08

30

コメント

ワンピースフィルム ストロングワールド



ナミがさらわれたから助けにいくよってお話だよ。

私は空島までしか原作を読んでないので思い入れがほとんどないけど、ナミが仲間になった時のエピソードをリメイクしたかのような展開だった。
魚人と戦うやつね。あのサメなんだっけ?名前忘れちゃった><
あれもナミの航海士としての能力をかって囚われたわけだけど、今作もそんな感じ。
ただあの時はまだルフィたちと仲間じゃなかったからギリギリまで助けを求められなかったように思うけど、今回は助けにこいやぁって言ってたことが最後に分かるのがオツなものだったね。
私が全くワンピースをみない間に仲間たちとの絆は深まっていたようですね。
それにしても、意外とシキが弱くてビビったw
いや、シキが弱いんじゃない。主人公補正がさいつよなんだ……そんな感じ><
スポンサーサイト

07

25

コメント

嗤う伊右衛門



伊右衛門とお岩のお話を純愛に仕立て上げたお話だよ。

話の元となる四谷怪談は伊右衛門がお岩に毒を盛って殺してポイして呪われるみたいな話だけど、この話は全く違う。
お岩は最初から顔がただれているし、伊右衛門はそれを承知で結婚をする。
どこか引け目を持った二人がじんわりと心を通わせていくシーンがしばらく続くのかなと思ったらそんなことはなく。
一度、本音をぶつけ合っただけなので物足りないといえば物足りないような気もするけど、抑えられた中に純な愛を感じるような気もするのでそれはそれで。
しかし、この純愛を邪魔する輩がいるわけよ。昼ドラかな?w

今でいう上司にあたる伊藤喜兵衛という輩が、昔、自分を振った岩が幸せになるなんて許せんと岩に嘘を吹き込んで伊右衛門と離縁させるわ、伊右衛門に自分の子供を身ごもった女をあてがうわ、その女をちょいちょい犯しにくるわとやりたい放題のマジキチっぷりを発揮。
それでもお岩を失った伊右衛門は淡々と流されるまま。結婚前の抜け殻状態。

一方、お岩は伊藤の策略を人に教えてもらって発狂。伊右衛門が幸せじゃないなんて許さん!と撲殺天使と化して走り出す。
この発狂シーンはもうちょっと狂って欲しかったけど、小雪さんだしな……って感じ。
ここから話は怒涛の展開に進んでいくけど、疑問点は伊右衛門がお岩と再会したシーンと梅の子どもが殺されて伊藤に、さっさとお岩殺せよ、おらって命令されたシーンは時系列が逆なのかな?
再会シーンのあとが箱に座る伊右衛門っていう流れの方が自然な感じがする。

と、ここまで結構淡々と話が進んでたのに最後の最後で急にエログロに走るの笑ったw
おっぱいぶしゅーとかマジでキモいw
でも、直助の告白あたりから、この作品の裏テーマは近親相姦なんやなって気づかされるのでエログロでもいいのかな?
伊藤とその母や妹、直助と妹、あと、屈折した愛情という意味では又左衛門とお岩もだよね。又一と老婆もかな?
逆にこの裏テーマがあるからこそ、伊右衛門とお岩の純愛が映えるし、伊藤がそれを許せなかったのも納得という感じ。
でも、やっぱりグロはいらなかったと思う。折角、伊右衛門が覚醒するシーンなのに逆に白けちゃったw
さらに音楽の致命的なまでのダサさも、白け気分に拍車をかけたっていうね。
ホントにこの作品の音楽は酷かったwあと、さりげについた副題も酷かった。

全体的にはつまらなくはなかったし最後までみれたたけど、もうちょっと短くてもよかった。
あと、邦画はやっぱりセリフが聞き取りづらい。なんとかしてほしい><

03

27

コメント

ワールド・ウォーZ



謎のウイルスが蔓延して世界ヤバい、せや、ウイルスにはウイルスやっ!ってお話だよ。

騙されたっ!!

私は基本的に映画の前情報仕入れずに地上波で放送されるものすべて見るぜってスタンスなので、これがパンデミックものだと思ってたわけです。
ふたを開けてみたら、バイオハザードだった!><
あれ、この感覚、つい最近味わったような……海外ドラマのヘリック……うっ頭痛が痛い><
欧米の人のゾンビ好きは謎だわ。
ウイルスといえばゾンビ化させればいいだろってところまできてる。ゾンビUは面白い(ステマ)

ということで、ゾンビものということを踏まえた感想だけど。
これ超面白かったよ。

なにが面白いって速攻で死ぬ人類最後の希望の星とされる若きウイルス学者。
しかも、転んでうっかり死亡とか……かませにも程があるわw
奴らは音に反応するぜと言っておきながら、キコキコ音が鳴るチャリで疾走するシーンw
こいつら、隠れる気ないなと思うよねw
逆ナイスタイミングでブラピに電話しちゃう奥さんにうっかり携帯の電源切り忘れてるブラピ。
おかげで在韓米軍が無事全滅。ブラピは脱出w
壁があるから奴らは入ってこないぜ、ヒャッハーと浮かれて歌いだすバカたち、ぼんやり見てるブラピ。
音に反応するって知ってるんだから止めろよ……からの案の定w
飛行機の中でボムるブラピ。お腹に機体の破片が突き刺さるも無事に生還。
ウイルス研究所で目覚めたらお腹の怪我などなかったことにしてウイルスを取りに行くことに。
ちなみになかったことになったのは娘の喘息ネタもだね。冒頭であんなに意味ありげだったのになにもなかったw
むしろ、このウイルスのオチでもある、せやっ、ウイルスにはウイルスという対抗策に喘息という持病も関与してたら意味あるシーンになりえたかも。
喘息はウイルス関係ないけど、米軍にいた足怪我してる人も狙われなかったみたいだし、なんとなく健康じゃない人は狙わないって設定ならありでしょ。
この設定だったら、病院にいる人たちは意外と無事なのかもしれないね。
一緒に来た女軍人も手がないから、あんなに必死に逃げなくてもよかったかもね。

という感じで、ツッコミどころ満載の面白映画。
中の人たちが大まじめにやってるところもポイント高いよね。いやぁ、面白かった……
見るのが苦痛ってほどではなかったし、ゾンビ映画として見たら結構序盤の迫力はすごいと思います。
終盤?多分、予算が尽きたんでしょうね^^;

03

23

コメント

ワイルド・スピード EURO MISSION



死んだと思ってたレティが悪い奴の元にいたから助け出すぜってお話だよ。

いつもの車シーンも相当だけど、今回はメンバーがガチで走るわ、殴るわ、撃つわ、キャットファイトするわとド派手なアクション満載、戦車まで登場しちゃうし、もうやりたい放題で楽しかった。
それにしても、マッチョハゲが2人そろっちゃうと時々、どっちのマッチョか見失うわ。嘘だけどw
最後のマッチョハゲの協力ラリアットがたまらなかったよ。

そんな感じで。
ワイルドスピードもずいぶんとシリアスになったもんだ。
最初なんてお気楽カーアクションだったのにね。まあ、面白いからいいけど。
え?TOKYOドライブ?え?なんだっけ、それ?w
一応、時系列では今作の後にくるのが東京なんとからしいけどね、記憶を抹消したので覚えてませんw
最後の最後に出てきたイケハゲがどう絡んでくるのか気になりますね……

10

18

コメント

笑いながら泣きやがれ



こいつ誰?ここどこ?なんの話?娘どこ?ってお話だよ。

なんとも言えない話だった。
序盤のブラックジョークシーンやダメ人間生活からは想像できないような前向きなオチだったとは思うけど、うーん。
なにがしっくりきていないのかを考えてみたけど、多分、主人公であるジョーイがまったく過去のことを覚えていないからだと思う。
だから、過去のことを知るフランクが暴走をはじめても、どこかこうぴんとこないというか。
個人的にはフランクのせいで無理矢理思い出させられた上でラストシーンのように笑い話にしてしまった方がしっくりきたかも。

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad