06

18

コメント

相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断



祖国に捨てられた人間が平和ボケしてる日本を憂えてテロ未遂を起こすお話だよ。

出てきた瞬間に黒幕って分かる人を黒幕にするのはやめてっ!!><
右京さんだけ頑張ってる感がすごい。冠城なんもしてないw
3よりはマシだけど、面白いかと言えばそうでもない。
右京さんが撃たれるシーンは面白すぎた。そんな感じ。

あと、やっぱりテロ朝の臭さがでちゃうのが萎えるよね。
トラック諸島とかリアルな話を捻じ曲げてでも日本軍を悪く描こうとするところとか。
超法規的措置も戸籍の訂正できるのに見捨てられたとか。
ホント萎えるわ。説教くさいのはどうでもいいけどねつ造はホント勘弁><

05

23

コメント

歩いても歩いても



ある夏の日、実家に泊りがけで帰省するだけのお話だよ。

家族持ちや親戚や親との付き合いが多い人あら、あるあると思いそうな家族の風景が2時間続く。
出来がいい長男と比べられてきた次男の屈折とか連れ子つきの嫁と姑のバチバチした感じとか、ありそうと思える。
そうした風景の中に長男の命日であることがさらりと溶け込んでいて、その日は毎年、長男が命がけで救った子供がお参りにくるわけだけど、大人になった彼に対するおかんのチクチクとした言葉に隠された恨みを感じたり。
ずっとあんな風に縛りつづけられる彼は可哀想でもある。

一応、エピソードはあるけど、どれかが特別際立つわけではなく日常の流れの中で過ぎ去っていくだけなので、なにもなかった気もする。
本当に一つの家族の夏の日を見ているだけという感覚なので面白いというような作品ではないかな。

04

13

コメント

アサシン



二つの組織に雇われた殺し屋同士が戦ったら組織が終わったし、殺し屋同士が仲良くなったってお話だよ。

なんとも微妙な出来。
主人公レイは昔の仕事で暗殺した相手の娘をストーカーしちゃうような変な殺し屋なんだけど、それ以上に伝説の殺し屋ウルフことアレクセイのキャラが立ちすぎて、レイの存在がかすんじゃってかすんじゃって。
そもそも、レイの過去があまりにも語られなさ過ぎて、なんかあったんだろうなぁ(鼻ホジ)くらいの気持ちしかもてない。
ストーカーされてた娘の方も、ちょっと助けられたらあっさり親父殺しを許すとか、どうでもいい……
せめて、この二人がもう少しクローズアップされてたら、もうちょっとマシになりそうだけど、アレクセイにクローズアップしちゃってるからどうしようもない。
まあ、そこそこアクションがあって楽しめるB級作品だね。

03

21

コメント

アンネの追憶



とにかく可哀想なアンネを前面に押し出してみたお話だよ。

あんまりアンネの日記関連に思い入れがないから、ふーんという感想しかない。
原作は実際にアンネと一緒に収容所にいたわけではないアンネの親友ハネリの「もう一つのアンネの日記」なので、収容所に贈られてからのアンネの生活がファンタジーしてるのはしょうがないけど、あまりにもファンタジーすぎやろ、と^^;
ガス室送りになる子供たちを前に歌を歌おう^^とかアンネが言っちゃうんだけど、かなりの監視下に置かれてるはずなのに、それを止める様子もないナチの兵隊とか。パンあげるから紙とペンちょうだい><とか言っちゃうのも、えぇ……って感じだったw
ちょっと頭のおかしい子すぎるわ。

アンネフランクの生涯を描くというより、誰もが持ってる人間の善悪の基準は戦争や教育で揺らいじゃうのよ、怖いね><的な話を描いてるみたいだけど、哲学の教授の話のあとで特にドイツ兵が変わることもなく。
そんなことより、教授一人にガス室使う予算の無駄遣いっぷりには驚いた><

そもそも私は大量虐殺に関してはちょっと懐疑的なので、あまりに被害者ぶられる風潮はどうもなという感じ。
戦争はみんなが被害者だと思うよ。

03

17

コメント

赤い手帳



フランスの田舎町でマリリンモンローと似た女性が自殺、通りすがりのスランプ小説家が殺人じゃねーか?と捜査を始めるお話だよ。

なんかフランス版火サスみたいなw
死んでしまったキャンディスが捜査を見守るような展開や流れる音楽など、全体的な雰囲気はいいものの、結局、なんの捻りもオチもない感じで終わってしまった^^;
一応、真相はわかるんだけど、サスペンスというか一人の寂しい女性を軸にしたヒューマンドラマ的な様相。
マリリンモンローの半生に思い入れがあったり、陰謀論が残る不審死のことを知らないと、いまいちピンとこないかも。ピンとこなかったよw

そんな感じで、パッケージから窺えるようなエロい話はなし。
恒例のフランス映画あるあるは、ちんの方だよ><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad