06

21

コメント

美しい絵の崩壊



幼馴染で大親友の彼女の息子に迫られたから躊躇せずやったったってお話だよ。

なんの躊躇いもなく受け入れたのにはたまげたよ><
普通に考えたら、なかなか気持ちの悪い話。
近所の顔見知りのおばちゃんレベルならいざ知らず、ほぼ母親に近い存在として描かれてるだけにうーん^^;
最初は当てこすりみたいな感じで関係を持っちゃったほうのペアまでガチになってしまうのは不思議。

いまいち理解できない話だし、最後もモヤッとしたまま、丸く収めてやったぜ><という感じの終わり方をするので、なんだこれ?と思わないでもないけど、作中何度も出てくるレズ疑惑を2人で「ないよねー^^」と笑ってるのが実はポイントだったんだよ。
ぶっちゃけ、2人は無意識レズだったという風にして見たら、お互いの息子の中にお互いを見ていたってことになって悪くないじゃん、やったね。もうそういうことにしとこう、それが一番だ><

冒頭の二人で座ってるシーンは美しい絵だったよ、まったく。

05

02

コメント

噂の二人



この寄宿舎も先生もムカつくから潰してやんよ、というガキに人生ぶっ壊される女教師2人のお話だよ。

ムカつくを通り越して恐ろしいガキなんだよね。
ただのウソツキじゃなくて病的な虚言癖で一度ターゲットを決めたら確実に潰す様はサイコパスだかソシオパスレベル。
友達を脅迫してまで女教師2人を追い込むとか末恐ろしい。
そして、その嘘に踊らされるばば様や大人たちの滑稽なこと。
それは当時の同性愛に対する差別や偏見も関係しているんだろうけど、明らかに不自然な子供たちの証言を裁判所まで鵜呑みにするなんて。
最後までガキにはなんの制裁もなく、お金持ちのお嬢様ということで今後もこんな風に気に入らない人を潰していくんだろうな、と思うと救いがないやね。

実際、マーサがカレンを好きだったかどうかは微妙な気がする。
そういうレッテルを張られて追いつめられていくうちに、確かに仲いいし、カレンの婚約者に嫉妬しちゃうし、ラブ的な意味で好きなのかも><と思い込んでしまっただけのようにみえた。
親友が他の誰かと仲良くしてるのが嫌、みたいな独占欲とかあるんでしょ?
親友いたことないからわかんないけど。友達すらいたことないから分かんないけど……orz
マーサはそういうタイプで、環境的にも二人で過ごす時間が多かっただろうから、余計、依存心が強かったのかな、と。
いうて相手がオードリーヘップバーンだから、そりゃ好きにもなるわ、色んな意味で!、という風にみてもいいけどw

とりあえず、カレンとマーサがいちゃつく描写とかないのでレズ映画として見るのはおすすめしない。
根も葉もない噂が広まるのって怖いよねー><っていうことや子供だからって赦しちゃいけないことってあるよねーってことや昔の同性愛者に対する差別半端ないよねーっていうのを見るお話。

03

30

コメント

ウォーリアー



アル中の父親の暴力で一家離散し、生き別れになった兄弟が総合格闘技スパルタの会場で再会するお話だよ。

教師をしながら家族を養っていた兄のブレンダンは病気の娘の治療費を稼ぐために、元海兵隊である弟のトミーは戦争中に負ったトラウマを払拭するために戦いの場へ。
そして、二人が離れ離れになった原因である父親も絡んできて、リングという逃げ場のない場所で、親と子、兄と弟、家族の絆が再生するのか?というまったく女っ気のない作品。

悪くないし、そこそこ感動はあるけど、この話で2時間越えはちょっと私には長く感じた。
最後も、え?これで終わり?という感じで。
変に言葉を付け加えちゃうと蛇足になりそうな気もするから、あれはあれでという終わり方ではあるんだけど物足りなかった。
熱い男たち、格闘技好きという方におすすめ。

10

01

コメント

ウルヴァリン:SAMURAI



戦争中に助けた日本人が会いたいっていうから会いにいったらヤクザになってて、跡目争いに巻き込まれちゃったぜってお話だよ。

またはウルヴァリンの日本縦断電車の旅みたいなw
想像以上のつまらなさと想像通りの日本感。
日本人受けしない顔立ちの女優陣の酷い吹き替えにはげんなり^^;
ストーリーがつまらなくだらなすぎて終始眠かったんだけど、とりあえず、矢志田の恩義のなさがまったく日本人らしくなくて気になった。お隣の国なら分かるけどw
まあ、アジア人なんて全て同じと思ってるんだろうね。
あとどうしても原爆投下は正義ってことにしたいんだろうねってことだけは分かった

という感じで、酷い駄作。

07

24

コメント

ウォーターズ



ホストクラブの面接で金をだまし取られた7人の男たちが自力でクラブを再開して、奮闘するお話だよ。

最後のどんでん返しで、何がしたかったのかよく分からない作品になったw
それまでは薄っぺらいながらもダメ男たちの前向きさやひたむきさが、小さいながらもちょっといい方向へ実を結んだ的な爽やか青春ストーリーなのかと思えたけど、そんな展開をしといて、最後に爽やかさをぶっ潰してどうすんだよっていうね^^;
まあ、オチを抜きにしても面白くないから、若き日の小栗旬が見たい人にしかおすすめできない。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad