06

15

コメント

カムバック!



元天才サルサ少年で今はおデブのブルースが美人上司に恋して、再びサルサに情熱を燃やすお話だよ。

面白かった。
ライバルとなる同僚のイケメン(?)のゲスさが際立ってて、おかげでブルースを応援したくなるいい塩梅w
二人のダンス対決はちょっと笑った。

圧倒的不利な状況ながらも、ブルースの周りには、ブルースの妹や冴えない友達2人、ダンス教室で出会ったゲイのビシャンなど、魅力的な面子が応援団としてついていて、落ちこむたびに励ましては背中を押してくれて、そういうやりとりがよかった。特にビシャンは最高に面白く、本当にいいキャラだった。
そして、ブルースが恋する上司ジュリアも可愛らしくて、見る目があってよかったw
まあ、イケメン(笑)がチンコ脳すぎて魅力がないから引っかかるわけないとは思うけど、それでブルースの方へ来てくれるとは……そこが王道の不釣り合いラブストーリーってやつなのかな。

特にどんでん返しもないストレートな話だけど、それにダンスを組み込めば私的にはOKライン。、
ダンス映画はやっぱ気持ちがあがるから楽しいね。
入門クラスなんて(笑)とバカにしてたら世界大会で優勝した女ダンサーにこてんぱんにされるシーンがあっての、終盤の大会中にやり返すシーン。あのシーン楽しかったw
スポンサーサイト

06

08

コメント

家族はつらいよ



降ってわいた熟年離婚騒動に家族は大慌てってお話だよ。

もっと笑える話かと思ってたけど、昔ながらの家族あるあるというか、夫への不満あるあるから家族の絆へ展開させていくベタな話だった。
最後の解決もありきたりで、あっけなさすぎたね。
CMで見た時は面白そうだったんだけど、本編はそれほどでもなかった。
すぐに記憶が薄れそうな作品。

05

18

コメント

カンフーくん



豪華な具材でつくった生ゴミって感じのお話だよ。

あの幸楽という名前でピン子を使っておいて、特にそのことはネタにするでもなく。
いきなりやってきたシナ人の子どもをなぜか弟として受け入れる強引な展開。
翌日、姿がなくなったのを気にするようなセリフのあとに、あっさり学校に行ったのは乾いた笑いがでたけど、話膨らませないならこのシーンいらないよねw
これを皮きりに、このシーンいらないよね……のオンパレードで見るに堪えない、拷問のように長い90分弱だった。
あと普通に矢口が小6のクラスにいたけど、特にそこもネタにならず。
死んだ魚のような目で最後まで見たけどストーリーはなにもなかった><

今は亡き桜塚やっくんがものすごくどうでもいいとこで出てて、人生の悲哀を感じた。

04

26

コメント

カルテット!人生のオペラハウス



引退した音楽家たちが暮らす老人ホームの財政難を救うためにコンサートを開くお話だよ。

最近、私の中で熱い高齢者ドラマだけど、いまいちだったかな。
雰囲気で言えば、あれだよ、昼ドラであってる高齢者ドラマに似てる特になにも起こらずまったりとした感じに近い。
毎日連続して放送される昼ドラと違って映画でこの盛り上がりのなさはダメでしょ、と。

なんで盛り上がらないのかというと、メインに置かれた元夫婦の話がぼんやりしてるからなんだよね。
若い頃に1日で終わった結婚をした元奥さんが老人ホームにやってきたことで話が動き出すはずなんだけど、しかも、この奥さんがいつも偏屈ってるマギースミスなので楽しめるかと思ってたんだけど、いまいち話が動かなかった。
起伏がなくぼやっとしたままカルテット組んで、ぼやっとしたまま、また結婚生活やり直そうという雰囲気で終わってしまった。
なんだったらこの夫婦よりも、一緒にカルテットを組んだ認知症のシシーといつまでも女を追いかけたい系おっさんウィルフの方がキャラ立ちしててよかったレベル。

もう少し過去の話でワチャワチャしてもよかったのに穏やかすぎた。優しい世界やね^^;

02

08

コメント

カオス



美人人妻に狂言誘拐を頼まれて手伝ってたら、美人人妻が誰かに殺されちゃった、なんでやねん?ってお話だよ。

なんともいえないw
時系列をバラバラにして、散りばめられた謎と解答を見せていく展開はまあまあ。
中盤くらいまでは地味ながらもどうなるのかと思ったんだけど……
終盤の糞みたいな展開からのラストのぶん投げはいただけませんね><
あの最後の狂笑では紅い蝶の紗重ちゃんを思い出しましてね、そういや、真紅の蝶のED全部見てないなぁ……と上の空になっちゃった。と思ったら、こっちも虚に飛び込んじゃうしw
急にホラー風味にしたのはなんでだろうね。
あそこで雨が降り出すのが本当に古臭すぎて、ある意味、ぞっとしたw

全体的にそれぞれのキャラクターの描写が薄いので唐突感があった。
最低でもさとみか黒田のどちらかがどちらかに惹かれていく描写がないと男女の駆け引きもあったもんじゃない。
そこがあったら、ラストシーンの印象も少しは変わったかもしれないね。

というか、見終わった後に知ったけど原作が私の好きな歌野晶午の「さらわれたい女」だったらしいです。
基本、小説は図書館で借りるだけなので、好きという割には図書館に置いてない作品は全部読んでないし、これも読んでないんだけどね><小説はどんな感じなのか気になるわ。
歌野さんのなにが好きなのかっていうと大体バッドエンドなところですよw
とりあえず、私が読んだ作品は全部バッドエンドでした、やったね。
映画でもなんでもバッドエンドが最高なんよ><
ホラゲーもバッドエンドが多いから好きなのかもしれない。おしまい。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad