04

15

コメント

バンデットQ



少年と6人の盗賊小人が魔法の地図で時空を超えて旅をするお話だよ。

なんとも不思議な作品。
一見、子供向けファンタジーのようだけど内容的にはまったく子供向けではない、大人のファンタジー。
出てくる歴史上の人物も、あまり格好良く描かれておらず、癖が強いブラックユーモア多数。

ラストのオチはどういうことだろう。
本当に少年は奇妙な旅をしていたともとれるけど、火事で両親を失ったショックで妄想の世界で冒険をしていたともとれる。
後者だと最後に両親が消えてしまうのは少年が現実を受け入れたということかな。
でも、そうすると旅の写真の謎が残っちゃうんだよね。
分かんないから、火事で死にかけてる少年の生死がかかった地獄めぐり風神様の試練でいっか。小人たちは水先案内人的な位置づけで。
途中、王様の養子になってたら帰ってこれずに死んでたのかもしれないね。

と、こんな感じで誰でも色々こじつけた解釈ができる作品。キライじゃない。
ただ途中ちょっとだるかった><

04

11

コメント

ファイト・クラブ



社会的に上手くいってるのに満たされず不眠に悩む男の前に正反対の過激で魅力的な男があらわれたってお話だよ。

昔、見た時はよく分からなかったけど、今見ると面白かった。
突発的な事故やらで死んでしまう可能性があることは分かっているけど、日ごろ、そこまで死を考える必要のない平和で物に恵まれた社会に生きているが故の満たされない感。
物に囲まれても精神的な充足感は得られないというのは今も昔も変わらない社会現象なのかね。
私がゲームを買うだけ買って積んじゃうのもそういうことよ><
買い物依存症とかごみ屋敷の住人とか、今だとSNSのフォロワー数が増えても満たされないような人とかもあてはまりそうだね。よく知らんけど><

そういう空虚感を感じていた主人公がタイラーボーデンという男と出会い、ファイトクラブを立ち上げることで生を実感していくわけだけど、次第にファイトクラブは主人公の手を離れて過激性を増していく、そして――みたいな。

オチというか、主人公とタイラーの関係はうっすら覚えてたから、そういう視点で見てたけど上手い描き方してる。
でも、その部分は知っていても大して重大な部分ではないと思う。初見でも分かる人はすぐ気づくほど伏線が張られてるし。
この作品の本質は生と死が隣り合わせにあるという対比なんじゃないかな。
最初に主人公が通っていた病気の人のための自助グループや過激なファイトクラブもそうだし、ラストシーンもまさに主人公が新たな生を受けた瞬間に終わりがやって、きた?かのような雰囲気で終わるので。

色々な解釈があると思うけど、毎日退屈だわぁって人におすすめ><

04

06

コメント

フルスロットル



無法地帯の悪者に中性子爆弾が盗まれたから取り返しに行くよってお話だよ。

冒頭から、なんか見たことあるなと思ったら「アルティメット」とのハリウッドリメイクだそうで。

ほとんど同じ展開。違うのはスピード感?
ポールウォーカーの相棒が本家の主役の一人なんだけど、年をとったせいかスピードが落ちてて。
ポールウォーカーは当然、パルクールはできないのでカーアクションで頑張ってたけど。
本家はキレッキレのパルクールアクションが楽しいから雑なストーリー展開でも最後まで引っ張ってくれたけど、これは……

そもそもここまで同じストーリーでちょっと劣化するってリメイクする必要なくない?と思ったり。
でも、本家を見てなかったらそれなりかもしれない。
そんな感じで、なんとも微妙な作品。

04

02

コメント

パワー・ゲーム



若者がオッチャン二人のスパイゲームに巻き込まれて大変><ってお話だよ。

会社解雇された腹いせに会社の経費を使いこみ、それで脅迫されてライバル会社に産業スパイとして入社という頭の悪い主人公はおいとくにしても、全体的に頭の悪い展開が多くて、頭脳戦を期待してたら肩透かしを食らう作品。
悪い奴も、ハリソンフォードとゲイリーオールドマン使ってこれかいっ!っていうくらい、裏をかかずに真正面からどーん!という分かりやすさなので、どんでん返し的な面白さもない残念感。

あまり盛り上がりもないので、休日の昼下がりにうとうとしながら見るのがおすすめ。

03

23

コメント

ビッグ



12歳の少年が朝起きたら30歳になっちゃったっていうお話だよ。

面白かった。
トム・ハンクスの表情が、大人が子供を演じてますという感じではなく本当に中身が子供という感じがしてすごいw
全体的にはファンタジー。
ジョッシュは、ちょっと12歳にしては行動が幼すぎる気もするし、いくらおもちゃ会社に子供の考えが最適とはいえ、こんなにトントンといくわけがないからね。社会保障番号がでたらめってのも、普通はすぐばれそうだし。
しかし、そうしたことも気にならないくらい大人社会に交じってしまった子供目線が面白い。

そして、恋愛。
最初はつんつんした感じのスーザンがピュアっピュアなジョッシュと出会うことで、段々ほどけていく感じがよかった。
ただセックスしちゃうとは思わなかったわ><
致しちゃった後から、段々とジョッシュが大人の世界に順応していくのがちょっと寂しいよねw
親友のビリーとも溝ができてしまったり。
でも、結局、大人になりきるまでには至らず。スーザンが最後にジョッシュを見送る姿が切なかった。

評判通りの名作だった。
子供も大人も楽しめる作品だと思う。
子供の時に見てて、大人になってからみると、感想がまた変わりそうだよね。
社長と一緒に床のピアノを演奏するシーンは名シーン。
というか、社長みたいな大人いいわ><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad