06

24

コメント

インファナル・アフェア 無限道



警察に潜入したマフィアとマフィアに潜入した警察官のお話だよ。

ハリウッド版のディパーテッド、日本版のダブルフェイスと見たことあったけど本家は初鑑賞。
確かに他所がリメイクしたくなるのも分かる出来。
全体の配役の妙もあるし、香港という雑多な舞台も活きてたと思う。
冒頭のサムの言葉が伏線になっていたり、ラウが善人になろうとすればするほど血を見るという展開も無限道という仏教の言葉通りで脚本に隙がなかったね。
日本版は正直、片方がおっさんすぎて配役がおかしかったし、ハリウッド版は印象的なシーンを速い展開で詰め込んでいった感じで、今思うとちょっと重さが足りなかった気もする。
そんな感じで、なんだかんだで本家が一番面白かったという結論に達しましたとさ。
本家は三部作らしいので続きも見てみたくなった。
スポンサーサイト

04

06

コメント

今そこにある危機



大統領<わしの親友殺しやがった麻薬カルテル許さんっ!お前ら、こそっとやっちまいな!ってお話だよ

ウィレム・デフォーが悪役じゃないだとっ!?
という驚きの作品。
この人が出てきた時、あ、こいつが裏切るのねって思っちゃったくらい私の中では悪役イメージがあったよ><

パトリオットゲームと主人公を同じにするジャックライアンシリーズらしいですね。
個人的にはパトリオットゲームに比べたら面白かった。
裏で繰り広げられる陰謀と表で繰り広げられる熾烈な争いの中で板挟みになりながらも正義を貫くジャックライアンの立ち位置。
複雑になりそうなストーリーを上手いことまとめてなかなか見応えあった。
上手いことまとめすぎて、敵が雑魚に見えるのはしょうがないね><

それにしてもアメリカの分析官はどこぞのエージェント並のタフさw
序盤のロケランぶっぱなす襲撃シーンでも一人だけ無事脱出するし、終盤、敵地で死闘を繰り広げ、ヘリで脱出するし、ジャックの名を冠するからこそ出来る芸当ですよねw

12

17

コメント

板尾創路の脱獄王



脱獄するのにはワケがあったよってお話だよ。

それがしょうもないワケなんだけど、ラスト10分くらいまではそのための長すぎる前振り。
脱獄王という割には面白い脱獄を見せてくれるわけでもなく、脱獄しては捕まるを繰り返すだけという退屈さ。
オチは嫌いじゃないけど、そこに至るまでの流れが、どうしてここまで脱獄を繰り返すの?っていう疑問が持てるつくりじゃなかったし、作中でもそのことに興味を持っているのが一人だけっていう冷めた流れなので正直眠かった。
しょうもないオチを際立たせるためには、もっと興味を引くような展開が欲しかったかな。そんな感じ。

12

06

コメント

イリュージョン



現実と幻想が交差してあやふやのまま終わるお話だよ。

で、結局、どうなったの?という疑問しか残らなかったよ。
もう一回見直して、それぞれのセリフとかをじっくり噛み締めたら分かるような気がしないでもないけど、そこまでする気がないので適当解釈をまとめてみる。

まずトムが多重人格のような精神失調説。
妻への暴力で接近禁止令が出ている割に、普段のトムにはそんな片鱗がみられないのもこれなら納得。
そうなると、隣人を殺害したのも、娘を誘拐したのもトムの知らないトムということで。
それを知っているのがトムの人格の一つである謎の女未亡人。
だから、最後に娘を返すように言ったのかな、と考えられる?
でも、リアルで自殺している未亡人がなんで人格の一つになるの?みたいな矛盾が出てくるけどねw
とりあえず、ラストは多重人格じゃなかったとしても、なんらかの精神異常で妄想の世界に留まることを決意した感じかな。
あれだけ長々と書いていた娘への手紙から結局送ったのは、愛しているの一言だけだったのも、娘を守るためにももう二度と同じ世界には戻らないという気持ちだったのかも。

他の解釈だと、トムは既に死んでいる説。
離婚してから結構、期間が経ってそうだったのに、突然、妻子の元を訪れたことからなんとなくトムが死んでる説を想像。
そう考えると、全てが幻想の世界の話になっちゃうのでマルホランドドライブ的だね。
幻想の中で出会う人たちは意味を持ったことを言っているんだろう、たぶんw
娘だけは生きていて連れ去ろうとしたのかもしれないけど、やっぱりそれは出来ずに別れを告げて成仏的な。
欧米によくある魂の救済ストーリー。

最後は未亡人に取りつかれたオカルト説。
これはそのままの意味なので割愛。

私はこんな感じで見ていたよ。
他にも見る人によって解釈は色々できそうな余地があるお話だけど、面白いかっていうと別にそうでもない。
好きか嫌いかっていうと普通かな。
イーサンホークいつも困ってんなっていうとそうだねって感じ。

01

12

コメント

イージー★ライダー

【Amazon.co.jp先行販売】イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]【Amazon.co.jp先行販売】イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]
(2014/12/19)
ピータ・フォンダ、デニス・ホッパー 他

商品詳細を見る


俺たちゃ、自由だぜヒャッハーってお話だよ。

ストーリーがないといってもいいくらいないので、非常に時間の無駄をしたなとしか思えない。
当時のアメリカの病んだ時代背景とか知ってたらまだマシな感想を抱いたかもしれないけどw
今見ると全然ピンとこないな。
バイクで旅する若者のミュージックビデオって言ってもいいくらいなにもなくて、合間にどうでもいい話が差し込まれるだけ。
あと、ラリラリパッパな映像とかね。まあ、危険ドラッグやるとあんな感じかなみたいなw

とりあえず、J.ニコルソンが言ってた言葉がラストの結末を示唆してたのかな。
自由な国は自由じゃないやね。今も昔も銃の国やね^^;
とりあえず、マジクレイジーすぎてイミフ><
ちょっと脅すのがショットガンぶっぱなしとか謎過ぎて困るw

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad