05

17

コメント

ONCE ダブリンの街角で



傷ついた男女が出会い、音楽によって絆を結んで、新たな一歩を踏み出すお話だよ。

地味で大きな事件はなく淡々とドキュメンタリーのようにすすんでいくけど、なぜか心に残る。
音楽の力かな。
雑踏で彼女が彼に気づいたのも、彼が彼女に惹かれたのも間に全て音楽がある。
音楽が二人の心を結び付けて、癒していったんだね。
単純な恋愛よりも深い二人の関係は羨ましいね。こういうのをソウルメイトっていうのかな?
でも、音楽だけじゃなくて、ところどころに感じる優しさが心地いんだよね。
掃除機をペットのように連れて歩く時点でわたしは好きだと感じたよw

起伏のあるラブストーリーと思って見たらがっかりするけど、疲れてる時や落ち込んでいる時におすすめの優しい作品。

02

20

コメント

World Unseen



アパルトヘイト中の南アフリカで生きるアジア人枠のインド人系?女性二人がキャッキャウフフになるお話だよ。

そこまでキャッキャウフフはしないんだけどね。
アパルトヘイトも酷いけど、インドの男性優位社会も相当酷い。
そんな中で自立した女性と出会って、親に決められて結婚をした夫の抑圧から一人の女性が解放されるお話でもあるよ。
最初の出会いのシーンから、ビビビッとキマシって感じでね。私は楽しめました><
百合好きなら見て損はないかも。そうじゃない人には、おすすめはしないw

12

10

コメント

ワールド・オブ・ライズ



事件は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ!系のお話だよ。

国際テロ組織のリーダーを捕まえるために作戦をたてる現地のCIA工作員フェリスとアメリカからくっちゃくっちゃなにかしら食べながら指示を出す無能上司ホフマン、ヨルダン情報局長のハニ。
同じ目的を持ちながら、それぞれ交わらない信念を持っているところがミソだね。

ホフマンの存在は、いかにもなアメリカの傲慢さを表現しているけど、フェリスは現地で暮らし、アラビア語を話し、中東の文化を尊重するというやり方でハニの信用を得ようとする一方で、ホフマンからの傲慢なアメリカ式作戦にも加担しているという微妙な立ち位置で、そこが上手くこの作品に緊迫感を出していた。

最終的に最新鋭の機材を駆使したアメリカのやり方ではなく、昔ながらの人情がフェリスの命を救うという展開になるのが、なにかしらの問題提起をしているようなしていないような。

そこそこ楽しめたけど、まったりというかじっくりしたテンポなのでちょっと長かった。あと拷問シーンは痛い><

09

21

コメント

ワイルドなスピード! AHO MISSION



ワイルドスピードをパロっただけのお話だよ。

1をベースにメガマックス要素が入ってる感じかな?
ワイスピ大好き何度も見てる!><ってわけじゃないのであやふやw

ストーリーはぶつ切り感が強い。
ただのパロディだから、ストーリーなんて気にせず、あのシーンがこんなアホなことにっ!?みたいに楽しむものだと思う。

ただこういうのは笑いのツボが合えば面白いんだろうけど、個人的にはイマイチ合わなかったので逆に終始寒かった。
ワイスピ大好きな人が見たら笑えるのかなぁ?うーん、やっぱり好みだと思う。
微妙に似てるようで似てない面子を揃えたのだけは頑張ったねって感じで終わり。

09

19

コメント

忘れた恋の始め方



二年前に妻を亡くした経験を元に大切な人を亡くした人向けのワークショップを開いて成功しつつも、自分自身の傷をいやせずにいる男が偶然出会った花屋と恋に落ちて、立ち直っていくお話だよ。

バークとエロイースのやり取りもほのぼのとしていいし、息子を亡くしてネガティブなことばかりいう面倒なおっさんに対して真剣に対応する誠実さ。その裏に隠されていた妻の死に関する秘密。そして、最後の告白シーンって流れもよかった。
一番良かったのは、オウムが帰ってきたことだけどねw
エサ貰って生きてきたオウムをなんの訓練もなく野生に返すとかやめてけれと思ってたから、よかったよかった^^

想定内といったら想定内の展開なんだだけど、ラブストーリーというよりはヒューマンドラマに近い感じの見心地で、なかなか楽しめた。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad