02

19

コメント

マイ・ドッグ・スキップ



ぼっちの少年が誕生日に犬をもらって、その犬と共に成長していくお話だよ。

思っていた感じではなかった。
スキップは賢くて、可愛くて、見ているだけで癒されるけど、主人公の男の子がどうも好きになれない。
いじめられてた頃にちょっと交流持った黒人の子に対する扱いとか、大事な友達であるはずのスキップを軍用犬として出そうとするところとか、挙句にスキップに八つ当たりするし、ちょっとなって思うところが多々。
なんか段々、調子に乗ってる感が強くなってMr.ビーンみたいなムカつく顔に見えてきたしw

結構、犬映画で評価高かったから楽しみにしてたけど、いまいちだったかなぁ。
最後もやけにあっさりしてたし。
……でも、実話が元ということを最後に知ったら、なんとなく覚えがあるような><

つい最近、見送ったワンコはしっかり看取ったから最後のあっさり感ねーわ、って思ったけど、小学生の時に飼ってたワンコが死んだ時は、私は実家にいなかったから親から死んだ後に報告されたんだったわ、と……><
そのワンコは私が特に理由もなく不登校じみたことやってた頃、ワンコ飼ってくれたらちゃんと学校行くわって軽く脅して飼ってもらったから、私のワンコみたいなもんだったのに最後は看取らなかった。まさにこのウィリーと同じような感じの自己中さだったな。
若い時ってそういうもんかもしれない、と後悔させてくれるね……

という反省は置いといて。
あまりストーリー的に泣けるシーンはないんだけど、ワンコを見送ったばかりの身には、最後スキップがベッドに上がれなくなってパパに抱きかかえて上がらせてもらって横になるだけで号泣もんだった。弱った犬は今の私には大ダメージだわ。
映画の中でパッパが友達いない子に犬なんてプレゼントしたらぼっちのままやで、みたいなことを言うんだけど、その通りだよ。
孤独な人は逆にペットを飼ったらいけないね。
ペットは、ほぼほぼ人より先に死ぬから鬱まっしぐらになるよ……前にもまして孤独が際立って辛い。
ワンコに会いたくて会いたくて震えるわ><


そういえば、僕のワンダフルライフが来月発売だけど買うのはちょっと延期したw
あの映画を見た時は、うちのワンコが倒れる前で、こんなにすぐ死んでしまうと思っていなかったからDVD出たら即買う気まんまんだったけど、今はちょっと無理だね><あの映画、犬が死ぬシーンが3回もあるからきつい^^;
でも、映画的にはこの映画よりは犬好き向けだと思う。



とりあえず、次、犬映画見る時はベートーベンみたいなコメディ系にするw
犬が出てきて、犬が死なないハッピーな映画情報募集中!><

02

14

コメント

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE



バスジャックが起きた、MOX燃料積んだタンカーも乗っ取られた、日本が危ない><ってお話だよ。

ドラマ版みてなかったけど、ご丁寧に登場人物を説明してくれたから初見でもなんとなく見られた。
でも、ストーリーが見られたもんじゃなかったので困る。

テロリストもバカなら警察もバカっていうね。
一応リーダーのオダギリジョーが毎回、前線に出てきてるの笑うわw
それよりも黒幕が黒幕全開なのやめて。少しは24の最後の最後まで出てこない黒幕を見習ってほしい><
警察も電源ケーブル気づかないし、殴り合って友情芽生える河原の決闘やってるし……見てらんない><

そんな感じで全体的に酷かった。
っていうか、2時間SPでいいような内容。ドラマからの映画あるあるだけど。

02

13

コメント

女と女と井戸の中



田舎で孤独に暮らしていた中年女性がメイドとしてやってきた自由奔放な若い女性に憧れて全て奪われるお話だよ。

レズ映画って紹介されてたから見たけど、そんなことはなかったw
へスターのキャサリンへの気持ちは恋愛感情じゃなくて、父親との生活で無駄に失った若い自分の投影的な、よく分からないけどそんな感じだったんじゃないかな。
だから、自分の思っていたようにならない時には酷く狼狽して、なんとかキャサリンがいなくならないように必死だったのかも。
そして、結局、父親と同じことをしているという皮肉。
でも、キャサリンはへスターじゃないのでそこに留まることはなく……
なにもかも失い、一人残されたへスターの姿は切ないったらないやね><

キャサリンが出ていく時にくすみがかった世界が色を取り戻していくのは、やっと解放されたぜヒャッハーというのを感じさせたw

02

12

コメント

イレイザーヘッド



奇妙な赤ちゃんとの生活は地獄だぜってお話だよ。

ブルーベルベットと比べるとワケワカメだけど、実は育児ノイローゼがテーマなら分かりやすい気もする。
もしかしたら、子育てをしていたら子供が化け物のように見える時があるのかもしれない。
特に赤ちゃんは言葉も通じない謎の生き物ともいえるし。
そういう気持ちを映像化しただけかもしれない。それにしたってグロい。ここまでグロくする必要あったのかな?^^;
カルト的人気があったから前から見てみたかったけど、見たら大して楽しめなかったよ。
気づいたけど私はマルホランドドライブが好きなだけで、リンチ作品が好きってわけじゃないのかもしれない。
ワケワカメでも、考察する気にならないし……そういう感じ><

02

11

コメント

ブルー・ベルベット



パパが倒れた、耳を拾った、日常から非日常へ足を踏み入れて、やっぱり戻ってきたってお話だよ。

もしくは、坊ちゃんお嬢ちゃんが汚れちまった悲しみにっていう感じの、ちょっと裏の世界を覗いて大人になっちゃった的な。
ジェフリーはもちろんだけど、サンディーもドロシーとの一件を知って、般若になってから許した時点でちょっと変わったんだろうなと。あの時のサンディーの顔怖すぎた><
コマドリの話や最初の覗きにしても、結構わかりやすい比喩で思っていたよりも普通の話だったなぁ。
ワケわからん、誰か考察オナシャス><みたいな話を期待してたので肩透かし^^;
普通のサスペンスならもっといいのあるし、つまらなくないけど個人的にはそれほど……って感じ。期待しすぎた。
マルホランドドライブがやっぱいいね><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

検索フォーム

欲しい物リスト

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad