03

16

コメント

キャロル



同性愛が病気とされるような時代に出会ってしまった女性たちの愛のお話だよ。

よかった。
あまり言葉で語らせるのではなく、目線だけで二人の感情の揺れ動きが伝わってくるような作品。
ちょっとバッドエンドを予想させるようなはじまり方があってのラストシーンは秀逸。
そこでもなにも語らせず、キスやハグすらないっていうのがもうたまらなくよいよね。
しばらく余韻に浸れた><
スポンサーサイト

02

24

コメント

kissingジェシカ



あまりにいい人が見つからないから女にはしってみた、チンコに飽きたから女にはしってみたってお話だよ。

まるで貶すようなあらすじだけど楽しかった。
会話の流れとか展開とかテンポよくて、最後まですいっと見ちゃった。

でも、ジェシカがちょっと自分のようで痛かったわ。
ジェシカみたいに目についたやつを意味なく貶しまくって生きてはいないけどw
あの石橋叩きまくってる感じはちょっと似てると思った。

気になったことに対してすぐチャレンジできる人はジェシカみたいに最初から先のことを想像して、踏み込まない姿にイライラするし、理解も出来ないかもしれないと思うけど、私は石橋叩いて渡らないタイプだからめっちゃ分かるよ。
最後の方でジェシカとマッマの話にある子供の時の学芸会の話とかマジであるわ。
後になってやればよかったって思うんだよね。今でもあるし、行けばよかったなとか、なんやらかんやら……
傍からしたらくだらないことだったとしてもそこに踏み出すのがものすごく大変なんだよね。
そんなジェシカがもともとうぇってなっちゃうくらい否定的なレズに踏み込むとか、まあ、大変なことで、そりゃ、レズについて色々調べちゃって頭でっかちになるのはしょうがないわ^^;

逆にヘレンはすぐチャレンジできる奔放なタイプなので、上手くジェシカを引っ張って行けたんだろうけど。
正直、レズ映画見るぜ^^って思って見始めたから、冒頭からヘレンがビッチすぎてなんともいえない感じ。
ただのファッションレズ話だったか……がっかり、みたいな。
逆にキスされてからガチ悩みしてるストレートなジェシカの方が、彼女と恋愛することに対して真剣に考えてるように感じたけど……ゲイ友にジェシカの愚痴言いながら、ジェシカから電話かかってきたら声が変わるヘレン面白かったからいいや><

そんな感じで、正反対の二人がゆっくり恋愛してくんだけど、結末はビターな感じ。
結局、そうなるのかと思うと……うーん。
お互いがお互いの本当の姿に気づいて一歩踏み出せたという成長物語だったのかな。
最後がちょっと気にくわないけど、アリーmyラブ好きなら楽しめると思うw
でも、ガチレズの人は私のあらすじ紹介みたいな感想を抱くんじゃないかな、分からんけど。なんとなく><

02

10

コメント

キューティーハニー



キューティーハニーのお話だよ。

最初からクソ映画だと思って見始めたんだけど、予想を上回るチープさ全開で突き進むバカ映画っぷりに、はいりまで出てきたもんだから、これ1周まわって面白いんじゃね?と思いはじめたら、やっぱりクソ映画だった。
最初の10分くらいは、たぶん、好きな人はいると思うし、Z級の地雷を踏んだ感じで面白く感じはじめる人もいると思うんだよね。
殺しの女王蜂レベルの癖になる棒演技とチープな演出が好きな人とか好きだと思うよ、冒頭の感じ。私も嫌いじゃないしw
でも、そこから先がだらだらしてるし、途中で急にサトエリのためのMVがはじまるしで眠い。
博士さらわれてるのに、なにだらだらしてんの? その友情話いるの?とね。夏子とハニーで百合れ><
最後も愛の力で解決とかいうクソみたいな話だった。

ということで、やっぱり実写映画化ってクソだわという結論でしめ。

01

25

コメント

凶悪



死刑囚が警察も掴んでいない殺人事件とその首謀者を告発した上申書殺人事件のお話だよ。

本当にあったらしいけど、全く知らないのは私の世界がその頃輝いてたせいw
2005年とか、余裕で物心ついてるのになんでだろうなぁと思ったけど、よくよく考えたらその頃は一人暮らししてて新聞とってなかったし、外にいることが多くてテレビもほとんど見てなかったからかな。
それでもぼっちだったことには変わりないんだけど、今と違ってぼっち充だった。

と、そんなことはどうでもいいんだけど、いまいちピンとこない映画だった。
映画というか豪華なアンビリーバボーみたいな感じw
それを見てる私のような一般大衆に向けたかのような言葉がちょいちょい台詞として入るんだけど、それが微妙にピントがずれてる気がした。
最後のセリフとか、正義感があったとしてもこういう人たちを殺したいとは思わないよ、ただ死ねばいいのにと思うぐらいでw
ここは結構な違いだと思うんだけどな。ドヤ顔でトントンされてなんだかなって^^;

正直、私は事件の概要よりもこういう人間の生い立ちの方が気になる。
海外の殺人鬼とかも、大体、劣悪な環境で育ってきてる人が多いけど、中には普通に育ってきてるのに殺人に何のためらいもない人とかいたりして、生まれつきそうなのか、環境がそうさせるのかってのが個人的には気になるポイントなんだよね。
須藤の方は環境って感じがするけど、先生の方はどうなんだろうな。

02

27

コメント

近距離恋愛



はっきりいってこういうラストって損害賠償的なことが気になるよねってお話だよ。

山Pの映画じゃない洋画の方です。

最悪な出会いをしたけど、なんだかんだで気が合い、お互いのことを何もかも知る親友となって10年のトムとハンナ。
そんな生活が続いていくと思ったら、彼女が仕事で海外に行ったことで彼女のいない生活を送り、初めて彼女への気持ちに気づくプレイボーイトム。
帰ってきたら告白するぞっと勢いづいてたら、ハンナが婚約者連れてきちゃって、さあ大変ってお話。

よくあるお話で王道の終わりを迎えるので、まあ、ある意味安心して見られる作品。
なんとか結婚を阻止しようと彼女の婚約者コリンを探ったり、空回りした行動をとる姿は面白かったので特に退屈はしなかったかな。

ただやっぱり私は冒頭文のようなことを思ってしまうのでなんとも。
あの後、コリンの村?での立場はどうなるんだろうね。由緒正しい貴族の家柄なのにあんなことされたら立場ないよね。
ぶっちゃけ、ハンナが婚約者を連れて帰ってきた時は、煮え切らないトムをコリンや友人を使って試しているのかと思ってたから、どんどん結婚の準備が進んでいくシーンを見て、あ、マジなんだってちょっともにょっとしたね。

そんな感じ。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad