02

19

コメント

マイ・ドッグ・スキップ



ぼっちの少年が誕生日に犬をもらって、その犬と共に成長していくお話だよ。

思っていた感じではなかった。
スキップは賢くて、可愛くて、見ているだけで癒されるけど、主人公の男の子がどうも好きになれない。
いじめられてた頃にちょっと交流持った黒人の子に対する扱いとか、大事な友達であるはずのスキップを軍用犬として出そうとするところとか、挙句にスキップに八つ当たりするし、ちょっとなって思うところが多々。
なんか段々、調子に乗ってる感が強くなってMr.ビーンみたいなムカつく顔に見えてきたしw

結構、犬映画で評価高かったから楽しみにしてたけど、いまいちだったかなぁ。
最後もやけにあっさりしてたし。
……でも、実話が元ということを最後に知ったら、なんとなく覚えがあるような><

つい最近、見送ったワンコはしっかり看取ったから最後のあっさり感ねーわ、って思ったけど、小学生の時に飼ってたワンコが死んだ時は、私は実家にいなかったから親から死んだ後に報告されたんだったわ、と……><
そのワンコは私が特に理由もなく不登校じみたことやってた頃、ワンコ飼ってくれたらちゃんと学校行くわって軽く脅して飼ってもらったから、私のワンコみたいなもんだったのに最後は看取らなかった。まさにこのウィリーと同じような感じの自己中さだったな。
若い時ってそういうもんかもしれない、と後悔させてくれるね……

という反省は置いといて。
あまりストーリー的に泣けるシーンはないんだけど、ワンコを見送ったばかりの身には、最後スキップがベッドに上がれなくなってパパに抱きかかえて上がらせてもらって横になるだけで号泣もんだった。弱った犬は今の私には大ダメージだわ。
映画の中でパッパが友達いない子に犬なんてプレゼントしたらぼっちのままやで、みたいなことを言うんだけど、その通りだよ。
孤独な人は逆にペットを飼ったらいけないね。
ペットは、ほぼほぼ人より先に死ぬから鬱まっしぐらになるよ……前にもまして孤独が際立って辛い。
ワンコに会いたくて会いたくて震えるわ><


そういえば、僕のワンダフルライフが来月発売だけど買うのはちょっと延期したw
あの映画を見た時は、うちのワンコが倒れる前で、こんなにすぐ死んでしまうと思っていなかったからDVD出たら即買う気まんまんだったけど、今はちょっと無理だね><あの映画、犬が死ぬシーンが3回もあるからきつい^^;
でも、映画的にはこの映画よりは犬好き向けだと思う。



とりあえず、次、犬映画見る時はベートーベンみたいなコメディ系にするw
犬が出てきて、犬が死なないハッピーな映画情報募集中!><

02

07

コメント

メランコリア



惑星が衝突して地球が終わる日を待ってたぜ、全員死ぬんだぜヒャッハー!っていうメンヘラのお話だよ。

冒頭10分くらいの抽象的なオナニー映像に惹かれたら見るべき。
え?なにこれ(ドン引き)となったら見ない方がいい。
基本的に全編監督のオナニーだから。

第一部はメンヘラ妹の憂鬱な結婚式話。
この妹の気持ちわかるぅ><っていう人は心療内科へGO!というくらいに謎の行動をしまくる。
式の真っ最中に何回抜け出すの……
挙句の果てに参加者の若造を逆レイプっていう、もうなにがなんだか分からないよ><

第二部は惑星が迫ってきてガクブルするセレブ姉の話。
人生うまくいってた人たちが終わりに直面してガクブルするのがメシウマといわんばかりに元気を取り戻す妹の気持ちは分かるぅ!w
私もよく北からのミサイルで日本終わっちゃえばいいのにって思ってるからねぇええええええええええ><
それくらいには頭おかしくなってきたよぉおおおおおおおおおお。ヒャッハァアアアアアアアア!
そういう感じで。

見どころはおっぱい。ひたすらおっぱい。なにしろおっぱい。それだけ。
キルスティンダンストは顔はあれだけど、おっぱいは超綺麗。そういうこと。

12

11

コメント

マイ・ライフ、マイ・ファミリー



疎遠だった兄妹が認知症になった父親の介護を一緒にすることで、人生を見つめ直し新たな一歩を踏み出すお話だよ。

介護の話なので暗くなりそうなものだけど、疎遠だったのに会うとすんなり話ができるという兄妹あるある感もあって、この兄妹二人のやり取りが時折ほのぼのとしているので、あんまり暗い感じはしなかった。
介護に少しでも関わったことがある人なら共感できる部分もあるかもしれない。施設選びの件とか。
ただこんな施設にいれるなんて鬼だわみたいなことを言う公的な?老人ホームは、日本の普通の老人ホームとほとんど変わらないどころか、ちょっとマシなレベルに見えたので、そこまで嫌がるような施設かなと思ったり。
あと日本の介護は丁寧にやり過ぎなのかもしれない、とも思ったり。
アメリカのアバウトというか、結構、割り切ったやり方の方が介護職のメンタルにはいいかも。

と、介護問題も一つのテーマなんだけど、他にもこの兄妹は父親から虐待をされて育ったという過去があったりして、それがこの二人の恋愛や人生において影を落としているのがチラホラ窺える。
兄は泣くほど好きな相手との別離を選ぶし、妹に至っては、一回り離れた相手と不倫したり、虚言癖があったりするし。
普通の映画なら、ここで父親がいい感じに働いて二人の問題がいい方向に向かいそうなもんだけど、そんなファンタジーな展開はなく、特になにが起こるわけでもなく介護は終わるんだよね。

でも、介護を通して少しだけお互いがお互いの問題に触れることで、自分を見つめ直したり、弱った父親を見て子供時代の悪い思い出と決別をしたような気もする。
その結果として、最終的に二人が少しだけ一歩踏み出して爽やかに終わったのがよかった。
特に犬の件はよかった。ちょっとだけ私も救われた気がする。

全体的には淡々としているので、ある程度年をとってないと楽しめないかもしれないけど、個人的には好みな作品だった。

12

06

コメント

未来世紀ブラジル



厳格に管理された社会で夢で何度も見たことのある運命の女と出会って道を踏み外す冴えないエリートのお話だよ。

国家主導で情報管理がされており、そこから少しでもはみ出ると容赦なく存在が消されるような社会だけど、善良な一般市民にはそこまで不自由さはない、でも、善良な市民であっても書類不備で容赦なく拷問にかけられる可能性がある、というのを見せつける頭文字間違えちゃった事件w
これはくだらないミスが原因だけど、作中問題となるテロは都合が悪い人物をテロリストにでっちあげるための自作自演で本当はテロリストなんかいないのかもしれないね。

シリアスになりそうでまったくならないどこかユーモラスで滑稽な世界感とその雰囲気にマッチしてるのかしてないんだかよくわからない陽気な音楽とサムのアホみたいな夢。
サムの夢がチープな感じなのは、あえてそうしてるのかな?
全体的に夢は、これは夢ですよーという感じにしてる気がする。

なんの前情報もなかったから、終盤の怒涛の展開は「はっ?」と思ったけど、そこに落としてくるかぁ、というラストで好き><
そこからのテーマ曲がまた切なさを誘う。
でも、ある意味、どれだけ情報管理されても誰にも管理できない世界で生き続けるのなら、それはそれでいいんじゃないかな、とも思う。自分が信じるものこそが真実、とか誰かが言ってたし><

デニーロが若い。顔ほとんど出ないのにかっこよくてスターだねw

12

04

コメント

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと



犬と共に成長していく夫婦のお話だよ。

もっとマーリーを中心としたおバカコメディかと思ったら、全く違って、人間側がメインでマーリーは傍にいるだけという人間ドラマだった。
犬映画が見たかったので物足りなかったし、あまりにも躾をしなさすぎる飼い主夫婦の無責任さにはちょっとイラッとした。
そんな飼い主夫婦が、仕事や子育ての壁にぶつかりながら、夫婦として成長していき、マーリーを含めた一つの家族をしっかりと築き上げていくというのは、実際きちんと人生を生きてたら共感を得られるのかもしれない。
残念ながら、ひきこもニートの私には遠い世界すぎたorz
これから家族になるカップルなんかが見るといいのかも。

マーリーの役割は先述したように傍にいるだけなんだよね。
それが犬との生活というのは分かるけど、あまり映画的とはいえない。
カットされたシーンには、マーリーが絡んで人間関係に変化が訪れるようなシーンもあったから、それを入れた方が映画としてはよかったかもしれないね。

なんだかんだいうても、終盤は泣ける。
海に解き放たされるシーンや散歩途中で疲れて休むシーンとか地味に泣けた。
ラブは子供の頃がヤンチャだから、年取っておとなしくなった時との落差が切ないんだよね。
まあ、それ以上に倒れたシーンがきつかったんだけど。
先月、うちのワンコが心臓関係の病気で倒れて、今はもういつ死んでもおかしくない状態なので、マーリーが倒れたシーンが、うちのワンコが倒れた時の姿と重なって余計に泣けた。
正直、ベートーベンみたいな笑えるファミリーコメディだと思って見てたから、やめろやwってなった。

それにしても、欧米の犬系映画は結構、別れ際があっさりしてるものが多いよね。今作も然り。
治らないなら安楽死というのが浸透してるからなのかな。
家族みんなで見送ってあげるとかもないし、文化の違いにはちょっと驚かされるね。

そんな感じで。面白かったのか面白くなかったのかよく分からない。
とりあえず、このタイミングで見るものじゃなかったなってちょっと思った^^;

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad