07

27

コメント

旅立ちの島唄~十五の春~



島に高校がないから15歳になったら島外へでるんやでってお話だよ。

5人家族だったのが、兄や姉が島を出ていき、母も那覇へ出稼ぎに行ったついでに男作って帰ってこない、残された父と娘。
そして、自分も父を置いて島を出なくてはならないといった優奈が島を出るまでの1年間のもやもやを淡々と描いてる。
家族の話だけに留めておけばいいのに、その中に隣の島に住むボーイフレンドとの別れも入れちゃったもんだから、全体的な人間関係が薄く、ドキュメンタリーを見ているような感じだった。

もしかしたら、イイハナシなのかもしれないけど、私はこういうご当地映画が非常に苦手なので、ひたすら退屈で眠くて辛かった。
父親とか誰かに感情移入できるような立場の人ならグッとくるかもしれない。
スポンサーサイト

07

26

コメント

カーズ2



世界の強豪が集うワールドグランプリの裏で新燃料に関わる陰謀が渦巻いてたからメーターが頑張るお話だよ。

まさかのメーター主役だったけど面白かった。
ひょんなことからスパイと間違われてしまうけど、レッカー車としての知識でなんとなく活躍しちゃったりしてねw
ちょっと序盤の田舎者感はウザかったけど、なんか最終的には許せちゃうお得なキャラになってたよ。
マックィーンを煽りまくるイタリアの車もいいキャラクターだったw
アクション全開なのでじんわりくる感動はないけど、それはそれでって感じで。
あと、日本のトイレのイメージ笑った。

残念なのは、なぜか録画が途中で数分程度切れて、再起動されてた点。
話自体が分からなくなるわけじゃないけど、不完全なのを残しててもしょうがないからね……もう一回テレビでやれ、ください><

07

25

コメント

スナイパーズエリートV2



ようやくクリア。難易度ノーマルでクリアまで9時間ちょい。
プロローグを含めて、ミッション数は11。若干、少な目かな。
最後はあっけないもんでした。

第二次世界大戦中のベルリンへ潜入し、極秘開発されたV2ロケットの発射を阻止し、ロケット計画に関わったドイツの科学者たちを暗殺してソ連にロケット技術が流出するのを防いでやんよ、というストーリー。

このゲームの醍醐味はなんといっても狙撃。
遠くからちまちま敵を減らしていくのが楽しめなければ楽しくないと思うw
何種類かのルートはあるもののほぼ一本道という昔のステルスゲーっぽいので、最近の自由度の高いゲームに慣れている人にとってはつまらんマップとなるかな。風景自体も戦場なので、取り立てて代わり映えしない瓦礫の山ばっかりだしね。
でも、そういうのが気にならないくらい、私は狙撃大好きなので楽しかった。
特に綺麗に狙撃できた時は、相手の骨が透けて砕ける演出が入るので視覚的にも楽しめ、る?

もう一つの楽しみはステルス要素。
これも私の大好き要素なんだけど、ステルスゲーとはいえない微妙なステルス感だったw
いつもランボープレイになる私が言うのもなんだけど、完全ステルスは無理なんじゃないかな。
そもそもエリートの癖にサイレンサーも付けないスナイパーだからね。どうしても見つかる場面がある。
でも、倒した敵をエサにして駆け寄った敵たちを吹き飛ばしたり、自ら囮になって敵をおびき寄せて罠に嵌めたりと、狙撃以外にもこそこそ始末をする楽しみ方があったのがよかった。

不満は敵の視力くらいかな。
こっちがスコープや双眼鏡で拡大してやっと見つけるくらいの距離から、こっちのことを裸眼で見つけて正確に機関銃乱射してくる敵とか、そういうのやめていただきたいよね。
あと敵の出現ラインみたいなのがあるみたいで、事前に敵がいないことをチェックしたのにいきなり出てくるとかそういう神出鬼没さやめて><

ただひたすら狙撃することに特化した地味なゲームともいえるけど、だからこそ、狙撃好きなら買いだよ><
収拾物である黄金は中途半端に、ワインボトルは全ミッションで一本も見つけられずにクリアしてしまったので、二周目は収集も頑張ってみよう、と思えるくらいには楽しかった^^

次はアサクリ3かな。

07

24

コメント

ウォーターズ



ホストクラブの面接で金をだまし取られた7人の男たちが自力でクラブを再開して、奮闘するお話だよ。

最後のどんでん返しで、何がしたかったのかよく分からない作品になったw
それまでは薄っぺらいながらもダメ男たちの前向きさやひたむきさが、小さいながらもちょっといい方向へ実を結んだ的な爽やか青春ストーリーなのかと思えたけど、そんな展開をしといて、最後に爽やかさをぶっ潰してどうすんだよっていうね^^;
まあ、オチを抜きにしても面白くないから、若き日の小栗旬が見たい人にしかおすすめできない。

07

23

コメント

ディープ・ライジング



姉をサメに殺されたサマンサが野郎どもを引っ提げてサメに復讐するお話だよ。

タイトル出た瞬間にビックリしたよね、シャークアタック2
続編かいっ!><
シャークアタックって私がこの間見たサメ映画に見せかけたなにかと、もう一つの二つあるんだけど、どっちの続編なのかは謎。
ストーリーに繋がりはないみたいなのでこれだけ見てもいいけど、特に見る価値はない。

今度の恐怖は群れで喰う!とかいってるけど、まったくもって襲われてる恐怖感がないんだよねw
群れで襲うシーンとかもっとあってもよさそうなのに、そんなシーンをつくるお金がないのか、無駄な人間ドラマをぶっこむからかなりまったりした展開で退屈。
一応、クライマックスあたりでちょっとだけ盛り上げようとはしてたけど、いまいちだったかな。

サメ映画はガチで恐怖を感じさせるか、突き抜けたバカ路線に走るかどっちかにしないと、こういう中途半端なのが一番ダメだと思いまする><

プロフィール

ノナメ

Author:ノナメ
深夜に映画が放送されていると片っ端から録画してしまう病の管理人は、ある日、たまりにたまった映画を見ることに。
その時、管理人はふと気づきました。

「あれ? これ前も見た気がする。しかも面白くなかった」
 
と。

当ブログは今後同じことが起きないようにするための自分用備忘録ですorz
現在上映中の映画に関してさっぱりです。あしからず。
ついでにゲームの感想もやってます。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にリンク登録して下さい。相互リンクもよろしくお願いします。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

欲しい物リスト

QRコード

QR

Designed by

Ad