろよってくらいに拷問しては逃げられて、拷問し返しては逃げての繰り返しを二人でやってるだけなので、若干、飽きる。
結局、戦争の当事者である二人も戦争の被害者であり、憎しみの連鎖を断ち切るための許しの物語ということなんだけど、これってあれじゃん、いがみあう男同士が河原で殴り合って、仲直りするパターンのやつやん、と思ったらちょっと笑える。
国ではなく戦争に参加した末端の兵士に焦点を当てた反戦映画なんだろうけど、なんかいまいち地味。
この二人に支払うギャラで予算がつきたのかなって勘ぐっちゃうくらいに地味。
ほぼ二人だけで森の中でキャッキャウフフしてるだけだからね><
タイトルから想像するような作品ではなかった。

07

22

コメント

ギャラリー 欲望の画廊



アート業界に生きる人々の悲喜こもごもなお話だよ。

なんとも散漫な話。
公式のあらすじを見ると、一枚の絵を巡って騙し騙されのサスペンスが繰り広げられるのかと思ったら全く違った。
アーティストやそのパトロン、画廊のオーナーなどアート業界の裏側に焦点を当てた群像劇なのかな?
狭い世界で裏切ったり、寝たり寝とったりみたいな。正直、よく分からなかった。
話自体もこれといって面白くなく、一応、メインとなる一枚の絵の行方についても驚きというよりは、ふーんという感じで。
レズシーンがあるのに私の中で微塵も評価が上がらない稀有な作品だよ><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad