09

21

コメント

ワイルドなスピード! AHO MISSION



ワイルドスピードをパロっただけのお話だよ。

1をベースにメガマックス要素が入ってる感じかな?
ワイスピ大好き何度も見てる!><ってわけじゃないのであやふやw

ストーリーはぶつ切り感が強い。
ただのパロディだから、ストーリーなんて気にせず、あのシーンがこんなアホなことにっ!?みたいに楽しむものだと思う。

ただこういうのは笑いのツボが合えば面白いんだろうけど、個人的にはイマイチ合わなかったので逆に終始寒かった。
ワイスピ大好きな人が見たら笑えるのかなぁ?うーん、やっぱり好みだと思う。
微妙に似てるようで似てない面子を揃えたのだけは頑張ったねって感じで終わり。
スポンサーサイト

09

19

コメント

忘れた恋の始め方



二年前に妻を亡くした経験を元に大切な人を亡くした人向けのワークショップを開いて成功しつつも、自分自身の傷をいやせずにいる男が偶然出会った花屋と恋に落ちて、立ち直っていくお話だよ。

バークとエロイースのやり取りもほのぼのとしていいし、息子を亡くしてネガティブなことばかりいう面倒なおっさんに対して真剣に対応する誠実さ。その裏に隠されていた妻の死に関する秘密。そして、最後の告白シーンって流れもよかった。
一番良かったのは、オウムが帰ってきたことだけどねw
エサ貰って生きてきたオウムをなんの訓練もなく野生に返すとかやめてけれと思ってたから、よかったよかった^^

想定内といったら想定内の展開なんだだけど、ラブストーリーというよりはヒューマンドラマに近い感じの見心地で、なかなか楽しめた。

07

04

コメント

ワイルド・スピード SKY MISSION



復讐の鬼イケハゲがドムファミリーを襲うから戦うよ、ついでに政府に頼まれたからテロリストもやっちゃうよってお話……だったっけ?

ストーリーなんてこまけぇこたぁいいんだよ。

1なんて車を使ったチンケな強盗団だったドムファミリーがここまできちゃうとは、ワイスピだからの力技だよねw
ブライアンが警官だったなんてもう誰も覚えてないって……

やりたい放題のカーアクションのいきつく先は空だったんだね。だから、車が空飛びまくってもしょうがないw
しかし、やっぱりストリートレースも外せないから無人戦闘機とやりあっちゃうのも笑う。
どう考えてもあのスピードで車から飛び降りたら無傷じゃすまないと思うとかいわさないゴリ押しスタイルはお約束。

そして、3ハゲを揃えたら、そりゃ、車だけじゃもったいないから肉弾戦もあり、銃撃戦もありとお腹いっぱい。
ホントイケハゲにドムハゲにマッチョハゲと、なんなんこのまぶしい感じ。
マッチョハゲのギブスの意味のなさ笑ったw機関銃持ってヒャッハーする姿も笑うし最高だね。

そんな感じで、やりたい放題やった挙句に最後はしんみりさせてくるっていうね。
でも、テレビでは大切なシーンがカットされてたらしい……
あのあとブライアンが気づいて追いかけてくるとかなんとか、気が向いたら借りて見よう。

08

30

コメント

ワンピースフィルム ストロングワールド



ナミがさらわれたから助けにいくよってお話だよ。

私は空島までしか原作を読んでないので思い入れがほとんどないけど、ナミが仲間になった時のエピソードをリメイクしたかのような展開だった。
魚人と戦うやつね。あのサメなんだっけ?名前忘れちゃった><
あれもナミの航海士としての能力をかって囚われたわけだけど、今作もそんな感じ。
ただあの時はまだルフィたちと仲間じゃなかったからギリギリまで助けを求められなかったように思うけど、今回は助けにこいやぁって言ってたことが最後に分かるのがオツなものだったね。
私が全くワンピースをみない間に仲間たちとの絆は深まっていたようですね。
それにしても、意外とシキが弱くてビビったw
いや、シキが弱いんじゃない。主人公補正がさいつよなんだ……そんな感じ><

07

25

コメント

嗤う伊右衛門



伊右衛門とお岩のお話を純愛に仕立て上げたお話だよ。

話の元となる四谷怪談は伊右衛門がお岩に毒を盛って殺してポイして呪われるみたいな話だけど、この話は全く違う。
お岩は最初から顔がただれているし、伊右衛門はそれを承知で結婚をする。
どこか引け目を持った二人がじんわりと心を通わせていくシーンがしばらく続くのかなと思ったらそんなことはなく。
一度、本音をぶつけ合っただけなので物足りないといえば物足りないような気もするけど、抑えられた中に純な愛を感じるような気もするのでそれはそれで。
しかし、この純愛を邪魔する輩がいるわけよ。昼ドラかな?w

今でいう上司にあたる伊藤喜兵衛という輩が、昔、自分を振った岩が幸せになるなんて許せんと岩に嘘を吹き込んで伊右衛門と離縁させるわ、伊右衛門に自分の子供を身ごもった女をあてがうわ、その女をちょいちょい犯しにくるわとやりたい放題のマジキチっぷりを発揮。
それでもお岩を失った伊右衛門は淡々と流されるまま。結婚前の抜け殻状態。

一方、お岩は伊藤の策略を人に教えてもらって発狂。伊右衛門が幸せじゃないなんて許さん!と撲殺天使と化して走り出す。
この発狂シーンはもうちょっと狂って欲しかったけど、小雪さんだしな……って感じ。
ここから話は怒涛の展開に進んでいくけど、疑問点は伊右衛門がお岩と再会したシーンと梅の子どもが殺されて伊藤に、さっさとお岩殺せよ、おらって命令されたシーンは時系列が逆なのかな?
再会シーンのあとが箱に座る伊右衛門っていう流れの方が自然な感じがする。

と、ここまで結構淡々と話が進んでたのに最後の最後で急にエログロに走るの笑ったw
おっぱいぶしゅーとかマジでキモいw
でも、直助の告白あたりから、この作品の裏テーマは近親相姦なんやなって気づかされるのでエログロでもいいのかな?
伊藤とその母や妹、直助と妹、あと、屈折した愛情という意味では又左衛門とお岩もだよね。又一と老婆もかな?
逆にこの裏テーマがあるからこそ、伊右衛門とお岩の純愛が映えるし、伊藤がそれを許せなかったのも納得という感じ。
でも、やっぱりグロはいらなかったと思う。折角、伊右衛門が覚醒するシーンなのに逆に白けちゃったw
さらに音楽の致命的なまでのダサさも、白け気分に拍車をかけたっていうね。
ホントにこの作品の音楽は酷かったwあと、さりげについた副題も酷かった。

全体的にはつまらなくはなかったし最後までみれたたけど、もうちょっと短くてもよかった。
あと、邦画はやっぱりセリフが聞き取りづらい。なんとかしてほしい><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad