06

04

コメント

イコライザー



若者の夢を奪うような奴は皆殺しだ!ってお話だよ。

面白かった。
ただのおっさんに見せかけて超絶強い元CIAマッコールが悪人を成敗していくのがホント爽快。大好き><

そのやり方がまたいいんだよね。
悪徳警官の口を割らせるための拷問シーンはさすが元CIA、拷問だってお手の物という感じだし。
石油タンカーがロシアンマフィアの資金源と分かったシーンのあと、工作員っぽい格好のマッコールとタンカーへ場面転換。
今から、なにか仕込むんだな、と思ったらすでに仕込んだ後で、歩き出すマッコールの背後でタンカーが爆発。
この手際の良さ笑うわw

とにかく、この作品は計画シーンとか省略しまくって、結果だけを見せるっていう手法が多くて、それがマッコールの人間離れした能力を際立たせるのに成功してる。
終盤のホームセンターでの戦闘は、ホムセンの商品を活用しまくってて楽しいし、そんな死闘の3日後にはロシアンマフィアのボスまで楽しく始末しちゃうからね。しかも、そこまでの過程も当然カットw
ボスを始末した後に屋敷中が死屍累々って分かるのがホント面白いw

こんなことしでかした後も普通に馴染みの店でコーヒー飲んでたりして、ねーよって思わないでもないけど、そんなことどうでもいいんだよ、というパワーがあった。
マッコールが動く理由になった娼婦アリーナが立ち直って元気に生きてるシーンを見せてくれるし、目をかけてた警備員のおデブ君も死ななかったし、本当にいい映画だったよ。たまには圧倒的に強いおっさんによる勧善懲悪モノもいいよね。

06

02

コメント

ドラえもん映画1980~1988



のぶよドラ映画が見たくて、これを買った。反省はしてない><
ディスクが取りだしにくいのが欠点。硬すぎて出す時にディスク割れそう><
3BOXまとめたセットもあったけどお金がないので1BOXずつ買うつもり。
でも、正直、黄色いBOXまでが思い出に残ってるドラ映画なので、そこまででいいかなとも思ってるんだよね。
赤BOXに入ってる1998年以降のドラ映画はF先生の亡くなった後の作品だし、太陽王伝説をテレビで見たことあるかな?くらい薄い記憶しかない。なんだったら、黄色BOXもギリ夢幻三剣士までしか覚えてないけど。
まあ、最後のワンニャン時空伝が野良犬1の国と関係してそうなのがちょっと気になるし、2BOX揃えたら最後まで揃えたくなるかもしれないけど、如何せんマネー不足><
それより、チンプイとエスパー魔美と21エモンのBOX欲しいまである。
YAWARAも改めて見たら面白かったから、ちょっと欲しいけど高過ぎワロリン。

・のび太の恐竜
ドラえもんの温かい目w
ピー助の声が大きくなると可愛くない件について話したい。嘘。
しずかちゃんの顔に違和感がががが。のび太さんじゃなくてのび太君呼びにも違和感ががが。
タイムマシンの背景が禍々しいw
飼えなくなったら捨てるって、なかなかの畜生……
ピー助との別れは原作の方がいいね。先におにゃのこ出てきたらダメ><
今、見るとタイムマシンをタイムふろしきで……とか言ったらダメ><
なんだかんだガチで面白い。

・のび太の宇宙開拓史
ほとんどがのび太とドラえもん、ロップル君たちだけで進むこと忘れてた。
ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんの活躍はほぼ最後だけ。結構、淡泊な感じだったんだね。
でも、のび太のピンチに駆けつけるとこ好き。鼻からスパゲッティネタ推しすぎw
今作から劇場版ジャイアンの片鱗が。
ギラーミンとの対決が原作と違った。ギラーミン自体の扱いも薄いからしょうがないけど。
タイム風呂敷とコア装置のシーンも原作と違うので不自然な感じ。
でも、なんだかんだガチで面白い。

・のび太の大魔境
喋れるペコがどんな気持ちで犬の振りをしてたのか、を考えると笑える。
毎回、情報収集で使われるだけで、冒険からはぶられる出木杉君の悲しみ><
植物の実の中にご飯ができる道具好き。ワクワクする。
ジャングル探検に道具なしドラえもんって、無理ゲーすぎるw
常にお風呂のことを忘れないしずかちゃん。
歌が流れていく中でみんなが揃っていくシーンはやっぱり名シーン。
横暴ジャイアン→いじけジャイアン→ペコのために戦うジャイアン。というある意味、劇場版ジャイアンの成長物語。
10人の外国人の伏線やらなんやら、なんだかんだガチで面白い。

・のび太の海底鬼岩城
開幕ホラー。
いつもピンチになるのにドラちゃんへの厚い信頼はなんなん?w
ジャイアンとスネ夫のテキオー灯がきれるシーンのバギーちゃん怖い。
大王イカ怖い。幽霊船怖い。深海怖い。海底人怖い。鉄騎隊怖い。ポセイドン……は怖くない。
海底鬼岩城、子供心に怖いシーン多過ぎw
バギーちゃん……泣けるぜ。
でも、あのネジ、ポセイドンのネジの可能性……ないよ><
全体的に雰囲気が暗めで子供心に不気味だったけど、なんだかんだガチで面白い。

・のび太の魔界大冒険
しずかちゃんの嫉妬カワヨ。
それを言っちゃあおしまいだ、好きw
のび太とドラえもんの喧嘩カワイイ。独り言だけど~みたいな。
魔界怖い><メデューサ怖い><石になれビビビ怖い><
そもそもパラレルワールド怖い><一旦、終わろうとする演出好き><
子供の頃はなにも考えなかったけど、元の世界に戻ると魔法の世界からのび太とドラえもんだけがいなくなるってことなのかな。怖い><
ドラミちゃん有能すぎて、ドラちゃんが……ドラちゃん、ロボット学校の落ちこぼれだからしょうがないね。
魔王の心臓、弱点なんだからもう少し隠せよw
海底鬼岩城に続く子供にはちょっと不気味なドラ映画だけどなんだかんだガチで面白い。チンカラホイ!

・のび太の宇宙小戦争
OPが映画のパロディになって面白い。
スネ夫のいとこ天才じゃね?出木杉君は言わずもがなだけど、スネ夫も地味にすごくね?
ガラス割れても気にしないしずかちゃんのママのスルー力すごくね?
しずかちゃんのお風呂の歌の中毒性。ミルク風呂臭そう><
綺麗な鉄也キター!綺麗なジャイアンキター!!
ドラコルル有能すぎて怖い><むしろ、ドラえもんの道具のチョイスが無能かもしれない><
石ころ帽子使え。ビッグライト使え……スモールライトとビッグライトは同じものなの?別物だと思ってたよ。
スネ夫じゃなくてしずかちゃんの巨大化シーンをもってくるあたり、監督天才いや変態。
EDが後日譚になってるの最高。なんだかんだガチで面白い。

・のび太の鉄人兵団
前作でOP凝ってたのにまた元の適当な感じに戻るという愚行w
スネ夫のいとこ天才じゃね?スネ夫のラジコン操作能力天才じゃね?
ついにジャイアンの前髪が私の記憶のジャイアンと同じギザギザに変化。
バギーちゃん!と思ったらミクロス。ドラえもんのメタ発言笑う。
ザンダクロスの改造けっこうエグイ。鏡の世界なら何でもしていいっていう考えもけっこうあれだけど。
鉄人兵団との戦闘の絶望感。リルルマジ天使、しずかちゃんマジヒロイン。
はぁ、ホント名作。どさくさに紛れて鉄也の作詞能力ヤバくない?
なんだかんだガチで面白い。

・のび太の竜の騎士
地下洞窟の秘密基地感好き。ああいうの子供心に憧れた。
のび太目線、素顔バンホーさん→キモい、ルー→カワイイ。 ふぁっ!? むしろ、ルーの方がキモいよ><
のび太がルーにデレるたびにムッとするしずかちゃんマジヒロイン。
恐竜乗りで明らかにのび太が遅れるの分かってて全員で競争はじめるいじめよくないwやっぱりかってドラちゃんひどいw
風雲ドラえもん城ホント好き。軍団長避難指示早すぎ有能。どっかの小学校にこの人がいれば……
映画ジャイアンで時折出てくるお兄ちゃん属性好き。
みんな一人っ子だから引き立つよね。スネ夫は一緒に暮らしてない弟いるけど実質一人っ子みたいなもんだし。
地底人本当いい人しかいない。地底国の旗のマークがピー助っぽくて好き。ED楽しい。
ぶっちゃけ、子供の頃見た時は一番面白くなかった作品。流れ的にバトルが続いた中で敵意あるバトルではなかったからかな。
でも、今見ると聖域の設定とか、なんだかんだガチで面白い。

・のび太のパラレル西遊記
またバギーちゃ……タイムマシーンか。
21世紀の道具、世界滅亡レベルの不具合多すぎ疑惑。タイムパトロール仕事しろw
新聞越しのパパの影とか階段登ってくるママの足音とか先生とか、怖い><
学校から逃げる時、ジャイアン、のび太、スネ夫、しずかちゃんの順番が最終的にジャイアン、しずかちゃん、スネ夫、のび太になるの、なんか面白い。
危険が危ない!好きwジャイアンの有能ぶり半端ない。スネ夫w
ズコー描写好き。その前のがに股しずかちゃん可愛い好きw
しずかちゃんシャワーシーンえっろ。そりゃ、のび太さんエッチにもなるわ。
ジャイアンのパジャマとしずかちゃんのパジャマ逆やろw
後半あんまり覚えてなかった。あの謎の盛り上がりソングは覚えてた、ドラえもんっぽくなさすぎてw
最後ドラミちゃんがもっていくんかいっ!ってなった。ゴリ押し感半端ないw
よく考えると、あれだけ世界が変わったのにドラえもんやドラミが消えてないって不思議な気がする。
エピローグ風エンディング好き。F先生原作じゃないけど、なんだかんだガチで面白い。



今見てもガチで面白かった。すぐ黄色BOX買おっと><

05

29

コメント

ローラーガールズ・ダイアリー



母親の言うとおりにミスコンに出ていた田舎町の少女がローラーゲームに出会って成長するお話だよ。

親とぶつかったり、親友と喧嘩したり、彼氏ができたものの裏切られて落ち込んだり、ライバルと出会ったり。
色々あったけど、全てが私を成長させてくれました><

みたいな、青春映画の全要素がつまってる作品。
これが以外にも、ぐっときたw

全体的にはありがちストーリーなんだけど、なんかいいんだよね。
主人公を取り巻く人たちに説得力があったからかな。
部活じゃないのでローラーゲームの選手は、年齢も職業もバラバラで、だからこそ、母親に守られた世界しか知らなかったルースを成長させてくれる場所になれた、というか。
さらっと出て存在感たっぷりのドリュー・バリモアには笑ったけど。監督だったのね、ビックリ。

ローラーゲームって日本ではあまり馴染みがないけど、ルースも知らないので最初にしっかりルール説明してくれるので、まあ、なんとなく分かるようにできてるのもよかった。

しかし、こういうゲームで盛り上がる姿を見ると日本人に足りないのは闘争心なのかなって思ったり。
ゲームとはいえ、こんな痛そうなものはしたくないもん。
アスリートになる人は日本人の中では闘争心あるのかもしれないけど、外国人と比べると足りないのかも。
大舞台での弱さってその差?とかちょっとどうでもいいことを思ったw

まあ、そんなくだらない話はいいとして。
親目線でも子供目線でも、どっちでもないただのニートでも、爽やかな青春映画として楽しめる良作。
私もなにか打ち込めるものが欲しいなぁ……今さらだけど。

05

26

コメント

劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊



ヴァーチャルな世界でジャックザリッパーと戦うお話だよ。

ゲームの世界が舞台ということで、ちょっといつものコナンとは違った異色作という感じ。
いけすかない金持ちの坊ちゃんたちが協力してゲームクリアを目指すことで成長していくのがよかった。ただ、一人だけ絶対に成長してない奴いるのが残念だけど><
縄で縛られて転がってる状態からどうやって立ち上がったのか謎が残ったり、コナン君の眼鏡が光り過ぎたり、現実世界の方の犯人の動機がクソみたいだったり、そういうのも含めて面白かったw

途中からおかんが一緒に見だして、最後あたりでちょっと感動してたの笑うw
今ではAIもVRもそう珍しいものではなくなってるけど、この作品は02年制作だから先取り感がすごいね。

05

20

コメント

奇跡の旅2



家族で旅行に行くつもりがうっかり空港から逃げ出して迷子になったから家に帰るってお話だよ。

前作は大自然を舞台に3匹が家まで頑張るお話だったけど、今作は大都会に紛れ込んでしまった三匹が家まで頑張るお話。
都会の野良犬たちとの交流や悪い人間たちとの戦い、チャンスの恋など色々盛りだくさん。
自然な犬らしさは薄れたものの、カワイイは正義という感じで楽しめた。
サシーを転がしたり、飛行機の前で伏せたりするシーンがまさか後半に活かされてくるとはねw

子供向けなんだけど犬好きなら楽しめるんじゃないかな。
私はとても楽しめました^^
でも、ライリーにも救いが欲しかったなぁ。
ちょっとしかないけど仔犬時代が可哀想すぎて、人間ってクソやな><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad