08

16

コメント

インサイド・ヘッド



私の頭の中の5レンジャーってお話だよ。

なんだかいまいち響かなかった。
その理由を考えてみたけど、人間が感情5レンジャーに操作されてるみたいに見えたからか、それともヨロコビのポジティブっぷりがウザかったのか、カナシミのネガティブっぷりがウザかったのか、イライラとムカムカの違いってなんだよって思ってしまったからか、ってか、ムカムカっていらなくない?と思ってしまったからか、ビビリは私みたいだなと思ってしまったからか、ビビリって感情なの?性格じゃない?と思ってしまったからか、ビンボンのことを最後にキャラクター名見るまでビンボーって思ってて、酷い名前つけるなライリーって思ってたからか。

全部かな><

でも、一番の理由は、人生にはカナシミも必要だよねっていうこの映画の根本的な部分に納得感がなかったからかなw
冒頭からのカナシミの描き方が酷すぎたせいで、ネガティブな奴はハブられて当然、ポジティブじゃなきゃ人生ダメダメみたいなノリを随所で押しつけられたうえで、最終的にそのポジティブな感情を引き立たせるためにネガティブな側面もスパイスとしては必要かな、みたいに思えちゃったんだよ、最後。
きっと私が超絶ネガティブだからだよ、私の中にはヨロコビはいないと思う><

最後のネコの感情5レンジャーだけは楽しかったw
スポンサーサイト

08

15

コメント

僕だけがいない街



本当に僕だけいなくなってどうすんの?ってお話だよ。

原作未読。
アニメは最近になってようやく録画してたのを見終わったところで、土屋太鳳さんが声優上手くてビックリしたところってのはどうでもいいんだけど。
それくらいの知識なので、原作がどうなってるのかは分からないけど、最初はアニメと同じような展開だったから、ラストもちょっと雰囲気変えるだけで、なんとなく同じようなオチで終わるのかと思ったら、ほんとに僕だけいなくなってびっくりした><

そもそも子供時代に戻った悟が犯人から殺されかけた後の展開がつじつまが合わなさすぎる。
アニメでは川だか池だかに落とされた悟が植物状態になったから、犯人はまんまと逃げおおせたのに、映画では殺されかけたシーンから、そのまま現代に戻ってる。
戻ってきた現代では、悟は漫画家になってたけど、殺されかけたシーンからどうやって生き延びたのかは謎。子供の時に殺されなかったのなら犯人が現代まで捕まらなかった理由も分からないし、その間に悟がなにをしてたのかも分からない。
いきなり思い立って犯人捜しはじめて、簡単に見つかって会いに行くとか、もうバカなの?(雛月風)

脚本家が展開を理解しないまま、なんとなく雰囲気で書いちゃったのかってくらいにストーリーが破綻してる。
アニメと同じ展開の時はそこまで破綻してなかったから、ストーリー破綻させるくらいなら、無理してオリジナル展開?にしなきゃいいのに.。
どうせ最後に死んだら感動だよね^^とか思ってノリノリでやっちゃったんだろう。
まったくもって薄っぺらい死に様だった。

もしも、アニメ版見てなくてこれだけ見てたら、原作に一切興味湧かなくなりそうなレベルの酷い作品。

08

13

コメント

翼をください



ポリーとトリーは仲良しレズっ子、ところが二人の関係があからさますぎて周りにバレちゃって優等生のトリーは「私、そういうんじゃないから><」と男に走る。残されたポリーは孤独の中で壊れてくっていうお話だよ。

誰にも知られたくないならもっと細心の注意払っとけやって話でもあるよ。

実際に起きた事件を元にしたらしいけど、どこまで実際に起きたことなんだろう。
そう思ってしまうくらい、ちょっとポリーの行動や言動に引いちゃった。
レズ映画好きの私でも、これはちょっときつい……みたいなね^^;

自己保身に走ったトリーの行動は確かに糞なんだけど、そこからのポリーのこじらせっぷりが酷くて、毎回、巻き添え食らうメアリーが可哀想でならなかったよ><
結構、三者三様の親子関係がキーになってる感じで、トリーが自己保身に走った気持ちも分からなくもないし、ポリーは、はじめて誰かに愛されたが故にそれを手放したくなくて暴走してしまったのかなとも思うし、メアリーは可愛い。
そんな感じで、ちょっと思ってたのと違った。3人のビジュアルがいいだけにもったいないw

08

11

コメント

ヒドラ



無人島で犯罪被害者が加害者をハンティングしようと思ったら、その島にはヒドラがいたから大変ってお話だよ。

結構、意外な展開が多くてビックリ。
なにが一番驚いたかっていうと、ヒロインお前かよっていうとこねw
だって、冒頭に出てた学者の生き残りがヒロインかと思うじゃん。
ところがどっこい、この学者は終盤でワーワーわめいた挙句、特に見せ場もなくサクッと殺されて、そのことに触れられないままハッピーな感じで話が進むからね、ビックリすぎる。
ヒドラがいる無人島で1人で2ヶ月も生き残ってきた割には圧倒的無策という意味の分からなさが予想外だった。
あれだけヘラクレスの剣wを信頼してたんだから、2ヶ月間の間に自分で剣を抜いてヒドラを倒せばよかったんじゃと思わないでもない。

ハンティングの主催者夫婦が縛られてる最中にヒドラがきたのに、なぜか次のシーンでは脱出してたのも予想外なら、島に縛られたまま、本当に置き去りにされた金持ちも予想外。
ついでにヘラクレスの剣の情報がまったく入ってないのに、いいところでなぜか剣を持って主人公に渡す主催者の部下の行動も予想外だったね。そもそも、なんであの女に剣を預けてんだよ、女は女で剣を忘れんなよっていうね……
最後の最後もヒドラと共に剣は超次元へ飲まれていったのです、みたいな謎の展開だったし。

予想外の展開が続きすぎて、B級を通り越したひどい映画だった。
こういう酷い映画でも笑えたらいいけど、笑えるところも本当になく、ただひたすらに酷い映画なので暇があってもおすすめしない。

08

09

コメント

怪盗グル―のミニオン危機一発



前作で3姉妹を引き取って、すっかり丸くなったグル―が今度は奥さんを手に入れるお話だよ。

最終的にはそんな感じだったよ。
反悪党連盟のエージェントとなって、なんだかんださらわれたミニオンズを助けたり、悪党の陰謀を阻止したりしてたけど、こういうのはグル―がルーシーと親密になっていく過程のおまけみたいなもので、ラブコメ要素に重点が置かれてた感じ。
だからこそ、ルーシー役の吹き替えの酷さが辛い。鶴瓶の酷さが吹き飛ぶレベルだった。

人気あるんだかないんだかよく分からないし、個人的には、特にこれといって引っかからない凡作って感じだけど、3作目がでてるくらいだし人気あるのかな?
ストーリーよりも、ミニオンズが好きって人が多いのかもしれないけどw

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad